じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝日新聞は営業マンが嫌いだし^^;;

首相が提訴方針「週刊朝日記事、広告は捏造」

個人的なことからあえて入ると、
なんで朝日の営業マンは傲慢なんだ?
という事である。

どれくらい傲慢かといえば

1.買って当然といわんばかり
2.非国民扱い
3.他の新聞をとってるなら朝日もあってしかるべき
4.言葉使い
5.知りたい情報は全てあるかのような言い方

というくらい傲慢な人が来ました。

実家で一回、別の人ですが、結婚して引っ越した先で一回。
聞いた話では、どうやら私だけでなく、結構同じ印象の人がいるようです。
二回目の時の営業マンは、人として問題がありました。

まぁ、全部の営業マンがそうであるとも思ってませんが、個人的に読売の営業マンは”いつも”いい人が多く、断る時にちょっと可哀相になったりしてるので、余計に朝日には腹が立ちました。

だから二回目の時は説教しちゃった^^;;。
今後のためにも自分を変える努力しないとダメだよって(笑)。

で、今回の安倍さん話。
営業マンは会社の鏡であるわけで、媚中共とか抜きにして、会社運営上ですでに嫌いです。
さっきも書いた通り、営業マンの教育がなっていません。
だいたい、大多数の人が買ってるというのもどうやら事実ですが、それは政治家が応援してるからで、まわりに聞いてみても朝日とってる人が少ない。

このからくりはネットで初めてわかったが、地域ぐるみで購入してるのね・・・。
そりゃ購買数が高いわけだよ^^;;。

非国民扱いは二回目の人の時のこと。
あまりに頭来てはっきり憶えてないけど

・そこそこ政治に興味があるのに何で朝日ととらないんだ!
・ほとんどの人が朝日なのにおかしい
・あなたは日本に興味がない人だ

というようなこと言われたのを記憶してます。

こんな営業マンがいる会社の情報は信用しませんって!
そもそも自分の記事に自信を持ってる言い方ではなかった。
「大多数」とか「みんな」とか曖昧極まりない事で攻められても反論しちゃうよ~(笑)。

あっ、全然もと記事に触れてない(笑)。
安倍さん、さっさと訴えてください。
そして、朝日に罰を加えて報道のなんたるかをもう一度思いおこされてあげてください。
お願いします!

スポンサーサイト
  1. 2007/04/26(木) 11:29:17|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

自分なりの楽しみ方

アイテムを購入しないで遊ぶ
私は完全にこれですね。
だってアイテム買いだしたら月1万は飛びます。
トレードもカード同士かWATですから、転売屋もいるし、そこまでして称号が欲しいとも思いません。
今だと「神」目指さないといけないので、物凄い金額が必要です。
それでもドルバが貯まれば懸賞に申し込めるのでいいです(笑)。

目指せ、神!!
現行機種が41機種もあるわけで、それらを全て勲章とり、しかも勲章100個以上じゃなければ神になれません。
当たり前ですが、手打ちでは到底できるものではなくアイテムが必須です。
となればやっぱり金額が何十万になる覚悟は必要です。
個人的にアイテムは集める気がないので詳しくないですが、いろいろ情報が落ちていますので、ネットで検索してみましょう。

主に必要になるが、インテリジェンスオートと最高設定券です。
同時に一気にセットはできないですが、一枚セット、一回以上まわす、清算、即同じ席を取る、二枚目セットで最高設定でDDTと押し順を全てやってくれます。
インテリジェンスオートはインテリと略されてるようです。
これは機種別に存在してるらしく、かなり入手が難しいので、イベントなどで入手するしかないみたいですね!

1億ドルバを目指す
これもアイテムが必要ですが、時間をかければ手打ちでもできます(笑)。
その代わりひたすら貯める・・・。
これもありですよ!
なんといってもアバターで最高の色使い(笑)。

毎日2万ドルバ稼いだとして、一月約60万ドルバ。
一年間で720万ドルバですから・・・。
え~と14年で1億ドルバ!!!

先は長いですが、いやマジで狙ってみてもいいと思います(笑)。

ドルバ獲得の裏業
これはAM4:00に追加されるのが、換金されていないドルバが10,000ドルバの場合に追加されます。
よって、持ち金を全てコインや玉に替えておいて翌日みるとあら不思議10,000追加されています(笑)。
これを換金すれば増えているわけですが・・・。

これには時間があるようです。
稼動してない時間が30分あると強制撤去ですから、仕込むのが3:30以降でないといけない^^;;。


楽しみ方はいろいろですから、お金をかけるもよし、かけないのもよし、自分のベストを探してみましょう!!

  1. 2007/04/24(火) 11:10:27|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

はじめての777TOWN

このところ777TOWNにどっぷりはまっております。
そこで、これから有料会員になろうとしてる人がいたら、いくつか注意があります。

1.基本的に無料でドルバを稼いでから登録しよう!
2.ドルバが10,000ドルバ以下の場合は、翌日のAM4:00の10,000ドルバ追加されます。
3.かなりスペックのいいPCが要求されますので、PCのスペックを確認しよう!
4.パチンコのまわりは実機より若干いいくらいで、台によっては実機以下もあります。
5.スロットも設定がちゃんと存在してるようで、お店のイベントを狙えるなら狙ってください。
6.WATからドルバに替えられますが、これは無駄なのでやめましょう。
7.ドルバからWATには替えられません。
8.スロット、パチどちらもアイテムがないと張り付きが必要です。単純にゲームを楽しむならオート系は使わずに手打ちでゲームをしましょう。
9.どうしてもアイテムが欲しい場合はWATで購入できますが、まとめ買いしないといいカードはでないようです。
10.アイテムで設定をいじられるので、あまり札は頼りにしないほうがいいのですが、まぁ基本的に目安にはなります。

自分が疑問に思ったのはこれくらいですかね?
後は勝手にドルバを貯めてアバターを購入するとか、プレゼントに応募するとか・・・。
ただプレゼントも倍率が50倍~70倍なので当たる気しませんが、一つの楽しみではあります(笑)。

アイテムはトレードできるのですが、これは人間同士の問題で、相手が悪い場合もありますので、リスクを承知で自己責任で行いましょう。
ただ、個人的に目安としては、ブログなどでアイテムの公開リストと相場を書いてるページが結構あります。
そういったところでトレードをしてリスクの軽減はできるかと思います。

後は自分のPCに本体をダウンロードして、各機種は初めての時に勝手にダウンロードされます。
さぁ! 777TOWNで往年の名機を楽しみましょう♪

  1. 2007/04/24(火) 10:26:09|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

現実を見つめて考えなければ

【主張】給食費の確約書 非常識許せば公正損なう

気になったブログ
給食費未納問題、宇都宮の取り組みに期待
やり過ぎの声は上に向かって言う物ではない
欧米か!!(2)

なんだかなぁ・・・。
最初の感想です。

まず、宇都宮の件に限定して言えば、確かに未納事態が問題あるのは確かで、裁判所から督促を出すのもいいだろうが、もっと根本的に解決を図り、後手に回らないという事から結論したのであろう。
しかし、逆にここまでしないとダメという事を露呈してるのも確かで、はたしてこれでいいのだろうか?

真面目に払ってる人が面倒をかけさせられて、挙句の果てには支払わない人の分のせいで、我が子の給食の質を落とされる。
まさに踏んだり蹴ったりではないだろうか?

