じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

駐車違反の取締りが変わって

駐車違反くらいねぇ・・・

って意識が随分と変わりましたね。
民間に委託されてたのすっかり忘れていましたが、確かに路上駐車減ってきてるように思います。
個人的な事を言えば、路上駐車は自分がすることは嫌いなので、できるだけ駐車場探してしまいます。

コンビニに駐車場がない店舗なんて信じられない!!
と思っていたら、昔ですが、都内の友達がうちに遊びにきて
「コンビニに駐車場があるってすげー!」
って驚かれた事が印象に残ってます。

そもそも車の運転が昔は嫌いでした(笑)。
性能の問題もあったのですが、いつか事故をおこすか巻き込まれるかの緊張感に耐えるのが嫌でしたから^^;;。

結婚して子供ができる前まで結構そうでした。
都内を走るなんて信じられない!
という感じでした。
いや、自分がで、他の人が走ることに違和感はないです。

でも、今は子供がいるので何かと車を運転する機会が多く、気が付けば運転が嫌いではなくなりました。
前のインプレッサに変えてから徐々になくなっていましたけど、今は嫌いとかいってる場合じゃないですから^^;;。

で、駐車場ですが、基本的にかみさんも一緒で、
車は駐車場に止めて
というタイプなのでよっぽどの事がない限り路上駐車しません。
というか、ここ数年してません。
最後に路上駐車したのって記憶にないほど昔です。
もう17年車にのってるけど、回数も両手・両足で足りるくらいしかしてないと思う。

ただ、一般の人が路上駐車するのは確かに問題ありと思いますが、配送会社系(引越し・赤帽なども)路上駐車しなきゃ仕事にならんだろうとも思う。

そういえば、パーキングエリアって減ってきたね(笑)。
あれって合法の路上駐車で結構怖い目にあってるので減ってるの賛成です。

そもそも道路事情も悪い日本で、車を運転してると路上駐車したくなければ電車・バスの移動ですよね?
子供がいると電車は結構怖いです。
ホームに落ちないようにしなきゃいけないし、靴が脱げ易いから気をつけなきゃいけないし、騒いだ日にゃまわりの視線が痛いし・・・。
で、結局車の選択肢しかない。

自分なんかは子供が泣いたりしてても昔から結構平気で、子供が泣いたり騒いだりするのは”当たり前”で、むしろおとなしい子供は元気がないのかなと思ってしまうくらいです。
躾けという面からも、公共の場で叱られて泣いてる姿が減りました。
その代わり自由奔放な子供が増えているのでしょうか?
印象だけで統計とってるわけじゃないのでわかりませんが、最近電車に子供のってる印象がない。

つまり、それだけ車移動という事なのでは?
逆に言えば、道路事情をよくすれば駐車違反もなくなるような気がします。
そのうち、価値観として
駐車違反は我がままの象徴
ってのが日本人生まれればかわっていくでしょう。
今でもそれはいえるんだけど、どっか甘えていましたからね(笑)。

特に子供を乗せていて路上駐車するなんて自分にはできません。
突っ込まれるかもしれないし、暴走車が来た時に巻き込まれるかもしれない・・・。
私は運がないので、巻き込まれるんですよ、よく。
だから余計な心配をします(笑)。
ただ、それによってルールを守ってる自分も結構好きです^^;;。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 09:56:07|
  2. iMi|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

松岡さんの政策は知りませんが・・・。

宗男氏が暴露!松岡前農相は“上”から口止めされていた

どうも胡散臭いなぁ・・・。本当に自殺?
いや自殺かもしれないけど、自らの意思?
強要されたんじゃないの?
と疑ってしまいますね、タイミング的に。

もともと黒い噂が絶えない人だったらしいし、現実的にみて入閣できたのが不思議という意見が多かったのに、何故か今は政策で評価されてますね・・・。
死してなお屍を叩くこと好まない日本の風土。
石原さんは切腹したんだからと言う。

そりゃないよ!
本来無実を訴えるためだったり、冤罪でどうしもうない場合だったり、相手に拷問を受けるくらいならという四面楚歌だったりした時に切腹して、自ら決着だから許されるのであって、今回の行動が当たるとは思わない。

だって、松岡さんって黒いんでしょ?
噂っていうのなら、徹底解明して白くしてあげるのが本当じゃないの?
な~んか言葉や都合のいいように現象とらえてるけど、さっきも書いたように切腹じゃなくて自己逃避の最たる卑怯な逃げ方だと思うけど?

むねおちゃんが暴露ってたいしたこと言ってないし・・・。
騙された感あり^^;;。

そもそも政策的に結構いい成績を上げていた面はあったようだし、死んでからではなく、本当は死ぬ前に評価してやれよって思ったりしたけど、だからってルール違反を認めるのとはわけが違う。
それはそれ、これはこれ、ちゃんとわけないと・・・。

で、どうもきな臭いのは、自殺するまでの過程に何があったか。
本当に”自ら”追い込まれての自殺なのか、脅迫されての自殺なのか。
あまりにタイミングが良すぎる。
自民党がこれで逆風というが、二ヵ月後には安倍政権は磐石の礎を築いて参院選は51議席以上とってるように思えるのは気のせい?

う~ん、結局うやむやな上に時間とともに忘れ去られていくんだろうな。

で、だ、今回の報道において気になるのは、どれも衝撃という事を言ってるが、元を正せば松岡さんを言葉の暴力で追い込んだ責任はないのかね?
仮に胡散臭さ抜きに、本当に追い込まれて自殺をしたなら、マスコミは責任を取るべき事だと思うけど?
違うかな? 間違ってる?

さっきの政策での評価はネットのみで一般報道ではされてない。
あくまで闇の人のままだ。
おかしい、何かがおかしい。
ちゃんと松岡さんのという”人物”を見てないんじゃないか?
今はそう思えてならないですね。

最近のマスコミはいったいどうしたのだろうか?
ジャーナリズムって名前のたれ流し情報をあたかも凄い情報のように流し、公平中立という名称で情報操作を行い、全てを視聴者の方に責任を押し付けている。

あれだけイジメはダメだとか言っておきながら、野党もマスコミもこぞって松岡氏の人格否定に近いことを言ってたよね?
その責任は誰がどうやってとるの?
というかスルーかい!?||| ̄□ ̄)!

