じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天下りを考えると・・・。

安倍政権 天下り規制撤廃 「口利き」罰則は強化

このタイトルだと、何?(ー_ーメ)って思いますが、ようは撤廃するのは年数だけ。
というか、2年たったら天下りできるっていう事なんだけど・・・。

つまり、官僚やめて二年間はおとなしくしてなさい。
その代わり、二年たったら呼んであげるからってなっていたら意味がない規制だった。
しかも防衛庁の場合は受け皿機関作って二年間過ごさせていたわけだから、実質規制なし状態。

そこで、こんな無意味な規制は取り払って、まず天下りそのものを全て悪とせずに、優秀な人物が民間で実力を発揮するならそのほうがいい。
しかし、悪徳な天下りとかにはきっちり罰則する方向ということ。

そこで次の記事が私よりわかりやすい説明をしてましたのでトラックバックさせていただきました。
脊髄反射的に批判する人もいるでしょうけれど

つまり、優秀な人材が民間で実力を発揮し、その会社が大きくなる事は問題がないわけです。
天下りというが、こういった人材は引く手あまたというのが本来でしょう。

でも、一般的な天下りの認識ってやっぱり悪く、
天下りは亡くならないでしょうから。
nabe3plusさんようにいわれるように、心配がほとんどです。

さて、そこで天下りといわれるこの現象はいったいどこが悪いのでしょうか?
そもそも官僚が民間に行く事がそんなに悪いことなのでしょうか?
という疑問がわきました。

Nitecubeさんの言うように、本来論からいえば天下りという行為の本質は悪いとは思えないのです。
優秀な官僚が、民間からぜひ来て欲しいという事で入社し、仕事をきっちりして会社が”正当に”反映する事はとても悪い事とは思えません。
だから、余計にわからないんです。

私が知る限りでは、天下りの悪い部分は

・何度も会社を変わり、そのたびに多額の退職金をもらっている。
・しかも勤務実態があるとはとても思えない人に払っている。
・民間というが、行政法人、すなわち税金が注入されている会社が多い。
・官僚OBという事で、現在の官僚に無理なお願いをして実現させる。
・天下った人の口利きで入社させてしまう。

思いつくのはこれだけ?です(笑)。
いや、笑い事じゃなく、これだけの悪事があるのか・・・。

こういった事をシステマチックに、欲しくもない会社からの要請のようにして行ってるのが大問題なのかな?
と考えました。

しかし、会社が欲しいといい、それが本当に必要な人材なのか、天下りなのかは判断は他人ができますでしょうか?
そこがこのシステムのうまいところなんだと思います。

そもそも、これをやらせないために2年間という根拠のない期間、民間に行かせないというのを安倍さんは撤廃するという。
その代わり、口利きなどを罰則として取り締まるわけです。
しかし、本当にこれでいいんですかね?
私は疑問ですし、官僚不信は高まると思うのですが。

そもそも民間といっても、行政法人は前面禁止でいいんじゃないですか?
もしくは退職金はなしでなければならないとか。
本当の民間は規制がなくてもいいかもしれないけど。
その代わり、天下りした人は現役との接触はダメとか。

と思ったら、一応触れてました^^;;。

それでも、官僚は抜け道を作って天下るという心配はあります。
あいつらはダニだ!
っていいきる過激な意見もあるくらい不信感がありますから。

ただ、民主党の2年を5年にしたところでねぇ・・・。
組織斡旋する仕組み?
このシステムを壊さないとどうしようもないけど、そこまで安倍さんは踏み込めるのでしょうか?
とりあえず、お手並み拝見とさせていただきます。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 15:46:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

競馬のひとつの楽しみ方

最近は中央競馬も売り上げが落ち、いろんな馬券が買えるようになりました。
3連単などはいつも金額が大きいので、一発の夢があります。
そういった楽しみ方がほとんどで、小額で夢をGET!!!
いや~あたった時は快感でしょう(笑)。

しかし、私はそういった馬券は当たる気がしません。
そもそも宝くじなどは買いませんから^^;;。
いや、そういった楽しみを否定してるわけじゃないんです。
実際に万馬券も買うことは買いますから・・・。

ただ、堅実に当たる楽しみを味わいながら、気がつけば結構な金額になる方法があるのです。
その名は複勝転がしです。
まぁ、だいたい名前でわかる人はすでにギャンブラーですね(笑)。

まず競馬用語だと思うのですが、転がしというのは、前に当たった金額をそのまま次のレースで使う事です。
だから元手は当たり続ければかからない事になります。
しかし、はずれたらストックが全て飛び、元手を損する事になります。

次に複勝とは、1~3着に入れば当たりというもの。
例えば12番という馬を買っていた場合は、12番が1~3着でいいんです。
しかし、複勝は当然のことながら倍率が低く、120円とかつくときもあります。
まぁ、メインレースでなければ、150円くらいからですかね?
大きくても300円程度、つまり3倍です。

しかし、一レースでみると少ないですが、確率的には非常に当てやすいのも事実です。
つまり、元手を100円としましょう。
それが複勝で当たり、200円になったとします。
その200円を元手に次がそこそこのあたりで3倍の600円になったとします。
次はガチガチだったため150円だと900円です。
しかしよくみて下さい。
100円->900円で9倍ですよ!!!
たった3レースしか当たっていないのに。

なんだよ、結局3レースも連続かよ・・・。
と、思ったあなた!
複勝で3レース連続はそんなに難しいものではありません。

実際には私は一日競馬場でやるときは3レースなんて何度もあります。
特に午前中はパドックをみればかなりの確率であたります。
過去最高は6連続で、元手1,000円が17,000円強になりました。
ただ、この日のメインで複勝以外に手を出してなくなりましたが(;_;)。

複勝じたいを当てるのはさほど難しくないですが、連続というのは確かに難しいです。
よってパドックを見ないと厳しいでしょう。
私は過去パドックをみて1600円の複勝をあてました。

一発勝負もいいですが、たまにはこういった小額でも連続であてる楽しさはいかがでしょうか?(笑)。

  1. 2006/09/27(水) 11:58:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

麻原と会った感想

まだやってる・オウム「夏季集中セミナー」

たまたま阿比留瑠比さんが上記記事を書いて下さいまして、また、自分で昔ここに書いた気がしたのですがなかったので書こうと思います。

そもそも私は麻原と会ったのは友達の紹介というか、セミナーの参加でした。
先に言っておきますが麻原を肯定する気はない!
これから先にかかれているのは、いかに欲深いただのクソオヤジだったかです。
よって、私はオームとは実は無関係です。

まずはいろいろ経緯の物語書いてもいいのですが、長くなるのでカットします(笑)。

それは大学時代の話で、今から17,8年前の話です。
友達は応援団に入り、そこであまりに理不尽な仕打ちを受け、何度か我慢したようですがやめました。
それがきっかけでオームと出会ったようです。
ある意味、心身消失でオームと出会ったしまったのが彼の人生を決めてしまったと思います。

彼は、最初麻原の事を言うより、終末思想(2000年に地球が滅びるね♪)を信じて救われたい、救いたいと言ってました。
彼の名誉のために言いますが、あまりに一本気で真面目な彼は、人を疑う事を東京の大学に来て知ったようです。
だから宗教に、いやオームに騙されたと私は今でも思っています。
そんな彼は、特別親しいわけではないですが、学部の中では応援団に一緒に入ったもう一人の友達以外では私と話してました。
どことなく、コンピュータをすでに個人的にやってた私は、それ系の授業では質問されていましたから。
そんな中の一人程度だったのです。

