じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ACLに思うこと

まずは浦和レッズの皆様、およびサポーターの皆様、準決勝進出おめでとうございますm(_ _)m。
個人的に応援はしてないチームですが、やっぱりクラブチームの”日本代表”として本当に頑張って欲しいと思います。

さて、今回書きたかったのは川崎Fの方です。
試合はダイジェストでしか見れないので全部見たわけじゃないですが、正直言って限界まで闘ってはいたと思います。
決定力がないのは確かに問題でありますが、それとチャータ便+8人入れ替えは別の話ではないでしょうか?

川崎F 8人入れ替え事情聴取へ

今回、浦和が勝ち、川崎が負け、さらにリーグ戦での8人入れ替えは了承してる事であり、そもそも浦和と川崎を比べていいもんかねぇ・・・という疑問がある。

確かにプロであり、結果が求められるのはしかたない部分があるのは認めます。
ただ、PKで負けたという事であり、まぁ決定力がなかった問題もありますが、それでも彼らはそんな問題ある行動だったのでしょうか?

チャーターの仕方だって、日本から直通ではなく20時間の移動だった。
リーグの試合に関しても日程で協力したわけではない。
財力もないし、選手層も決して厚くない。

今回のチェアマンの言い分は
体力も財力もねえチームがACLにでるんじゃねぇ!
と聞こえてしまうのは私だけでしょうか?

少なくともいろんな記事を見る限り、怠けた試合をしたわけではなさそうだし、リーグ戦を軽視してるとは思えない。
なんだか、これでリーグ戦が面白くなくなりそうで怖いです。

どのチームも優勝したいがために頑張ってるのに、優勝したらACLに出て酷評されるならと思ってしまわなければいいのですが・・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/28(金) 16:19:17|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遅い夏休み

9/15-9/24まで10連休をとり、夏休みを取得しました。

その間にあった出来事を書きます。ちなみにmixiに書いたものコピペ♪

最初の3連休は、とにかく子供と公園に出かける。

いつもは自転車でいける距離が多いけど、せっかくなので車でいける公園ばかりをチョイス。
基本的に上柚木公園に行き、第二公園ばかりだったので、後日のために第一公園も探す(笑)。

その他には朝から近所の公園にいってみたり、相変わらずの府中公園(森がないほう)にいってみたりと、とにかく子供と公園巡り。
最近はシャボン玉が好きでよくやってます。

この3連休でシャボン玉の液が使い切ってしまい、後日買うことになったのですが・・・。それはまた後で^^;;。

府中公園ではボールを持っていき蹴る!!
何気にサッカーっぽい事を教える(笑)。

そして、とにかく暑かったorz。
滑り台が熱くなってるし・・・。
ブランコは大丈夫だったけど(笑)。

そして結構歩いた。
けど、外食が続く・・・。そして(謎)。

買い物にも行ったなぁ、確か^^;;。
いかん、記憶が薄れてきたぞ・・・。

とにかも、かくにも公園ばかり行ってました!!(笑)。

そして9/18-19で一泊の旅行へ。
かみさんの身重が多少心配だったけど、大丈夫だろうと思い、18日に鴨川シーワールドへ、19日はマザー牧場へ。

初日は子供が3:30に起きてしまい、予定よりもかなり早く出発。
レインボーブリッジから海ほたるを経由して木更津へ。
海ほたるでは一時間弱時間を潰してゆっくりしてたけど、いかんせん店が開いてない(笑)。
4:20に出発して5:30頃についてしまった^^;;。
首都高も当然がらがら(笑)。

それから木更津で降りて下道で鴨川に行く。
もうすぐ鴨川というところで、道の駅があり、そこで休憩をとる。
しかし、お店は当然やってない(笑)。
8:30頃にそこを出て、8:50にシーワールドの駐車場に着く。
9:00に開園して、まずは写真をとるのにチケットが必要との事でそこに行きがてら、室内の水族館があるのでそこにいく。

