じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

目標ってさぁ・・・。

フリーター・ニート…依然高水準 青少年白書

みんながみんな自分と同じだと思わないし、自分が正攻法だと思わないけど、やっぱり言いたいこと・・・。

自分の場合は中学の時にはじめてコンピュータに触れ、当時8bitPCだった頃で、オタクだなんだと言われた時代に、将来はきっとコンピュータの仕事が増えるし、自分も好きになりそうと思い、少ない書籍で勉強してました。

その他に、中学1年生には行きたい高校を絞っていたし、高校1年では行きたい大学も絞っていたし、ある程度明確な意図を持って目標立てていました。

そもそも、私はもともと計画性がないと言われていますから、決して他の人より何かが優れているわけじゃないし、学校の成績だって数学を除けば下からの方が早いくらい^^;;。

ただ、近い将来と遠い将来を見据えて、今何をすべきかという事を考えたうえで目標を持ち、クリアしてきただけです。

夢というのはもともと否定的な意味で使う言葉だったはず。
例えば「夢の後」「はかない夢」「夢物語」など現実的ではない時に使うのに、いつのまにか「夢をみるのは正しいこと」になってしまいました。

言葉使い一つとってもおかしいのですが、彼等は夢を見てるとしか思えませんね。
フリーターが悪いとは思いませんが、一つの業界でフリーターならまだ理解できますけど、ただどの業界がいいかわからないとかいうのはどうかと・・・。

それから私は時代が今後の自分に合ってくると思っていたからコンピュータを進んでやっていましたから、バカにされていましたよ、当時。
遊びとしか思われてなかったんでしょうね(笑)。

でも、この業界に入って満足したかと言えばしてるわけもなく、社員が嫌で、個人事業主になりたくていろいろ勉強して5年ほど前からなりました。
年金もおかしいと思ったという理由も含めて個人になったんですが。

さて、ニートの人達は単純に働く意欲がないのか、それとも働きたいのに就職できないのかよくわかりません。
ひとつだけ言える事は
自分の居場所は自分で作るしかない
という事ですね。

私だってこの業界で紆余曲折した上でここまできました。
順風満帆ではなかったですけど、結構運がよかったのもありました。
しかし、それでも目標を持って、自分の居場所作りましたよ。
親とだって何度喧嘩したかわからないくらいに。
自分の主張をして、理解させて、今ではよかったと思える関係になりました。

それでも価値観のずれがあり、その溝の深さは私と両親の間に結構深くあるのですが、自分の居場所をみつけるために妥協は基本的にしてません。

だいたい、悩み苦しむことなんて当たり前なわけで、それがない人はいないはずです。
選択肢を自分で探し、”自分で”選ぶから人生のはず。
もしニートを選択したというなら、それを恥じないように生きるしかないですが、人に頼っているようでは自立してませんから、それは選択肢としてありえないと思います。

親の財産で偉そうな事を言う資格は社会ではありえません。
学生がどうして親の言うことを聞かないといけないか?
それは社会的に関与してるものが小さいからです。
私は中卒でも職業をきちんと選択し、自己を磨いてる人を知ってるので、そういう人は尊敬できると思っています。

仮に偏見だと言うのならば、自分の稼いだお金で生活してから言って下さい。
人のお金に胡坐かいて言ってる言葉は、少なくとも私には届きません。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 17:04:53|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お前がドラえもんに何とかしてもらえ!

「ドラえもんが何とかしてくれる」元少年、改めて殺意否認

この発言をバカ異常入れ知恵以外に思いつく人はいまい。

そうだ! ドラえもんがいるから!
と思っている人がいたら会ってみたいものだ、冷やかしではなく。

こんな奴の言ってる事をまともに批判する気にもならん。
それよりも、これってさ仮に弁護士の入れ知恵だとしたら、あまりにお粗末すぎるし、精神異常をきたしてる事を最終目標にしてるにしてもちょっとなぁ・・・。

はっきり言って、これで裁判で死刑、もしくは無期懲役にならないようでは司法は今後もたんぞ真面目に。
社会のルールがめちゃくちゃになってしまう。
もしこれで無期懲役は最低限、死刑にもしないで刑を軽くしたら、その最高裁判官の名前記録しておこう。

選挙でぜってぇ印つけてやる凸(▼皿▼メ)

  1. 2007/06/28(木) 12:01:42|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

返納!? いいじゃん、まずは第一歩でしょう?

【主張】社保庁賞与返納 国民感情はおさまらない

パフォーマンス? 大いに歓迎^^/

何もせずに言い訳かましてるより、少しでも実行してくれるなら、その方が何ぼかマシですよ。
これで社会保険庁を庇うなら話は別ですが、安倍さんは公務員改革+社会保険庁解体をして”なお”ボーナスの返納でしょ?
だったら、その返納の予算から社会保険庁のデータを直す予算に当てれば言う事ないですよ。

逆に民主党は批判ばかりで、管さん何もしない気?
政治家なら、ここで男気見せてくれよ!
ごちゃごちゃ御託並べるのは返納してからにしてくれ!

って、素直に思います。
そもそも政治家は監督責任であり、なんといっても問題なのは社会保険庁の人々なわけで、忙しいとか、過労死するだとか弱音はくなと言いたいし。
ツケなの、ツ・ケ!
10年以上にわたって遊んでいたツケを一年、ないし二年でかたつけるわけだから、死ぬ気で働いて現状復帰したらさっさとやめてくれ。

これだけの不祥事を起こしておいて、責任なしという公務員制度は制度に問題があるからね。

それと、ここらで政治家が責任取り方として給与やボーナス返納するのに法律違反というのを、法律でなしにしてくれないかなぁ?
そこまで安倍さんやったら人気でるよきっと(笑)。
過去、法律に阻まれて返納できなくて悔しい思いした人もいるみたいだし、現実にそぐわない法律は変える方向をださないと政治不信は消えないよ。

前の記事でも書いたけど、安倍内閣の不人気ではなく、政治家の不人気が今回の数値と思うから、余計私は返納に関しての立法をお願いしたい。

さらにお願いしたいのは、年金は完全民営化で保険会社などと同じ扱いにしたら?
もしくは、独立行政法人じゃなくて新たな法人でもいいんだけどさ。
またはNPOでもいいんじゃない?

公務員改革法案ができても、正直天下りはなくならないですよ。
減るとは思いますけどね。
公僕なんて言葉はとっくに死語なわけで、そもそも価値観をぶっ壊してきた過去の政治家に問題がある話しだし。

だったら中途半端な事はやめて、公務員を廃止してもいい。
それに変わる新たな組織を構築すればいいんじゃないの?

おっと話が飛んだ^^;;。

いずれにしても、これで終わりではないはずです。
年金問題に終わりくるまで結果責任を問うのはやめましょうよ。
そんなことやっていい事なんてないと思います。

少なくとも民主党が勝つ事は日本を停滞させるだけで、特になりませんからね。
輿石さんが例であり、もと社会党議員が目を光らせている党なんて要りません。

政界再編!
しないんだろうなぁ・・・orz。

  1. 2007/06/27(水) 10:03:45|
  2. 民主党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アジア杯、果たして!?