彼が行った政策は詳しくはしらないけど、どうやら彼だからできた事も多々あるという。
だからといってリベートをもらったりしていいわけではない。
いいことはいいこと、悪い事は悪い事、きちんと線をわけて考えるべき事柄だ。

真実が常に正しいわけではないし、嘘が全て悪の権化とは思ってない。
が、政治に精錬潔白を求めているのは、私達の”見本”であるべきと思うからだ。
また、私は子供の見本になるべく努力はしている。
だから言うのだ、いいこと、悪い事に線を引いて考えるべきだと。

松岡さんが真実を墓に持っていっても、墓を暴かなくても見える真実はあるはずだ。
官制談合にメスをきちっと入れてもらいたい。

  1. 2007/05/30(水) 14:54:15|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

年金問題のあれこれ

とうとう社会保険庁は解体の憂き目に会いましたね。あたりまえっちゃー当たり前なんですが、今ひとつ納得いかない理由はなんでしょうか?
それと今回の内閣支持率が低下、しかもかなりのダウンという背景にはいったい何が潜んでいるのか?

自分の知ってる範囲でまとめてみようかと思いました。

元になるブログは
安倍内閣支持率の急落と消えた年金記録の背景
【主張】年金支給漏れ 納得できる解決策を示せ

責任の所在、もやっと感に関しては
社会保険庁には民間以上の責任をとらせよ
社会保険庁改革法案の強行採決

最後にシステムの考え方について
そのうち、デジタルテロ?

そもそも年金で一番の問題点はなんでしょうか?
社会保険庁が悪いから年金問題なのでしょうか?
それとも政府がちゃんと監督をしてない事が年金問題なのでしょうか?
一番の問題は支払った金額に見合う支払いがあるかどうか?
これが一番の問題と思うのですが、どうですか?

マスコミはこぞって年金の不安を煽りたてて、政府の問題にしたいようですが、もっと考えて報道して欲しいと思います。その最たる理由は後ほど・・・。

まず、私しの最大の関心事は先に書いたとおり支払ったお金に見合うお金が”きちっと”私の手元に返ってくるかどうかです。
現状を見れば不安要素は次のようになります。

1.自分の支払いデータが浮いてる5000万件の中に入ってないか?
2.将来受給者になったときに、支払った金額以下しか戻ってこないのではないか?
3.そもそも支給される年金はちゃんとプールされているのか?

直接的な意味ではこれが不安要素だろうと思うのです。
つまり、社会保険庁がどうのとか、政治がどうのとかは関係があまりないんです。
ちゃんと受給できさえすれば

では、不安要素の直接に関しては原因があるわけですよね?
そこを掘りさげると、どうもおかしな社会保険庁という実態に触れられるわけです。
そこで私が知りうる限り、いや記憶にある限りの社会保険庁の問題点をあげてみたいと思います。


1.今話題のデータ不備
2.空出張、空領収書によるプール金問題
3.業務と無関係な出張や備品の購入
4.デタラメな箱物を造った、そしてとんでもない金額での売却
5.個人データの勝手な閲覧


こんな内容はおそらく一部で、調べればもっともっとあるでしょう。
で、民主党は次のように言ってます。
「小泉さんは社会保険庁には”民間人”の血を入れて改革したというが、全然できていない!」
つまり、政治がここでからんでくるわけで。

政治が厚生労働省の改革から社会保険庁の改革に失敗というのが、政府与党の問題点と野党はいってますね・・・。

もともとの不安要素とごっちゃにしたくないので極論的に書きますが、
実は年金は政治の問題ではなく官僚の問題である
というのが本来論と思うんですが、どうでしょうか?
確かに監督不行き届きの面はあると思いますが、本質は「社会保険庁」というところに所属してる人達だと思いますが?

という事は私達の不安は次のように考えられると思います。
将来戻ってくるべきお金が”社会保険庁”に搾取されてるのではないだろうか?
どうでしょう?
ちょっとはすっきりしませんか? この考え方のほうが?
当然違うという人もいると思いますが、もしその通り!と思われた方は先に進んでください。
違う方も考え方は違うけど面白いと思ったら先を読んでください。
そうでない方はこれ以上読んでもたぶんなんだかなぁ~な気分になると思います。

次に考える点として、じゃぁ社会保険庁の責任は誰にあるのか?
社会保険庁の役人ですでに定年を迎えたここ10年くらいの人は相当ずさんな経営(あえて経営と書きます)をして給料をもらい、そのほかにもきっと年金から恩恵を受けているのではないでしょうか?
そもそもデータ不備をほっときすぎた点は誰に問題があるのか?

先日から言われたようなデータ不備に関しては、どこのTVか忘れましたがすでに2年前から報道されていました。意外にみなさん知らなかったことの方が驚きでした。
かなりマイナーな情報だったわけですね。

入力ミス、書類の不備、私達側の情報提供ミス、いろいろ要因はありますが、そもそもシステムとして変更があり、また大切な年金のお金という意識もないからミスのままほったらかし・・・。
この責任はあきらかにシステム変更時のトップの人間、また設計担当者、データ管理者という事ではないでしょうか?

先ほども書きましたが、年金のシステム変更をすることで、変更を指示した人に責任は私はないと思います。
というのも変更の主な理由が明確で

1.一人に事あるごとに振られていた年金番号を一つにする
2.入力の方法を1.によって簡略化する

コンピュータでデータを管理するために、人の一元化は当たり前の発想だし、簡略化するということは、いってみれば誰にでも入力ができるようにする、つまりデータの入力に技術はいらない(ちなみに業務知識はいるので技術といってます)という事に他なりません。
この発注した政府や厚生労働省にとても責任があるとは思えないのです。

では先ほど設計担当者と書いた私の意味は?
これはシステムの設計担当者はテストフェーズの責任者でもある事が多く、またデータの移行の責任者でもあるのです。
システム設計そのものはおそらく問題はないでしょうが、データ移行に不備はなかったか?
そういったところに問題点があると思います。と、同時に年金データの管理者はくっついて重大な責任があるでしょう。

解体論に反対の人の多くが「責任もとらずに」というところでしょう。
私もこれにはおかしいと思いますし、可能な限りとか言うレベルではなく、刑事事件として扱って欲しいくらいです。
ただ、現状の社会保険庁の解体は可及的速やかに行って欲しいこともあります。
こんな現状を作り出した人たちをのうのうと仕事させたくありません!
そういった意味では安倍さんの解体の強行採決は支持します

さて、一度まとめましょう。
そもそも不安の原点は”支払い額に見合う受給ができるか”という点に端を発し、その原因は社会保険庁のずさんな経営でした。よって解体を速やかに行い、新しい人達のもと建て直しを行って欲しい。
ただ一点足りないのは責任を追求する姿勢と方法という事である。
長々書いた割りにこんな結論かい!!って思った人すみません^^;;。
でも、いろんな要素をとっぱらいシンプルに考えるとこうなってしまいます^^;;。