子供は大きいのが怖いのは嫌いなのか、地味な沢蟹とかネオンテトラなどの小さいものばかり見たがる。
鮎とかの魚はいいけど虹鱒はお気に召さないらしい^^;;。

そこを出てからチケット売り場へ行くと、そこそこの人だかりでした。
その時点でシャチとの写真やふれあいは売り切れで、平日だというのに凄い人気。
あしかは売れが今ひとつでした。

うちらはイルカとアシカの写真を購入。3歳以下は無料だったので大人一人200円はどうですか?(笑)。

それからイルカのショーを見て、八景島慣れしてるうちらは「う~ん」な気分でした^^;;。
ただ、距離がとても近いこともあり、迫力はそこそこあります。

無事に写真を撮り終え、次に向かったのはアシカのショー。
これは大変構成が面白くなく、子供も飽きてしまい、まわりの子供も飽きているようでした。
ただ、笑うアシカとの写真はGET♪
真正面からみると、本当にアシカ笑っているように見えます!

それから昼を食べて、シャチのショーへ♪
これは大迫力ですよ、ホント。
プールの水が「ジャッポ~~~ン~~~」てこぼれて来て、子供が果敢に立ち向かう姿に大爆笑でした(笑)。

それにしてもシャチは見ごたえあります、マジ。
もう一回みたいと思いました!!

それから宿へ行き一休み。
GREEN CLUBという宿は乳幼児の食事を用意してくれるところなので、子供が未就学ならおすすめです!!
ただ、お風呂は家庭用が二つあるので大浴場はないです^^;;。
基本的に子供が前提の宿なので、ほんと子供が小さいうちはいいですよ~~♪

朝も食べて、さ~て出発♪
というところで、前日の夜が食事がおいしすぎて食べすぎてしまったのが響いたか、今ひとつのベッドで寝付かれなかったか、ちょっとダルって感じはするものの気合入れて出発。

マザー牧場までの道ですが、途中から山道クネクネで細い。
いや、細すぎて本当に着くのか?って不安になるくらい。
完全な峠道を登って、登って、ようやくマザー牧場という感じでした^^;;。

到着してから、あまりの広さに”あぼ~ん”って顔の親二人。
子供ははしゃぎたいのか歩く、歩く(笑)。
ここの目的は芋ほりがシーズンだったので、時間を見ると午後からになっている。

というわけで、名物の一つ、子豚のレースを見る。
小学校の遠足重なり、まわりはガキ、あっいやいや子供ばかりで騒々しいくらい(笑)。
うちの子も圧倒されていたようですが、レースじたいは楽しいらしく、将来、これがお馬さんになるかもと思った^^;;。

そこからバスでまずは移動し、ちっちゃい遊園地へ。
電車とメリーゴーランドに乗って、気がつくと芋ほりの時間なので、バスで戻り、今度はトラクターが引く列車で現場まで行く。

芋ほりは子供にはなんだかわからないらしく、掘った芋に砂をかけて遊ぶ始末(>_<)。
もうちょっと大きくなってからじゃないと無理だったようで^^;;。

それからまたトラクターで終点まで移動して、あひるの行列を見てから遅いお昼へ。
この頃にはかみさんが移動がきついらしく、とにかく車に一番負担かけない方法を模索した結果、トラクターで帰る事に。

子供は疲れたらしく終点間際で就寝。
車に戻ってからは帰宅しようとするもガソリンがギリ。
途中にあるかと思っていたが、結局なくてそのまま乗ってしまった。
海ほたるに寄るも、子供は寝てるし、速攻ででる(笑)。

都内に入ってから大井南で渋滞のために降りてガソリンスタンドを探して入れる。
そしたら目ん玉飛び出る高さ!!
1㍑152円でした・・・。

それから芝浦ランプで乗り、帰宅前にうちの近くのスカイラークへ行って夕食をたべ、本当に帰宅。
と~~~~~~~~~っても疲れてしまいました^^;;。

翌日、親の疲れをよそ目に子供は元気orz。
いや、凄いよ子供って(笑)。

そんなわけで、うちに実家に行ってお袋に面倒見てもらいながら自分も休憩し、かみさんは後から来てもらい、それまで寝てもらってました(笑)。
実家が近いっていいね(爆)。

