じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東アジア選手権に関して(男女)

日本Vs韓国ドローでV逸…岡田監督チョ~不機嫌「甘かった」
なでしこジャパンにボーナス サッカー東アジア選手権優勝で

このところ試合を見ることができずにいるので、ダイジェストを見まくっていますが、結局同じところしか使われない事を知り、今では「やべっちFC」しかTVは見てない^^;;。

ほとんどがネットの記事やコラムから推測するしかないのですが、そもそ東アジア選手権はクラブにとって負だったり、今回のような中国との試合だったりと否定的な意見が多いようですね。

そこで自分が知った範囲で考えると、確かに男子の場合はこの組み合わせが必要かどうか疑問がある事は確か。
この時期は少しでもクラブ内で連携をよくしたいと思うJサイドの意見はごもっとも。
ただ、一つ言わせてもらうと、代表にいる、もしくは何度も呼ばれた選手見たさにクラブを応援してる人もいる。
浦和のように個人もクラブなんてむしろ珍しい方だと思う。

日本の場合は選手にファンがくっついているケースが多々あるから、移籍した選手にファンも移籍しちゃったり、それをきっかけに応援しなくなったり。

それを考慮するれば、この時期に代表に呼ばれるメリットは微量だけどある。<こじつけだよなぁ・・・。
そんな現状は5,6年前までで、今はサポーターがチームにきちんとくっついてるしなぁ。

となると、もう一つ存在意義を探せば、やっぱりお国柄で常にガチンコの試合になる点だろうか?
敵意むき出しの試合で、国対国はなかなかない。
ACLに行ければいいけど、必ずしもACLに行って勝ち進んだチームが代表となるわけじゃないしね。
これは中国戦ではっきりしたと思うけど、ガチンコ+αがある試合はそうそうない。
これだけでも若手の発掘やフォーメーション違いをテストする場か、最後の総仕上げに使うのは有効ではないだろうか?

でも所詮アジアなんだよなぁ・・・。
ガチンコのアジアと、親善の欧州か南米どちらがメリットあるか?
代表のレベルによるだろうけど、後者だよなぁ・・・。

確かにこの選手権は男子とってはありまいいとはいえないね^^;;。
審判だって特別だけど今回酷かったし。
そもそも、この大会で優勝できないジンクス作っているし(笑)。

でも、ダイジェストだからかもしれないけど、比較的日本のサッカーが泥水飲む覚悟が前より見えてきた。
安田もそうだけど、全体的に前に行く機会が増えている。
一応レギュラー組が戻ってきたらやっぱり楽しみに思えました。

で、女子の方。
これはとあるコラムで書いてあったのですが、女子って中東が宗教的な事からチームがないという。
なので、この東アジア選手権はオーストラリアを除くアジア屈指の試合になるという。
確かに順位はそうだな。
逆に東アジア選手権で優勝したと言うことは、かなりオリンピックでメダル(さすがに金とは言えない^^;;)や女子W杯でBEST8までいける算段整うという。

これって物凄く意味がある事で、現状のチームをお披露目する反面、相当意味深い修正項目も見れるというわけで・・・。
例えばここで惨敗すれば抜本的な改革、監督の更迭&交代などもあるだろうし、足りないものをおぎなう課題を洗い出して効率よく課題を克服するプログラムも組める。

もし優勝したなら、発展させる課題が見えるだろうし、こんかいのなでしこは発展的課題をすでに話題にしている。
底上げという分野にも力が入るようだけど(笑)。

こう考えればAFCでの力関係を政治力でなんとかしたいからという名目で始まった東アジア選手権だけど、女子にはかなりのメリットがある。
逆に男子は考えた方がいいところもある。
Jときちんと話をして、1チーム3人までとかにして制限を設けるとか。
U-27とか新しい試みもありかな?^^;;。

ところで女子はなんで決勝だけでも放映しなかったんだろう。
メディアの無知さがでてるのが笑えるが^^;;
スポンサーサイト


  1. 2008/02/26(火) 13:22:09|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<言いたい事はわかりますねぇ(笑) | ホーム | 騒動でした・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。