システムという観点で最後に言わせていただくと、コンピュータというのは絶対にトラブルが起こるものであって、いかにバックアップ体制が大事なものかわかっていない人が多くて、システム屋の時には非常に苦労しました。
年金のシステムですから、コンピュータのバックアップは当然、もし業務がSTOPしないものなら大変な事です。
そのためにコンピュータなしでも業務ができるような体制も同時に確保して欲しいものです。
紙やFAXで対応可能なようなところですね。

さて、次の問題に移りましょう。
私はカテゴリに民主党と入れたわけです。
今回の解体論では責任の所在をあきらかにしない点は不満がありますが、解体そのものは速やかに行われるべきだと思っています。
しかし民主党は反対の立場です。
それは何故なんでしょうか?
また、民主党の案は次の通りです。

1.財務省の中に社会保険庁の代わりの組織を置く
2.捜査権は税金と同じような扱いにし、国税局の査察が可能なようにする
3.そもそも社会保険の支払い金額は納税に対して行うもので、財務省が適している
4.徴収をお願いではなく強制性をもたせる事ができる

という事から解体ではなく、移行を提案しています。

一見するとなかなか理にかなっているし、いんじゃない?
と、思えますよね?
そりゃ確かに納税金額に準じ支払い金額を算出してるわけだしね。
年金未納問題も多少は解決します、査察が厳しい事や義務違反の犯罪扱いできるわけですから・・・。


でも、民主党を支持しません!!


だいたい、社会保険庁の組織を厚生労働省から財務省に移行するということは人材も移行するんですよ?
こんなデタラメな現状をつくった連中が。

冗談じゃない凸(▼皿▼メ)

次に、デタラメなことした連中の支持を集めているのが民主党なんです。
自治労が支持母体なわけで、解体されたら困るわけですよ民主党は。支持がとりつけない事になりますから。
ちなみに自治労とはこんな組織ですから社会保険庁も入ってます。

つまり構図は
自治労から社会保険庁の人たちを守って欲しい(正当な献金するから)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
献金と票田という事から民主党は考える
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
社会保険庁のままはさすがにできないから、財務省の下に”新たな組織”をして提案
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人材はスライドして現状変わらず
という流れなわけです。

今回の民主党の提案の裏には”ネットの常識、世間の非常識”をうまくついた内容なんです。
おそらく私のところに来てる方は政治に興味ある方ばかりでガックリきた方もいると思いますが、初めて読まれた方はかなり意外だと思うんです。
というのもマスコミの報道に問題があるからです。
そして、その事により支持率に影響があるわけです。

さて、最後にマスコミ問題に移ります。
今回の事例から、過去のマスコミは一貫して「社会保険庁」の責任は政府与党といってきました。
大臣がだらしないから・・・、政府の監督が行き届いてないから、厚生労働省の圧力に屈したから等々・・・。
呆れてしまいますが、社会保険庁そのものに関して責任を追及するような話は一向にでてきません。
おかしいと思いませんか?

入力ミスや管理ミスした人を差し置いて、政府に問題があるなんていうの?
これがもし、解体を支持して、さらに責任を追及するとした上でさらに政治の結果責任というなら話はわかります。
しかし、安倍さんが年金問題を作り出しましたか?
安倍さんが隠してこの問題から逃げましたか?
小泉政権時代に民間の血を入れて失敗したのは安倍さんが責任取ることですか?(これに関しては結果次第でYESですが、現状NOと思ってください)

そもそも5000万件のデータが浮いてるという実態はマスコミは知っていたはずですよ。小泉政権時代に。
その頃にTVで特集していたの私ははっきり憶えています内容だけだけど・・・。
それを今になって架空情報の連結で、情報操作して安倍さんを陥れるなんて卑怯すぎます。

年金問題に大して真剣ではない->だから解体を強行採決->今さら対応策指示
こんなでたらめな情報の並べ替えとくっつけってありえないです。
これを情報操作といわずになんというのか?(笑)。

ただ悲しいかな、ネットの常識は世間で非常識が如実にでた結果がでました。
年金問題を真剣だからこそ社会保険庁の解体を急いだのに。

私は自民党や安倍精政権に絶対指示ではないです。自民党は障害者自立支援法案でとんでもない事をしてますから。
しかし対抗の民主党はもっとひどいからしかたなく安倍さんなんです。
教育にしても民主党は輿石議員がいる限り絶対に指示しません。
初めて読んだ人で意味が不明な人は「山教組」と「輿石」でブログ検索すると言ってる意味がわかるでしょう。

少なくとも今回の年金に関しては野党が言うことにおかしな点が”裏で”結構あります。情報が少ないと「あっいいかも」と耳障りがいい事を言います。
気をつけて下さいね^^/。

  1. 2007/05/28(月) 15:32:58|
  2. 民主党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【777】アラジン、アラジンⅡ、何故か獣王

最高設定券は使ってしまい、ぐる甘は張り付きを強要されてなかなか使えない中、どうやって楽しもうかと検討してるところ。
とりあえず夜も1:00を過ぎると比較的高設定のスロットは落ちていて、アラジンⅡでは集中は入らないもののBIGにかたよってちょい勝ちしたり、アラジンでは集中で1,000枚ほど出して、何とか勝ってるのですが・・・。

昨日は獣王で設定は5と思われる、BONUS確率だけなら6とも思える台で、ま~~~~~ったく鯖に入りません(;_;)。
実機では一度も経験がないので、せめてサミタではと思ってやっていたのですが、いかんせん高確率中に純ハズレを引かない。
一回だけ54回目に鯖入ったけど10回単発。
これは高確率で単発なのか、低確率に落ちていたのか・・・。

AT機でまともにATやったの旧GODと黄金神というのが^^;;。
アラチャンも実機ではないし、何故か実機では他にAT機やらなかったし。

とりあえず、来月は悔しいので獣王に最高設定入れてやってみます。
純ハズレ=鯖だし、これなら連荘は押さえられていても、なんとかなるでしょうから(笑)。

今回は札もうさぎが赤いやつですから、4,5,6だと思うんです。
ただ6なら純はずれで鯖の単発を拾うはずだしね。
純ハズレは8回ひいて、どれも明らかに低確率だったので4,5だと思う。
でもBRの合成比率1/200という事を考えれば5だと。

それよりもパチで勲章がない(笑)。
スロは黄金神で一個取れた。
というか、早く寿司だニャンでないかなぁ。
実機でも結構やっていて、好きなんだけど・・・。
北斗は伝承とえらく相性悪くて勝ちがないし、オークスも全体的にまけ。
ビッグシューターは若干の勝ちくらいかな?
この間、8,000発かけて綱とりやって、11,000発取り返したけど、これじゃぁね(笑)。

