じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世論を形つくるもの

【メディア斬り】いつまで続くテレビ衆愚選挙

現状で考えられる世論の作り手というのは

1.新聞、雑誌の活字
2.TV、マンガ
3.ネット

口コミというものはあまりなく、そもそも元をたどれば1~3になる。

さて、これらのメディアと言われるものは全盛期があるわけで、そもそも活字が一番偉かった。TVやマンガは低俗なものという時代である。
しかし、時代の潮流に勝てず、TVやマンガが主役になった。
そして、現在はネットがでてきた事で返ってTVやマンガ、特にTVでしょうか、が全盛期を迎えているようにおもう。

ネットに居座ってると、世論はネットであるような錯覚に陥る。
これは少なくとも「井の中の蛙」で、日本中の同じような思考の人が意外多く感じることから罠にはまる。
実はまわりを見渡せば、ネットの情報は信頼度も低く、それほど活発に利用はされていない。
また、今後はネットが主流の時代は来るでしょうが、その時には新しいメディアが誕生しないと主流にならないとおもいます。

で、TVやマンガ、特にTVでしょうか?
私もそうですが、新聞は一切読まない。
活字が嫌いなわけではなく、むしろ活字は好きで本もよく読む。
なぜ新聞が嫌いになったかと言うと・・・、これが記憶にない。
おそらく小学生の頃に嫌な事があったとうっすら憶えてるが、どういう嫌なことかを思い出せない。
トラウマだとおもうのだが^^;;。

で、昔はTVからの情報と、それに関しての活字とあわせての情報源とした。
まだ、私が小さい頃は「うる星やつら」がPTAで問題になった時代だ(笑)。
今では信じられないくらいの倫理観であろう。
それくらいTVの影響を苦慮していたお偉方に対して若い頃は反感をもっていた。
自分が子供を持ってみて初めてあの頃の規制基準がわかるような気がする^^;;。

現在は選挙に関しては、新聞、雑誌、TV、マンガ、ネットさまざまな事が混ざっている混迷期であろうが、一ついえる事は、TVによる影響は大きい。

しかし、TVでは真実を語っても伝わらないケースが多い。
記事にもあるが、ルックスだったり、”その時の”言葉だったり、全体を見る事をしてないのに、見たような気になってしまう。
ある種の魔力がそこにはあるのだろうか?

それを逆手にとってる○日はご都合カットで放送したり、生放送中でもこれからって時に大事な反論が行われるべきところで切り取り、真意を伝えきれない場合を作り出す。

すると片一方の意見ですべてを見た気になってる視聴者は判断材料が乏しい事に気がつかずという、扇動とは言いすぎだが、それに近い状態を作り出せる。

そもそも報道番組関連は、興味がない人はみない前提で製作されていたかつての番組も、多くの視聴者を取り込めるバラエティー化した事によって成り立ち始めている。
となれば、偶像崇拝となんらかわらない事が起こる。
これが世論を作り、後押ししている現在である。

そもそも本当に興味があれば、一つのメディアに頼らず、複数のメディアから自分だけのソースを見つけ、そして信頼したなら、それを自分の意見として発言できるものである。
そういったことを繰り返し「生活の中」で行ってる人は発言内容も重いし、論理だててしゃべる・書ける。

ところが、実際に石原さんを例にだして、いつもニコニコで当選というのは一つの要因である事は確かであろう。
ただし、これが全てではない!と付け加えておきたい<自己防衛^^;;

だからこそ、TVは公平中立なんてバカな論理を捨て、自社の色を出すべき時だとおもう。朝○もここらで本当の事をいえばいいのにね♪

ま、個別的な事は抜きにしても、TVというメディアは常に危険をはらんでいる自覚は必要であろう。
また見るほうもそういった危惧を常にもち見る必要はあるだろう。
報道番組やワイドショーは独自の視点が存在してるのは確かだ。それは会社なのか、プロデューサーなのかは不明だが、その視点を読み取った上で自分なりに消化する必要はあるだろう。

そして、見た目も実は大切なファクターであり、40歳も過ぎた人は顔に人相としての人生が浮き出てくるものだ。
ただ、TVではいかようにでも加工できるのが問題あるけどね^^;;。
メイクだったり、光の加減だったり・・・。
そういったファクターをいかに上手に剥がして見れるかが重要なのだとおもう。

報道番組とされるものにバラエティ化することで、今まで興味をもたなかった世相を取り込んだ事はいいとしよう。
今後はその取り込んだ層にはきちんとした情報をいかに流すか?

ま、そんな理想をいったところで無意味である事に変わりはないか(笑)。
スポンサーサイト


  1. 2007/04/13(金) 14:47:31|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<国民投票法案の是非(民主党の立場付き^^;;) | ホーム | 集団自決に関して思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。