オーム入信直後は、自分の修行が足りないから説得できないといってすぐにひきました。
文化祭で、非公認サークル同士で学校と折衝した時は、ちょっとした仲間意識はあったかもしれません。
彼はオーム心理教展をやるといって、本当にやりました。
ちなみに私は星座研究会をやっていました^^;;。

それからしばらくは学校で会うことはなく、私も実は特定の授業以外は学校に行かずにパチンコばかりしてました^^;;。
彼はどうやら出家するための準備をしていたようです。
最終的には出家が決まり、その前にもう一度話をしたいと言われて、自分の下宿に彼を案内して話しました。

そこでオームへの勧誘文句として

・今の政治家はおかしい。日本の未来が見えない。
・このまま社会に出ても、まともな人との出会いはない
・学校で受けた授業は社会にでても通用しない
・特に理系は迫害される
・終末思想は本当であり、かつそれを予見できるだけの材料がある
・権力に対抗できるだけの力(超能力)が身につく

だんだんと怪しい誘い文句ですが、それを覆い隠すような会話術で話されます。
もっとも、私はそういった研究を趣味レベルでやっていたので、怪しいまま受けとめましたが(笑)。

すみません、ようやっと本題ですが、彼は説得できないとみるや、セミナーをとりあえず受けて麻原とあって欲しいという。
それでもダメならしかたないというのです。

ちなみに彼は本気で終末思想を信じていました。
根拠のあるもの、ないものありますが、少なくとも日本の社会が壊れ、第三次世界大戦がおきてもおかしくないと信じてました。
そこから救いたいという事で説得してる気持ちは伝わりました。
でも、だからといってオームに入るのとは別です。
もっと違った事なら彼と一緒に何かをしていたかもしれません・・・。

まぁ、麻原の説法は2回うけました。
そして、逮捕された人や今逃げる人だと思う人とも会いました。
最終的に私は入信せずに、今にいたっています。

そこで麻原の胡散臭さを書きます!
・説法の会場や説法の方法など
セミナーは約30人程度で締め切り、ちょっと手狭な部屋に押し込む。
がたいのいい男を7人、要所に置き威圧する。
説法は抑揚に最大限に気を使って話す。
一種の催眠状態を作り、終わり間際に否定する人と口けんかする。
おそらく口けんかした人はサクラで、最終的に負ける。

これは実はヒトラーがやった方法にそっくりで、信者をこうして広げてるんだと思った。
心理学的にこのあたりは詳しければ知ってる方法だと思います。
そもそも会場と配置で胡散臭さ爆発でした^^;;。

・麻原の見た目
修験者というからには、筋肉美が存在し、かつ怒りに任せた顔つきはないはず。
ところが全くの逆で、ぶくぶくしてるし、顔つきは病み上がりのような顔。
しかも、立ち上がる際に小さく「よっこいしょ」と言った。
どうみても、糖尿病の体つき、よっこしょというオヤジのつぶやき。

・説法の内容
まずは肯定論から入り、次第に現状の否定を開始。
誰でも持ってる不満をいかにも的に説明する。
最後に口けんか(たいした内容じゃない)して勝つ。

だいたいお金が入らないとか、金持ちとそうでない人がいるとか、不公平感とか・・・。
どこぞの詐欺となんら変わらない内容ですよ。
口けんかの内容はあまりにくだらなく忘れるほどです^^;;。

もう、一回目でゲンナリでしたが、友達の一生懸命さに二回目も行きました。
印象は全く一緒で、最終的に友達は酷だと思いましたが、
「ごめん、お前が信じてるものは、俺にはどうしても信じられない」
「麻原という人物が現人神である以上、俺はオームに入れない」
といって、最後の別れをしました。

あの当時はオームの言うような甘い言葉は若者が言って欲しい事だったと思います。
巧みに言葉を駆使して、また詐欺や占いなどを研究していたのでしょう、随所にそういった事を説法に入れてました。

説法の後は、修験者の弟子達が個別に面談です。
この時にいろいろな幹部達と話しました。
もっとも、説得ができないとみると、人が入れ替わり立ち替わり説得にくるのですが・・・。
主に生活の不安を煽ってきましたね。
卒業後にちゃんと就職できるのか、また就職してもつらいだろうとか。
そこからどうして終末思想になるのか論理的でないため突っ込みましたけど、何か?(笑)。
結局2回目の説法では3回入れ替わり、ケイマ大師に最終的にいろいろ言われましたが、笑って
「仮にオームに入らずに終末になっても後悔しません。」
と言ってしまいました(笑)。

これをもってオームとは決別し、それ以降は知りません。

私は小学校の時に、友達の友達で宗教がらみで一家心中された経験があり、それだけで宗教が嫌いになりました。
それと、私は両親が八百屋をしていて、中学の夏休みに手伝っていた時に、子供(3,4才)を使って母親が卑怯な勧誘をしてきた事も影響してます。
それ以降、宗教活動してるしてる人まで否定はしないですが、自分は入らないと決めました。
だから、高校の頃にヒトラーの関連本や聖書などを読み、心理学の本(ブルーバックス程度ですが^^;;)を読んでました。

結果的にこういった情報がオームを危険と感じたことは確かです。
ただ、あそこまで殺人集団になるとは思いませんでした。

サリンの事件の後に友達の名前があがらずに、もしかして殺された?とか不安になりました。
しかし、数ヵ月後に公務執行妨害で捕まっていたので、どうやらサリンとか関係がないようでした。
彼は心が優しい人物で、もしかしてポアを否定して殺されてないか心配してました。
いったい、今彼はどうしてるのか非常に知りたいです。
願わくば脱退してる事を祈ります。

あれからいろいろ考えていますが、当時は若さがあったので甘い言葉に巧みな話術、心理的な攻撃をよく回避できたと思います。
もし、宗教で嫌な目にあってなければ入信してた可能性は大いにあります。
それくらい巧みなものでした。

よって、人としての基本、それをいつも考えながら生きていこうと思っています。

  1. 2006/09/26(火) 15:19:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ありえない日教組の実態

証拠写真・山梨県教組の輿石氏支援選挙活動

まずはこの衝撃的な写真を読んでみていただきたいと思います。
というより、izaからみんな流れてきてるなら意味ないかも・・・。

さて、山教組の実態をあばく貴重な資料でしょう。
そもそも教師達にお昼に選挙活動どころか、ノルマを課してる実態・・・。

まず、教育受ける権利は私達は言ってはいけないのでしょうか?
この記事を読んだときにふと思いました。

過去にネットで小学校の教師という方とチャットしたことがあります。
その時は以下のように嘆いておられました。

1.過去の業務内容より、提出書類や、父兄あての書類作成に時間がとられすぎる
2.公平という意味を履き違えてる父兄が多く、学校という意味を父兄に教えるところから始まるケースが増えた
3.あまりに神経質な校長の対父兄対策や、無神経な物言いに泣かされている

と、いっていました。

日教組の実態はかけ離れていますが、何がいいたいかといえば、そもそも教育の現場では問題が山積してるわけです。
さらに日教組のような問題が加われば・・・。
教師として果たして理想を持った人はやっていけるのでしょうかね?
精神が崩れていいなりか、生徒を見れないただのでくの棒になるしかないような気がします。
それか、私立を探すか・・・。

そこで、次の記事が非常に重要な事を伝えています。
【民主党】「教育」ですら、国対・政局の駆け引き道具
つまり、民主党には教育に対する認識が全くない!
そもそも、民主党は政治にかかわりのない主婦からも嫌疑のある党です。
自民党はなんとなく悪だから民主党に入れよう程度なのでしょう。
実際にうちの両親はこれに近いです。