物凄くどうでもいいことだけど、オシムJAPANはジーコJAPAN?
っていうくらいメンバー似てると思うんだけど、気のせい?
高原、中村(俊)、川口、加持、遠藤、中沢・・・。

確かに新たな人材を発掘してるし、教え子もいるけど、チームの骨が一緒だと思うのは気のせい?
だから何だというつもりはないけど、う~ん、なんか物足りない。
いったい何が物足りない?

で、ふと気がつくと、ゴンや中田のような人物がいない。
なんていうんだろう?
こう、何か期待しちゃうよなぁ~やっぱりって人。
一応候補として中村(俊)なんだろうけど、どうもね、彼、代表として問題があるような気がするんだよね・・・。

トルシエが使わなかった理由が今になってわかるようなきがする。
クラブチームの一員としては素晴らしい選手だし、実績もあるし、技術もあるし、メンタルも充実してきてる。
けど、こう、追い詰められた時に不屈の闘志を燃やすタイプに見えない。

チームを引っ張るとか、そんなじゃなくて、非常に伝えずらいけど、一発勝負じゃないですか、W杯もアジア杯も。
となると前回のアジア杯、結果的に俊輔が目立っていたけど、実際には中沢やその他の人たちが”成長”したからだと思うんですよ。

それから宮元のエンド切り替えもNICE♪な事だけど、やっぱり川口を信頼しての話ですから・・・。

何はともあれ、この選手って出ただけで違うよなぁ~
って選手がいない。
がむしゃら&闘志むき出し、だけど、それがチームの力になる選手。
それが見当たらないのが試合を面白くしてないし、どこか寂しい。
日本のサッカーって、もともと泥臭くみんなでボールのおっかけっこ的なものがあったと思う。

反則しなけりゃ、どんなゴールもゴールで1点というものがない。
それから負けているのにバックパスして時間費えているし・・・。
ラモスとかもそうだったけど、前面に闘志むき出して、でも空回りしない選手がいないとアジア杯やばくね?

とか、正直思っております、ハイ。
当たり前だけど、勝って欲しいし、優勝して、再来年のコンフェデ杯で実力みたいです。
けど、けど・・・、そう、けど不安いっぱいじゃないですか?(笑)。

それでも期待しちゃうのが不思議なんですけどね!
何はともあれ、優勝してくれ!!

  1. 2007/06/26(火) 17:09:55|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

支持率低下の特効薬はないし、報道も勘違いじゃない!?

安倍首相、ヤンキー先生に出馬要請

先に書いておきますが、自分の書いた事が全てではなく、要因の中の一つ思っています!

安倍さんの支持率が低下してる中、参議院選では有名人を客寄せパンダとして担ぐ事に批判や問題点があること、そもそも参議院に問題点があることなどが言われています。

さらに、安倍さんには風当たりが強く、年金問題で支持率低下という現実があるわけで・・・。

いろいろ考えてみたり、いろんな情報からすると、ふと疑問がわきました。

安倍内閣の支持率がさがって、じゃぁ他の政党の支持率は上がっているのか?

知ってる人は知っていますが、私は比較的報道2001を見て、最後の首都圏500人のアンケートをいつも見てます。
そこで記憶してるのは、小泉さんの時に政党の支持なしって確か30%台を動いていたと思います。
ちょうど今年のはじめくらいから40,50%となり、年金問題以降50%台をキープしてると思います。

首都圏だけですので一概に言えませんが、基本的に政党を支持したくないって傾向は全国でもあてはまりませんか?
つまり、民主にも信用がない事になります。

いろんな報道で安倍内閣支持・不支持だけ見てるから安倍さんが人気ないように思われがちですが、私はこう思いました。

安倍さんの人気がなくなったんではなく、”政治”そのものが人気がなくなった。つまり小泉劇場の完全な幕引きではないか?


そもそも小泉さんが支持率高すぎたのです。人気取りがそのまま権力を握れるから、人気取りをしていたに過ぎない。
しかし、夢から覚めた人たちは、増税の憂き目にあい、年金は不安になり、教育は常に問題化し、隣国の挙動(北の脅威と中国の環境)の恐怖にさらされ、しかも国内では嘘がばれまくり(ラベル偽装、牛肉の輸入問題、新たにミートホープ)、いったい政治家は何をしてるんだと思ってると思うのですが・・・。

それが報道2001の政党支持なし50%強だと思うのです。
実際に私も入れるべき政党が見当たりません。
外交や教育、憲法などは安倍さんと思いますよ。
でも、小泉さんの負の遺産である増税や消費税問題、税源移譲などを考えると、安倍さんじゃダメかもと思ってます。
後は障害者自立支援法案の廃案、もしくは大きな改革も安倍さんはダメでしょう?

かといって民主党? 社民党? おいおい共産党?
それとも新党・日本??? いやいや国民新党?
公明党は・・・、論外か・・・。
どの党も反対はできるけど、建設的な意見が出せないダメ政党な上に、耳障りのいいこと言うくせに、細かいツメがいつもない。
ましてや民主党は教育を食い物にしてる悪党の輿石が参議院の幹事長だっけ?
とてもじゃないですが、入れられませんよ・・・。

つまり個人で入れられるならばまだしも、政党でしょ?
しかも票田が人気取りの参議院選挙という事になれば、なおさらしらけムードですよ。

報道はどうも倒閣運動が好きなようで、また小泉さんと違い安倍さんの場合は権力志向がない事をいい事に嘘はつかないまでも、真実の報道とはほど遠い情報や、連携をして新たに別の情報にして流す。
よって、誰も「政治不信」だからいけないとはいわない。
あくまで安倍首相の問題として取り上げるわけです。

いや、確かに安倍さんが政治不信を招いたからだと言われると、その側面もあるでしょう。
最初から全力で安倍カラー出していればとは思います。
ただ、その場合は党内の求心力が得られたでしょうか?
それは現在では歴史のifですから想像でしかないので答えはでません。
しかし、一つだけいえる事は
安倍さんは人気取りに失敗
という事実ですね。
政治家としては正直正しいと思うし、方向性もやって欲しいことのほとんどです。

しかし経済は小泉さんにズタボロのボロ雑巾で渡され、税金に至っては白紙答案を渡されて可哀相だと思いますが、それを乗り越えられる「政治の腕」が問われているんだと思います。

ここで踏ん張って、結果を残せれば自民党も民主党も変わり、日本はもしかしたら良い方向になるのかな?
なんて思います。

きっと今回の参議院選挙は投票率40%前後、もしかしたら37,8%かもしれないですね。
そうなれば自民党が過半数をとれるでしょう。

ただ、自民党は正直うんざりという気もありますからね・・・。
個人的に障害者自立支援法の廃案か大幅な修正を願ってやみません。

  1. 2007/06/25(月) 16:03:40|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

美談・・・なの?

