じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何を優先すべきか

【コラム・断】医師に労基法はそぐわない

いきなり医療の現場を無視した記事に思えるけど、確かに労働基準法が守られていていないという事は、次のブログの指摘の通り。
うまくは言えないけど

つまり、労働基準というのはそれなりに考えれていて(はずだよね?・・・)、それを越える労働は危険という事もあるはず。
まぉ、統計とってるのか正直疑問はあるけど、一応建前としては基準というくらいだから。

という事は、医者を一人の人間と見れば、危険な状態の人が手術や診断するよりも、睡眠もとれ、心にも余裕がある人の方がはるかに安心できる。
これは物凄く納得できる。

が、現実に目を向ければ、一番望まれるところに人は集まらず、そうでもないところに人、いや人材というけど集まっている。
それの対応として報酬・報酬というけど、前に書いた小児科のところでも指摘したように、「お金目当て」ばかりが集まって、技術がともなわないこともある。
ただ、それにしても低いけど・・・。

そして、コラムで指摘している通り、国の基準が満たされないから満たすようにするためには”患者を診るな”という事になってしまう。

こうなると視点が違うだけにどちらも正しい主張になってしまう。
さて、困ったもんだ。

少なくともあるべき論でいえば、報酬も十分でかつ技術力もあり、まんべんなく人材がいて、医者にもきちんと休養が与えられる事が望まれる。
また、報酬だけでなく名誉もそこに付くとなおいいだろう。

う~ん、これがいかに現実離れしてるのか書いてると虚しくなるなぁ・・・。
やっぱり医療制度を抜本的に見直す必要があるのかもしれない。
薬だって個人が情報を得られる国のサイトなどで提供し、個人で買いにいってもいいかもしれない。
薬剤師の価値もあがって。

というか、何でこんな世の中になったのかをきちんと考えて見つけないと抜本的な改革にならない。
ただ、個人が知りうる情報では残念ながら見えてこない。
前々から私は日本医師会が悪いと思っているところがあるが、実際にそれだけとも思えないし。

という事は厚生労働大臣以下厚生労働省の役人が・・・、って、これが問題か・・・。

考えれば考えるほど壁があり、希望が見えない。
医療制度はまず原則論をきちんと作り、それそった法律にして、現場でどう変えて、どこを変えないかを明確にして、医者の人材不足と予算を抑える方法を編み出すか。

う~ん、やっぱり個人レベルじゃ無理な話か・・・。
スポンサーサイト


  1. 2008/03/27(木) 13:24:02|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5
| ホーム | アンケートにこたえて、小遣い稼ごう♪>>

コメント

少し舌足らずだったのかと思い記事に追記しました。
  1. 2008/03/28(金) 02:00:55 |
  2. URL |
  3. 睦月 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/04/23(月) 17:40:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/14(木) 20:29:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/29(金) 19:27:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/09/04(木) 09:20:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。