いかんせん時間があまりないので厳しい。
さて、浜ちゃんはどうなるか?
張り付きが厳しいなぁ。
結局アイテム頼るしかないのかぁ・・・。

こうなると意地でもアイテム使わない!
とか思っちゃう^^;;。

  1. 2007/05/25(金) 11:30:21|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アナとしては結構ファンだったなぁ^^;;

丸川、石原軍団“入団”…都知事選参謀、事務所も同じ

やっぱり計算高いところあるんだね、彼女(笑)。
まぁ、そういうキャラが好きだったんだけど^^;;。

それと何故自民党?
というところは、むしろ自民党で当たり前だと思うが・・・。
そもそも過去の主張で自民党と違うという点に関して言えば、彼女の言ってる事がぶれてないなら、”今の自民党”と同じ主張に見える。
つまり変わったのは自民党であり、彼女ではないと思うが?(@_@)。

まぁ、客寄せの意味合いもあるが、おそらく自民党は半即戦力で選んだから東京なのかな?
それとも落ちて元々で東京?
でも石原軍団がお抱えでそれはないか?^^;;。

ところで、会社に根回しなしで立候補したところを見ると、朝日に嫌気が差したのではないだろうか?
だったら、暴露本出してくれ!!

朝日という体質の真実
~捏造・情報操作の作り方~

ダメだろうなぁ(笑)。

ま、冗談も含めて彼女には頑張って欲しいところです。
結構いい突っ込みしてましたからタックルで。
個人的に票に結びつくかは今後の情報次第ですけど^^;;。

  1. 2007/05/24(木) 13:06:51|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何故この時期に?

主演はSMAP中居!「私は貝になりたい」半世紀ぶりに映画化

まず、出演者にケチをつけるものではないのであしからず^^;;。
中居君は俳優としてより、この作品に向いてるのかなぁ?と疑問はあるけど、きっと好演してくれる事でしょう!

さて、この物語は戦争の悲惨さではなく、戦後の悲惨さにスポットをあてた珍しい作品ではないでしょうか?
一応ネットであらすじなどを調べたところ、理髪店の一般市民が赤紙召集で軍隊に入ったものの落ちこぼれ。

ある時、米国の飛行機墜落で生き残った米兵を殺せと命令され、実際には怪我させてしまう。

戦後、意気揚々と理髪に勤しむ中、米兵に捕らえられ、命令の絶対さを信じないアメリカの裁判で死刑にされる。
その時の最後の文章から私は貝になりたいとつづられる。

戦争責任・東京裁判の正当性・世界覇権の駆け引きなどの一部をCLOSE UPしたもの。
戦争はよくない、日本は敗戦国である惨めさを味わっている、そして人間否定へ。
果たして今の時期にこの作品を映画にする根拠はどこにあるのだろうか?

現在、日本は対外的にいわゆる従軍慰安婦、いわゆるA級戦犯、いわゆる○○(笑)、また日米同盟、安全保障、自由と繁栄の弧など諸処の事案が渦巻いている。
そんな中でこの映画の書き直しがどのようになるのかが注目される。

もともとTBSで、現在の作品にTBSが協賛するとしたら媚中系になる可能性は否定ができません。
きっとネットで炎上間違いなしでしょうね^^;;。

そうではなく、家族、戦争との関わり、天皇の地位などに言及した素晴らしい作品になる事を期待してます。
無理と思ってるけど^^;;。

きしくも中国は南京のなんたら70周年?
とかキャンペーンしてる今年。
しかもSMAPの中居君が主演となれば興行的に間違いなく見る人多く、映画に感化される人は増えるでしょう。
何故今?

脚本を変更せずにというなら納得もいくが、変更をはなから目玉にしてる節も懸念材料・・・。
本当の映画という文化を大切に思ってる作品にして欲しいと願ってやまない今日この頃です。

  1. 2007/05/23(水) 14:09:51|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【最高設定券】黄金神(777TOWN)

昨日は21:00から4:00まで黄金神(笑)。
最高設定券を使って1,000枚から開始しました。

しかし最初の2時間は心折れそうな展開ばかり。
夜の高確と思われるところでREGやハズレ目(真ん中スイカテンパイハズレやスバスのスイカテンパイはずれなど)を引くも全くO.Rに入らない。

そもそも最初にプリーズ演出(実機では見たことない)が出てご満悦スタートに、パンクで300枚弱だった事から嫌な予感。
とにかくBONUS間がはまる・・・。
気が付けば76枚で追加投資するかどうか悩む始末。

結果的にここでBIG->O.R(ALL10G 5連)、しばらくすると、突然O.R(ALL10G 5連)がでてようやく1,200枚くらい。
差枚数200枚??<ありえねぇ~よ(ioi) 。
このときすでに1:00ちょっと前でした^^;;。

な展開から一転♪
この後にBIG引き、1,500枚弱にO.R。
これが10Gで終わらない^^;;。大抵30Gまで伸びる。
さらにハズレ引いてS.O.Rも50Gをひくなどして、気が付けばO.Rが11連。
ん?? 11連??
これって12,15超えれば20連んんんんん!!!!
というか超える勢いはあるなぁ。
で、11から12の間で高確でハズレ2連続がでる。
上乗せかなぁ~、そんな引きはないな(笑)。

などと思っていました。
しかしBONUSこない台だなぁ・・・。
O.Rのシングルボーナス数えると言っても軽く3,400は常にはまり、終いには1020はまりまで。実質6,700くらいの嵌りだな。

で、20連も終えた事だし、時間も時間だからと50回回してやめようかなぁと思っていたら・・・。
虫みたいなO.R潜伏確定君が5Gくらいで出現。
え? えぇぇぇ???

これが結局12連までやりましたが、もう時間的に無理なので自分で強制終了~♪
あれもたぶん20連ではないだろうか?
12連中、10G二回で後は20Gが多かった。
けど50G二回引いたしS.O.Rは10G3回引いた(笑)。

結局11,733枚で勲章を初GET!!
やんやかやと一気だし万枚は凄い!
けど、時間が7時間かかっているのね(;_;)。
疲れたし、月曜日は5:50に起きないといけないのに。。。
はい、一時間半ちょっとしか寝てません^^;;。

でも、万枚達成できた満足感で一杯です!
来月は何をしようかなぁ(笑)。
次はサイバードラゴンか獣王かアラジンAを狙ってみよう♪

  1. 2007/05/21(月) 10:55:34|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高校野球って、アマチュア精神!?