そもそも山教組のドンが参議院にいること、そしてそれが民主党で重要なポストにいること。
いったい、あの党は二大政党にする気はあるのでしょうか?
私には何がなんだかわかりません。

前にも自分のブログで書きましたが、先生との出会いでその人の人生の半分は決まってしまいます。
当たり前ですが、先生は人の未来をしょっているんです。
今でこそいわなくなりましたが、私は未だに先生は”聖職”だと思っています。
しかし、今はそんな意識のかけらもない先生ばかりに見えてしまいます。

そして政治屋はただ利用するだけ・・・。

いったい、私のような子供を持つ親はどうすればよいのでしょうか?
公立ははなから諦めて私立を探すべきなのでしょうか?
といってもお金が・・・。

後は祈るしかない。
そうだ、祈ろう!!
って、宗教じゃあるまいし・・・。

最近は不安要素に追い込まれて、疲れてきました。

ところで、この問題は何故全国の問題にならないのか?
izaの阿比留瑠比さんやnekoponさんの記事をいろいろ読んでわかりました。
まさか、こんな事に中共がからんでくるとは思いませんでした。
やっぱり、そっから片付けないとダメなんでしょうか?
はぁ...。

  1. 2006/09/25(月) 15:22:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

輝く命Ⅱ

たった今、かみさんが見てたTV東京の番組「輝く命Ⅱ」を一緒に見てました。

さて、この番組は私達の知らない病気と闘い、そして今も闘い続けている生きる権利の現実を知らされました。
後半の二つだけでしたが、どちらも素晴らしい人たちだと思います。

Hallermann-Streiff症候群
ハーラーマンストラトフ症候群という病気をご存知でしょうか?
私は今回初めて知りました。
こちらに番組の紹介があります
この第三章のお話が書きたい内容です。

治療法もわからず、でも普通に生きてる彼女は結婚しました。
女性として結婚したからには子供が欲しい・・・。
ごく当たり前の感情だと思います。
中には欲しくない人もいるでしょうが、それも一つの考えであっていいと思います。
ただ、彼女は欲しいと思っているのです。

しかし、自らの命の危険がある
その葛藤の中で彼女は悩んでいます。

では、何故彼女は出産が命と関係あるのか?
それは映像でなければ実感はわかにと思いますが、彼女は身長が120cmしかありません。
ということは、子宮に子供が宿っても、妊娠し、中で大きくなる子供。
つまり、子宮の拡張が彼女の胃や心臓を圧迫してしまうのです。
体積が普通の人より少ないのです。
これにより、子供の成長がとまり、死産の可能性もあり、同時に彼女の命の危険があるのです。

彼女の母親は必死に彼女を育て、結婚したことで非常に幸せだと最初は思ってました。
ところが結婚できたことで、母親は娘に「頼むから子供をつくらないでくれ」といいます。
母親のいい分は娘が死んでまで孫は欲しいと思わないという事です。
これって一瞬母親のエゴに見えますが、そうではありません。
自らが産み、育てた子供を失ってまで、また危険を承知で孫が欲しいなんて言えるかどうかです。
男性はわからないと思うのですが、それでも目一杯想像力を働かせてみたら、私は自分の子供がやはり命の危険があきらかにある状態で孫が欲しいとはいえません。
少しでも我が子が生きていて欲しいと願います。
なおさら女性なら、特に今母親ならそう思うのではないでしょうか?

さっきも書きましたが、通常の胎児の大きさより小さくならざるを得ません。
帝王切開は確実で未熟児で生まれます。
しかし、その前に内臓破裂の危険もあるし、背骨の骨折の危険もある。
母体が持つ確率は極めて低いのです。
そんな危険をおかして、娘か孫が死んで、もしくは両方死んでしまう可能性もある中、孫が見たいとはとても・・・。

これを母親のエゴとは私には思えません。

その一方で、彼女自身の立場で考えれば、同じ病気の出産した人がいるという事から望みがある事に賭けたいという気持ちもわかります。
身長は17cmも大きく、年齢も28歳で出産したので、彼女よりは条件がいいことは確かです。
でも、望みは0ではない・・・。

そう思うと、賭けてみていいのでは?
とも思ってしまいます。

彼女があと15cm大きかったら、背骨がもっと太ければ・・・。
ないものねだりすれば、母親は孫を見たいでしょう。
しかし、現実は違うため、娘に子供を産んで欲しくないという残酷な事を言うしかない。
そう、残酷でむごい事を言ってる自覚が母親にはあるのです。

今回のような場合、どちらも人、女という立場から正しい主張であるため答えがない。

何とか解決する術はないのでしょうか?。
番組は結局は娘が母親を説得できず、で終わってました。

いったい命というのは何でしょうか?
根本的に考えて、真正面から戦ってる彼女達親子を見てると考えさせられます。
こういう現実もあるんだと知った事は、私にとって大きなことです。
特に子供を持つ親として、正直隠したい事実でもあるような、でもきちっと教えたいような・・・。
教えたからといって正解はないわけです。
大人になって自分で答えを見つけなさいということしかいえないでしょう。
もっとも、伝えるにしてもまだまだ先の話ですが^^;;。

あまりに衝撃的な内容だったので、ついブログに書いてしまいました。
政治の非現実感から一気に生きるという現実、新しい生命という現実に引き戻されました。

  1. 2006/09/22(金) 23:57:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日の丸と君が代じゃない!?って何?

東京地裁「国歌斉唱の義務なし」判決
【朝日社説】「ひのきみ」自体に反対のクセによくもまあ・・・
「国歌斉唱の義務ない」教職員の訴え認める 東京地裁判決
【都教委】こりゃ“交通事故”ですな【当然、控訴】

まず、リンクさせていただいたちゅう太さん、ありがとうございました。
毎回、勝手なトラックバックで失礼かと思いますが、nekoponさん、この場を借りてお礼させていただきます。ありがとうございます。

さて、日の丸が国旗ではなく、君が代が国歌ではないそうな。
間違いそうな記事が多いけど、リンクおよびトラバさせていただいた人の記事を読むと違う事がよくわかります(笑)。
とりあえず教育の現場で、強制的に日の丸を掲げ、君が代を歌う事が法律違反だそうだ。
すみません、何で違反なのか?
誰か詳しく教えて欲しいです。

そもそも日本は日の丸が国旗で、君が代が国歌じゃないの?
そう法律に書かれてるんじゃないの?
確かに、君が代って個人的にダサいとは思うけど、あくまで外国との比較でそう思う程度で別に問題意識があるわけじゃない。
そもそも、自国の国歌・国旗を否定するってどうゆう事なのでしょうか?

