じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

格差の全てが悪ではないだろう

膨らむ格差、しぼむ活力…なぜ給料上がらない?

最近、まことしやかに「格差」が差別と同等の扱いを受けている。
ただ、努力をした人としてない人は格差がでてくれないと困ると思うのは不謹慎だろうか?

別に自分が勝ち組でお金もらってるかといえば、そんなにもらっていない。が、決して低い給料でもない。
私は私なりに時代を読み、ここにいたるまでに”努力とは思わないけど、きっと他人は努力と思ってくれる”事はしてきた。

だから正当な給料になるべく道を選択し、残り20年強を乗り切ろうと思っているし、未だに勉強だってしてるし、情報収集を行っている。

ただ、確かに都会と地方の問題は雇用の問題があり、仕事の内容が地方は時代についていけてないところがあります。
ただ、それも自治体が”努力”して成功してるところもあるのですから、マネではなく、自分達にあったことすればいいわけです。

よく努力してもダメなものはダメと投げやりになったり、あきらめたりしたり、自分を卑下して悲劇の人になりたがる人がいます。
その時にどうして努力の方法が間違っていたと思わないのでしょうか?

かなり前に勉強してもダメとすぐにあきらめて”言い訳”だといえば、それは出来る人間だからと言い返されます。
正直、カチンときますよ。
私だって伸び悩み、努力が無駄になりそうな時だってありました。
しかし、うまくいかない理由を自分で考え、自分で選択し、自分で方法をあみだしてきました。

人の何倍も時間がかかり、まわりからは「あきらめが悪い」と思われた事だって何度もあります。

でも、そういった事を乗り越えて今に至っているんです。
何も考えずにがむしゃらに努力したわけではないんです。
伸びないのは”成熟”してないか、”方法が間違っている”からです。
間違いと認めて次につなげればいいんです。
その時の事を忘れないように心に刻んで、失敗を生かしてあげれば無駄ではありません。

物理的なことでは確かに限界はあります。知的障害者に高度な数学をやれっていったって、そりゃ無理でしょう。いや、出来る可能性はあるので否定はしませんが、短い時間ではやっぱり無理でしょう。

そうではなく、まがりなりに五体満足で、考える事が可能な”普通の人”ならば努力は裏切りません。
それを格差という言葉で隠し、がむしゃらな努力で結果がでないからなんとかしてくれって体制というか意識が地方に見受けられます。

都会なんかより地方のいいところって全くないですか?
メリットに気が付く努力してますか?
それでもなお、でてくる格差は国が埋めるべきとは思いますが、どうですか?
スポンサーサイト


  1. 2007/08/08(水) 15:11:07|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<安倍否定派が活発化してるね^^;; | ホーム | 戦争を考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。