というか、しばらく行ってないのと、今後出産後は俺を子供の面倒を見てもらうのに挨拶という事だったんだけどね^^;;。

金曜日は確か子供の英会話の送り迎えをして、そのまま買い物に行く。
土曜日はぐだっていたと思う^^;;。
というか自分がくたばっていました・・・。
夏休みだけじゃなく、いろいろ疲れてがたまってしまったようです^^;;。

日曜日はかみさんの実家に行き、お昼の焼肉でもどしてしまった・・・。
たぶん、胃がもう勘弁って感じだったのかも・・・。
その日の夜は胃薬のんで寝ました。

っていうか、かみさん家でも寝てました^^;;。

そして昨日は、最初3人で立川に買い物に行く予定が雨が降り出したので急遽かみさんが買い物で子供とお留守番。
しかし、子供はすぐに寝て、一緒に寝てました(笑)。

自分がおきても子供はまだ寝たままで、ホットケーキの準備をして待ってました^^;;。
久しぶりに作ったけど、まぁまぁでしたよ♪

その後子供が起きてしばらくしてかみさんが帰宅。
だんだん終わりが近づくにつれ、10連休から普通の生活に戻るのがちょっとだけ惜しいようなつらいような感じに^^;;。

それでも明日はやってくる・・・。
というわけで、無事出社してきました!!

けど、朝から仕事がたんまり・・・。
先行き不安が一杯だなぁ・・・。

そんな10連休で、とっても有意義な時間でした^^/。

なかなか仕事が忙しくて更新できませんでしたm(_ _)m。
今後も頑張って更新して行きますので、よろしくお願いします。

  1. 2007/09/26(水) 15:51:19|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

テロ特措法~問題はないの?~

昨日はテロ特措法が何故重要で、なぜ政治家はこんなに騒いでいるのか?
を、自分なりに説明、いやまとめてみました。

パキスタンを絡めた国際的な問題であり、その位置に日本は意外な重要な役割を果たしているという事はお分かりいただけかと思います。

さて、それではどうしてこれを反対する民主党のいいぶんは?
というと、実は政局を狙って自分達が衆議院でも数を増やしたい狙いが裏にはあるのはご存知の通りで、国際情勢を無視してまでもというのは確実にあるでしょう。

ただ、そうは言っても問題点がテロ特措法にないわけではなく、民主党の指摘も一部正しいと私は思います。
今回は、そういった視点から問題点を洗い出してみたいと思います。

まず、テロ特措法は時限立法ですでに延長をしてきています。
その延長期限が11/1であって、立法してからの期限ではないという事です。
つまり、6年という歳月の間に見直しを4回(閣議決定)して延長しています。
では、この見直しで何がわかったか?

実は何も報告はないと等しいものでした。
つまり、民主党は実績や給油の行方などに疑問があるということです。
特に、イラクにアメリカが侵攻した時に使われた疑いがかかっていて、現在事実関係を調査しているというものです。
アメリカは完全否定してますが、普通に考えて使ってると思いませんか?(笑)。

それから、国連至上主義という小沢さんの発想は実は破綻しています、ちなみに。
そもそもテロ特措法は国連決議に基づいていますから。
ただ、その中で重要な指摘があるのですが、今回の作業をしてる国はパキスタンを除けばNATOなんです。

いまさらNATOを知らないという事はないと思いますが・・・。
NATOについてはこちら
を参照して下さい。

これがどういう意味かといえば、なんだよ! アメリカ連合軍じゃん!、という事なんです。
そう、これってアメリカの号令に従う国だけで、それ以外がいない。
つまり、国連決議ではあるのですが、実質アメリカ軍+その他の隷属国という構図なわけです。