いろいろ考えてみてるのですが、さっぱりわかりません。
もし日の丸・君が代が問題あるならば、それに代わる国旗・国歌を提唱して欲しい。
反対だけなら誰だってできる。
その先に何があるのか?
が、全く見えない。

おそらくほとんどの人にとって何故判決が違法なのかを知りたいはずだ。
教育基本法のどんな思想でも、それを縛ってはいけないというものにあたるという。
ちょっと待て!
確かに宗教の自由はそうだろうと思うが、それでもオームのように犯罪をすれば宗教だろうがなんだろうが罪になる。
国歌・国旗は憲法で決まってないとしても、これが周知の事実で国歌・国旗としてるならば、思想を縛ってるというのはおかしい。
基本中の基本である国という概念の否定になる。

残念ながら現状は国が一番大きい単位である以上、その国の基本を否定する方がよっぽどおかしい。
もしこれが、地球という単位ができて、地球旗・地球歌というのがあれば別だ。
そんなものは存在もしないわけだから、日本という国に生まれた以上は国旗・国歌は重要なアイデンティティのはず。
にもかかわらず反対をして、裁判で法律違反という・・・。

nekoponさんの引用です。

あのね、別に都教委は原告のアカ教師どもの勤務時間外や休日においてまで「起立せよ、斉唱せよ、さもなくば処分」って言ってるわけじゃないの。給料分の中でやれ、っつってるだけなのよ。
我輩だって、仕事だから、給料貰ってるから、だからこそ飲みたくもない酒も飲むし、言いたくないことも言うよ。サラリーマンだから。
ところが、税金からメシを食ってる連中が「これは私の思想に反する!」として業務を拒否して許される、っちゅうんだから呆れたね。何、じゃあ公務員は思想信条で業務のえり好みをする権利を保障された特権階級ってことじゃんか。我輩みたいな民間のサラリーマンだったら「イヤなら辞めろ」で終わり。「いやこれは我輩の思想信条が!」なんて言ったってバカ扱いだね。公務員みたいな手厚い身分保障もないし。
何のことはない、一番国家の恩恵に浴してる連中が「国旗・国歌反対!」って喚いてるんだから、甘えもいいところですな。


ちょっと言葉は悪いですが、これが今回の一番の核心ですよ。
つまり、教職というのは国が許可を与えているものであり、国歌・国旗を「日の丸・君が代」でいいからなったんでないの?
もし、反対するなら離職するのがすじってもんじゃないの?
まずは自分の地位を確保して、税金を無駄に使ってるだけじゃん!
と、思われるわけですよ。

おそらく控訴するといってるし、判決はひっくり返るだろうけど、この判決に不快感を感じた人は多いのでは?
個人的に我が子には胸を張って
”国歌は君が代”
”国旗は日の丸”
と教えます、親としての責任において!

  1. 2006/09/22(金) 11:54:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

サッカーからみる南北朝鮮

明暗分かれる朝鮮半島 南北ユース世代

韓国のサッカー衰退ぶりと、北朝鮮の女子サッカーが強い構図は一体どんな意味があるのか?
かなり興味深い内容でした。

現在、サッカーに限らず野球でも韓国の人はいるが、実際に韓国リーグは今ひとつ盛り上がりにかけるという。
そういえば、世界バレーの女子では韓国が弱すぎたな。
ま、世代交代中との事でしかたないと思っていたが、どうやら違うらしい。

そこでふと気になったところ
また、一人っ子が多い状況から、子供に将来の見込みがはっきりしないサッカーをさせることが難しくなっている。
これって一昔前の日本じゃない?

学歴社会に走った事を踏まえて、ゆとりとかいって。
偏差値が悪のようなとらわれ方する前の状態。
スポーツは野球以外は認められない。
そりゃそうだ。
簡単にプロでやっていけるとは誰しも思わない。

現在はスポーツはビッグビジネスなのに、未だ韓国ではそういう認識はないらしい。
結果としてそれが全韓国の衰退化につながっているのにね^^;;。

逆に特殊事情な北朝鮮ではユースは伸びてるが、男子は衰えてしまうという。
近代サッカー化ができないため、世界戦で付いていけないという。

ところが女子はかなり強い。
今のところ世界一ではないかと言われている。
実際に北朝鮮vs日本の試合を今年見たが、彼女たちはうまい。
組織力も高いし。

ただ、この記事による、他国の女子サッカーの力の入れ具合の問題というところ。
当たってる気がする。
あと5,6年すれば日本はもっと強くなるのではないだろうか?
MOCなでしこリーグとして活性化もしたし、観客も増えている。
Jとの連携で地元意識も芽生え始めた。

こうやってみると日本は職業スポーツ選手の幅が一気にひろがったと思う。
これは明らかにJリーグの影響が大きい。
野球ではできなかった事をしてきた。
だから、スポーツのプロ化の方法や、地域密着の問題解決なども少しずつではあるが広がってきている。

しかし、南北朝鮮は政治からして問題の北、国民意識の低い韓国。
どちらもアジアの雄ではなくなってきた。
その分中国が今後の日本のライバルなのだろう。

こうやって見ても、韓国、いや朝鮮の衰退は今後もあるのだろう。
ま、知ったこっちゃないけどね(笑)。

  1. 2006/09/21(木) 13:01:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

悩んだあげく、ネタは総裁orz。

中川秀、麻生の両氏を重要閣僚に 安倍新総裁

いろんな人がコメント出してるし、今更書かなくてもと思ったけど、やっぱり書いてみようと思う。
そもそも、安倍さんの問題点と期待する点があると思う。

と、その前に言いたい

今回の選挙で安倍雪崩現象がいかにも安倍さんの問題のように報道されているが、それは違うだろ!
雪崩を起こした議員が糾弾されるべきじゃないのか?(-_-メ)。
別に安倍さんは悪くないだろうと思うが、これは間違いなのか?

というわけで、個人的に雪崩現象が安倍さんの問題と全く思ってないので取り扱いしませんのであしからず。

では、安倍さんの問題点と期待することを考えます。

期待すること
・中国、韓国、北朝鮮(まとめて特アというらしい)に対して、日本の主張を言える人
・あわせて、自主防衛に関して研究し、国防論を展開し、法律として検討すること
・再チャレンジできる環境つくり(疑問だらけだけど・・・)
・新しい自民党の方向と、腐敗した部分の清算
・特別会計に手をつけてくれそうな予感
・その他、第三国への取り付け。
・教育に関しての改革。特に日教組の問題

くらいかな?
何か思ったよりないぞ・・・。個人的に。

問題点・不安なこと
・障害者自立支援法案の軽視。個人的に一番の争点なのに(;_;)。
・地方への対応に関して。税源移譲はありえるの?
・過去の自民政治不信の払拭。
・教育の本来の思想がみえない点の不安
・間違って戦争状態のような緊張する国家関係の構築(一応あげときます)

えこっちもあまりないな・・・。

という事は、私は安倍さんでも誰でもいいのか・・・。
消費税はあげないけど、別の形で直接税の増税か?
という不安もまだあるんだけど・・・。

安倍さんの最大人気は特アに嫌悪してる人々の支持かな。
ある意味私もその中の一人(笑)。
でも、それよりも、目の前で苦しんでる障害者を本当に、早急になんとかして欲しい。
一人の未来を奪ってる法案なんだけど、どうしても健常者は理解すらしようとしない。
なかなか実感できないようで、説明しても、自分とは無関係と思うんだよね。

安倍さん、本当に外交だけじゃなくて、障害者にも再じゃなくてチャレンジできる環境が先でしょ?
そこだけお願いします。

  1. 2006/09/21(木) 11:52:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何が正しいのか!?

力士の自覚「待ったなし」 秋場所で判定批判に殴打…露鵬問題の反省なく

全く大相撲は見ません。大っ嫌いだからなわけですが、まぁ、理由は子供の頃のいじめが原因なんですが^^;;。
だからといって大相撲をスポーツとして認めてますし、歴史ある競技だと思ってます。

でね、近年は日本人力士が活躍できない。
そもそも若・貴ブームで舞い上がって後進を育てない教会が問題でしょ?
だから外国人力士は国の威信と、家族のために必死なわけですよ。
そんな力士にしてみれば、勝てば官軍という意識は多少ある・・・。

なんて思っていたらどうやら違うらしい。
審判の日本人贔屓
が根底にあるらしい。

昔の日本人、江戸とかならありえなさそうだけど(笑)。
まぁ、多少はねあると思いますよ。
でもあからさまにやるのはどうかねぇ・・。

サッカーでもそうだけど、いかに中立で、いかに不正なくやろうとしても難しいもんです。
しかし大相撲はさっきも書いたとおり歴史ある国技だ。
人の事を言う前に、そういった不信感を取り除く努力はしたのだろうか?
それとも本当に不信感は濡れ衣なのだろうか?