また、連帯保証人という強制力を使う事の重大さを指摘してる向きも納得できる。
ただ、真面目に支払ってる人からすれば、お金を渡してハイ後は非協力で学校がなんとかしてでは微妙に無責任とも取れる。
自分が未納者を抱えた学校に子供が行ってないので、実際にはもっと苦労があるような気がする。
想像できる範疇ではない何か・・・、そういった情報がでてこないのだろう。

もし本気で行政が乗り出せば、市都民税に小学校の給食費を上乗せするくらいしか方法がない。
これならば納税しない場合は罰金させられるし、支払い能力がない家庭には何らかの補助がでる仕組みが現行でもあるだろうからカタがつきそうではあるが・・・。

どこか今の日本て中途半端で、ある面では古きよき日本人を想定し、ある面では変わり果てたバカ個人主義という事で対応している。
もっとどっちかにあわせた仕組みで対応すべきだろう。

単純に未納者の子供に給食を出さなければいいという問題ではない。
割り切れる子供の方が私は少ないと思っていて、子供同士での連帯感を簡単に損なう事はよくないと思っている。
親の問題ならば、親の方を何とかすべきである。

一応自分は面倒くさがりなので、出来れば市都民税などで対応してもらえるとありがたい。
見えにくい事は確かだが・・・。
給食にも何か天下りや特権があるのかな?(笑)。
今ひとつ行政が動き鈍いのは^^;;。

  1. 2007/04/23(月) 13:41:06|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

そりゃ都合悪いことやりたがらないよ^^;;

「領収書添付」の公明案に自民難色 政治資金規正法改正案

そりゃ誰だって都合悪い事したくないじゃん(笑)

というように、はっきりいって、私は政治家に自助努力なんて求める事が間違いであり、別の方法を探した方がいいと思う。
そもそも政治にお金がかかりすぎる現実もあるけど、それ以上に「公僕」なんて死語を持ち出して見たところでねぇ^^;;。

別に政治家をかばうつもりはないけど、今の日本人でそもそも自分に都合悪くても誰かのために何かする人います??
一部いるのは認めますが、全体的にいないんじゃないですか?(笑)。

自分ができないのに政治にだけ押し付けていいのかな?
微妙に感じてしまいました。

そもそも個人主義って名目ですき放題やってきた経緯があるでしょ?。
一般的な市民だって。
な~んか最近は暴露合戦に終始して、最終結果は無視されているし<報道
またその方が視聴率とれるんだろうね。
だから視聴者を意識した番組を作ってるわけでさ。。。

今回の場合は勘定科目の細分化と、それに付随する計上の対象をある程度絞れればいいんじゃない?
どうせ領収書あっても公表するきないでしょ?

しかも一般的な事を言えば、領収書はプライバシーですよ。
ストーカーがよく領収書を集めてるって聞いてるし。
そういったことから生活ってある程度見えてくるじゃないですか?

いくら政治で使ったものといえども、多少はプライバシーがあると思うけどなぁ。
個人的なことからいえば、自分が政治家なら公表してもいいと思うけど、自分だけじゃなく全体を見たときにやっぱり問題あるでしょ?
な~んか一事が万事で否定路線って嫌だな。

公職選挙法は何故か性悪説に基づいて作られていて、それ意外が性善説というのもおかしいけどね^^;;。
それこそバラバラな思想のもとでどうすればいいのか不明なわけで、政治家だけの問題じゃぁないと思うんだけどなぁ~~~・・・。

  1. 2007/04/20(金) 11:52:38|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

777TOWNに夢中♪

今さらながらにはまってしまいました!!
いや、これがリアルでびっくり(ノο゜)ノ オオオオォォォォォォ-。
まだ無料だけど、北斗の拳(強敵)とSEがあってねぇ。
実際と同じくらいしか、ちょっといいくらいの回り。
スロットなんて明らかに設定ある動きが見て取れる。

う~ん、月1,200円、8/1以降は1,800円。
ちょびでやれば2%POINT還元、ようは1%キャッシュバック=12/18円。
決まり!
これはやるしかない!

で、最初のきっかけは「黄金神」ですよ。
大好きな機種だけど、設置伸びず、後半回収台扱いで消え・・・。
これが有料なら打てるわけですよ♪
しかもエキサイトやアレジンもあるし、獣王もあるし、もうマイナー好きにはたまらない機種満載。

しかも、現役の「寿司だにゃん♪」が開発中らしく、これ大好きな機種で実機欲しいくらい^^;;。

最初は張り付きが強要されて面倒ではあるけど、アイテムでいろいろできるので、好循環にはまれば楽になる。
が、そんな高望みはしてません。
そもそも時間がないんですから^^;;。

これでしばらくリアルはやめられそうです(笑)。
だって、家に帰れば本物そっくりがあるんですから^^;;。
しかもバーチャルマネーでいろいろできるし、まるで本当の鉄火場ですよ!

ハンゲームのパチ・スロはすぐに飽きたけど、こっちはいけそうだ^^/。

  1. 2007/04/19(木) 14:56:28|
  2. 777TOWN|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

北斗の拳の5号機を考える

あんまり意味はないけど、北斗の拳って5号機ででそうな予感はありませんか?
いろいろ試行錯誤してると思うけど、検定にひっかからないための手段を考えればいろいろアイデアはありそう。

例えばRTの種類を50個持たせて、一つのRTにボーナス1つストックさせる。
RTの解除方法を例えばチェリーの1/3とかにして、一度解除すると特定の条件があるまで解除する。
ただし、解除を選ばれたRTにストックがない場合は連荘終了~。
で、ストックする確率は1/150~1/250くらいで、解除するチェリーは1/200くらいかな?

これでたぶん規定内の数値をもっと綿密に出せば1G連もできそう。
問題は枚数だろうから、そこをどうやってくぐりぬけるか?

それからもう一つの考え方で、おそらく北斗に使われるであろう方法は、通常時は1/30くらいでボーナスで、何らかの制御でそろえられないようにしておく。
で、4チェや2チェやスイカなどの解除でBATTLE BONUS!!
ここで純増7,80枚に押さえ、払い出しの演出で次回までのRTの結果を知らせる。
RT中は1/30で抽選し、制御をかけないのですぐにそろえられる。
もっともRT数は次回までとしてあるので、200Gまわしてあたる場合もあるだろう。
これによって連荘を引き起こし、またダラダラと増加する。

押し順が使えない今、この制御をどのようにするかが問題だろうが、サミーはやってくれそうな気がする(笑)。
まぁ、この場合はストックではなく、初あたり時に制御解除という仕組みのため朝一はきついですがね^^;;。

まぁアイデア次第の5号機ですからね。
仕様上どうしたって時間がかかる仕組みにしないといけない。
となれば、一番こちら側として安心できるのは次回までRT。
しかし枚数が多くて初あたり悪いのもねぇ・・・。

あとRT中に極端に目減りするのも敬遠したくなる。
めぞん一刻を打ったときに、赤7引いても約60枚減ってRT抜けた。
これではなかなか安心してできない。
もうちょっと考えて欲しいなぁ~(笑)。

  1. 2007/04/18(水) 15:18:52|
  2. 小言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

嫌中・嫌韓を考える

最近は左vs右だけでなく、左同志、右同志、さらに赤(共産)が混じり、さらにネット右翼なども入ってきている。
ただ、いずれにしても自分は自分であり、いろんな意見を”聞き”、「消化」して、自分の意見としてる人は少ないように感じる。

私は情報源に関しては寛容で、特に自分の反対意見を聞くようにしている。常に自分が正義とか正しいとは思わないように気をつけているからだ。
また、反対意見を言うのは非常に勇気がいる。その勇気を私は認めてあげたいと思う。