【産経抄】6月18日

この記事の”美談”とされる記事
「僕たちの担任やってください」体罰の教諭復職

まず、この話を”美談”ととらえるか、それとも酔っ払い教師ととらえるか、はたまま暴力容認ととらえるか、それは様々だとは思うんです。
私も決してこの教師を庇うつもりはないし、逆にこの教師を非難するきもないんです。

一番問題なのは
こんな事例で騒ぎ立てるマスコミと群がる自称批評家ですよ

ま、自分もその一人っちゃ~、その通り(笑)。

ただね、前々から思うのは、なんで今回のケースが体罰(暴力)なんですかねぇ。
少なくともこの1シーン切り取ってるだけで、実際に父兄に裏づけとってる記事でもなさそうだし・・・。

ビンタは体罰orNOT体罰??
そんなもん、どっちもじゃい(-_-#)

いつのまに、人は人との信頼関係を心ではなく見た目で判断するようになったのでしょうか?
もっとも、そんなわけわからない事を言う人がいるでしょうが、そもそも”こんなこと”がわからないというのは、成長過程になんらかの問題があったとしか思えません。

・・・と、昨日はこの後いろいろ書いてみたのですが、今日はちょっと忙しいのでお終い♪

<追記>
昨日の記事が突然現れました・・・。
というわけで、この記事はここまでです。前の日の記事を読んでください♪

  1. 2007/06/20(水) 14:42:27|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

美談? ねぇ・・・。もう俺にはわからんよ。

【産経抄】6月18日

さらに美談とされた記事
「僕たちの担任やってください」体罰の教諭復職

そもそもビンタは体罰に値するのか? それとも否か?
一ついいですか?
どっちもだよ!┐(´~`)┌

そんなもんビンタする先生に気持ちがあるか、それとも自己満足かの違いでしょ?
そしてそれを読み取れる親かどうかでしょ?

どうして人の気持ちを理解しようとせず、一意的な単純な発想で体罰の”是・非”を決めるかなぁ・・・。
子供なんてぶって成長してくもんでしょ?
むやみやたらにぶてとは言わないし、それをよしとはしないですけど。
そんな事は当たり前だと思います。

ただし、人の痛みや傷というのは”経験値”でしか積めないことも事実じゃないの?
想像するにしても、想像するためのベースが必要。
だから、親は自分が傷ついて辛い思いだとわかっても我が子のために手をあげるわけでしょ?
体罰否定派の嫌いなところは、自分が傷つかないことばっかり掲げて、全て目に見える事を暴力にするから嫌い。
そんなのは人生から逃げてる心の弱い人だよ。

相手の事を本当に考えたら、今傷つくけど時間が解決してくれる事はいくらでもある。
今一時の小さな傷で将来別のかたちで大きな傷にならない事くらいわかるもんでしょ?

最近のNEWSもネットでの議論もTVの報道もどれも個人的に納得いかないのは、そこに心が通ってないからです。
何でも暴力・体罰か、い~や暴力・体罰じゃないという事に偏りすぎ。
マスコミなんて、自分達が言葉の暴力、ペンの暴力を散々使っておいて、知らん振りして他の事に全て暴力の烙印押すし・・・。

情報化社会の悪い面だと思うけど、自分で考えずに人の意見にのっかって楽してるにすぎない。

さて、件の美談とされてる話。
中には気持ち悪いとか、ヒステリーとか言ってる人もいますが、私はただの出来事で美談でもなければヒステリーでもなく、その先生の生き方がたまたまそうなっただけと思います。
そして、子供や親も”先生の価値観に同意”したに過ぎず、だから?
という感想しか持ちません。

そもそもマスコミ、特に産経は何がいいたいのでしょうか?
全く意味不明で、この出来事はただの1シーンで、これが今後の教育の論点にでもなり、大事な1シーンだとでもいいたいのでしょうか?

個人的には「あばれはっちゃく」世代ですからね。こんな話は飽きるほど聞いてますし、昔は普通の光景ですよ。

何度もいいますが、体罰というのは、教師の気持ちと生徒とその親が共通してないからおこります。
この先生だって、辞めなかったけど辞表だして、校長の判断で留意したわけだし、生徒もいかに問題が大きかったか思い知った事は決して人生においてマイナスではないです。

まぁ、確かに酔ってるといえばそうなんですが、それは教師として大事ですよ。
自分に酔えない先生が多いから問題なんじゃないんですか?
私は少なくとも中学時代の先生は泥酔はしてないですが、ほどよく酔っていましたよ。
特徴も個性もあるので、簡単にこうだったとは言えませんが、ただ本気で自分達の事を考えてくれていたのは伝わってきました。

物事を考えるのに単純化は確かに大切ですし、誰が見てもわかりやすいことならそれでいいのですが、人の気持ちや行動すべてが単純ですか?
それとも本能のまま人は獣になった方がいいんですか?

人の気持ちや感情というのはコントロールできない場合が結構あると思うんですよ。
それを込みで考えるのが普通じゃないのですか?

もう、何がなんだか・・・。

  1. 2007/06/19(火) 11:39:28|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宗教という名の詐欺!?

俺は宗教が大嫌っいだぁ!

と言い切れれば楽な人生だったかなぁ~、なんてたまに思います(笑)。
宗教を好む人、好まざる人、価値観はそれぞれですから、自分が嫌いでも好きな人を否定はしません。

まして、過去に麻原に会った者が嫌いだって言ってもねぇ^^;;。
これは友達にどうしてもと言われて会ったわけですが・・。

そもそも個人的に宗教が嫌いというわりに、自分は神の存在を信じております。
ただし、人に与えられた神ではなく、私が感じ取った私だけの神です。
だから人にすすめることもしなければ、誰かに宗教として認めてもらわなくていいのです。

ではなんで他の神が嫌いか?(どこの宗教かは特定しません)

1.一神教は他の神を悪魔扱いするから嫌い
2.信じた者しか救わない”せこい神様”だから(by B'z)
3.神の僕(しもべ)同志が争うのを助けないから
4.そもそも現人神(あらびとかみ)って人間じゃん!
5.戒律ならわかるけど、お金ばっかり取るから
6.命令ばっかりするから(笑)


実は個人的に変わった宗教を知っていて、確か太陽信仰なんたら教っていうんですが、まだあるのかな?(笑)。
そこの教義が

1.朝は夜明け前に起き、基本日が沈んだら寝る
2.太陽が昇る頃に外にでて、太陽に向かい両手を広げる
3.両手を広げてから朝ごはんにすること
4.お肉は贅沢品のため、週一回にする

宗教なの?って思うでしょうけど、ちゃんと宗主様(おばちゃんだけどね)いて、形式は宗教ですが、よくみなくてもわかると思いますが、教義は江戸時代の生活に非常に近いんです。

しかもどれも健康によさそうでしょ?(笑)。
それから、科学的なデータが揃ってないようですが、朝日に両手をかざすというのは、人間自身が取り込めないビタミンD2だかったかを生成するという説もあります。
朝ごはん必須って今では当たり前ですけどね(笑)。

しかも宗主様はお布施はお金禁止で、あまった食べ物や野菜をもらう。
これって仏教のお布施で米もらうのと似てるけど、意味が違うか^^;;。

つまり、宗教でもこういったものがあるので、一概に否定できないんです<私。

歴史的にキリスト教も嫌いです。そもそも何で新・旧分かれてるのか?
聖書に書かれている事は伝記であり、全然神々しさが感じられない<読んだのかよ^^;;
仏教も仏陀はいいんですけど、その周辺に怪しい経典がごちゃごちゃ。
ヒンデュー教はさっぱりわからん神ばかり。