昨日は高野連の田名部和裕さんの単独インタビューを聞き、まぁ考えてみようかと・・・。

実は私は昔から高校野球を見ません。そこに感動できるものがあっても、純粋にスポーツを楽しむのであれば”プロ”が好き。
だからぶっちゃけ高校球児が被害にあって可哀相だとは思ってみても、どうしようもない現実を結構簡単に受け入れました。

で、気になったブログ
最近のおかしな話  その5
事の顛末
特待生制度と裏金
特待生制度

田名部さんや二ノ宮清純、その他ブログを読んで思ったことは、まずいくつかの要素が混ざっていて、主張そのものが次元ずれてます。
というわけで、自分なりに整理したいと思った。

ルールを守るは大前提
少なくとも田名部さんが言ってるこの事は間違っていない。この言葉を批判してもいたしかたない。
しかし、守ってもらえるように周知徹底していたのか?
ようは高野連の責任はここだ。
批判は甘んじて受けるという田名部さん、責任は学校だけかい?(笑)。

高校野球はプロへの登竜門じゃないの?
こういっては何だが、将来野球で飯食いたいと頑張ってる人は、リトルで中学まで過ごし、高校野球で名を売ってドラフトか大学に行き指名選手という道筋があるんでないの?
だとするならば、高校野球は教育の一環ではない、少なくとも。
これが、高校野球はドラフト対象外なら教育の一環であろう。

都道府県代表なのか?
そもそも高校野球は都道府県別に予選を行い、勝ったチームが甲子園にでれる。
しかし私立高校も加盟してるため、地元じゃない選手を多数起用できる。
昔はきっと特待生制度がなかったか、高校がビジネスでなかったか理由はわからないが、おらが町の人達だったのであろう。
ところが、現実的に高校、特に私立はビジネスだ。誰がなんと言おうとビジネスだ。
そんな高校まで高校野球に入れていて、特待生ダメって理屈に合わない。

大きくわけると

1.ルールはルールであり、守るもの。
2.高校野球は教育の一環なのか?
3.甲子園は地元代表なのか?

という事がわかれてないといけないのではないだろうか?

そもそも時代にそぐわないルールだからかえるというのはビジネスに他ならない。
教育というのは時代にあったものではなく、普遍的なものを対象にするはずだからである。
精神論もそうだし、協調性を育てるという事もそうだ。
そういった意味から田名部さんの主張は正しい。
しかし、守ってもらう努力を怠った事は間違いない。
その責任を高野連は明確にしていない。これでは反発にあうのは当たり前だ。

また、本当に教育の一環と位置づけるならば、ドラフトの対象にしない必要がある。
プロは商売であり、技術を買ってもらい、評価してもらうところだ。
高校野球が教育の一環ならば「必要のない」ものである。
先にも書いたが、未熟な技術を一生懸命という言葉で覆ってエンターテイメント化してる”現在の高校野球”はそもそもおかしい。
もし本当に教育の一環ととらえるならばNHKのみ放送すべきでテレ朝は必要がないし、その他の番組でも必要がない。
時代はケーブルTVや地元の放送局があるのだから、そこが取り上げればいいだけで、何も全国に放送する必要性があるのだろうか?

これらを考えあわせるのではなく、いったいどうしたいのか?
アマチュアの精神とはなんなのか?
そこを抜きに田名部さん、語っても説得力なし・・・。

プロ野球もゆがんでるけど、高校野球もゆがんでるなぁ^^;;。

  1. 2007/05/18(金) 11:47:42|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

親だって子供から学ぶ事はあるんだけど。

【主張】教育再生会議 親学と徳育は喫緊の課題

最近はダメなところをCloseUPして、それ以外はスルー。
というか、人の不幸は蜜の味のごとく、NEWSのバリューが昔とは変化してるようだ。

親学というもの、確かに必要だろうと思うが、これってそもそも3世代で住んでないから問題なんだと思う。
確かに嫁・姑の問題はあるだろうが、これを解決していく過程で親として学ぶことをしてるのではないだろうか?
養子でもいいし、別に女性が絶対に男性の家に入れというのではない。
”3世代”というのがキーワードだ。

それから、子育てをしていて感じるのは、自分が親としての自覚をどこまでもてるかを「子供」が教えてくれる事だ。
それを感じ取って親も子供も一緒に成長していく、人として。

本来論と現実論は別物である事はわかっている。
自分も一時間半以上の通勤をしてるし、核家族ではある。
が、いずれ私の実家にかみさんは入る。
それは子供のために他ならない。

そして通勤は一時間四十五分を超える。
で、どうするか?
転職の予定(笑)。

ただ、それが許される環境であること、また、そういった環境になるようにしてきた事もある。
根本的な発想からして笑われた時期もなくはなかったが、今は先見性という意味ではよかったと思っている。

さて、親学も道徳も”3世代”だったらという時期は過ぎ去ったかもしれないという危惧が実はある。
ようは昭和初期、30年くらいまでに生まれた人たちは”常識”があるケースが多いが、その後は微妙なようだ。
つまり、常識がない人達同志が3世代を形成しても・・・、という事だ。

そのためにやっぱり親学は必要だが、表面ではなく実態をもっと突っ込まないと意味がない。
母乳で育てるとかではなく、何故叱るのか?
叱る時に叩く事をどうして必要とするのか?
恥とは? 卑怯とは?
などをきちんとしないとダメであろう。

共通の価値観があったからこそ過去の日本は成り立った。
暗黙の了解でもいい。
ところが、いつの頃からか失っていった価値観。
そこからスタートしなければ堕落の道を邁進してしまう。

いずれにしても、自分ひとりだけでどうにかできるものでも、問題でもない。
政治が意識を変えない限り、土台無理な話だが、その政治が問題を多く抱えている、本来の政策以上に。
はてさて、どうしたんもんやら・・・。

  1. 2007/05/17(木) 11:42:37|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

不思議な感覚だなぁ・・・。

想定外…父親に連れられ 赤ちゃんポスト男児

こうのとりのゆりかごに賛成
してる自分が書くと、どうしても悲観的な発想になりがちだけど、ところが意外にこの父親に感心!?、いや違うな、なんていうのか、ちょっと頭の構造が知りたくなった。