しかし反対意見ではなく、盲目に反対を信じてるフリして主張する人もいる。
そういった人の話は残念ながら聞かないし、信じない。
根拠たる自分の意見ではないからだ。

現実的な話として、私は自分を右でも左でも赤でもないと思っている。
まぁ、内容的に右に近いかもしれないが、それはたまたまであって、別に右翼になったつもりもない。
そもそも、そんな価値観がくだらないと思っているので、どうみられてもなんとも思わない。

じゅぁきはじゅぁきであり、全てじゅぁきとしての意見である。
確かに人の意見を取り入れるし、話も聞くし、場合によっては感化される時もある。
が、私のブログは私の意見でしか
書いてない。

ところが最近はブログを見ても面白くない事が目立つ。
NEWSをこぴぺして、あ~だ・こ~だと似通った書き方している。
それこそ、そこにユーモアの一つくらい入れて欲しい。
私はできないけど^^;;。

特に中国や韓国(朝鮮)に関しては、まるで親の仇でもとるかのように”いかに悪い国”かを共有させようとしているように思える。
確かに日本人なのに、中国や朝鮮と手を結んでる人はいるだろう。
だからといって、少なくとも選挙で勝ちあがってきてる以上は、それを尊重しなければならないという前提はあるはずだ。

もし、一つ言うならば、個人的なことですが、河野洋平は確かに何らかのペナルティはあってしかるべきだろう。
河野談話を出している事で「国益を失った結果責任」としてである。
考え方によっては河野洋平も内閣の犠牲者ではあるが、責任というものは誰が発表したかによるものだし、結果責任であるから、政治家としての資質の問題もある。
だから議員を辞める事をしないならば、なんらかのペナルティを課して欲しいと思う。

だからといって私は

「国賊である河野洋平!」
「鉄面皮である河野洋平!」

などと書かない。
そもそも政治家というのは鉄面皮でなければいけない。
いい言い方をすればポーカーFACEは政治家の絶対条件ではないだろうか?
まぁ、これも個人的価値観なので、反対も多いと思うけど^^;;。

いずれにしても品がないというのは、自分が正しいと思っている事をいかにも人も正しいと思い込み、相手を攻撃していいと勘違いしてる事だ。
どんなに自分が正しいと思えても「謙虚たれ」と昔の日本人は言っていた。
恥ずかしい話ではあるが、謙虚たれという意味が本当に意味で理解できるようになるまで30年くらいかかった^^;;。
しかし、これがなかなか実行できてないorz。
もうすぐ不惑を迎えるというのに情けないけど^^;;。

同じように中国や朝鮮に関しての問題は全てコミュニケーション上手にやれば解決する問題ばかりだ。
結局のところ政治家も官僚もヒューマン・インターフェースが壊れてるんじゃないかと思う時がある。
そういった意味では安倍はなかなかしたたかに進めていると思いますよ。

心の中じゃきっと
「中華思想しか頼れない能無し」
って思っていてもおくびにも出さない。
いや、これは失礼!!
私の想像であり、こんな言葉は安倍さんは使うまい^^;;。

そして、外交というのは中国や朝鮮だけでなく、世界を相手に外交するのであって、例えばアフリカに大使館を増やすという事を反対する人がいる。
財政が逼迫してるからというが、だったら行政法人を減らしたり、天下りを減らしたり、特別会計に手を入れたりして捻出はいくらでもできるはずだ。
ちょっと数値は忘れたが、アフリカの約半数しか日本大使館はなく、中国はほぼ全部のアフリカをカバーできる大使館数があるという。
これではアフリア全体で見たときに、
「な~んだよ、日本はアフリカ見てねぇじゃん」
と思われてしまう。

ただ、これは友達の友達から聞いた話だが、アフリカ全体としては中国が来る事を嫌い、日本の大使館を増やして欲しいと思ってるという。
もしこれが本当ならば嬉しい限りである。

ところが、中国だって自国発展、いや正確に言えば自分たちの体制を維持し、広大な土地を治め、今後を見据えての活動だ。
逆に言えば、彼等はやり口はキレイとは言えないが自己防衛の立場から言えば「当たり前」なのだ。
それを非難したところで意味がない。
それすら手玉に取れない政治家・官僚がダメなのである。

韓国は中国の腰ぎんちゃくであるが、それは地理的な歴史とからまってそうなっていく事で自己防衛を果たしてきた。
だから同じ事するだけなのだ。

どちらにしてもキレイ事?
何それ?
という事で、そんな価値観は持ち合わせていない。
別にそれを非難するつもりはない。
そういった国なのだ。
むしろフェアにとか日本の価値観を押し付けてどうする?
と言いたい。

一件中国や韓国を嫌いになるように仕向けられているように思えるこの頃ですが、よくよく考えて見れば日本の価値観で尺度を計るからおかしいという事に気がつく。

最後にマイク・ホンダが米下院で日本非難決議案を出したが、これは彼の政治的な手法では正しい判断だ。
また、これが今回決議なれなければ政治生命も危ういだろう。
そうまでして行う”価値と義務”を持った行動だろうから、それを非難しても始まらない。
ただ、これをきっかけに内政問題であることも私はわかった。
外国の決議案で調べた自分も恥ずかしいが無関心ではなかった。きっかけと情報量が増えた事が今回の事を調べる気になった。

私の知り合いでは、
「個人的な付き合いで韓国人は悪いと思えないけどなぁ」
という人もいる。

つまり、韓国にも中国にも、そして日本にもいい人・悪い人がいるという事である。
それを考えずに全てを否定して楽に生きる事が、結果幸せかどうかはその人の価値観で決まる。
これでよかったと満足ならそれでいい。

そして私はそいう生き方をできないと思っている。
今後もきっと悩んで、間違って、不安になりながら生きていくんだろうと思う。
でも、きっと死ぬんだなと思ったときに満足感に包まれているような気がします(笑)。

  1. 2007/04/18(水) 10:45:58|
  2. 東アジア|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

国民投票法案の是非(民主党の立場付き^^;;)

昨今話題になりつつある国民投票法案。
だいたい憲法を変える事を「憲法」がうたっているのだから、そもそも60年間何もせずにいた政治家には、なんらかのペナルティがあってしかるべきではないか?
と、暗に思ったりしてるこの頃です。

そこで以下のBLOGをみて欲しい。かなりまとまりのある論理があり、非常にかんたんにまとめているのでわかりやすいです。
日本を変える「最初の一手」(1)

まず憲法を変える=悪という図式は何故なんだろうか?
ここでも書かれている通り、憲法9条を変更する場合は国民投票法がなければできない。
例えばの話、
我々は憲法9条に自衛隊すら持たず、一切の戦力を持たない!
って変えたい場合だって、国民投票法がなければならない。

野党のいってる、改悪、改悪はただの捨てセリフでしかない虚しさは実はここにあるんじゃないかな?
現状のままでいいとは誰も思っていないのにもかかわらず、憲法を変える=悪の図式を訴えることの虚しさではないでしょうか?