だいたい感謝の対象が神様限定っておかしいって何故誰も言わないんだろう?
神も含めてあらゆるものに感謝しようよ!
アイヌはそういった意味で自然が神であり、神の恵みを大切にする民族だったといいます。
日本も八百の神々でわけわからんですが、ただ、アイヌに通じる自然への感謝や死後の扱いなどは本当に感謝の気持ちが現れていました。

それから、そもそも宗教では”説法”が大事なはずなのに、何故かお金が大事なんですよね・・・。
もうその時点で私は信用しませんけど(笑)。

宗教の本来のあり方は、信じた者はより幸せな心をもてるようにする事のはず。
信じる神が違っても受け入れるくらいの寛容さがない神は、ただの人間の欲望を満たす詐欺師となんら変わりません。
神を信じる事で、自分が豊かな気持ちと、寛容な心と、認める強さを持てるなら、それは立派に宗教の役割を果たしています。

しかし現実は信者を増やそうとするし、選挙に協力するし、信者の幹部は自分の私腹肥やすし、入らないと言うと脅すし・・・。
これが詐欺じゃなけりゃなんでしょうか?

信者も信者で、人に頼ったきりで自己解決の努力を放棄するし、自分より下っ端作りたくて信者増やそうとやっきだし、信者同士で疑って監視してるし・・・。

私は私だけの神を信仰しています。他人に何を言われようと私だけの神様で、しかもそれは自然の中に溶け込んでいます。
もともと数学を勉強して来て、最終的に神はいるんだと気がつきました。

どんな宗教でもいいのですが、最低限自らの生き方を”自ら”で切り開く事を前提に信仰して欲しいですね。
今はそう思っています。

  1. 2007/06/15(金) 11:56:17|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

待ちという大切さ

【正論】西岡力 北朝鮮住民への働きかけに支援を

楽観視はできないが、もしかすると”拉致問題”に進展があるかもしれない・・・。
ほんのわずかな希望ではあるが、ないよりはマシという程度だとしても、その希望の灯火を大きな炎に育てて欲しい。

そもそも北朝鮮に外部の情報がそんなに入ってるとは思っていなかった。
西岡力さんによれば次のような事が書かれていた。


1.自由と人権という”言葉”を知ってること。
2.北朝鮮には韓国からの気球配布や中国からの持込で短波ラジオを持っている。
3.韓国の脱北者が「自由北朝鮮放送」を2005年12月から開始
4.日本の民間団体も対北朝鮮短波放送「しおかぜ」を実施


つまり現状の恐怖政治に対して洗脳が解かれつつあるものの、逃げるしか方法がない、しかも命がけで逃げるしか・・・。

今後の脱北者が日本に来た場合は拉致の情報などが果たして得られるかどうか・・。
基本的に拉致された人たちは一般人とあまり面識はないようなので期待はできない。
しかし、こういったラジオを流して呼びかけ、いつか高官のちょい下くらいが亡命してくれればラッキー程度ではあるものの、拉致の解決の糸口になる”かも”しれない。
かも強調はかなり希望的観測のためです^^;;。

もし、日本がアメリカと協力してのりこんでいれば犠牲者がでたと思うのですが、時間的なことから言えば早いでしょう。
しかし、現在は時間をかけてじわじわとボディーブローのように効いてきてると信じたいですね。
わずかではあるけど、そういった状況証拠がでてきた事は素直に喜ぶことだと思います。

とはいえ、20,30年も待てない話ではあるので早期解決が望ましいのは確かです。
本音を言っちゃえば、自衛隊が乗り込んでさっさと解決して欲しいとは思いますけど、それをしない事が国際的な信頼を得てる今、相手に効きそうな事を思いつく限り実行する事しかありません。

これは”自国の防衛”を過去怠った政治の問題ですから、現政府に直接の責任はありませんが、対策を小泉さんの前まで怠った責任はあるでしょう。

年金もそうですが、拉致は与党・野党などとくだらない喧嘩で先送りするものではないし、もっと真剣に前向きに対処して欲しいと思います。
すでに高齢な拉致の被害者の家族の事をもっと考えて欲しいと思います。
安倍さんを見てると、”彼しかわかってない”現状が見え隠れしてます。
少なくとも倒閣運動とは切り離して、安倍さんを支えて欲しいと思います。

  1. 2007/06/15(金) 10:17:07|
  2. 東アジア|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

報道のあり方と受けてのあり方

過激な週刊誌報道と権力と権威について

いつか報道に関して書きたいなぁと思っていたところで、まさに阿比留瑠比様のところでとりあげていたので便乗させてもらいました(笑)。

昨今の報道は一方通行をいい事に中傷したり、いい加減な取材で言い切ったりとむごいらしいです。
お金を払って買った情報がいい加減だったらと受け手も考えないわけがないのですが・・・。

そもそも報道は証拠をきちんと精査し、事実を追いかけ、その情報を提供して、後は受け手がきちんと受け取り、消化して自分の意見にすればいいわけです。
また、判断として正しい、間違いの間違いを減らす役目として報道があるはずなんですよね、本当は・・・。

しかし、現在は送り手の理論「売れたい」、受け手の理論「何でもいいから楽しみたい」という合致したもの、つまり嘘でも楽しければいいわけです。
だから写真週刊誌はスキャンダルを追いかけ、政治・経済は捏造したり情報操作したりするわけです。

じゃ、受け手が悪いのか?
全て受け手の問題なのか?
それは違います。

私は双方の問題と考えていますから。
たまごが先か鶏が先かという問題と似てますが、送り手に良心と道徳が必要なわけです。
しかし、受け手にも必要ですよ。
片方だけが持っていたからというものではありません。

例えばフランスなどはスキャンダルを追いかけても視聴率も上がらない、雑誌の売り上げも伸びないことから大手は情報を提供しない、もしくは情報として提示はするものの流してしまうそうです。
だからといって情報が全くないわけではなく、こういったスキャンダルが好きな人向けの雑誌もあるという事です。

つまり、送り手も受け手も良心と道徳に従っていて、情報で何が大切かの優先順位が日本と違うというのです。
それがいいのか、それとも悪いのか私にはわかりません。
人種差別が裏では酷いところと聞いた事がありますから、実際には報道されない事が多いかもしれません。

結局スキャンダルを追うということは、ある意味不正を見つけるのと変わらないわけで、そういった手法が育たないという事もあります。
だから一概にいい・悪いの判断は簡単にできません。

ただ、最近の日本の場合は情報操作する割りに国が情報に疎かったり、新聞が倒閣運動したり、常軌を逸してるのはどうかと思います。
また、受け手は歓迎してないけど、しがらみで新聞をとってる人もいるでしょう。

私は家族を持って改めて感じた事は、いかに社会で順応するかがイコール家族を守るという事につながるんだと感じました。
人と違う事をするということは、家族の同意がないとできないですが、これが結構他の家族から中傷を受けやすいんだと。
私は”もともと違う”から中傷を受けませんけど(笑)。

という事は構造上のTOPが良識と道徳を持っていなければ、受け手は選択すらできないという事になりかねません。
これも問題の要因になっていないでしょうか?