もし濡れ衣でないなら日本人として恥をさらけだしている。
国技で日本人しかいない審判なのだから、不公平のし放題になる。
そんな国だと知らしめてる事は恥だ。

基本的に日本人だろうが、外国人だろうが、正々堂々と戦った人を褒め称え、まけた人には努力をするように進言する。
それが相撲というものだろう。

濡れ衣じゃなく、襟を正せなどと言えるなら、政治家となんら変わらない。
自分の事は棚にあげ、いや棚どころではない、上空1万kmにあげ、恥な事を言うのはやめて欲しい。
大っ嫌いな大相撲でも国技だ。
格闘技でもないし、不正はそのまま国の恥だ。

そういえば横綱審議委員会も怪しい委員会だ。
それを考えると日本贔屓はどうしても信じてしまえる。
これは結構悲しい事だ。

まあ、大相撲はなくならないけどねorz

  1. 2006/09/20(水) 13:35:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

北斗の拳SE、ゲーセンにて

昨日はかみさんがゲーセンへ行きたいとの事から、久しぶりに行く。
ひとしきり遊んだので、ゲーセンのスロットを物色すると、なんとすでにSEが( ゜o゜;)。
というわで打ってみる事に。

なんと100円20枚と異常な高レートなのですぐにやめるつもりが・・・。
なんと100円で確定。でも残枚数ZERO(ToT)。
で、追加の100円でそろえて7連荘。
ゲーセンで引き強くてもナァ・・・。
などと思っていたけど、結構その後もちょくちょく引いていました。

多分、設定6でしょうね。
あれだけ初あたり引けたり、スイカが多かったですから^^;;。

それにしても、100ゲームほとんど音沙汰なしなんて時がありました。
う~ん、初代でも珍しいのに、これで二度目だ。
もしかして演出のバランスが悪いのか?

それとスイカをよく落としました^^;;。
未だにどう打てばいいのかよくわからない。
初代は中打ちしてましたので。

ところで、北斗の連荘はいいのですが、6ゲームで減る枚数が多いからむかつく。
そりゃね、連荘した後だけど、連荘中に枚数がガンガン減るのってどうなの?
なんか、それが嫌な感じだった。

でも、とりあえず10連以上最初にすれば設定6ならいけそうな気がする。
後は初期投資だな。
まぁ、全く勝てないストック機よりはマシだろうと思う。

最終的に800オーバーで終わったけど、これが本ちゃんならなぁ・・・。
と、激しく思った昨日だった♪

  1. 2006/09/19(火) 12:41:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

無知な自分に腹が立つ

安倍氏は日教組と正面から闘うだろう
【産経】記者の「資質」・「鼎の軽重」【日経】

今回は最初別のことを予定してましたが、阿比留様のところでかなり衝撃的な内容を読んで、書かずにいられないと思いました。
izaの会員になってきちっとお礼を言うべきですが、ちょっとした個人的な感情から会員になれず、毎回こちらでお礼させていただき申し訳ございません。
また、非常に現状を列挙してみやすい記事があり、nekopon様の記事も参考していただけるといいかと思います。
nekopon様にも感謝いたします。

今回の情報は非常にショックでした・・・。
本当に事実なら(というか事実だと思ってます)、日本の教育学校に任せられません。

私は小学校、中学校と義務教育を受けた先生は当時でもちょっと変わり者と言われる人たちでした。
例えば、小学校3,4年の先生はあっちゃん先生と呼ばれ、27,8前すでに60近かったので今は80を越してると思います。
彼女は私たちに大事なのは人の心だと教えてくれました。
ただ、戦争に正しさはないとも教えてくれました。
ある意味特ア的な部分があるのかもしれませんが、私は違うと信じています。

その大きな理由は、前に書いたと思いますが、鍾乳洞を見つけたエピソードでのこと。
簡単にかくと、うちの小学校近くにちっちゃい山があり、山道はそれなりにハイキングコースで整備されてました。
整備のされかたが、杭と杭の間を木でつなぐものでした。
ところが一箇所だけロープでしたので、友達数人でロープをまたぎ、険しい獣道を下ってしまいました。
その先には鍾乳洞があり、翌日懐中電灯を持ってちょっと探検気分で入りました。
それを数日後あっちゃん先生に言ったときのこと
「危ないというマークがあるのに、何で入ったの!」
と怒られてしまいました。
たしかに赤いペンキが獣道の近く木々に塗ってあり、それを承知で入ったのでした。

しかし、他の先生と違うのは、
「でも鍾乳洞を見つけて報告してくれたことは嬉しいわ」
といい、後日課外授業でサポート父兄を募集して、クラスで見に行きました。

つまり、やってはいけないいけない事はいけないが、その結果、報告をしてみんなで見たいという心は誉めてくれました。
しかも今時の先生ならサポート父兄を募集してまで鍾乳洞に連れて行こうといってくれる先生なんていないでしょう。
この見学会は今でも一生の宝物として心に残っています。

これはひとつの例で、あげればきりがないほどエピソードのある先生に次々あたりました。
よくブログでも初期の頃にはこういった事を紹介してました。
また、自分に自慢できるところは少ないですが、必ず自慢話になると
小・中と本当にいい先生にめぐり合えた
と言ってます。
これは本心で嘘ではないし、いろんな出会いで話を聞くと本当にそう実感できます。

もし、そのような先生たちと出会わなかったら私はたぶん犯罪者になっていた可能性が高いです。
オームに入信していたかもしれません。(麻原の説法聞いた事があります)
いずれにしても、道を踏みはずさなかったのは両親と同じくらい先生達のおかげです。

と、すみません、自慢話になってしまいましたが、ようはそれくらいいい先生が多かったのかというと、当時でも稀でした。
今はもっと稀有な存在になってると聞いて非常に不安があります。
ちょっと遠回りしてしましたが、阿比留様のこの記事によれば、先生が選挙にかまけて出世欲を満たしてるとなっています。
私はいくら堕落した先生でもそこまでひどい先生はごくわずかであろうと思っていました。
しかし、県ぐるみとなれば大問題です。

私は子供がまだ1歳ちょっとなのですが、実は実家に戻って3世帯ですむ予定なのですが、実は実家の市では嫌な噂が流れています。
町田に入り込んだジェンダーフリーが私の実家の市に入り込んだといわれています。
ただ、学区的に私の実家のそばの小学校は入ってないようですが・・・。

日教組改め、日狂組にしたらいいかと思うくらいショックです。
安倍さんが真正面から戦う姿勢があるなら、この事はぜひお願いしたい事項です。
そうじゃないと学校を信用できないし、信用しなければ子供は先生を信用しません。
そうすると、子供が先生をなめてしまい、問題行動にでてしまう可能性があります。
公立に入れたいというのがあり、それは通学で苦労させたくないというのと、地域のコミュニティに関係があり、移動範囲が少なく友達と遊べるメリットがあるからです。

やっぱり私立を考えないといけないのでしょうか?・・・。
金持ちはちゃんと教育を受けられ、金がない人はまともな教育を受けられないのでしょうか?

>産経以外はごく遠慮がちにしか報じません。
最近ネットでいろんな情報が散在してますので、収集してじぶんなりに消化していますが、あまりに知らなかった事実が多いです。
産経以外は取り上げないとの事ですが、教育は国の基本ではないのでしょうか?
教育が未来が決めると言ってもいいはずです。
もう、何を信用すればよいのかわかりません。

また、こういった先生がいるという事実を知らなかったことに本当に腹が立ちます。
TVではいっさい触れられてこない事です。
もっと騒いで排除すべき事ではないのでしょうか?
芸能人のスキャンダルもいいけど、もっと大事な事をTVで放映して欲しいです。

でも、まともな先生がいるのも事実です。
そういった人達と過去にネットで話した事がありますが、制度的に問題点があり、先生としての行動を制限されてると嘆いていました。
本当に日本はどこに向かっているのでしょうか?