少なくとも改憲できる手段すら持っていないのはおかしいわけで、これをもつ事に反対する共産、社民は無視していいと思います。

次にこの国民投票法案での欠点とされている「最低投票率」について。
個人的な意見は後にするとして、次の記事でのもっともまとめをみていただきたい。
簡単な日本語すら誤読する護憲派

当然憲法9条の投票なら7,80%は期待できそうだが(本当?^^;;)、それ以外だとぐっと減るという問題。
現実的にこれは当てはまるだろうし、こういった見方は確かに一理ある。

ただ、個人的にはどんなに感心が最初は低かろうと、私は80%の最低投票率が得られるまで何度でも行うべきだと思います。
投票しない人にペナルティはないが、行ってないだけで白い目で見られるからいいんじゃない?<バレたら
つまり、税金でまかなう憲法改正の国民投票に対して何度も行う事が「無駄」と思わせる空気が必要だと思う。

また、TVやマスコミは改正の内容を”正確”に伝える義務を負わせる。
独自の意見は内容を伝えるところと別にする事とか。

やっぱり憲法というものを日本人の80%が何らかの意思表示しないと。
できれば90%にしたいくらいですよ、個人的には^^;;。
何度も同じ事で呼び出されるのがイヤだったら”白紙”も認めていいんじゃない?
投票に行ったということで。
まぁ、白紙が投票数の20%超えたらやっぱりやり直しとかのキャップがいるだろうけど(笑)。

反対の反対な~のだぁ~
こちらではもっと多くの具体的数値をつかって%を出しています。
また、論理的に別の方向からもきちんと意見されてます。
ただ、一回で決める事が前提のようです。
普通はそう思うよね?^^;;。
私がおかしいのはわかってますけど・・・。

最後に民主党の本年はこれか!!
【 小沢一郎が行くところ不幸あり 】
ここに書かれている若手議員はさっさと民主党をでて、安倍さんとその一派を抱き込んで、新しい新党作ってください。
今の状況が単純な事を複雑に見せている原因なんですよ!!

国民投票法案だって民主党はきちんと議論に参加し、賛成のはずです。
こんな大事な法案を党利党略で使っていいんですかね?

個人的に枝野さんは好きですが、彼は民主党にいるのにはもったいない人材です。
もっとも無党派では何もできないからしかたないのかもしれないですが。
いずれにしても民主党は小沢さんになってから酷すぎる。
これだったら前原さんの方がよっぽどマシだった。

「障害者自立支援法案」の欠点を民主党はちゃんと突いているんです。
何とかして”日本人”としての尊厳を守ろうとしているんです。
それを・・・、支援法案以外は全部ダメ。

いずれにしても自民党も民主党も簡単な事を複雑に見せるための党である事は確かです。もっと自由に政党を離れていいんじゃないですか?
政策うんぬん言うのであれば。

この国民投票法案は確かに完成はされていないでしょう。
しかし、なくていいものではなく、なければならないものだと思うんですがねぇ・・・。

最後に、自分がまとめるより、本当にいい記事があったので使用させていただいた方に感謝いたしますm(_ _)m。

  1. 2007/04/17(火) 15:57:19|
  2. 民主党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

世論を形つくるもの

【メディア斬り】いつまで続くテレビ衆愚選挙

現状で考えられる世論の作り手というのは

1.新聞、雑誌の活字
2.TV、マンガ
3.ネット

口コミというものはあまりなく、そもそも元をたどれば1~3になる。

さて、これらのメディアと言われるものは全盛期があるわけで、そもそも活字が一番偉かった。TVやマンガは低俗なものという時代である。
しかし、時代の潮流に勝てず、TVやマンガが主役になった。
そして、現在はネットがでてきた事で返ってTVやマンガ、特にTVでしょうか、が全盛期を迎えているようにおもう。

ネットに居座ってると、世論はネットであるような錯覚に陥る。
これは少なくとも「井の中の蛙」で、日本中の同じような思考の人が意外多く感じることから罠にはまる。
実はまわりを見渡せば、ネットの情報は信頼度も低く、それほど活発に利用はされていない。
また、今後はネットが主流の時代は来るでしょうが、その時には新しいメディアが誕生しないと主流にならないとおもいます。

で、TVやマンガ、特にTVでしょうか?
私もそうですが、新聞は一切読まない。
活字が嫌いなわけではなく、むしろ活字は好きで本もよく読む。
なぜ新聞が嫌いになったかと言うと・・・、これが記憶にない。
おそらく小学生の頃に嫌な事があったとうっすら憶えてるが、どういう嫌なことかを思い出せない。
トラウマだとおもうのだが^^;;。

で、昔はTVからの情報と、それに関しての活字とあわせての情報源とした。
まだ、私が小さい頃は「うる星やつら」がPTAで問題になった時代だ(笑)。
今では信じられないくらいの倫理観であろう。
それくらいTVの影響を苦慮していたお偉方に対して若い頃は反感をもっていた。
自分が子供を持ってみて初めてあの頃の規制基準がわかるような気がする^^;;。

現在は選挙に関しては、新聞、雑誌、TV、マンガ、ネットさまざまな事が混ざっている混迷期であろうが、一ついえる事は、TVによる影響は大きい。

しかし、TVでは真実を語っても伝わらないケースが多い。
記事にもあるが、ルックスだったり、”その時の”言葉だったり、全体を見る事をしてないのに、見たような気になってしまう。
ある種の魔力がそこにはあるのだろうか?

それを逆手にとってる○日はご都合カットで放送したり、生放送中でもこれからって時に大事な反論が行われるべきところで切り取り、真意を伝えきれない場合を作り出す。

すると片一方の意見ですべてを見た気になってる視聴者は判断材料が乏しい事に気がつかずという、扇動とは言いすぎだが、それに近い状態を作り出せる。

そもそも報道番組関連は、興味がない人はみない前提で製作されていたかつての番組も、多くの視聴者を取り込めるバラエティー化した事によって成り立ち始めている。
となれば、偶像崇拝となんらかわらない事が起こる。
これが世論を作り、後押ししている現在である。

そもそも本当に興味があれば、一つのメディアに頼らず、複数のメディアから自分だけのソースを見つけ、そして信頼したなら、それを自分の意見として発言できるものである。
そういったことを繰り返し「生活の中」で行ってる人は発言内容も重いし、論理だててしゃべる・書ける。

ところが、実際に石原さんを例にだして、いつもニコニコで当選というのは一つの要因である事は確かであろう。
ただし、これが全てではない!と付け加えておきたい<自己防衛^^;;

だからこそ、TVは公平中立なんてバカな論理を捨て、自社の色を出すべき時だとおもう。朝○もここらで本当の事をいえばいいのにね♪

ま、個別的な事は抜きにしても、TVというメディアは常に危険をはらんでいる自覚は必要であろう。
また見るほうもそういった危惧を常にもち見る必要はあるだろう。
報道番組やワイドショーは独自の視点が存在してるのは確かだ。それは会社なのか、プロデューサーなのかは不明だが、その視点を読み取った上で自分なりに消化する必要はあるだろう。

そして、見た目も実は大切なファクターであり、40歳も過ぎた人は顔に人相としての人生が浮き出てくるものだ。
ただ、TVではいかようにでも加工できるのが問題あるけどね^^;;。
メイクだったり、光の加減だったり・・・。
そういったファクターをいかに上手に剥がして見れるかが重要なのだとおもう。

報道番組とされるものにバラエティ化することで、今まで興味をもたなかった世相を取り込んだ事はいいとしよう。
今後はその取り込んだ層にはきちんとした情報をいかに流すか?