小沢さんが意図して強調してないのは、この状態で政権とってもアメリカとの位置づけが厳しいから強調してないだけで、実は遠まわしに言ってます。

そして、それは事実だろうと思います。
つまりNATOが警察の役割を買ってでてるわけでなく、そもそもアメリカが困ったからNATOという枠組みで国連軍にしたてあげ行動してるのです。

また、実績の回数などは発表されているものの、この給油・給水の結果の発表はなし。
実績としてどれくらいの効果があったのかも不明。
ちなみに、これらの給油・給水はタダであり、たぶん税金かなぁ?
それとも特別会計かなぁ?
いずれにしても、私達が負担してる事に変わりはありません。

さて、ここからが天秤です。
延長をせずして、まずは実績やNATO以外の軍を入れて本当の国連軍としてから、新規法案がいいか?
まずは延長して、もしくは新規法案通して、実績や軍編成などを話した方がいいか?

昨日書いたように延長せずにいても、すぐに影響はでないでしょう。
ただ、影響が出た時はきっとさまざまな国が日本に圧力をかけてくるでしょう。
よって、全く延長しないという発想は私にはありえないですが・・・。
そもそも自衛隊が洋上活動してる事がおかしいから延長もなく、活動じたいを停止した方がいい!

という3択だと思われます。
あなたはどう考えますか?

  1. 2007/09/12(水) 10:49:44|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

テロ特措法~なぜそんなに?~

テロ特措法が騒がれる昨今、いったい何でこれが大騒ぎなのか疑問に思う人も多いと思います。
個人的には「国際情勢を鑑みて」大事だとは思いますが、普段の生活に影響があるのかないのかよくわかりません。

そこで、テロ特措法に関してまとめてみようと思いました。
さて、そもそもこの法案は何故できて、どういった経緯が今まであったのでしょうか?
自衛隊インド洋派遣
これはwikiのテロ特措法の概要をよくまとめてあるので”必ず”読んでください。

そもそも、このインド洋においての活動はウサーマ・ビンラディンのテロを撲滅する活動の一環として日本が燃料、水などを補給する活動でした。

ちょっと待って!!
なんで洋上の活動がテロの活動を阻止するのか?
世界地図を見て欲しいのですが、アフガニスタンは内陸であり、海と直接面してない国ですよね?
念のための地図はこちらへ

まず、ここが一般的に指摘されやすい特措法の誤解だと私は思います。
アフガンそのものを攻撃でたたくわけではなく、実は燃料の補給は別の目的が重要なんです。
アフガンのテロの資金になる密輸、麻薬、武器などの取り締まり、つまり警察的な機能を各国は行っているのです!
直接、攻撃によってテロを粉砕するのではなく、資金を作らせない。
篭城攻めがこのインド洋の活動は目的としてます。

まず、ここを押さえておかないとテロ特措法の本質は見えないと考えます。
例えば、日本の警察が職務質問するように、日本以外の国の”戦艦”が巡回、監視してるわけです。
しかし、永久にまわれるわけもなく、どこかで補給が必要になります。
ここで日本が登場^^/

いちいち内陸に戻ってとか、巡回の順番で調整したりするよりも、海上で補給して効率をあげる。<-- イコール取締りがしやすい環境となる。
また、補給燃料の質が日本はずば抜けていいらしい。
まぁ、話半分とは思うんです、これ。延長して欲しい国は口をそろえていってるから・・・。
とはいえ、この活動の意義として、「テロの資金源を絶つ」という目的なのはお分かりいただけでしょうか?