私は自分の子供が幸せになって欲しいと願っています。
しかし、自分の子供だけ幸せになるなんて事は不可能です。
当然、地域が幸せにならなければ子供は幸せになれません。
そもそも私の考えは間違っているのかもしれません、今の時代では。
それでも私は子供に伝えるべき多くの事を過去先生に習いました。
その重みを今、非常に感じています。

  1. 2006/09/19(火) 11:15:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

総理3候補の話を聞いて

今回も阿比留瑠比様よりトラックバックさせていただきました。ありがとうございます。
アジアの子ども達に学校をつくる議員の会を読んでください。

さて、私はサンプロは数年前まで見ていましたが、あまりに意見の衝突と、押し付けがましい田原さんの態度に辟易してみなくなりました。
今は報道2001だけ見てます。最大の理由はやっぱり竹村健一氏のMCにかみつくべきはかみつき、受け入れるべきは受け入れること、さらにいえば意見を言うのではなく、考えるための情報をくれる点です。
最近、黒岩さんが妙に意見を押し付けがましいのが気にはなるのですが、政治の番組としてはマシな方としてみてます。

阿比留様のところで言われているサンプロは残念ながら見てないのでコメントのしようはないのですが、3候補についてはいろいろあります。

今回の三候補の紹介があまりに素直すぎて面白かったので書きます(笑)。
議員に人気の安部氏
霞ヶ関で圧倒的な人気の谷垣氏
なぜかインターネットでダントツの人気の麻生氏
どうです? これってあまりに素直すぎて笑えません??(笑)。

さて、紹介はさておき、まず自分は麻生さんを応援してるので、多少贔屓目になるかもしれません。
なるべく中立と思っても、その分は差し引いて言葉の間を読みとって下さい。

安倍さんの印象
靖国に関しては一貫した政治問題にしないというところ。
ただ、意外なのは特アを敵対視してるのかといえばそうではなく、世界の中の一つの国に見てる感じ。
他の外交に関してもそれなりに目を向けてるんだなと。

教育に関してはぼかしたいのか、はっきりと教員免許の更新制度を打ち出してない。
う~ん、個人的にはこれって大事なので、はっきりして欲しいところ。
でも期待は持てるのでいいかな?^^;;。

集団的自衛権も研究して、皇室典範も研究してと言ってますが、基本的な方針は心の中にあるようでした。

全体的にすでに総理になるという自覚のためか、今ひとつ強く打ち出さずにびかしてる感じはあった。
むしろ、MCの定義のあいまいさや、明らかに安倍さんの反応を見るような進行で、安倍さんの反対意見を封じ込めたい部分をきちっと反論してる。
どうも安倍さんは、マスコミに相当の嫌悪を持ちながら、しかたなしにでてる感じでした。
だからといって、いい加減なことはせず、言いたい事よりは誤解(あえてそういいますが)をとくことに力をいれてるんだなと。

そういった意味では好感が持てました。

谷垣さんの印象
もうすでにネットではたたかれまくっていますので、とりあえず避けますが、中国のハニートラップにかかったお人です。
それを差し引かないと彼の本音は見えないので、ここではあえて今日の事だけを見てかきます。

・・・が、いかんせん彼には説得力のある根拠の話がない。
というのも、対極に立てば独自と思ってるようである。
これじゃダメですね!
同じでもいいんですよ、いいことは。
信念を感じなければ、そこには誰もついてきません。

教育問題はコミュニティが大事ですが、安倍さんと同様に濁す。
しかし、集団的自衛権は麻生さんと同様という。
彼独自の見解や、こういった心の問題から発生してるという何かが感じられない。

消費税だって、あきらかにお役所のお話で、誰でも知ってるうそを言ってる。
また、どうして増税に反対してるのかわかっていない。
不信感が何なのか?
そこが理解できていないから信用されない。

論拠と根拠と信念のない政治家はちょっと敬遠したいと感じた。

麻生さんの印象
麻生さんは、ベクトルの向きが完全に安倍さんですが、ちょっと違うのはベクトルの太さかな?
安倍さんは太い一本なら、麻生さんは細い線をたくさん集めて太くしてる感じ。
靖国は独自のコメントを出してるからMCから話す機会を与えられず、即歴史認識の問題へ。
ただ、麻生さんは年代や物事の通りをきちっと述べてました。
で? ってちょっと思ったから、やや不満はあります。
彼はおそらく答えをもってるのに、なぜか言わないんですよねぇ(笑)。

集団的自衛権は完全に安倍さんと一致してる感じ。
皇室典範は安倍さんとはちょっと違い、男系男子を存続させる方法を考えるべきと言ってました。

全体的な印象は本当にいろいろ勉強して、よく記憶してるなと感じました。
言葉が論理的で、かつ感情を受け入れる事ができる人なんだなと感じました。
でも、安倍さんの次を狙っているのか、非常に歯切れの悪さを感じたのも事実です。
彼もマスコミへの不信感が人一倍強いようです。

そんな中で、阿比留様の記事を読んで”やっぱり特ア”がいいにしろ悪いにしろ重要ではないと知ったのでビックリでした。
竹中健一氏が小泉外交のことに触れ、
「歴代で彼ほど外遊にでて外交をした人は少ない」
といってましたが、安倍さんにも中国や韓国以外にどんどん行って欲しいです。
また、学校作りは本当に応援したいことです。

さて、個人的に麻生さんを応援してますが、安倍さんが総理になった暁には麻生さんを外相に残して欲しいです。
いろいろ記事や生い立ちなどを聞いて思うのですが、ぼっちゃんでありながら、意外と世の中を知ってるなと感じています。
外国との駆け引きも上手そうだし。
あの顔で迫力ある、根拠のある事を言われたら官僚もたじたじでしょうから(笑)。

私は安倍さんは消費税上げなくても、増税路線だと思います。
麻生さんとの違いはここだろうと感じています。
特に地方に関して麻生さんは具体的に税源移譲を言ってますから。

もうすぐ結果がでますが、安倍さんはぶっちで勝てるのか?
麻生・谷垣さんの巻き返しはあるのか?
楽しみであり、不安であり・・・。

今までで一番不思議な総裁選になりそうです。

  1. 2006/09/18(月) 00:26:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

WAS for iSeries サーバー起動までの道のり part4

かなり久しぶりのiSeries、i5のお話の更新をします(笑)。
前回まではWAS5.1の構成まででした。
今回はWAS6.0EXPRESS/BASE/NDの構成方法に関しての解説になります。
ところで、WAS6.0のEXPRESSとBASEは全く同じなのは憶えていますか?
ということで、今後はフォルダがBASEに統一された名前なので、BASEとNDとさせていただきます。

それと、WAS6.0からの新機能では面倒なのか、便利なのか・・・。
きっと大きな構成のところは便利だけど・・・って機能が追加されています!
それをWEBモジュールのサーバーへのマップといいます。
これがやっかいな機能で、このために「ページが表示されな~~~い!!!」って事結構あります(笑)。
という事で、何故この機能が付き、そして、どうすればいいのかを先に説明してから構成に入ります。

WEBモジュールのサーバーへのマップ
この機能は一番単純なケースとしては、ひとつのアプリケーションサーバーで複数のエンタープライズ・アプリケーションを導入。
この時にエンタープライズ・アプリケーションごとにHTTPSVRを関連つけたい・・・。
そういったときに役に立ちます。