ま、そんな理想をいったところで無意味である事に変わりはないか(笑)。

  1. 2007/04/13(金) 14:47:31|
  2. 報道関連|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

集団自決に関して思うこと

昨日は「報道-2001-」を見て、慰安婦に関しては左派?の人達がめちゃくちゃ言ってるのを笑ってみてましたが、沖縄の集団自決に関しては自分が習った”日本軍による強制命令によっての自決”ではないという記載に変わった事がどうにも不思議だと、真剣に見てしまいました。

そこで情報収集してみました。
沖縄戦のキーワードは『軍官民の共生共死』?
ビデオ証言で学ぶ沖縄「集団自決」と教科書記述削除問題
沖縄での「集団自決」に軍は関与してなかったことになるらしい
教科書検定に対する緊急抗議集会のアピール文
沖縄集団自決に軍の関与は無かったのか?
【道新コラム】「集団自決」でも「慰安婦」と同じ手口
林博史『沖縄戦と民衆』

TVもそうだし、賛成派・反対派と見るときに結果的に問題点は何を考えないといけないだろう。
まずは教科書の検定に関しての問題だ。


文科省の働きかけにより、”係争中の案件”によって日本軍の命令という部分が削除された


実際にはこれって一つの問題提起ではなく、いくつかある。
1.裁判で係争中の案件を引き合いだす文科省の対応
2.軍による命令という”事実”の是非
3.教科書に書く表現としての適切性
つまり、TVではこれがごっちゃになってるし、いくつかのブログ(ここに記載してないもの)なども、悲惨さを伝える手段として必要なのかと疑ってしまうものも多かった。

まずは1.であるが、地方で判決がでてはいるが、現在控訴する可能性があるわけで、今まで後手後手と言われた官僚や政治的な意思もあるにはあったのだろうが、先手を打ってきたわけで、う~ん、今後の事を考えると「結果責任的」には大丈夫じゃないだろうか?
というのも、この問題の焦点の一つである2.に関連する。

2.軍による命令という”事実”の是非
そもそもの発端は大江健三郎なる人の小説?ノンフィクション?、興味ないので知らないが、その人の本に書かれた表現が現存する人の軍指令によるものという書き方だった。
本には実際に名称はないようだが、明らかな状況証拠があるようで特定されるようである。

そこで、特定される人は訴えたわけだ。私は命令していないと。
調べていくと、他の集団自決もあるらしく、どうやら一長一短に「あっそうね」とはいかない事もわかったが、少なくとも本人に名誉回復であることは重要なファクターだ。

中にはイジメを例にとって、直接イジメに参加してなくて命令だけするものに対してイジメていないは通用しないだろうというのもあったが、それは命令してるじゃん!って突っ込みしたい(笑)。

軍の命令という事になれば、従わないものを脅迫してでも集団で自殺させた事になる。
そして、それはリアル性が伴う
つまり、自決を見届ける事につながり、そんな事実はなかったかどうかというのが裁判の本質ではないだろうか?

それと教科書の日本軍による強制とは次元の違う話ではないか?
と、ちょっと考えた。

しかし、証言を聞く限りでは、彼等の主張は少なくとも個人に向けられたものではないだろう。
洗脳に近い強迫観念を植え付け、また極限の状態でおこったパニックのような現状だったという。
つまり、自決に追い込むために”軍が”下地を作ったというのが主張の本質だろう。

だとするならば・・・
もし、私の読みが間違いでないならば、教科書から削除する事は正しいと思えるし、そこを見越した文科省の対応も結果的に責任はないと思う。
”削除した”件に関してはね^^;;。

さて、あえて削除した件と強調したかというと次の
3.教科書に書く表現としての適切性
につながるんですが、そもそも私は習った時に軍人が見守る中、切腹や銃で自決したものと思っていた。たぶん、そう教えられた記憶がないので後付でそう思ったのかもしれない。
すくなくとも軍が命令し、また見守る中で起こった事だと思わせる事は今の教科書から強く思う。
つまり、個人的にではあるが削除にこだわるかと言えば


戦争が悪いのではなく、日本兵しいてはその子孫である我々が悪い人種であると印象つける必要性はない


と、常々思うからである。
先ほども書いたが、命令したとされる「個人賠償」と教科書問題では違う土台のはずだ。
削除する事はむしろ本来の姿に戻すだけだろう。

だが、削除したなりに追加して欲しい

いったいどういった時代で、どういった流れと空気から起こった現象なのかをきちっと。軍の命令ではないのだからと片付けていい問題ではない。
これから学ぶ者たちへは”きちっと”した伝言を伝えなければ、政治の道具ではなくね、それこそ昔の日本に戻りかねない危惧は消せない。

教科書の一文を取り上げて、ぎゃ~すか言うのではなく、前後の文脈から「洗脳に近い脅迫観念で」、実際にTVやブログでも使われだした「軍官民の共生共死」を理解させるものであればいいと思う。
場合によっては証言にある状況を書いてもいいと思う。
それくらい戦争というものは異常な事態だと考えさせるならば。
隠す必要性がむしろ見出せない。

とっても大事な事を考えて教科書に書くのであれば、
戦争という極限状態と、情報不足によって、捕虜の仕打ち・鬼畜米兵などの誤った情報が錯綜し、最終的に命の尊さを忘れるくらいのパニックが引き起こした事件を集団自決という
直接の軍の命令ではなく、日本の空気、いや正確に言おう、沖縄の空気がそうさせた大変悲しい出来事であろうと思う。

最後に、「軍の命令」と「軍の関与」は似て非なる言葉だ。
ごっちゃに使ってる人が多数見受けられる。
命令は強制を伴い、関与はお互いに話し合って行う事である。
集団自決はそういった意味では関与といってもいいと思うが命令ではない。
だから教科書には嘘を書くのではなく、正確な記述で包み隠さず買いてもいいと思うのだが・・。

  1. 2007/04/12(木) 13:32:16|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

父親もつらいよ(笑)

いや、実際にいちばんつらいのは母親なのは理解したうえで書きます。
べつに父親だけがつらいんじゃい!!ってわけではなくて、母親にもできれば知って欲しいなぁと・・・。
あんまり子育てに父親のことがのってること少ないので(笑)。

もうすぐ2歳になる我が子は当たり前だけど、どこの子より可愛いのはおいておいて、父親になって大変だなぁと思ったことを列挙したい。


1.子供の本能は母親なので、決まった時間は懐かない
2.大人が楽しいと思うことが子供が楽しいとは限らない
3.かみさんとどの程度まで躾を行うか考え、普段いるかみさんの意見を尊重する
4.食事に気を使う
5.いいとこどりしないように、普段にどれだけの時間がとれるか


この中で一番きつくて、一番くらいのは1.なのであえて最後に書きますが、2.は本当に苦労します。
そもそも子供の興味がどこにあるのか知るのが大変。
普段からかみさんと情報交換してるものの、おそらく母親と父親に求めるものが違うというのに気がつくのに時間がかかった^^;;。
そういった意味では、いかに普段の生活で子供が興味ありそうなものを注意深く観察するかが大事。
だんだんとではあるけど、年齢が高くなれば言葉で伝えられるようになるだろうから、これは解決していくと思う。

3.は主に食事に関してかな?
かみさんは、今は言ってもわからないからとあまりとやかく言わないようにしてました。
ただ、時間を追うごとに言っていくといってたから、ここは言いたい事を我慢、我慢と・・・。
やっぱり一歳半くらいから、かみさんも言い出したし、今は食事中にご飯で遊んだらやっぱり怒る。
そこで自分が言っちゃうと子供によくないので、できるだけ味方するけど、内心は怒ってるわけで、子供って嫌な事にそういうの見抜くんですよね?^^;;。
後は道路の歩道とかは手をつながないといけないところ、つながなくていいところ等を教えています。
今後はもっといろいろ躾けるケースが増えるでしょうが、基本的に母親が怒り、父親が味方というのはかみさんの希望なので、そのようにしたいと思います。
我慢、我慢(笑)。