わかってんだよ! でも、俺一人に何ができる!
って、歯がゆい思いをしてる記者が結構いるんじゃないですか?
これは信じたいが含まれていますけどね^^;;。

最後に、ではどのようにすればよいのか?
答えは自分の中にしかないです。
私があ~だこ~だ言ってもしかたがないことです。
それこそ価値観を押し付けるようなものですから。

ただ、選択できる情報の幅を広げる事で多少は良質な情報にあえる事はあります。
後はマンガをバカにしない事でしょう。
かなり隠れた情報が入ってます、作者の意図があるかどうかはわかりませんが。

16年前に年金がおかしいとわかったのはマンガも”含めた”情報を収集・分析したからです。
その当時から国のおかしな事を指摘するマンガは存在してます。具体的にどれというのはではなくですが。
組み合わせると、そうパズルを解くように。

私から言えるのはこれくらいです。では^^/。

  1. 2007/06/12(火) 11:30:36|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

相談所が繁盛してるって悲しくない?

児童養護施設に“制度不良” 身勝手な親の言い分も

気になったブログ
虐待っていうけどさぁ~

世も末とは言え、見切りや自分本位なんて簡単にできることで、子供を育てる事がいかに大変でかつ尊い事か知ってか知らずか逆権利主張ですか・・・。

まずは元になった記事より~

埼玉県内の児童相談所に寄せられる虐待相談が児童虐待防止法施行後6年間で過去最高を記録した。児童養護施設の入所が増加し事案も複雑化する一方で、職員1人が受け持つ事案の基準はここ30年間変わらず、人手不足の状態。福祉の現場からは“制度不良”を指摘する声が上がっている。

 県こども安全課によると、虐待の関心の高まりから近年は近隣住民による通報などが相次ぎ、虐待に関する相談は平成16年度2143件、17年度2135件、18年度は2287件に上った。

 保護者の養育を受けられない子供を預かる「児童養護施設」の入所も、平成18年3月(県内20施設)1377人、19年3月(21施設)1419人と増加傾向にある。入所理由は身体や性的暴力、ネグレクト(育児放棄)などを受けた虐待児童が全体の約4割。保護者の精神疾患や失踪(しっそう)などが原因で入所した非虐待児童でも、入所後に虐待が発覚することが多いという。

 また最近は「預けておくほうが金がかからない」などの身勝手な理由で預けられたり、認知を拒む日本人の父親と不法滞在の母親の間に生まれた無国籍の子供も目立つ。

 要入所児童が増えるなか、必要に応じて職員の数も増員されてはいるが、現場からは悲鳴に近い声が上がっている。

 「ここも本当は時代遅れなんです」-。さいたま市内の児童養護施設では、幼児から高校生までの60人が、15人ごとのグループを作って生活している。ここの施設長は「心の傷を負った子供には、職員と“疑似家族”をつくる静かな環境が理想」と話すが、実際は1グループを職員4人で交代でみるなど、衣食住の世話にかかりきりになりがちで、手厚いケアにも限界を感じている。

 こうした原因の一つは、昭和51年から変わっていない国の職員配置基準にある。県こども安全課によると、現在の配置基準は子供6人(小学生以上)につき職員1人などとなっているが、深刻な虐待事案が増えるにつれ「人手不足」を指摘する現場とのズレは、確実に広がりつつある。

 県は「虐待を受けた子供は抱える心の傷が深く、手厚いケアが必要」として、国に基準の見直しを求めているものの、いまだ改善はなされず、施設の現場はジレンマを抱えながら仕事に追われている。


この記事を読むと制度の問題と、その裏に家族の問題があることに気が付く。
実際、私は友達の奥さんが半ネグレクトで離婚した。詳しくは聞かなかったが、食事は与えていたものの適当で話しかけない、衣服は基本父親が購入し、母親は着替えさせるだけ。
暴力はふるってないようだったけど、まぁネグレクトにかわりはない。
で、友達が子供をひきとり、友達の母親が面倒を見ていたが、先々月に他界されました。
今は父親が面倒を見てますけど、再婚して欲しいなと(笑)。

そういった事を見るにつけ、相談所に”捨て子”同然で置いていく親の気がしれません。
私も子供がいて、子育てに常に悩み、かみさんとどの程度まで怒るかなど常に話をしてます。
会社が遠いので普段はお風呂に入れて寝かしつけが精一杯。
それでも子供を捨てるなんて考えもしませんし、そりゃねムカ付く事はあっても我慢しますよ、それって普通でしょ?

しかし、現実は残念ながら虐待が増えてる?のか?
実はここがよくわからない点で、隠れていたものが出てきたのか、それとも本当に増えてきた事なのか?

ただ、いずれにしても相談所にいる9割はなんらかの問題があってという事のようだ。
だとするならば、やっぱり制度や予算を考えて欲しいところではある。
今の政治って本当に子供や障害者に冷たいし、現状をしらなすぎる。
障害者自立支援法案だって自立ってつけるとマスコミが扱いにくいって理由でつけたとんでも法案だしね。

年金のデータのとんでも状態の予算を税金からとられるのはむかつくけど、福祉に”ちゃんと”(裏金じゃなく)使われるなら税金を払っても苦にならない。

さて、気になるブログで取り上げた理由は、笑いことっていや~笑い事ですが、考えてみればあまりにお粗末な”人間”が増えてきた恐怖も感じました。

そもそも警察や相談所に通知する行為は別に悪いと思わないし、むしろ「正当な報告」ならやった方が当然いいだろう。
しかし、ただとっくみあってるだけ、まして知らないおばさんって・・・。

何が怖いのか?
それは、例えば地域で交流がある場合は、とっくみあいの相手が”虐待かそうではないか”を生活の流れから判断できるだろうという事だ。
つまり、知ってる人も少ないだろうけど、昔は「あばれはっちゃく」という番組があったけど、父・子ともにとっくみあいや、殴り合いで”お互い”が成長していく過程をリアルにえがいていた。
つまり、この親子のコミュニケーションなのだ!
他人があつかましく踏み込んでいいものではない。

そういったケースも世の中には確実に存在し、判断基準は目の前の状況ではなく、生活の流れの上で決める要素なはずだ。

親が子供を殴ってどうして悪いのか?
確かに親の自己満足のためというならおかしいだろう。
しかし、そのこの将来を考えれば「殴らなければいけないとき」は必ずあると私は思う。
そうする事でとりかえしのつかない事態を回避できると信じている。

子供の権利やプライバシーという事が飛び交っているが、だったら子供は独立してなければならない。責任はだれがとるのか?
子供がとれるのか? それとも親がとれるのか?
結局は自己責任といって逃げ道を用意しているだけじゃないか?

だれもが傷つくことをおそれて子供を画一化して、言い訳がましく躾という暴力か躾け放棄にはっていないか?

親、やめてませんか??

