じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高校野球って、アマチュア精神!?

昨日は高野連の田名部和裕さんの単独インタビューを聞き、まぁ考えてみようかと・・・。

実は私は昔から高校野球を見ません。そこに感動できるものがあっても、純粋にスポーツを楽しむのであれば”プロ”が好き。
だからぶっちゃけ高校球児が被害にあって可哀相だとは思ってみても、どうしようもない現実を結構簡単に受け入れました。

で、気になったブログ
最近のおかしな話  その5
事の顛末
特待生制度と裏金
特待生制度

田名部さんや二ノ宮清純、その他ブログを読んで思ったことは、まずいくつかの要素が混ざっていて、主張そのものが次元ずれてます。
というわけで、自分なりに整理したいと思った。

ルールを守るは大前提
少なくとも田名部さんが言ってるこの事は間違っていない。この言葉を批判してもいたしかたない。
しかし、守ってもらえるように周知徹底していたのか?
ようは高野連の責任はここだ。
批判は甘んじて受けるという田名部さん、責任は学校だけかい?(笑)。

高校野球はプロへの登竜門じゃないの?
こういっては何だが、将来野球で飯食いたいと頑張ってる人は、リトルで中学まで過ごし、高校野球で名を売ってドラフトか大学に行き指名選手という道筋があるんでないの?
だとするならば、高校野球は教育の一環ではない、少なくとも。
これが、高校野球はドラフト対象外なら教育の一環であろう。

都道府県代表なのか?
そもそも高校野球は都道府県別に予選を行い、勝ったチームが甲子園にでれる。
しかし私立高校も加盟してるため、地元じゃない選手を多数起用できる。
昔はきっと特待生制度がなかったか、高校がビジネスでなかったか理由はわからないが、おらが町の人達だったのであろう。
ところが、現実的に高校、特に私立はビジネスだ。誰がなんと言おうとビジネスだ。
そんな高校まで高校野球に入れていて、特待生ダメって理屈に合わない。

大きくわけると

1.ルールはルールであり、守るもの。
2.高校野球は教育の一環なのか?
3.甲子園は地元代表なのか?

という事がわかれてないといけないのではないだろうか?

そもそも時代にそぐわないルールだからかえるというのはビジネスに他ならない。
教育というのは時代にあったものではなく、普遍的なものを対象にするはずだからである。
精神論もそうだし、協調性を育てるという事もそうだ。
そういった意味から田名部さんの主張は正しい。
しかし、守ってもらう努力を怠った事は間違いない。
その責任を高野連は明確にしていない。これでは反発にあうのは当たり前だ。

また、本当に教育の一環と位置づけるならば、ドラフトの対象にしない必要がある。
プロは商売であり、技術を買ってもらい、評価してもらうところだ。
高校野球が教育の一環ならば「必要のない」ものである。
先にも書いたが、未熟な技術を一生懸命という言葉で覆ってエンターテイメント化してる”現在の高校野球”はそもそもおかしい。
もし本当に教育の一環ととらえるならばNHKのみ放送すべきでテレ朝は必要がないし、その他の番組でも必要がない。
時代はケーブルTVや地元の放送局があるのだから、そこが取り上げればいいだけで、何も全国に放送する必要性があるのだろうか?

これらを考えあわせるのではなく、いったいどうしたいのか?
アマチュアの精神とはなんなのか?
そこを抜きに田名部さん、語っても説得力なし・・・。

プロ野球もゆがんでるけど、高校野球もゆがんでるなぁ^^;;。
スポンサーサイト


  1. 2007/05/18(金) 11:47:42|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
<<【最高設定券】黄金神(777TOWN) | ホーム | 親だって子供から学ぶ事はあるんだけど。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/29(火) 15:09:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。