4.は、例えば二人で出かける時、子供の好きなもので気を引こうとするわけですよ^^;;。後で書く1.と関連があるんですが、実際に食事の内容はかみさんが把握しないと食べすぎなのか、もっと食べていいのか、この食べ物は大丈夫なのか、大丈夫じゃないのかなど。
普段から食べ物でどんなものかは情報交換してるものの、出来れば本能に打ち勝つために子供が気に入るものをと甘くなってしまうわけで・・・。
このへんの折り合いを考慮しながら食べるもの、飲むものなどを与えるわけで。

5.は簡単に言えば、私は毎晩できる限りお風呂に入れています。
もう産後の頃から「お風呂はおとうさん」と決めてましたし、それくらいしか最初は協力できない。
なので今は当たり前になったのですが、実際にこれってやってないと懐かれないだろうと思う。
土日に子供に好きなものを与えて、普段のリズム崩してかみさんに負担をかけていては意味がないと思うんですよ。
そういった事から、半年前くらいから土日は自分にくるようになりました^^/。
でも長かったorz。

さて、1.に関してが一番苦労します。
まず寝かしつけの時。子供にしてみれば母親が隣にいる事で安心するのでしょうが、出来るだけ私がやってました。
まぁ、お風呂入って、その後の寝かしつけまでが一つの流れなんですが、最初の頃は泣くし、こちらも初めての子供で戸惑うし、かみさんはイライラするし・・・。
なんだかんだとかみさんが抱っこしないことには落ち着かない。

うちは二人とも年齢的に上で生まれた子供という事もあり、それぞれの時間がなくなるという事が非常に辛く、なかなか子供になれないというところもありました。
それでも母親は懐いてくれるだけ本当にマシと思って欲しいです。
これだけはいわせていただくと

子供の本能と対決してるのは父親

という事で、とにかく泣かれるし、かみさんはイライラするし、八つ当たりを我慢してるんです。
これを乗り越えるのは本当に大変でした(笑)。
正直逃げだしたくなりますよ、本当に。

この本能との対決は常に気苦労が耐えません!
ただ、母親の苦労はもっとすごいと実感できるから、我慢もできますが^^;;。

まずは食事に関してはなかなか私からは最初食べない。根気よくなくまでの所作をして最終的にあげられるようになるまで2ヶ月くらい。
眠くなると母親の抱っこになるから、これなんて父親にきてもらうのに1年10ヶ月くらい。つい先月ですよ来てくれるようになったの^^;;。

かみさんが重くて大変だろうと思って変わりたくても、子供が泣くし、しかも尋常じゃないくらいの普段聞かないくらいの泣き声。
特に買い物の時などは恥ずかしいですよ~、「変わるよ」って子供抱っこしたとたんに「ぐびぇぇぇぇぇんんん!!!!!」・・・。
かみさんに戻すと収まる。また変わろうとすると泣く。

まぁ、そんな事を繰り返しつつ、だいたい1歳半過ぎた頃から多少父親にも寄り付くようになりました。
最初はかみさんも寄り付いてくれていたのが、一歳半を過ぎた頃からジジババの家に遊びに行くと、普段会えないことから親に懐かない。
そこで私の気持ちがわかったようです(笑)。
それまでは結構嫌味も言われましたが、そこからは全く言わなくなりました。

とまぁ、一応父親も苦労してますよ!と愚痴りたいだけで、実際には母親は本当に大変です。
土日だけ遊んでいても、一日面倒見るのには体力もきついですし、子供に気を使います、安全とか。
それを毎日してるんですから、そりゃ嫌味をいいたくなる気持ちもわかります。
結局男は外で仕事してるものの、その時間は子供と離れてるわけで、「おれは仕事してるんだぁ!」っていっても言い換えれば「あたしゃ母親してんるんじゃぁ、ボケ!!」と言ってるのとかわらんわけですよ。

掃除だって子供がいる、買い物だって子供がいる、何をしてても子供がいる。
やっぱり息が詰まる時があると思います。
だからというわけじゃないけど、土日に二人で出かけたいなというと”仲間はずれ”にされてるように思うようで、こちらとしては母親から開放させてあげたいなと思ってるんですが・・・。

このあたりは非常に難しいですね^^;;。

そんな事を言ってるわりに、結局自分の子供は可愛くてしかたないのが親で、バカ親ならいいけど、親バカにはならないようにしたいと日々精進です(笑)。
子供の、特に乳幼児の時は母親が絶対的な存在だと思い知らされた事が今となっては思い出です。

最後に、今年の11月に二人目が生まれます♪
その時はもうちょっとうまく出来るように頑張ります!

  1. 2007/04/10(火) 11:27:18|
  2. 子育て|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

維持? 意地? 議員の価値観、議員への価値観

カネがかかるし、政党の選挙活動はけっこう大変

いつもお世話になってる阿比留瑠比様のところで、政治や議員のお話があり、人のところであまりでしゃばるのもなんなので、いつも考えている事を自分のところで書いてみようと思います。

font color="#0000FF">何故そんなにお金が・・・
意外に思うかもしれませんが、私は政治家がお金を使う事にそんなに目くじら立てる方じゃありません。使うべきところに使うのはいいと思っています。
そもそも、お金は多くの人が使う事でめぐりめぐっていくものという価値観があるからかもしれません。

しかし、無駄に使ったり、稼いだりする事はやっぱり許せません。
では、何故こんなに政治家はお金がかかるのでしょうか?
正当性のあるところから考えて見たいと思います。

<細かい話>
まずは立候補に関してお金がかかる。
そもそも供託金ってご存知でしょうか?
供託金のwiki

各国と比べても意味があるかどうかはわかりませんが、日本は突出して高いのはおわかりだと思います。
しかも投票した総数の10%を得られないと戻りません。

次に選挙中に関して言えば、ポスターもありますよね?
印刷もカラーで綺麗でなければ見向きもしないと思いませんか?
まぁ、逆に白黒だと目立っていいかもしれないけど^^;;。
あれもバカにならない金額です。
おそらく2,3百万はかかると思いますよ。

さらに選挙カー、ウグイス嬢、スタッフの食事や事務処理費、もっと言えば電話代だってバカになりません。
簡単に考えて、想像しただけでも2,3千万は平気でかかると思いませんか?
過去、ガッツ石松が約1億もかかると正直に答えていましたよね?
という事は、個人でなかなか寄付のない日本の風土から言えば自己で集められる人という事になります。

もっと細かい事を言えばウグイス嬢のアルバイトだって相場で言えば自給3000円程度と聞きました。正確にわかりませんが、女性の地位向上を考えればうなずける金額です。

さらに自分の生活資金は別途必要ですよね?
選挙で財産使い果たして、路頭に迷うわけにはいきません。
一般的な人には到底選挙に打って出る事は不可能な仕組みがある。
これは言いがかりでもなく、本当のお話です。

<当選したらしたで>
ようやく多額のお金で立候補し、市民に認められて政治家の活動開始!
しかし、問題はまだまだ山積みです。
現在における政治活動の一部として陳情対応がありますが、これは来てもらうわけでいいんです。

しかし、情報の集約や整理、収集、法律的な問題の相談等、素人が考えただけでもお金がかかりそうです。
だいたい秘書が少ないという阿比留瑠比様の考えは至極まっとうで、多岐にわたる問題を一人で収集・整理・ファイリングする事や3人で対応できるとはとても思えません。
だいたい自分ひとりで対応できる範囲は狭いし、ましてや来客、他の政治家との情報交換、地元、外交、あげればきりがないほど情報は存在してます。

まともに政治活動すると思うならば、それらの人たちにボランティアでっておかしいと思うでしょう。
やっぱり正当な金額の報酬が必要になるでしょう。

さて、素人考えでもこれだけわかるんですから、おそらく政治部にいる阿比留瑠比様の場合は書けない事まで含めて金額が安いといわれていると想像できます。

しかし、ただお金増やすというのではなく、議員数を減らした金額を再度振り分けて一人頭を増やそうと書いてます。

という事は実際に「いらないじゃん!」っていう議員がいるということなのでしょう(笑)。あえてこれ以上は突っ込みませんが^^;;。

議員のお金は税金だけ?
ちょっと話はそれるというか、違う観点で見ると、議員の稼ぐお金って税金だけなんでしょうかね~?
という事が疑問に思いませんか?