そもそも、個人的な事を言えばこんなものがない社会がいいに決まっているが、現状はなくちゃいけないというのが賛成の理由だ。
どんな言い訳もするきはない。賛成である。

しかし、自分としては”はなっから”赤ちゃんを対象に話を進めてきた。
過去のブログでもず~~~っとそうだった。

(参考)
こうのとりのゆりかご【再考】
こうのとりのゆりかご

今回の3歳というのは自分にとっても想定外で、ただ病院にしてみれば想定外だったかどうかのコメントはない。
でも、ビックリしたであろう事は確かだろうけど^^;;。

さて、初めに書いた、この父親に対する感想は
3歳児を置き去りにして赤ちゃんとする発想は私にはないなぁ・・・
である。
そもそも、こんな事が起こるなんて想像すらしてなかった。
もともと頭固いほうですけどね^^;;。

な~んか、これでこうのとりのゆりかごはどっちらけムードになりませんか?
穿った見方すると、政治なのか、反対派なのかはわからないけど、これって仕組まれているように見えます。
これが本当に赤ちゃんだったなら賛成派が息巻くはずだったのに・・・。
実際には赤ちゃんではない子供が捨てられた。

もしかするとこうのとりのゆりかごの設置反対の人たちの情報操作の一環だとすると自分的に納得が行く。
じゃないと、普通の発想ではありえないでしょ?
それとも、ありえるのかなぁ・・・。
あれだけ連日”赤ちゃん”って言ってるのに?
ほぼ洗脳に近いくらい赤ちゃんって言ってたのに?
この父親はそんな事は知らずに捨て子でもいいからと?

う~ん(一.一) ジーッ。
そんな発想って簡単にできるんでしょうか?
そもそも子供を捨てる発想じたい信じられないのですが、さらに輪をかけて人の考えを超えた行動をとる人って・・・。

実際にどういった情報を父親が持っているかにもよりますが、もしNEWSなどを連日見てるならありえないと思う。
まして運用初日というのが非常に気になる。
そんな几帳面な情報を持ってる人が捨て子をすると思えないのですが・・・。

どこか陰謀くささが漂ってる気がします・・・。
ただ、想像なだけで根拠はないから歯がゆい思いはあります。
これで「ほ~れ見たことか」と反対派が息巻くのが想像できます。
もっとも運用が始まってるものをそう簡単に引っ込めることも難しいだろうから大丈夫とは思うが・・・。

いずれにしても迷惑な父親は、逮捕して頭を冷やして欲しいと願うばかりです。

  1. 2007/05/16(水) 10:28:29|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ディズニーランド♪

昨日はお休みをとり、日・月と止まりでディズニーランドに行ってきました^^/。
子供が5月生まれなので、誕生日のお祝いをかねて行ってきたのです(笑)。

本当は6,7と行く予定でしたが、天気が悪いというのと、子供の調子が悪かった事から延期してました。
今回は天気も良く、いろいろと楽しい思い出ができました、親が(爆)。

スティッチのパレードもシンデレラ城の二列目で見れたし、昨日はメリーゴーランドに乗りました!!
子供ができたら、メリーゴーランドに一緒に乗るのが一つの夢だったんですが、どうもかみさんと乗ったことしか憶えてないようです。
記憶抹消~(;へ:)。

後、キャラクターは最初怖がって逃げていました。
ちょっと離れてると大丈夫なのですが、近づいて写真撮ろうとすると泣くこともあり、大丈夫かなぁ?
と、心配してましたが、昨日になってミッキー・ミニー・プルートは平気になりました^^/。
ディズニーのアニメ見せて慣れさせるか?(笑)。

それにしても子供の体力には驚かされる。
と、同時に叱ることが・・・。

それはおとといの夕食時のでのこと。
かみさんも疲れているせいもあり、子供が落ち着いて食べないことからちょっと感情的に怒ってしまった。
まぁ、子供がその日はどうしたことかわがままが多く、自分も我慢していた事もあったけど、かみさんが多少叱っていたので見ていた。

が、食べてる時に立ち上がったり、食べ物を粗末にする事をしだして怒ったのだった。
で、自分も我慢していたが、ただかみさんが怒って私が怒ってはいけないと外に連れ出し、説明開始。
もっとも2歳だからね、無意味な要素はたぶんにあるけど、やっぱりしっかりと教えておきたい。

とりあえずホテルの店に戻る時に、キャラクター専門店があり、そこに行かないという約束でホテルに戻った。

「いかないも~ん」
と言って、こちらを様子見してから、ちょっと目を離した隙に!!
ダァーーーっと走って専門店へ。

とっ捕まえて、また外に出し”嘘ついた”事をとうとうと説教開始。
泣いていましたが、それでも「ごめんなさい」を言うまでと心を鬼にして格闘10数分。
途中、やっぱりもうやめようかと正直思ったり、まだ2歳だしと思ったりしましたが、私の母親も父親も結構そういった事にうるさい人だったためか、なんとか踏ん張り「ごめんなさい」を言わせる事ができました。

叱ってる間は、やっぱり可哀相かなぁ?
とか、泣いてるし、人がみてるし・・・。
とか、ちょっと考えちゃいました。
でも、この子の将来を考えた時に、ここでやめてもし人の道を踏み外したらと思ったら最後までと奮い立たせました。

そもそも、2歳の子供がいかないふりして、隙をぬって行こうとする発想ができる事に驚いた。
逆に、もうそういった悪知恵が働くなら、きちんと叱らないといけないとも思った。
確かにまだわかる年齢ではないし、とりあえずごめんなさいと言っただけだろう。

それでもなお、自分が叱られてきた事を思い出せば、やっぱり子供の小t来のために叱らないといけないんだと・・・。

結果的にかみさんのところに連れて行くと大人しくなったものの、すでに食事は終了。
どうやらかみさんに怒られた事はあまり憶えてないらしい^^;;。
そりゃそうだ、俺がおれだけ叱ったんだから(笑)。

楽しいだけが子育てではないとわかっていても、やっぱり叱る事がつらく苦しい事と知りつつ、やらないといけない事、逃げちゃいけないことだと改めてわかりました。

そんな発見もあったディズニーランド行き。
次回は9月頃の予定だったり^^;;。

  1. 2007/05/15(火) 12:05:35|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最新5号機の予測

どうやら最近はいろいろな機種も揃ってきて、各社特徴も出始めていますが、基本的に5号機の特徴はだらだら増えるである。
どうしても短時間に一気だしできない仕様があるのでしかたない。

では、打つほうは何を期待するか?
一つは次回あたりが確定するRT。
もう一つは擬似ストック。

さて、前回予測した北斗などを考えると、今後のでてきそうな5号機を予測してみる。

1.擬似ストックを可能にする
これはRTのフラグを大量に持ち、RTの発動でBONUSを放出するというもの。
RT一つに一つのBONUSがストックされるのは許されているし、本来はRTの発動中に引いたBONUSを完走させる事は許されているので、解釈を変えてしまえば、RTに一つBONUSをストックさせる事が可能なはず。
この場合はRTが特定条件で発動は超父やSKY LOVEで認められているわけで、これも可能なはず。
そしてRTが発動しないとBONUSがそろえられないというのは検定上問題あるのかな?
これさえクリアできれば擬似連は可能だ。
ただし一気だしが認められていない以上、おそらくRT50とストックの放出だと思う。
こうする事で回転数を稼ぎながら大量獲得を可能とする。

2.ARTのみのループ連
現在RTのみに限定されているが、怪胴王やジャックと豆の木のような過去言われていたARTは検定を通っている。
ならばBONUSをなくし、ART30とART100を用意して、これが連荘をするような仕組みは可能ではないだろうか?