という事が伺えるのである。
恋文屋(ERIKO)さんはどうも父親に問題あり&男社会という事で考えているようですが、私もこの考え方も要因の一つで、しかもかなり的を射た重要な要因に思います。

そのくせ他人には土足で平気であがるんだよな~、通報したがるやつって。
ありがた迷惑でなく、迷惑な奴だと思うけど、違うかな?

価値観が多様化したって言うのもなかなかな言い訳だと思う。
虐待の現状に触れるというのは、”自分も傷つく覚悟”がある事が大前提なんじゃないの?
通報する事で満足してる人ってあまりに頭弱いと思うけど・・・。

そもそも通報する場合とそうではない場合は生活の流れを知ってる人、つまり近所付き合いがあり、さらに不信な点を押さえた上でとなるはずで、それは心の判断力で行動取るものだろう。
恋文屋(ERIKO)さんも言ってる通り、神経質になりすぎなのも一因であろうと思うと同時に、子育ては暴論だろうと言うけど、子育てをしてきた人しか言われたくない!って思いますよ。

子供の個性を理解してるなら、その家族にあったコミュニケーションがあり、想像を超える事をするから子供だという事。
自分が想像力ないからというのもあるけど、それにしても子供は大人が思っている以上に行動し、大人が思ってるより考えている。
子供を育てた事がない人にとやかく理屈を並べられると腹が立つ。
確かに不妊で苦しんでる人に配慮のない書き方だが、問題が別だろうと思う。
だって不妊で苦しむ事と、子育ては”次元”が違いすぎる。
私は決して相談をする方ではないし、むしろ不妊だった人にそもそも相談するような人間ではない。
ただ、向こうから子供の話題を振られれば楽しく応えるけどね(笑)。

一時の自己満足と、ちょっとした生活の一瞬を切り取って”虐待”騒ぎをする人が今後も増えるのであれば、それは子育てにマイナスである。
そんなバカな大人はできるだけ増えて欲しくないと願うばかりである。

逆に、いつも痣があり、場所が頻繁にかわるとか、切り傷が異常に絶えない、明らかに食事を与えてないなど場合は関わりある人が責任を持って警察なり相談所に行くべきだろう。

そして、相談所の改革をして、まともな未来を築いて欲しいと思う。

  1. 2007/06/11(月) 15:17:17|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

バッドウィルじゃん^^;;

したたか「退場逃れ」 コムスン事業譲渡、グッドウィルグループ

コムスンの介護はもともと評判悪いし、というか福祉に多少の営利目的は必要だと思うが、多大な営利目的は合わない。
介護というのは信頼関係というものが道具である。
だとすれば、コムスンは会社の営利目的をどう考えているのか?
という点が非常に問題でしょう。
おそらく金のみだよなぁ・・・。

ちょっと前に一度グッドウィルでバイトしたけど、その時の窓口の対応がね、ひどいというか幼稚というか、もう二度としませんって感じだった。
速攻でやめました。まぁ、若い人には気にならない事かもしれないですがね^^;;。

CMでも流してして、一応地域からの募集のみってなってるけど、ヘルパーの知識ない人でも雇ってたんでしょ?
まずくね??
とか思ってました。

緊急処置でコムスンからグッドウィルに事業移すそうだけど、まぁコムスンしかやってない場所もあるしねぇ・・・。
厚生労働省も痛し痒しなところでしょうね。

やっぱり福祉は福祉の知識を持ってるところがと思うけど、現実に介護が必要な人の待ち時間を考えるとそうもいってられない現実があるわけで。
ただ、そこをなんとかアイデア出すのが厚生労働省のお仕事だと思うのは気のせいでしょうか?^^;;。

本当に最近税金が上がった事で頭にきてるのでなんとかして欲しいものです・・・。

  1. 2007/06/07(木) 11:12:39|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年金と政治不信、わかってない官僚と政治家

まずはたくさんのNEWSから
社保庁・自治労歪んだ関係 ふざけた覚書の内容とは
【主張】社保庁問題 責任は与野党ともにある
【主張】支持率急落 首相は慌てずに初心語れ
社保庁法案、年金特例法案が衆院通過
社保庁法案と年金救済法案、参院で審議入り

自民も民主わかってないなぁ・・・。
年金問題はさ、政党を超えた内容でしょ?
そもそも誰のためというのもあるけど、支払った見返りに不安を感じさせているわけでしょ?
民主党もこの情報で政党的優勢を狙ったんだろうが、しっぺ返しくらうよ。

まず、いろんな情報が錯綜し、懸案事項と強制採決と年金問題と憲法や教育の問題をみ~んなまとめて考えているからおかしい。
で、支持率のことも言わせてもらうと、マスコミは情報操作したかいがあったね。
嘘じゃないけど、言葉巧みに情報の差分を駆使して自民党おろしに成功してるしね。
世間ではネットで流れている情報は知らないから、あっという間に支持率が落ちた。
無関心と通り超えて、聞き流し世代がきっと知ったかで自民を批判してるんだろうね。

そもそも誰でもわかってるのは社会保険庁の杜撰さが招いた事態。
菅さんに歴代の大臣は監査責任はあるだろうが、言っちゃなんだけど、政治の大局になるものではないはずだ。

もっと言えば、私は柳沢大臣は厚生労働にむかいないと前からずっと思っている。
それは今も変わらず思っているが、いささかマスコミの扱いや民主党はひどい。
まるで柳沢さんが隠していたような言い方だ。

ヾ(ー。ー;)オイオイ…

と突っ込み満載な答弁や議論をTVで見せられると嫌になってくる。
不安を煽る連中、不安をかき消そうとしてる連中のドングリの背比べを見せられれば誰だって呆れるし、不安は募る一方だろう。

さて、昨日は報道2001を見ていくつかの事実があった。というか、こんな情報を今頃かよ~と、こちらも呆れる話である。
それらを列挙したいと思う。


1.消えた年金データは本当に存在し、わずかであるが入力されていないデータが確認された
2.ここ数年間、実は年金データの整合性を指示していた政府側に対しやる気のない”社保庁”が適当にしていた
3.領収書のない人のために第三者機関を設けるが、いったいどういった人選なのか決まっていない
4.そもそもの責任追及の方法論は相変わらずスルー
5.今回の膨大な名寄せの予算は税金だそうです
6.日本年金機構の法案で、年金の積み立て金から結構自由に使えるようになってるという指摘がある

まぁ、おおまかに言えばこんなところです。

もう一つ、自民党と民主党の主張を並べてみますか・・・。
自民党の主張
1.まずは支給されている方、支給が間近な方を優先し、不明データを整理する
2.その後、全体の不明データを整理する
3.台帳やマイクロフィルムのデータと付け合せ精算する。
4.怠惰な役人を切り捨てるために「日本年金機構」を設立し平成22年までに業務を移行する
5.年金の積み立て金から結構自由に使えるようになってるという指摘に対し、年金の管理・維持費、広報のみでといってるので勝手に使われないと言っている
6.自社さの時の管さんは責任あるだろうが!
7.自治労から支援を受けてて何いってやがるぅぅぅ。
ま、こんな感じ?