TV出演・書籍・政党助成金・個人献金などなどあるのですが、あくまで正当に稼ぐ方法ですよ!
だとするならば、これらで現在は私設秘書をまかなっているという事になります。
ところで、秘書ってどれくらいが相場でしょうか?
それがわからないのでなんともいえないけど、一般的に思う金額は7,800万はもらってんじゃねぇ~の?とか思いません?
政策秘書とか1,500万くらいもらってそうとか想像しません?

あくまで想像ですよ!!
捏造じゃありませんから!!(笑)。

実際の金額がわかりませんが、政治家の秘書という立場での金額がどれくらいが妥当なのか?
結構気になりませんか?
また、公設秘書より私設秘書の方が高いということも考えられます。
このあたりはわかりませんが、公僕の秘書ですからねぇ・・・。
ある程度の金額で多人数やとった方がまともって状況がでそうな感じがします。

結果的に真面目なほど貧乏で、悪いとおもいつつ正当じゃないお金でまかなうようになっていく・・・。
そんな気がします。

例えば、発掘する考古学者などは、横流しして発掘料やその他をまかなっているとよく聞きます。集金力がないと言えばそれまでですが、その歴史的な発見をフォローする必要がないと思えばそうなんですがね・・・、それでいいんでしょうか?
彼等も始めは良心の呵責にさいなまれるが、学問的な事から泣く泣く飲んでるいると言います。着服はしてないと・・・。

政治家としてやっていくためには、多少の必要悪もあるさ・・・。
というところらか始めてしまえば、いつか呵責は薄くなり、当たり前になるんではないでしょうか?

だったら、必要な情報開示は徹底し、必要な会計情報も提示した上で支払うべきところには支払う。
簡単に「ダメな政治家」と切り捨てる前に、何が起こっているのか把握する必要はあると思います。

対象も見つけて、切捨て、文句を言うのは実に簡単です。
だったらどうすればよいか?
そこまで踏み込んで考えませんか?(笑)。

  1. 2007/04/09(月) 15:49:56|
  2. 自民党|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

こうのとりのゆりかご【再考】

高市少子化担当相 赤ちゃんポスト「運用次第で法に触れる可能性ある」

私は「赤ちゃんポスト」というマスコミの作った言葉が嫌いなので、以後はこうのとりのゆりかごで統一してます。

再考というからには、もともとの考えを示す必要があります。過去の記事でもいいですが、せっかく来てもらっているのでまとめますと

設置は賛成である。今ある命を救う事が大事であり、それ以後の事は助かった命があるからこそ考えられる。
また、設置しなくていい世の中がいいに決まっている。が、設置せざるを得ないと思う。


これは今も変わらないし、私の基本的な価値観は

命はどんな理屈であろうが、社会であろうが、失ったら永遠に取り戻せない。

という出発点である。

ただ、こうのとりのゆりかごと中絶問題を一緒にしたり、付加価値的な発想はどうかと思う。
少なくとも私の中では”親の問題”、”中絶との合併論議”は付加価値でしかない。
産まれて出た赤ちゃんは親を選べないのだ。まさかこれを否定する人はいまい。
また、産まれた命が失われた時、その命を取り戻せないという事に異論はないだろう。

では、なぜ反対意見がでるのか?
それは倫理という付加価値と思われる私の価値観と相容れないからだと考えるようになった。
つまり、倫理が付加価値ではなく、その人にとって最重要な前提の価値観なのだろう。

最近はそれもありかと思うようになった。
人の価値観なんて、所詮そんなもんだ。
何を言ったところで過去の積み重ねによって自分自身が作り出したものである以上、私が「変えろ!!」という強制はできないし、そんな不毛な無意味な事をしてもしかたないという事に気が付いてしまった。

ただ、繰り返しになるが、設置された事には素直に嬉しいと思うが、反面では本当に?と自分に問うてしまう自分もいる。
つまり倫理観を入れれば、たどり着くのは反対なのである。
だから、削って・削って残った価値観、


永久に消えてしまう命を助けてあげたい。


ただ、ただそれだけである。
反対派の人に私はおそらく突っ込まれるとするならば削りすぎ!
という事だろうか?

例えばある記事では
命より大切なものはある
と言ってるが、私は断言してないと考えている。
しかし、命と同じくらい大切なものはあるとも考えている。
ほんのちょっとの言葉の違いが、決定的な価値観のずれになっている。

またある記事では
中絶を否定しないのに赤ちゃんだと助けるのか?
と書いてるが、私はそもそも中絶を良しとしてない。中絶しなければならない人もいる事を認めているが、原則反対である。
だいたい強制的に妊娠をさせられていないならば中絶させる男女はその時点で基本的に信用しない。

またある記事でこれは賛成!と思うのは、
だらしない男の都合のいい場所じゃない?
確かにそうなのだ。できちゃったと言われ、「じゃ、ゆりかごに捨てれば?」という男がいてもおかしくないし、女性の中で本当にごく少数でその中で一部だと思うが「そうね」と軽く考える人もいるだろうということである。

賛成派では、こんな親なら最初から捨てられて、ちゃんとした環境で育てられる方がいいという。しかし、私はこれには異論がある。
今の日本で養子は認められているのか?
法的にではない、社会的にだ。
少なくとも私の時代は認められていなかった。いじめの対象だった。
今は変わったのか?

自分はイジメないからいいじゃん
中にはそう思う人もいるだろうが、本当にゆりかごの子供がイジメられないと思うのか?
自分じゃなく、その子供のなるであろう環境は想像しなくていいのか?
つまり、自分を取り巻く身近な環境で得なく、想像しえる中での社会的な全体の環境まで想像して言い切れるのか?。

もし助けられた命が、環境により犯罪を起こすような人間になったら誰が責任を取るのか考えないのだろうか?
養母・養父の責任だけではない要素がいまだ日本に存在してないといいきれるのか?

反対派の倫理観から言えば、やっぱり反対という事も実はうなずけるのである。
賛成派の人からみれば、なんだこいつで、反対派の人からみればやっぱりなんだこいつな意見だが、実際にそうなのだからしかたない。

こうのとりのゆりかごは、出来るだけ女性目線を想像できる範囲で考えてきた。
例えば何度も強姦され、あげくに妊娠し、親や友達に相談できない女性などが行き着く先は心中か子供を捨てる事だろう。
特に職を持ってる人ならば立て直せる可能性は0ではないと思うが、15,6,7の女性だった場合を想像すれば、こうのとりのゆりかごは有効だと思うのだ。

養護施設や相談所などもあるが、匿名性がないために相談できない人もいるというのは、そういった事情を考慮してなのだ。
決して無責任なバカ男のためではない。
しかし、一方でバカ男の利用をどう食い止めるのか?