機種名が思い出せないが、Vがでると次回2回約束されるATの機種があったと思う。
高確率と低確率でチェリーを引くやつ。

あんな感じでARTで微増ながらループを強烈にすれば大量獲得マシーンに変貌できるだろう。
そもそも回転数と出玉の規制があるわけだから、回転数が稼げる仕様ならば意外に検定は通るのではないだろうか?

3.とすると北斗の5号機は?
まず1/2くらいでRT発動を常に引き、RTのフラグが多数たつ状態を作る。
電源切れても飛ばしをしない限り消えないようにしておけばよい。
で、BONUS(REG相当)を1/20~1/30で内部で当たるようにし、当たったらRTのフラグにストックする。

RTの発動は現行の2チェや4チェ、スイカA・Bで発動する。
RTは完走タイプで30か50かな?
完走しきるとBONUSをそろえる。途中でそろえないように注意が必要だ(笑)。

BONUSの払い出し中にバトルする。8回が妥当かな?
1枚かけ、13枚払い出しだとSEか・・・。
RTは0.7~1.0とすれば40枚前後だろうから1枚がけ10枚かな?
RTとBONUSで100枚前後の払い出し。

継続するとRTの発動->BONUSを繰り返す事でBattleBONUSを実現。
これならば一気だしにならず検定も通りそうだが・・・。

4.その他に考えられそうなこと
昔あった桜なんたらという高確率のBONUSを押し順が合う事で確変を実現した機種があったが、これも近い事が可能だろうと思う。
RT中じゃないBONUSはフラグが消えればいい。
RTは複数あってもいいし、単体でもできるだろう。
1/80くらいで常にBONUSを引いていれば、一気に大量とは行かなくても、徐々に大量になっていくと思う。

個人的な仕様をしらないアイデアなので、どこまで実現可能かはわからないけど、もっとあっと驚く仕様がきっと今後メーカーからでると思う。
単純に版権ばかりに頼らずに丁寧に作って欲しいと思うこの頃です(笑)。

  1. 2007/05/11(金) 11:42:31|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

親学というもの

【産経抄】5月10日

izaのNEWS以外に、たまたま昨日「報道2001」も見て、この話をしてました。
”親学”ねぇ・・・。
ま、ないよりマシか?
程度の認識ですよ、実際。

情けないとは決して思わないけど、結果的に親学というものの中身は過去よかれと思うキレイゴトを並べたに過ぎない。
例えこれを実践したからといって世の中がよくなるとも思えないが、やらないよりやった方がいいのは確かなので、その程度だろうと・・・。

報道2001にゲストで来てた数学者「藤原正彦」氏の話は興味深かった。
卑怯者になるな!
っていう話は個人的に非常に納得できる。
全てを否定しない、暴力も否定しないかわりに無条件のルール、つまり理屈ぬきで問答無用のルールがあるというもの。

これに関しては、過去のブログでじゃっかん触れたままだったが、ちゃんと書いた事はない。
「国家の品格」という本で詳しくかかれているそうだが、興味を惹かれたのでぜひ読んでみようと思う。

そして、実は最初に書いた事は、半分藤原氏の受け売りだ^^;;。
キレイゴトをいくら並べてもダメというところ。
自分もそう思うし、彼の意見に賛成だから書いた。

そもそも日本は全てにおいて極端すぎる傾向はあると思う。
特に過去を否定するのが好きな民族だ。
しかしながら新しいものを受け入れるのも好きな民族だ。
何故か良いものを残し、悪いものを捨てるとが下手なのだ。
これは歴史を”知ってる”程度でもわかるだろう。

最近は父親としての行動や役割、また子供にとって本当に良い事はなんだろうかと考えるようになった。
自分が父親に求めているものを思い出している事もある。

少なくともかみさんからの条件は
小さく怒らず、大きく怒れ
という事がある。
これは各家族の状況によるものがあるので一概に正解とか言うつもりはなく、私の家族の”ルール”だ。
ただ、このルールはいまや廃れた昭和のルールであったことも事実。

例えば、食事に関しての細かいマナーは母親が毎日怒る。
しかし、食べ物を投げて誰かにぶつけるような行為をしたならば父親が泣かす勢いで怒る。
一つの例だが、役割分担として人としての価値観で決定的に問題になりそうな事が父親の怒る対象という事だ。
その代わり普段は怒るような事はしない。

そうする事で子供が父親を畏れるようになるという計算だ。
実際にはどうだかわからないが、細かい事で怒らないようにしているが、結構な忍耐力がいる。
二人で怒る事はしないというルールもあるし・・・。

ただ本当にこれがいいのかどうかは私にもわからない。
それでも言える事は、この価値観が日本人にほぼ共通だった頃、戦前などはこれによって家族という形式は成り立っていたのは事実なわけで、今のような崩壊した状態にはなりにくいのではと思っている。
あえて強調すると日本人がほぼ共通というのがミソだ。
何故そういった事を書いたか?