大義名分、現状の意義なんでもいいのですが、アフガンだけが対象ではなく、イラン・シリアなどからのテロ資金源を絶つ目的もどうやらあるのでインド洋のようですが・・・、ま、これは付随的な意味だと思います。

これは日本の場合、麻薬の取り締まりの一環としてかなり有効だと聞いた事がありますが、実際問題として、こちらの取締りが厳しいために中国や北朝鮮から麻薬は入ってくるようで、一長一短なところです・・・。

さて、延長やもしくは新規法案でもいいのですが、日本が洋上活動をやめてしまった場合にどのような事が起こるのでしょうか?
ぶっちゃけいっちゃえば、普段の生活に影響はすぐでません。
たぶん影響がでるのは数年後、怨まれた日本は外交圧力で大変な事になるでしょう。
石油が今以上に高騰し、食べ物の輸入物は倍以上の値段、輸出は規制で締め出され、経済がボロボロになってしまうでしょうね・・・。
ま、多少極端に言ってますけど(笑)。

これから先は、もしなので予想でしかないため、一つのシナリオ程度に考えて下さい。

もし洋上活動をやめてしまった場合は・・・。

先ほどのwikiを見て、参加してる国で一際(ひときわ)異色の国がある事にお気づきでしょうか?
それはパキスタンです。

私も今回TVなどで初めて知ったのですが、参加国は基本NATOの面々ですが中東のパキスタンが実は重要な意味を持っていました。
そこで、再度世界地図を確認すると、パキスタンとアフガニスタンは隣あわせですよね?

それから補給相手のパキスタンの水88回というのも目立ちませんか?
今回の補給の大義名分はテロの資金を絶つですが、実はパキスタンに支援をしないとこの大義名分が守れないという側面があるんです。
ちょっと考えればわかるように、パキスタンがテロの温床になったら海にすぐ出れてしまい、麻薬や武器などが警戒の裏をついて東アジアに入りこみやすくなります。

そのためパキスタンの支援を行わざるを得ない状況なわけです。
もしその支援が止まってしまえば、政情不安定なパキスタンはテロの温床にすぐになってしまう”可能性が”あるわけです。
現在のパキスタンの政府はアメリカの傀儡政権と受け取られ、国民が支持してるわけではない状況で何とか保っているのは日本の支援があるからに他なりません。
この支援が途絶えた場合は一気に政情不安が爆発し、テロ組織がパキスタンでの活動を活発化してパキスタン-アフガンというルートがテロ組織の温床になってしまう。

自衛隊の洋上活動は大義名分の他にこんな意味があるとは正直しりませんでした。
でも、それってどうしても日本がしないといけないの?

そうなんです、これが重要なこと!!!
つまり、洋上の燃料補給をわざわざ自衛隊ではなくてもいいような気がしてませんか?
たぶん、ほとんど人がテロ特措法の関連で想像できないところです。
つまり、日本がしなくてもカナダやアメリカでも代替できるじゃん♪
という発想ですよね?

これって実は日本じゃなくても確かにいいんです。
どっかの国が肩代わり、それこそインドや中国でもいいんですよ!(笑)。
ありえないけどね^^;;。

NATOの技術の中にある日本だから重要なんです。
つまり、燃料の質、水の質、補給技術、お金、立地を見ると日本が適してるだけです。
逆に言えば、日本がやめたと言ってもかわりはなくはないのですが、今までのレベルを保てるかといううと疑問があるんだそうです。
だから各国は日本に延長、または新規法案でもいいから洋上活動の継続を”お願い”にきてるんです。

そこで先ほど書いた延長や法案が通らずに活動をやめた場合です。
パキスタンがテロに吸収されてしまうと、直接の生活面で影響受けるのは犯罪関連。
麻薬、拳銃、毒物などなどが日本に入る可能性が高くなる。
別に日本人が買わなくても東アジアで売れればいいわけで、日本は売り子の組織だけでかまわない。
そうなればアジア諸国は日本を怨みます。
これが一つ。

さらに、やめた結果でテロが活発化してアメリカを攻撃した場合は、輸出入で影響します。
特に原材料系の食べ物は輸入しにくくなり、日本は自給率低いですからアメリカ以外に求めても、先ほどの犯罪系関連からアジアからも見放され、食べ物が高騰し、場合によっては食糧危機にすらなります。
なんせカナダからの輸入も多いですから<食べ物

