じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

親だって子供から学ぶ事はあるんだけど。

【主張】教育再生会議 親学と徳育は喫緊の課題

最近はダメなところをCloseUPして、それ以外はスルー。
というか、人の不幸は蜜の味のごとく、NEWSのバリューが昔とは変化してるようだ。

親学というもの、確かに必要だろうと思うが、これってそもそも3世代で住んでないから問題なんだと思う。
確かに嫁・姑の問題はあるだろうが、これを解決していく過程で親として学ぶことをしてるのではないだろうか?
養子でもいいし、別に女性が絶対に男性の家に入れというのではない。
”3世代”というのがキーワードだ。

それから、子育てをしていて感じるのは、自分が親としての自覚をどこまでもてるかを「子供」が教えてくれる事だ。
それを感じ取って親も子供も一緒に成長していく、人として。

本来論と現実論は別物である事はわかっている。
自分も一時間半以上の通勤をしてるし、核家族ではある。
が、いずれ私の実家にかみさんは入る。
それは子供のために他ならない。

そして通勤は一時間四十五分を超える。
で、どうするか?
転職の予定(笑)。

ただ、それが許される環境であること、また、そういった環境になるようにしてきた事もある。
根本的な発想からして笑われた時期もなくはなかったが、今は先見性という意味ではよかったと思っている。

さて、親学も道徳も”3世代”だったらという時期は過ぎ去ったかもしれないという危惧が実はある。
ようは昭和初期、30年くらいまでに生まれた人たちは”常識”があるケースが多いが、その後は微妙なようだ。
つまり、常識がない人達同志が3世代を形成しても・・・、という事だ。

そのためにやっぱり親学は必要だが、表面ではなく実態をもっと突っ込まないと意味がない。
母乳で育てるとかではなく、何故叱るのか?
叱る時に叩く事をどうして必要とするのか?
恥とは? 卑怯とは?
などをきちんとしないとダメであろう。

共通の価値観があったからこそ過去の日本は成り立った。
暗黙の了解でもいい。
ところが、いつの頃からか失っていった価値観。
そこからスタートしなければ堕落の道を邁進してしまう。

いずれにしても、自分ひとりだけでどうにかできるものでも、問題でもない。
政治が意識を変えない限り、土台無理な話だが、その政治が問題を多く抱えている、本来の政策以上に。
はてさて、どうしたんもんやら・・・。
スポンサーサイト


  1. 2007/05/17(木) 11:42:37|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<高校野球って、アマチュア精神!? | ホーム | 不思議な感覚だなぁ・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。