例えばイントラの場合、portを80にしなくてもいいわけです。
で、在庫の人は81、営業は82でHTTPSVRを作成し、同じWASを選択する。
するとWASでは二つのアプリケーションがどちらでも普通は見えてしまう。
これでは意味がないので、できれば81はアプリA、82はアプリBに限定したい。

というわけで、WAS6.0からはWEBサーバーをWASでも管理いたします。
WASの構成情報に使用できるWEBサーバーを登録。
するとデプロイの時に使用するWEBサーバー一覧がでて選択する。
アプリAをデプロイするときは81のWEBサーバーで、アプリBをデプロイするときは82のWEBサーバーを指定する。
すると81からのアクセスではアプリBは404で、82からアプリAは404になるというものです。

正直いってAS/400のWASではいらない機能のような気がしますが。
しかたない、全プラットフォーム共通なのだから(笑)。
そんなわけで、デプロイ時か管理コンソールからも設定できるようになりました。

WAS6.0BASEの構成
まず、BASEとNDでは今回から大きな違いがあります。
単純にaddNodeではすまなくなりました。
よって、完全に別物として書きます。

で、BASEの場合は一応defaultを使うならば構成は必要がないです。
HTTPSVRを作成して、i5/OSタスク(もしくはiSeriesタスク)で関連付けすればOK!
ちなみにWEBモジュールのサーバーへのマップを自動で関連付けの時に行うので、事前にデプロイしておくと便利です。

もしdefaultを使用しない場合は、アプリケーションサーバーの作成で、同時にHTTPSVRの作成をしてください。
これに関しては、ウィザードをよく見れば難しい事はありません。
また、デフォルトのアプリケーションもWEBモジュールのサーバーへのマップが済んでますので、すぐにsnoopで見れます。
もっともそんなに難しい話ではないと思います。

そうではなく、テスト的な意味合いで複数のアプリケーションサーバーで使い、HTTPSVRを使わなくていい場合はQSHELLを使って下さい。
WAS6.0からは全プラットフォーム共通のコマンド wasprofile を使うので、crtwasinstではない点に注意して下さい。

Express/Baseに関してはそれほど難しいものではありませんが、これでよくわからに方は一度講習会にでる事をおすすめします。
何故なら、根本的なWASの構成以前の問題が考えられます。


さて、次はNDの場合に行きたいのですが・・・。
長くなるからなぁ・・・。
どうしよう・・・。

ごめんなさい<(。_。)>、次回にしますorz。

  1. 2006/09/15(金) 16:50:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

安倍さんの外交姿勢は立派だけど・・・。

安倍氏批判で足並みそろえる朝日と北朝鮮

izaは会員登録しないとコメントが書けないので、毎回申し訳ございませんがこちらにてお礼させていただきます。
阿比留瑠比様の記事は、記者という立場上でなかなか私たちが知りえない事を書いていただけるので非常に楽しみに読ませていただいてます。
また、記事が時系列な点や、配慮のある文章なので好感も持てます。

そこで朝日新聞は私は一切読まないし、読売は両親が仕事上の関係でとったり、聖教新聞もとったりしてました。
ただ、親は絶対に聖教新聞は読ませないようにしていたようです(笑)。

もともと新聞は一切読まないので、今まではTVからの情報に頼るか、書籍に頼るかしかない政治の情報がネットで得られるメリットは個人的に大きいと感じています。
特に阿比留瑠比様のような情報は非常に貴重です。
朝日新聞がキャンペーンを打っているとは正直知りませんでした。
ところで、単純な疑問なのですが
朝日新聞と朝日TVはベクトルが同じ方法に向いてるの?
という事です。

個人的にネットがない時代はTVタックルをよく見ていました。
あそこでは今までにない情報が満載で、田嶋陽子が出ない回はよく見ていました。
すでに領土問題など10年くらい前に取り上げていましたから。
それとも、あの番組だけ特別なのでしょうか?^^;;。

長々と個人的な意見を書きましたが本題です。
安倍さんが外交に対し、特アを重視して対抗してる事は正直言えば、本当にいいのかどうかはわかりません。
強気に出るだけが外交ではないでしょうし、前に書きましたが、軍事力を持つという意味を考えると非常に怖い面があります。
ただ、少なくとも谷垣さんはありえないですが^^;;。

また、今までの日本の外交では特アではなく、発展途上国に対しての外交政策もあったはずです。
これらが全く見えない安倍さんに不安があります。
というのも、国連ではそういった国々の助けを必要とするときがくるからです。
常任理事国にはなれませんでしたが、そのチャレンジにおいて得た関係は大きい思います。

あと、個人的に一番の関心毎は実は内政です。
はっきり言えば、外国とぐちゃぐちゃする前に、基本である内政がどうなるのか?
そこに重点があるはずなんです。

そこで注目すべき点は

1.教育基本法、憲法の改正かもしくは新規創生
2.地方分権
3.年金、介護、その他医療などの改革

という事に絞られてくると思います。

1.に関してははっきりと改正や作成する意思を持っているようですが、どう変えるのかは正直見えません。
もっとも議論からスタートだからしかたないでしょうが、それにしても教育基本法は何をどうするのか不安です。

2.は再チャレンジ政策となっていますが、そもそも税源移譲を地方にしなければならないのは明白ではないのですか?
そこに触れてないのはどうかと思います。

3.に関して言わせていただくと、個人的に悪法である障害者自立支援法案をなんとかしていただきたい。
個人的に反対運動のネット参加はしてますが、結局無力感いっぱいで終わりました。
あまりにひどいので、地方が手を差し伸べる状態に陥ってます。
せっかく統一したサービスを目標にしてるのに、地域格差がひどくなるいっぽうです。

安倍さんに一応

再チャレンジする事を目指すのはいいと思いますが、障害者のようにそもそもチャレンジすら許されない人達への対応はどうするのか?
健常者だけがぬくぬくできる世界はおかしいはず。障害者に再ではなくチャレンジできる環境を作って下さい。

とメッセージは送りましたが、きっと読まれないでしょう。

人によって考えは違うでしょうが、障害者やその家族、またそれを支援してる人達が苦しんでいます。
私もいとこが知的障害のため作業所にいます。
その家族とはいろいろお世話になっておりますので、反対運動してました。

izaでは全くNEWSにもならず、同じ産経でもフジでは滝川クリステルさんの特集でとりあげているのにと・・・。
そういった意味では安倍さんが触れてくれない事に不快感があります。
また、ネットでもなかなか記事にならないせいで話題に上りません。

もしよかったら阿比留瑠比様のご意見などを伺えたらと思います。
ちょっと内容がそれたトラックバックになってしまいした事は申し訳ございませんでした。

  1. 2006/09/15(金) 10:46:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

スロット5号機を勝手に考える(笑)

最近少しずつですが、ようやく5号機も仕様を理解した会社が増えたようですね。
そういえば、某○-WORLDの掲示板では
5号機の仕様でうまいの萌え系ばかりじゃね?
って書き込みで確かにそうかもと思ってしまった(笑)。

だんだん5号機も多種多様とRTをうまく作ってる会社が増えたところで、こんな機能はどうだろうという仕様を勝手に考えてみたいと思った^^;;。
実際に内規に合うかどうかはメーカーの人間ではないのでわからないが、たぶんこんな感じはで許して欲しい(笑)。

RT延長抽選方式
BIGやCTで終了後にかなり短いRTを用意。
例えば30GのRTを用意する。
この間にBONUSを引けば当然最初からになるけど、もし30G以内に引けない場合、
28G、29G、30Gに継続抽選をする。
妥当な確率はわからないが、一般的に払い出し枚数とBONUS確率に影響するだろう。
単純に考えて1/5を三回チャレンジくらいだろうか?