その他、売った怨みで各種圧力がかかるでしょうね・・・。

ただ、日本がテロに攻撃はされないと思います。
中東の人達は知っていますよ、日本がアメリカに「無理やり」協力させられているのを。
日本叩いてもアメリカはびくともしないですから(笑)。

長くなったので問題点は次回に持ち越し、今回はここまでにします。
一応、これで大義名分や洋上活動の意味はお分かりいただけだでしょうか?
正直、あまり文章は上手ではないので不安もありますが、もしわかった!!
と思っていただけると幸いです。

  1. 2007/09/11(火) 11:29:05|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

世界アニメ事情(主に韓国)

今回はたまたまドラゴンボールZがハリウッドで映画化されるというNEWSから、実は韓国ですでに実写化されいる情報を知り、さらに北斗の拳まで韓国では実写化されている事実にビックリ!!
しかも低~~~~~いクオリティで、笑える程のできばえ。

さらに調べてみたところ、韓国ではアニメ、マンガなどを数々海賊版で発行し、またいかにも自国の文化のようにしている実態があるという事に驚く。

さらに韓国とは別に「キャンディ・キャンディ裁判」や「フィリピン『ボルテスV』事件」などを知り、世界での日本のアニメ・マンガ事情がいろんな見方があろ事を知って驚愕||| ̄□ ̄)!

そんな事情はネットでしか手に入らないだろうなぁと思います。
基本的に私は嫌韓よりではあるので、どちらかというと否定的な意見になりますが、そこは前提にして以降お読みいただけると助かります^^;;。

そもそも、北斗の拳が実写ってどんな感じなのだろうかと思って気になって見つけたBLOGみたら・・・。
でぶっちなレイ!? 卑小なラオウ!!
あれ? 北斗新拳って建物爆破するの?( ̄∇ ̄;エッッ…

服が白いだけでシロガネーゼって解説の面白さもさることながら、ユリアがひどい・・・。ありえない人選orz。
しかも最後にケンシロウがラオウに負けてるし!!!

なかなか面白すぎて笑ってしまった^^;;。

そこから韓国のパクリ事情のHPを見つけていろいろ見たら、「鉄腕アトム」が名前忘れたけど、自国製のアニメと思わされていた人の話があって、実は日本製としって愕然とした話などを知った。
他にもたくさんありすぎてかけないくらいパクリ。

パクリならまだしも、そのまんまを別のものとしてハングルあてて自国製にしたてあげてる場合もあって・・・。

実はパクリって多少はしかたないと思うんです。
例えば日本が音楽的に黎明期だったときは洋楽のパクリ多かったし、実際に聞き比べてみると確かにパクリと思えるところがあるけど、ただ韓国のようにいつまでもパクリでいないところが日本のいいところ。
B'zなんかはパクリリスト見つけて聞き比べてなるほど~と思ったけど、パクリで実際終わらず、彼等なりの音楽まで昇華してる。
実はB'zは大好きです^^;;。

また、クレジットとってちゃんと洋楽の訳詩をあてて発表も多数してるし、もとの楽曲にリスペクトしてる。
少なくとも国をあげて自国製にはしてない。

ところが韓国は違う。国をあげてパクリ、パクリではないとし自国製だと訴えている。
ありえん文化だ・・・。
ただ、原画、アニメータが日本で減り、韓国に移りつつある現状に問題もあるらしい。

嫌韓であるため、デタラメと思われると困るのですが、「実写 北斗の拳」で検索すると結構上の方にそのHPはでてきます。
あえてリンクはらないのは、嫌韓なので、まるでたきつけるみたいに思われるのが自分的にいやなので^^;;。
興味ある人は自分で探してみて下さい。

そのHPで偶然見つけた”タイの「ボルテスV」事件”のこと。
私大好きだったんです、このアニメ。
コンバトラーVの方が日本ではメジャーで、ボルテスって意外に知られてないと知ったのはネットを始めてまもなくでした^^;;。
まず主題歌がいいんですよ!
心にぐっとくるんですよ(笑)。