これは極論で、決していい方法ではないが、男性として生を受けた時点でのDNAデータベースを作成し、ゆりかごの子供の父親を警察が見つけることが可能なシステムを作ればと思う。
なんらかの罪の意識をもたせないと、真面目に生きてる男性と不公平だからだ。
男性の責任が非常として大きいから、女性のデータベースは不必要と思うが、これ事態はまだまだ論議が必要だろうし、もっと別の方法を模索する必要はあるだろう。

ただ個人的には、そこまで判断して、それでもなお設置賛成である。

最後に、親の問題ばかりが取り上げられるが、賛成の理由にはもう一つある。
それは設置されなかったために失った命の”失い方”だ。
私達がよく耳にするケースはロッカーだったり、狭いどこかだったり、家で飢餓だったりである。

考えてみて欲しいのは、私達大人だって殺される恐怖があるのである。
それを赤ちゃんだからといって殺され方を抜きにして考えていいのかという点だ。
少なくとも安楽死ではないだろう。
そんなむごい事を設置反対で認めていいのかという事を考えている。
私には残念というか、当たり前というか、そういった事を認める気にはなれない。

結局、どう再考しても賛成!
ただ、賛成するだけの”覚悟”は必要だと思う。

現状で自分では養子をとれる環境ではないし、ましてや何かを手伝えるほどの器量を持ち合わせていない。
しかし社会的なことから、自分の子供に対しては「決して同情で付き合うな」「仮にその子がいじめられていても、一緒にいじめるな」という事を徹底したい。
助けろといえないのは、自分の子供が可愛いのだから。
それによって自分の子供が命を失うのは本末転倒だし。

これ以上長くなってもしかたないので、一度終わるが、これだけの事を言えるような生き方かといわれれば、私は断言する!
これを言えるような生き方をしてきた
と。
その回答の一部は暴露バトンに一部のっている。
かなり恥ずかしいので探して欲しい(笑)。

  1. 2007/04/06(金) 15:04:56|
  2. 教育|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あえて今頃書いてみる♪

希望枠撤廃でドラフトは? 1巡目は入札抽選

こういっちゃ何だけど、実は野球はどちらかというと嫌いなんだよね^^;;。正確に言えば野球中継が嫌いなんだけど・・・。

そもそもビデオがない時代は延長により見れなくなった番組多数。
なんせ子供だから21時に寝てた。
ビデオになってからは、半分でプッツリ多数。
そもそも邪魔くさい存在であったのだぁ!!

というかですね、試合ってつまらなくない?
敬遠とかもどうしてもというならわかるけど、悩む場面で敬遠とか、何か試合運びが遅いとか、チェンジのときにダルダルと歩く姿とか。
もともとサッカーやバスケが好きだから野球の駆け引きが頭脳戦なのはいいが、あまりに時間かけすぎてた当時。
乱数票やめてから早くなったようだけど。

それに巨人が強くないとっていう理屈がわからない。
だいたい地元として成り立ってるの広島くらい?
っていう時代が長すぎた。
最近はパリーグが頑張って福岡や千葉、北海道や仙台とバラエティに富んできたが。

ドラフトだって巨人が発言強いとかさぁ・・・。
いまだに思うけど、リーグを一つにすればもっと人気あがったと思う。
いつまでも自分だけの利益を追求して、球界の利益を損ねてる場合じゃないと思うけどな・・・。

そんな折も折、西部で不正ですかorz。
森監督の頃大好きだったなぁ^^;;。

やっぱりさ、本当にどこが強い!?
っていう決め方が一リーグ性の特色だと思う。
さらに運がどこが強い!?
っていうのが日本シリーズだと思うし。
だいたいプレーオフといってもなぁ。
少ない球団数でやる事じゃないでしょ?

それこそ地域別が4つくらいあって、一つの地域に5,6チームいるから面白いのであって・・・。

不正に関してのみ追求されているようだけど、もっと根本的な事を考えないと野球は人気なくなると思うけどなぁ・・・。

  1. 2007/04/04(水) 15:36:07|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

平成19年4月1日 昭和記念公園にてお花見

昭和記念公園

4/1の日曜日はかみさんと子供と私の両親とかみさんの両親とお兄さんと総出の8人で、昭和記念公園にてお花見。
写真は子供が写ってるのでアップができないのが残念ですが、すっかり桜に見とれるほどの綺麗な桜でした。

この昭和記念公園は駐車料金820円と大人の入場料が400円で、花見をするのにお金かかるのかよ?
って、意外に敬遠されてるようで、逆にこの値段なら足の踏み場もない某所より広いのでかえって好き!!です(笑)。

この日は私の両親を迎えに朝は8:30から出発!!
暖かくなるからと少しだけ薄着していきました。
9:00には到着したけど、なんとかみさんの両親とお兄さんはすでに駐車場に並んでいるという^^;;。
約束の時間よりかなり早めにきていたらしい。

で、即効で向かい、9:30過ぎに駐車場に到着。
最初は「げっ混んでる(@_@)」とか思ったら、駐車料金の窓口が一つで並んでるだけで、中はすかすかでした(笑)。
10分ほどしたら駐車場に入り車を止める。

かみさんの家族とも難なく合流(携帯って便利♪)し、見物する場所の選定。
その前に去年もここでやってるので、同じアングルで写真を撮りたいと思ったけど、看板があるところとなり却下(;_;)。
子供の成長を見比べるという野望が^^;;。

去年はみんなの広場の方だったのですが、今年は売店の近くにある桜が大きくて綺麗だったのと、お義母さんが足を怪我したことから、広場に入る前に決定♪

去年は桜の真下に陣取り、お昼を過ぎたら寒い思いをしたので今年は二の舞を踏むまいと日が当たるところに場所を確保!
この時間では場所は選び放題なので好き(笑)。

そこでくっちゃべりながら、おかしや飲み物で盛り上がり、もうすぐ2歳になる子供ははしゃぎまわる。
うちのこは私のお袋がどうにも好きで、やたらと懐き、私達両親にはこない^^;;。楽っちゃ楽だけど寂しいですなぁ(笑)。

そうこうしてるとお昼の時間なのでおにぎりやその他を広げだす。
それにしても暖かい? いや暑い?
う~ん、暑いというほうがあってないかい?^^;;。
さっきも書いたように寒いのいやだからと日向に陣取ったわけで・・・。
気がつけばお昼を食べながら汗がorz。
今年も失敗!?
う~ん、来年こそは!!(笑)。

孫はかわいいらしく、お昼の後はかわりばんこにジジババが連れて行く。
暇だ、というか楽だ。なんかいいぞこれ?
などと思いつつ、かみさんがパターゴルフをしたいと言ってきたので、お兄さんと3人でまわる。
まぁまぁの結果でしたが、またやりたいねと言う事で結論が出た(笑)。

それにしても桜があまりに綺麗で、空とのコントラストは最高の日でした!
ねそべって上を見上げると桜の間から空が見え、まるで自分が空の中に浮いてるような錯覚を味わえます。

確かに有料という事と、混雑するという事で敬遠されがちですが、混雑はしてますが、10:00くらいまでに入れば全然場所選び放題ですし、13:00過ぎて人が多くなっても足の踏み場くらいは余裕であるくらい広いです。
駐車場も自分が止めた西口は台数がすくないですが、立川口は広くてかなりの数止められますから決して埋まりつくすという事はないと思います。

毎年今後は昭和記念公園になると思います!
スポットなのに穴場的なところがいいですね♪
来年は下の子が産まれてる予定ですので、また楽しみが増えました^^/。

  1. 2007/04/03(火) 14:14:25|
  2. iMi|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。