じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

相談所が繁盛してるって悲しくない?

児童養護施設に“制度不良” 身勝手な親の言い分も

気になったブログ
虐待っていうけどさぁ~

世も末とは言え、見切りや自分本位なんて簡単にできることで、子供を育てる事がいかに大変でかつ尊い事か知ってか知らずか逆権利主張ですか・・・。

まずは元になった記事より~

埼玉県内の児童相談所に寄せられる虐待相談が児童虐待防止法施行後6年間で過去最高を記録した。児童養護施設の入所が増加し事案も複雑化する一方で、職員1人が受け持つ事案の基準はここ30年間変わらず、人手不足の状態。福祉の現場からは“制度不良”を指摘する声が上がっている。

 県こども安全課によると、虐待の関心の高まりから近年は近隣住民による通報などが相次ぎ、虐待に関する相談は平成16年度2143件、17年度2135件、18年度は2287件に上った。

 保護者の養育を受けられない子供を預かる「児童養護施設」の入所も、平成18年3月(県内20施設)1377人、19年3月(21施設)1419人と増加傾向にある。入所理由は身体や性的暴力、ネグレクト(育児放棄)などを受けた虐待児童が全体の約4割。保護者の精神疾患や失踪(しっそう)などが原因で入所した非虐待児童でも、入所後に虐待が発覚することが多いという。

 また最近は「預けておくほうが金がかからない」などの身勝手な理由で預けられたり、認知を拒む日本人の父親と不法滞在の母親の間に生まれた無国籍の子供も目立つ。

 要入所児童が増えるなか、必要に応じて職員の数も増員されてはいるが、現場からは悲鳴に近い声が上がっている。

 「ここも本当は時代遅れなんです」-。さいたま市内の児童養護施設では、幼児から高校生までの60人が、15人ごとのグループを作って生活している。ここの施設長は「心の傷を負った子供には、職員と“疑似家族”をつくる静かな環境が理想」と話すが、実際は1グループを職員4人で交代でみるなど、衣食住の世話にかかりきりになりがちで、手厚いケアにも限界を感じている。

 こうした原因の一つは、昭和51年から変わっていない国の職員配置基準にある。県こども安全課によると、現在の配置基準は子供6人(小学生以上)につき職員1人などとなっているが、深刻な虐待事案が増えるにつれ「人手不足」を指摘する現場とのズレは、確実に広がりつつある。

 県は「虐待を受けた子供は抱える心の傷が深く、手厚いケアが必要」として、国に基準の見直しを求めているものの、いまだ改善はなされず、施設の現場はジレンマを抱えながら仕事に追われている。


この記事を読むと制度の問題と、その裏に家族の問題があることに気が付く。
実際、私は友達の奥さんが半ネグレクトで離婚した。詳しくは聞かなかったが、食事は与えていたものの適当で話しかけない、衣服は基本父親が購入し、母親は着替えさせるだけ。
暴力はふるってないようだったけど、まぁネグレクトにかわりはない。
で、友達が子供をひきとり、友達の母親が面倒を見ていたが、先々月に他界されました。
今は父親が面倒を見てますけど、再婚して欲しいなと(笑)。

そういった事を見るにつけ、相談所に”捨て子”同然で置いていく親の気がしれません。
私も子供がいて、子育てに常に悩み、かみさんとどの程度まで怒るかなど常に話をしてます。
会社が遠いので普段はお風呂に入れて寝かしつけが精一杯。
それでも子供を捨てるなんて考えもしませんし、そりゃねムカ付く事はあっても我慢しますよ、それって普通でしょ?

しかし、現実は残念ながら虐待が増えてる?のか?
実はここがよくわからない点で、隠れていたものが出てきたのか、それとも本当に増えてきた事なのか?

ただ、いずれにしても相談所にいる9割はなんらかの問題があってという事のようだ。
だとするならば、やっぱり制度や予算を考えて欲しいところではある。
今の政治って本当に子供や障害者に冷たいし、現状をしらなすぎる。
障害者自立支援法案だって自立ってつけるとマスコミが扱いにくいって理由でつけたとんでも法案だしね。

年金のデータのとんでも状態の予算を税金からとられるのはむかつくけど、福祉に”ちゃんと”(裏金じゃなく)使われるなら税金を払っても苦にならない。

さて、気になるブログで取り上げた理由は、笑いことっていや~笑い事ですが、考えてみればあまりにお粗末な”人間”が増えてきた恐怖も感じました。

そもそも警察や相談所に通知する行為は別に悪いと思わないし、むしろ「正当な報告」ならやった方が当然いいだろう。
しかし、ただとっくみあってるだけ、まして知らないおばさんって・・・。