タイでは初めての日本のアニメがボルテスVで大人気になった。
しかし、戦争経験者と未経験者でのとらえ方の違いや文化、政治などの面から誤解されたり、打ち切りになったり、再開したり。

改めてこんなところからも戦争というものを考えさせられました。
TVでは面白おかしいところしか流さないため、世界の中の日本アニメを紹介するのは一部だったんだと思いました。

私はマンガやアニメが知能を低くするとは思いませんが、小説を読む、専門書を読むことも必要と思っています。
これらは情報の形態が違うため、それぞれのいいところを吸収する必要があると思うのです。

ジャパニメーションという分野も築き、今後は日本の知的財産をきちっと政治で守るような事が必要かもしれません。
特に中○は要注意でしょう(笑)。

ハリウッドの「ドラゴンボールZ」の出来栄えはどうなのでしょうか?
正直疑問ですが、ちょっとだけ楽しみです。
どれくらいバカ笑いができるかですが(爆)。

  1. 2007/09/05(水) 17:27:13|
  2. 東アジア|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

盲点だった・・・。

【コラム・断】警告音が多すぎて…

あまりに警告音が多く、その音の種類が知らないと意味ないですよね?
一般的な警告音もありすぎて・・・。

それを音声で言うのは一つのアイデアでしょう。
が、そこかしこから聞こえるのも嫌だな・・・。

子供向けのブザー音とかって国で統一できないのかな?
そうすれば、多少は周知できるだろうに。

ま、どうでもいい話か・・・。

  1. 2007/09/04(火) 14:39:38|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【浮世離れ】最近、またお風呂入ってます♪

それは二歳・・・、突然やってくる通称イヤイヤ期という名の第一次反抗期。

お風呂に関しては甘えたい+イヤイヤ期が重なり、子供の中での一つの成長過程を訴えたものだったようだ^^;;。
いや~、一時はどうなるかと思ったけど、最近はお風呂で遊び、自分でとにかくやらせる事をしたら一緒に入るようになってくれました(笑)。

まだ、かかと入る~と言うけど、結局自分と入ります^^;;。
今はお風呂よりも「イヤイヤ期」のすさまじさですよ・・・。

まず、親の言うことを何も考えず「イヤ」と否定する。
とにかく何でも手当たり次第否定する。
その中で、何が大事か学ぶので絶対に必要な「イヤイヤ期」なのですが・・・。
結構イライラしてつらいですね・・・。
ましてかみさんが妊娠中という事もあり、ストレスが溜まる一方です。
仕事も溜まる一方で、そういった事も含めて体調が崩れやすいのかもしれませんが・・・。

「パンツはどれ履く?」
「履くのイヤ」
といっては逃げ回る。つかまえると泣く。泣くと収まるまで待つしかない。
かみさんはいい加減慣れたようだが、妊娠中という事もあり大変だと思う。

「とりあえず、好きなのはいていいよ」
「これイヤ、これイヤ・・・」
全部じゃん!!orz
いつもの事だそうです^^;;。

何でもいったん否定する。
確かに生きていく上で必要な要素です。
否定することができないならば、肯定することできないですし、将来のまけず嫌いはこういったことから学ぶんだと思うんです。

ただ、やられてる親はきっついですね^^;;。
躾もからんでくるし、どこまで叱って、どこまで諦観するのかの切り分けが常に付きまとう。
これによって、将来の一つが決まると思うと悩む日々+かみさんの情緒を感がえる日々。
たまに現実逃避してますけどね、宝クジ当たったらぁとか(笑)。

こりゃ、下の子産まれたら相当注意深く見てあげないとダメだな。
入院しても大丈夫かなぁ?
って言うか、なんとかしないといけないよなぁ。
とりあえず、今月末に自分と子供でうちの実家にお泊りしてどうなるか?
凶と出るか吉と出るか!!
果たして!?

  1. 2007/09/03(月) 14:00:13|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。