そして民主党の反論、および提案は
民主党の場合
1.5000万件のデータは壊れている、且つ未入力データがあるので、台帳とマイクロフィルムで精算済みのデータで対応する
2.管さんの話や自治労はすり替えだぁ!
3.年金は財務省の下に新しい「庁」を儲け業務移行し、権限も税金と同じように与える
4.年金は政府、今は安倍さんの責任じゃ!! ほ~れ不安じゃろ~ 不安になるじゃろ~(呪)
5.年金機構の管理・維持・広報の名目できっとグリーンピア2号やたっかいコンピュータ買うよ。開発もたっかいよぉ~!

まぁ、こんな感じでしょうか?
や、やめて、ぶたないで!! 後で突っ込みます! この段階でぶたないで~!!!!

さぁ、そろそろ本題に行きますか!<(^_^;)\('_' ) オイオイ...

上記のような論議をどんなにやっても、誰も不安は解消しないし、誰も納得しない。
どうしてだと思いますか?
というか、もし年金問題に怒りを感じてるあなた!
本当に何をもって怒ってるか説明できますか?
TVやネット、何でもいいですが鵜呑みしてませんかぁ~~~(笑)。

基本的な問題解決に対し自民党は優先順位と期限をまかりなりにも設定してます。
つまり、現在の受給者>受給者間近>まぁまだちょっと期間ある人となっております。
次に5000万件データ>台帳・マイクロフィルムと言ってますTVでは。

一応これを100%信じるなら、問題解決としては正解の道だと思います。
しかし、本当に一年で名寄せが可能なのか?
名寄せで自分は漏れて、結局未払いにされないだろうか?
第三者機関に呼ばれる時ってやっぱり有給だよなぁ・・・、会社がむぐむぐ・・・。
もしかしてコンピュータにデータすら入ってなかったり・・・。
証拠隠滅で台帳やマイクロフィルムになかったり・・・。
というのが不安じゃないですか?

結局はこの不安はあ~すんませんね、不安ならや、自分で確かに来てくれや! あっ? なんじゃわれ~、みつからん? そうか、だったら調べとくけん、またこいや! 何? そんなに休めん? しるかぼけ!(-_-#)ムッをやさしくいってくれてるだけです(笑)。
最終的には自分の目で確かめ、またデータ漏れがあった場合は何度も足しげく訪問しないといけないでしょうね。

でも、自民党への突っ込みってこれくらいです。
問題は民主党やその他(笑)です。

そもそも今のデータ捨てて新たにデータを作るの?
それって新しいシステム? ハードも新しいの?
どこから予算だすつもり?
何々・・・、税金!?
というか、全データ揃うの何時よ! はっ? データ不備で支払いが滞る?
なんじゃそりゃorz。
優先順位ないの? え? ある? データ整備が優先?
で、結局わし等に年金は下りるんかい!?

まぁ、民主党はそういった意味ではひどいですね。支給してる状態を捨てるというんですから・・・。
そもそも新しい「庁」の権限委譲と業務移行が済んでからデータ整備でしょ?
何年先の話してるんかのう・・・。

そういった意味ではドングリの背比べでもじゃっかん自民党に理はあります。

しかしこの話と納得ができる話とは別物という事をどうして報道もしないし、指摘しないのでしょうか?
本当の意味で怒ってる理由は税金を使ってデータ整備や社会保険庁尻拭いをして欲しくないって事じゃないんですか?
そもそも社会保険庁の”犯罪に匹敵する行為”なわけでしょ?
税金じゃなく、過去の社会保険庁のOBや現職役員の財産から予算だしてよって事で怒ってると思うんですが、違います?
なんでバカどもの尻拭いのお金を俺達が払うのか!

私は集約すればこの一点につきると思います。
漠然と怒ってる人もいるでしょうが、私は今回の問題を情報収集・分析した結果は単純ですが、この一点にまとまりました。
ここをしっかり説明してくれないと怒りは収まらず、不安は消えません。
アホな議論と言い切る理由はこの一点から言ってます。

違うという人もいると思います。価値観が多様化してるし、私のように単純化を好まない人もいますから。
ただ、こういっては何ですが、どこぞの政治家より支持得られると思いますがねぇ?(笑)。

最初はOBや現職の財産という部分は書くべきかどうか非常に悩みました。
悪い事をした人が独身ならいいのですが、おそらく家族があると思うのです。
中にはたっかい私立に通ってる子供さんもいるかなぁ~とか・・・。
奥さんも何不自由なくたっかい買い物はできないまでも、我々が買うかどうか悩むくらいの買い物は即決してかうんだろうなぁ~とか・・・。

と、考えてるうちに非常に腹立ってきちゃいまして、財産奪っても生活保護で奥さんと子供は面倒みて、責任者はただで働け!
そもそも子供は公立に移れよ!
こっちは塾の代金をこれからどうするか悩んでるのに!
奥さんも贅沢いらねぇだろ。
少ない予算でやりくりしろよ!

ダメ? 過激? おかしいですか<私?
それぐらいの見せしめも含めてやってくれないと、もう信用できませんけど・・・。

もしそうだ!って思った方。無理にコメントしなくても拍手押してくださいm(_ _)m。
もしおかしいと思う方はできればコメントで指摘して下さい。
よろしくお願いします。

  1. 2007/06/05(火) 20:28:01|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

気分転換&イメージチェンジ(笑)

もっのすっごく気分が落ちていたので、せめてBLOGくらいは明るく爽やかにと思ってデザインチェンジしました^^/。
内容は全然明るく爽やかじゃないので、どうしようかと悩むも、ま、ありかと^^;;。

全体的にアクセスも何故か増えてきてますから、今後は言葉も気をつけようかなぁ?・・。
いや、やっぱりね、今まで通りかも(笑)。

それにしても最近は芸能人の訃報が続いております。
先ほど羽田健太郎氏の訃報を読みびっくりしました。
一部には知ってるけど、一般にはあまり知らない人が多いかと思いますが、ドラマ・映画・アニメなのどの音楽を数多く手がけ、またCMなんかも知ってるのあると思います。

検索をかけると「あ! 知ってる! 知ってる」っていうのがあると思います。

心からご冥福をお祈りいたします。

  1. 2007/06/04(月) 15:26:00|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

子供と遊んでました(笑)。

土曜日は午前中に、前に車で見つけた新しい公園に自転車で子供とGO!GO!に行く。
遠い、思っていたよりも遠い・・・。
自転車で約30分くらいの距離で、しかも行きは上り坂。

途中でコンビニによって一休みしながら公園に到着。
ここって木が密集してて暗い。
まぁ、遊具は結構あるしいいかもしれないけど、謎のおやじ集団もいたり・・・。

そして例のごとく小学校低学年くらいの女の子二人組みと遊びだす(笑)。
ただ前と違ってなんかやな感じの二人でしたが・・・。

そこそこで切り上げ、帰り道ベビザラスがあるので、トイレに行ったら子供を置けるトイレは埋まってました。
とりあえずトイレの出入り口で待たせ速攻で用を足す。

せっかくなのでおもちゃ売り場で遊ばせ、10分くらいで帰ろうとするとSEGAの店の前に自動車風の買い物カート。
えらく気に入って乗りたがる。
しかたないので、乗せてゲーセン内をグルグル、グルグル・・・。
ようやく降りるかと思ったら、今乗ってる赤のものから隣においてある青に乗り換えた(゜▽゜;)。
で、またグルグル、グルグル・・・。
朝が早い時間で人がいなかったからいいけど、いたら迷惑な人だったよ^^;;。買い物しないのに(笑)。