日本て不思議の一つに”暗黙の了解”って結構あったりしました。
単一海洋民族だからと言う人もいますが、それだけではないような気がします。
どんな理由であれ”暗黙の了解”が存在してた事は自分が幼いなりに感じ取った事だからあったと思います。

その一つの例として藤原氏が卑怯の項目に入れていた「男が女を殴る」事だ。
実際私の時代はこの暗黙の了解、つまり理屈抜きでそうだと教え込まれ、私はそれでも納得できた。
そして未だにそう思っている。

もうちょっと違う次元で言うと、おそらく東京だけだと思う中に、エスカレーターの左は歩かず、右は歩くという暗黙の了解がある。
サラリーマンなら知ってると思う。
誰がルールを発表したわけでもなく、いつのまにかそうなっていた。

結局何が言いたいかといえば、多種多様な価値観において、共通の基本価値すらなくなった日本が本当にいいのかどうかという点だ。
おそらく、いろんな人がいろんな論理を小難しい言い方をしてるが、全て言いたい事の基礎は”共通の価値観”だと思う。
それが無くなり、いや捨て去りが正しいか?
その状態になった事で、大きな迷いが生じ、自分で選択できないから考えればいいのだが、考える事もできない。

その結果、他人に責任を擦り付ける、自己防衛のみに興味が向くなどの弊害が生じた・・・。
もっとも、過去をいくら分析して、理論武装したところで未来につなげる事ができなければ無意味だ。

そして、「親学」というのが個人的に感じたのは”理論武装”ですらないという事である。
理論があるから次につなげる下地になるわけで、土台がないのに上にモノをのせても崩れるだけだ。

そして、一つだけ言える事は、”共通の価値観”がない現在、個人で共通の価値観を共有できる人たちで集まる事ではないだろうか?
最近はそう思うようになった。
でなければ価値観がぶつかり、また都合のいい方に人は堕落していく生き物である以上、堕落せんと頑張っている人たちには、その存在がすでに迷惑なことなのである。

もし政治が親学を真剣に考えるならば、思想・心情に踏み込まなくては改革はないだろう。
しかし、そこまで踏み込んでいいものかどうかの論議もあるだろう。
自由とわがままの違いを知らない世代が増えた現状で、果たして可能なのだろうか?

疑問もありつつ、それでも親学がまずは広まって欲しいと思った次第です。

  1. 2007/05/10(木) 17:16:53|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【最高設定券】巨人の星Ⅲ

昨日は最高設定券を使って「巨人の星Ⅲ」をやってみました。
インテリ? あるわけがなく(笑)、手打ちですよ!

最初は速攻で特訓、スルー・・・。
すぐに特訓、REG。
60回転台でREG...。
80回転台だったかな?。それくらいでようやくBIG。
で、最後に星キラーン♪
26回転でREG・・・orz。

そこから400回転台で特訓。
えぇ、スルーですよ(笑)。
で、450回転くらいで特訓->BIG!!

でもね、でもね、これからまた450回転くらいまで・・・。
もうやめちゃおうかと・・・。心折れるも・・・。
なんやかやとテーブルでBIG。
ここからは怒涛の連荘をして、猛特訓とテーブルで18連荘でほぼBIG。
一気だし+5000枚でした。

途中REGで番、見れました^^/。
あと、大リーグボール一号でカキーンとなって「あんだよ!」と思ったら明子ねぇちゃん登場でアウト!
こんな演出知らなかったです。

最初はここで寝ようかと思ったけど、なんとな~く勲章いけるかな~とやってみたものの、最終的に6600枚で時間的に無理になり撤収。

21:30~3:00で約6,000枚のプラスでした^^/。

特訓はやっぱり入りやすいですね。
多分2チェでも数回入ってると思います。
3リプはそこそこ出てきて、特訓に入っているかボーナスかというところでしょうか?
大きなはまりもなく順調でしたからもったいないでしたね。
いかんせん、夜中にしかできない環境なので^^;;。

後はアニメって言われているBIGの演出をいつかみたいななぁ(笑)。

  1. 2007/05/02(水) 11:10:49|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

鉄道というものと鉄道会社

危険に満ちた駅ホーム 視覚障害者にとっては「欄干のない橋」

気になったブログ
【ホーム】電車進入時はコレと同じ
その他色々消極的だ…
何故、鉄道会社はホームに駅員を配置しないのか!?

正直言えば、つけて欲しいけど、その予算は乗車賃だよね?って事。
例えば、現在ホームにそもそも上がるまでの各種施設、エレベーターやホームを広げる工事。
もっと言えば改札に至るまでの駅の中に入るまでのスロープも工事してるところをよく見かける。

バリアフリーが叫ばれて、ようやく世の中でそういった事が理解されはじめ、介助犬はお店入れますというマークも見かけるようになった。
電車に障害者がのる風景は結構見かけるようになった。
昔は駅員を呼んで、いかにも面倒くさそうにやってくる駅員を見て、これではなと思ったりした。

私は鉄道会社をかばう気はないが、やっぱり優先順位があるんだと思う。
過去から取り組んで、バリアフリーで予算をずーっと取ってる会社を知ってるけど、確かに予算は少ないから毎年数駅ずつだけどエレベーターが設置が確実にされ、ベビーカーの移動が楽になったのも事実だ。
この会社の優先順位は周辺施設なんだと思う。

逆に東京メトロはホームを優先し、可動柵を先に設置している。
しかしエレベーターはなく、駅が深いところにあるのでベビーカーで大変苦労した経験もある。
こういっちゃなんだが、その時は「柵なんていいのに・・・」と正直思った。

東京近郊の電車しか知らないが、基本的にどこの会社もバリアフリーの予算は莫大なので、数年計画できちんと進めているように思える。
そもそもホームにたどりつけないならば柵の必要性は低いと考えるのは妥当ではないだろうか?
と、考えてしまう。

理想を言えば柵も欲しいけど・・・。

子供もちょろちょろしだし、最近はホームでも非常に気を使う。
こんな時に柵があればと思うが、やっぱりホームにたどりつけるからこその発想ではないだろうかとふと思うのである。

利益追求が悪いとも私は思わないし、会社である以上は当たり前で、赤字出してのうのうとしてる鉄道会社なんてありえないです。
もっとも、私が普段利用してる鉄道会社は乗車運賃が他の私鉄より10円安いんです^^;;。
東京都の踏み切り対策の予算編成後に、ちゃんと約束守って値下げした会社ですから(笑)。

そして、その会社は周辺施設の充実を10年以上前から行っていて、バリアフリーが叫ばれる前からやっていたので自分の意見がかばうような感じになってしまいました。

駅員がいなくなったという事に関しては確かに問題を感じますが、結局今の給料体制を考えれば、乗車賃の値上げで対応するしかありません。
それでもいいと言う人もいるでしょうが、私には「値上げはするな! けど駅員おけ!」って声が聞こえてきます。
ちなみに、紹介してるブログではありません。

この声はブログではなく、普段の会話でよく聞こえてきます。
安全はお金で本来買うはずですよね?<いまの時代
矛盾した事を考えるより、何が優先されるべきかを考えないといけないと思います。

可動柵だけが鉄道会社の予算ではありません。
まわりを見渡して、本当に何もしてない鉄道会社は早急に可動柵をつけて欲しいですが、そうではない会社にはメールなどでお願いしてみるのもいいと思います。

  1. 2007/05/01(火) 10:16:44|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。