何が怖いのか?
それは、例えば地域で交流がある場合は、とっくみあいの相手が”虐待かそうではないか”を生活の流れから判断できるだろうという事だ。
つまり、知ってる人も少ないだろうけど、昔は「あばれはっちゃく」という番組があったけど、父・子ともにとっくみあいや、殴り合いで”お互い”が成長していく過程をリアルにえがいていた。
つまり、この親子のコミュニケーションなのだ!
他人があつかましく踏み込んでいいものではない。

そういったケースも世の中には確実に存在し、判断基準は目の前の状況ではなく、生活の流れの上で決める要素なはずだ。

親が子供を殴ってどうして悪いのか?
確かに親の自己満足のためというならおかしいだろう。
しかし、そのこの将来を考えれば「殴らなければいけないとき」は必ずあると私は思う。
そうする事でとりかえしのつかない事態を回避できると信じている。

子供の権利やプライバシーという事が飛び交っているが、だったら子供は独立してなければならない。責任はだれがとるのか?
子供がとれるのか? それとも親がとれるのか?
結局は自己責任といって逃げ道を用意しているだけじゃないか?

だれもが傷つくことをおそれて子供を画一化して、言い訳がましく躾という暴力か躾け放棄にはっていないか?

親、やめてませんか??

という事が伺えるのである。
恋文屋(ERIKO)さんはどうも父親に問題あり&男社会という事で考えているようですが、私もこの考え方も要因の一つで、しかもかなり的を射た重要な要因に思います。

そのくせ他人には土足で平気であがるんだよな~、通報したがるやつって。
ありがた迷惑でなく、迷惑な奴だと思うけど、違うかな?

価値観が多様化したって言うのもなかなかな言い訳だと思う。
虐待の現状に触れるというのは、”自分も傷つく覚悟”がある事が大前提なんじゃないの?
通報する事で満足してる人ってあまりに頭弱いと思うけど・・・。

そもそも通報する場合とそうではない場合は生活の流れを知ってる人、つまり近所付き合いがあり、さらに不信な点を押さえた上でとなるはずで、それは心の判断力で行動取るものだろう。
恋文屋(ERIKO)さんも言ってる通り、神経質になりすぎなのも一因であろうと思うと同時に、子育ては暴論だろうと言うけど、子育てをしてきた人しか言われたくない!って思いますよ。

子供の個性を理解してるなら、その家族にあったコミュニケーションがあり、想像を超える事をするから子供だという事。
自分が想像力ないからというのもあるけど、それにしても子供は大人が思っている以上に行動し、大人が思ってるより考えている。
子供を育てた事がない人にとやかく理屈を並べられると腹が立つ。
確かに不妊で苦しんでる人に配慮のない書き方だが、問題が別だろうと思う。
だって不妊で苦しむ事と、子育ては”次元”が違いすぎる。
私は決して相談をする方ではないし、むしろ不妊だった人にそもそも相談するような人間ではない。
ただ、向こうから子供の話題を振られれば楽しく応えるけどね(笑)。

一時の自己満足と、ちょっとした生活の一瞬を切り取って”虐待”騒ぎをする人が今後も増えるのであれば、それは子育てにマイナスである。
そんなバカな大人はできるだけ増えて欲しくないと願うばかりである。

逆に、いつも痣があり、場所が頻繁にかわるとか、切り傷が異常に絶えない、明らかに食事を与えてないなど場合は関わりある人が責任を持って警察なり相談所に行くべきだろう。

そして、相談所の改革をして、まともな未来を築いて欲しいと思う。
スポンサーサイト


  1. 2007/06/11(月) 15:17:17|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<報道のあり方と受けてのあり方 | ホーム | バッドウィルじゃん^^;;>>

コメント

さきほどはどうも~~~
まぁ・・・私も紆余曲折しつつ・・・シングルママをしています。

近所からは「あら~最近、うそぴょんママ静か~。うそぴょんは床の下か」なんて言われるありさま。
そのためかケンカはよく知っている近所が仲裁できる昼間に・・・年寄りが多いのに・・・毎回助けれています。

・・・あんたが悪いけど、ママもキレすぎ・・・頭冷えるまで・・・子ども・・・うちに置いていいから
医者に行ってらっしゃい(ウツ病も知っているのだ^^;)

子ども問題・・・最近は高齢化予算で実のとこシワヨセが・・・そのクセ・・・小中学校は合理化できない面が多すぎだしなぁ~~~。ここで書いてどうする・・・・このお話はそのうちサイトで・・・ブツブツ
  1. 2007/06/11(月) 16:27:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ERIKOさん、コメントありがとうございます!

遊びに来ていただけたようで嬉しいです^^/。
学校問題は日教組とか、結構根深い問題があるし、予算では確かに高齢化という”嘘”の名目で逼迫うたうし・・・。

でも、子供は逞しく勝手に育ってくれますから(笑)。
お互い、子育てに励みましょう♪
  1. 2007/06/11(月) 17:13:40 |
  2. URL |
  3. じゅぁき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。