それから帰宅途中にジュースを買い、飲ませて帰宅。
午後は買い物でベビザラスに行き、その後ぐずる子供をつれて散歩してきました。

そして日曜日の朝。急遽かみさんが動物園に行こうと言う。
という事で行く事に決定♪

駐車場で気が付けば1200円のところに止め、早速中に入る。
気が付けばかみさんは今年3回目の動物園。
年間パスポート買った方がいいかもしれない^^;;。

そんなこんなで最初の坂道。結構傾斜きつく最大で多分15度はあると思う。
平均11,2度はあるね、あの坂。
子供が走る、おっかける、走る、おっかける、俺がダウン気味(笑)。
運動不足炸裂中^^;;。

ライオンからキリン、シマウマ、チンパンジーなどを見て回る。
そろそろお昼というところで、コアラの館の近くに休憩所と販売店があるので、席を探し、なんとかGET♪
その後に悲劇が・・・。

屋根は吊り上げ式で、棒に糸をつけて天井はつるしてあるので、棒と屋根の間にわずかな隙間。
その隙間から・・・・・・( ̄д ̄)エ~ッ・・・
鳩の糞が!!!
肩にめがけて落ちてきたらしく、なんか当たった感。
そしてみると間違いなく鳩の糞でした。

たまたま着てた洋服が目立たないのと、そんなににおいもなくふき取れたのですが、もっのすごくブルー。
ありえないとか思いながら笑うしかない状態。
不幸中の幸いはかみさんや子供じゃなく俺だったこと?(笑)。

とりあえず、内側の席に移動し、外側の席に後から来る人に「上の鳩の糞に気をつけていただければと」席を譲るも嫌がってみんないなくなります^^;;。
でも黙って被害にあわれるのも悪いかと思って。
広く机を使いたいわけではなく、被害者が言ってるのでみんなありがとうございますって言ってくれてました(笑)。

そんなこんなでコアラをみて、オラウータンをみて、わらいカワセミを見て、最後は疲れていたので園内バスで出入り口に。
帰りはいろいろ預けてあったものを取りに行きながら帰宅。

それにしても土日は子供がかみさんに甘えて甘えてしかたない状態だった。
うちの子だけなのか、年齢によるものなのかわからないけど、3人でいるとかみさんにだけ抱っこという。
しかも俺が無理に抱っこしようものなら、この世の終わりのような泣き方をする。
それでも負けじと諦めるまで泣かせようと思ったら子供も負けじと泣いて、結局かみさんの抱っこに。

そのくせ、遊ぶ時は俺にくるんだよなぁ・・・。
もしかして甘えられないと思っているのか?
それとも甘えたくないのか?
わからん、子供の基準が(笑)。

子供とお風呂入ってるときに、顔は日焼け止め塗ったけど、手に塗らなかったら思いっきり日焼けした。
子供は肌見えるところに塗りたくったので平気だったが、自分は今もちょっとだけヒリヒリ(笑)。

そして、今猛烈に眠気と疲れと格闘中だったりします(笑)。

  1. 2007/06/04(月) 13:28:17|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

救急の意味

救急車は本当に必要? 軽症者は自力通院を

救急車を有料化する前に、こういった試みは必要でしょうね。
たとえ無駄に終わっても、有料化するにあたって対策をしたけどダメだったということからも・・・。

そもそも救急車を呼ぶということはどうゆうこと?
救急ですから、急いで救う必要があるときの車である。
これを理解してないんですかね?

今回の試みの一部は、自己判断が曖昧な時に相談できる場所を設けたこと。これの意味は実は大きいです。
経験的に言うと自分も二回ほど呼んでます。

一回目は新宿駅の東口にて倒れている人を見つけて、寝てるだけかと思ったけど、どうも様子がおかしい事から、友達が駅員を探してる間に119に電話。
結果的に駅員が来て対応を引き継ぎしたので呼ばれたどうかはわからないが、アルコールの臭いはしなかった事などから何らかの麻痺だったと思います。

二回目はカラオケBOXで友達がはしゃいじゃって、蛍光灯を割ってしまい、親指と人指し指の付け根をザックリ。
お酒を飲んでいたこともあり血が止まらず、救急病院もわからないことから救急車をお願いして、救急病院まで行きました。
地元ならいざしらず、みんな地元じゃないところで集まった時の不運ですね。
結果的にこちらは止血がうまくいかなかったので呼んだわけですが、冷静に考えればタクシーでもよかったかな?
と後から気が付きました。
ただ、タクシーが救急病院を知ってるかどうかは最近では疑問ですが・・・。

少なくとも自分達の場合は相談窓口があれば、そちらに対応をお願いし、二回目は救急病院を教えてもらえていたらと思います。

で、書いたように、私はいたずらに使ったわけじゃないです。
119か微妙なところではあるんですが、パニックも多少あった事から電話して呼んでもらいました。

しかし、世の中ではとんでも君っているんですね。
リンクとっておいたところが消されてしまったのですが、救急車の有料化。で考え方は書いてました。


妊婦が定期健診で途中で雨に降られてしまったので呼んだ。
心筋梗塞のようなひきつけを起こしてるからといってみたら、ただ寝ていただけ
風邪を引いた時に、会社に間に合いたいからと呼んで優先的に見てもらいたかった

確かこんな事が書かれていたと思います。
その他イタ電が非常に多く困っていると。
しかもイタ電ってわかるものはまだいいほうです。あまりにリアルにイタ電とわからないものが圧倒的に増えてきたそうです。

こういった事って今の小学校では教えないのでしょうか?
私の時代は教えてましたけど、道徳の時間とかに。
救急車をイタズラで呼ぶと、本当に必要な人が亡くなってしまうかもしれないって。
それがもし友達だったら嫌じゃないか?って・・・。

カテゴリもあえて教育にしたのは学校教育で公共性について教えているのか疑問があるからです。
当然家庭でも教えるとは思います。
これは大前提、”当たり前”だと思うのですが、ダメ押しじゃないけど、やっぱり学校で共通の価値観としても教える必要があると思うんですが・・・。
おかしいですかねぇ?^^;;。

家庭でのみ教える事、学校でしか教えられないこと、人として共通の価値観を持つために両方で教える事ってあると思うのですが。
特に公共性を持たせたい内容は家庭でも学校でも教える事が大事だと思います。
なんせ近所付き合いないですから、家庭のみでは説得力かける事で、多くの人が”共有”できる価値観にしないと子供に浸透しないと考えるからです。

今回のようなダメ人間は殺人未遂でもなんでもいいから犯罪として扱い、今後の未来も対策を打たないと解決しないと思うんですが・・・。
どうでしょうか?

犯罪までいかなくても、
たぶん・・・。
こちらの方の言うとおりお灸でもいいんですが、効き目を正直疑ってしまうところが最近のNEWSでは感じてしまったもので・・・。

  1. 2007/06/01(金) 11:45:00|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。