これは別にRTを延長するだけでBONUS確率はあがるわけではない。
転落があるなら延長も内規ではいけそうに思う。
これを踏まえて次のような感じのものができないだろうか?

高確率で純増少なく、RT内連荘期待
あくまで例えばなので、CTが設定差あり、BIGは設定差なしとする。
BIGは普通に純増345枚程度で、RT100固定。
1/600くらいがいいところか?
CTは純増を6,70枚に抑えてしまい、設定1で1/100~設定6で1/80くらい。
CTの場合はRTが15回つき、先ほどの抽選方式をとり、13,14,15で1/3で15回延長、しかも繰り返し。
だいたい1/3を三回抽選で延長する期待値は67,8%だったと思う。
そうすると、45回のRTの期待ができる。
もともと枚数が少ないので確率が高いから、15回のRTで再度CTを引くのはまれじゃなく頻繁だろう。
しかし、連荘しても枚数が抑えられているため、内規の問題点の回数で枚数制限にはひっかからず、回転数をあげながらじわじわ増える。
うまくいけば、超スローな北斗と思えばいい(笑)。

RTの連荘しだいでは時間がかかるが1000枚くらいは一気だしはできそう。
どっかでBIG拾って、RT内でCTひけるだろうから。
一種のデジハネならぬ、スロハネとでもいうか?(爆)。

突然RTタイプのみにする
BONUSの後にRTを搭載は当たり前だが、突然RTは若干増えてきたところ。
しかし、どうしても確率が悪い。
そこでBONUSの後のRTはカットして、突然RTの確率が3つある仕様とかはどうだろうか?
1.1/150くらいでRTの回数は30回
2.1/300くらいでRTの回数は100回
3.1/500くらいでRTの回数は200回
で、同じRTでなければフラグが違うので持ち越し可能なはず。
例えば2.のRT中に1.を引けば、合計130回のRT。

これでサクラ並のBIGを搭載して、純増50枚くらい減らせばいけそうな気がする。
それかBONUSは設定差なしでRTで設定差をつけるとか。
最後にBONUSはひとつで1/560で、次回までのRTも1/560とかつけてもいい。

こうすれば内規の回数で枚数制限を逃げられないだろうか?
打ち手も次回が保障されてる分、まぁ気分は悪くないだろう。
ちなみに次回を搭載すると初あたりを落とさざる得ないので微妙。
また、BONUSでRTを終了させるか、させないかはメーカーさんのゲーム性次第。
SNKプレイモアは継続だろうしね。

所詮度素人の考えなため、こういったアイデアが既に出ているけどぼつった可能性は高い(笑)
もしくは内規にあわないとかね・・・。
いずれにしても、いかに多い回転数で枚数を制限し、でも増える事を考えるかといえば、上記のような仕様は可能ならば出して欲しい。
店側の論理も設定差が安定するなら、そのほうが扱いやすいだろうし、個人的には2番目は設定看破はちょっと難しいけどできなくはないだろう。
すなわち、店もお客も喜びそうだと自負している。
後は演出やリール制御にかかっているのは当然だろう。
そこまではしらない^^;;。

だって理系だもん♪

  1. 2006/09/14(木) 16:23:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

サポートでしかない飲酒検知機能付の車

メーカーの取り組みは評価できるが…

公務員の飲酒運転が続けて見つかっているが・・・。
実際に今は公務員以外でも全体的に去年を上回る件数にすでになっているそうだ。
当然年末にかけて飲酒運転は増えるわけだから、いかに意識の低下があるかだ。

そこでようやく自動車メーカーも動き出した。
だいたいもっと早くにできるものをやってこなかったのは売れないと思っていたから。
確かに飲酒運転を絶対にしない、させないと思っている人には迷惑な装置である。

トヨタ、日産は今回の事故をうけ、公務員が起こしてる連続飲酒運転事故が、
「これでマーケットができた!」
と思ったに違いない。

ただ、マーケットにならなくてもやってもいいと思うけど、営利団体であることと、本来はこんな機械に頼らない人間というのが前提である。
遅すぎるというのは正直かわいそうに思える。
ハイブリッドだって、運転に影響がでず、燃費的にユーザーが得するからマーケットとして確立できると自信があったに違いない。
そうじゃなきゃ買う人はいないだろう。

そもそもの問題点は、人間の心と道徳心である。
これがきちっとしていれば、飲酒運転はバカ者だけがする一部のお話。
しかし、きちっとしてないから減らないばかりか、悪質なものが増えている。

トラバの方も書いているが、自動車が検知してエンジンの制御したって、所詮はサポートでしかなく、心の教育を放棄していいわけではない。
そもそも機械である以上、はずすような機能や工事の情報が出回る。
もし違法改造したら罰則とかあるなら別だが、この機能は罰則にすらなっていない。
だったら意味は半減以下である。

せいぜい公務用の車やバス、運転手などの車が対象になるくらいで、マイカーには浸透しないようなきがする。
自動車メーカーがコストダウンにどれだけ犠牲にして頑張ってきてるのかを考えれば、マーケットにならないものを作る事は考えられない。
だとするならば、せめて法律で重い罰則を併用する必要はあるだろう。
まずは設置の義務付け、その後は検知器が動かないままにしてる場合は1年以下の懲役、おそび罰金いくらとか。
違法改造で機能をカットした場合は懲役10年、罰金1000万とかね。
これくらい重くしないとこの機能は意味をなさないおかざりになってしまう。

もっと未来を見るなら、人間が運転しなくていい自動車ができればいい。
それこそ究極の飲酒運転防止だ。
もっとも何十年先だかわからないけどね^^;;。

メーカー側も法整備を訴えるべきだろう。
確かに車の値段は高くなるが、ETCのように国がバックアップしてもいい。
こういった機能に税金を使われても、そうは文句がでないだろう、今ならね♪

個人的には必要がないが、自分が被害者になる可能性は高い。
ならば、サポートをうける必要のある人間のためにも義務化のほうがいい。
日本人らしく、和の心を持って貴しとなすとしてね(笑)。

  1. 2006/09/14(木) 14:40:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ちょっと怖くなる思想

適当なブログがなかったのでトラバなしでどこまで読まれるか不安はありますが、とりあえずここ最近感じた事をかきたいと思います。

相変わらずNEWSやTBSはまた不祥事を起こした事など、TVではどうでもいい話題が満載。
ただ、飲酒運転に関しての厳しい姿勢は崩さずにお願いしますが。

さて、タイトルの怖くなる思想という事ですが、TVの意識調査はだんだん軍事色が強くなってきてるような気がします。
ネットではある程度の思想的な観点で、中国やロシア脅威論が当たり前になりつつあるので、それの影響もあるのでしょう。
そして、明らかに中国は日本をとりこみたいというのはTVのNEWSからでもわかります。

で、何が怖い思想かといえば

1.戦争をしかけられたら国が滅びるから軍事強化するべき
2.媚中共を排除し、政治の正常化を図るべき
3.場合によっては核の武装をして軍事バランスを行うべき
4.マスゴミと称して卑下すべし
5.一連の思想を受け入れないものは日本人ではない


というものがネットで横行している点が非常に怖いなと思いました。
少なくとも平和と祈っていれば平和になるわけじゃないという意見。
だから即軍事を強化はどうかと思う。

まぁ、マスゴミと称するのは勝手だが、これではTVや新聞の記者と同レベルなのでどうでもいいかもしれない。
受け入れないは一部であって、ネットで騒ぐぐらいはいいかもしれない。
社会的な地位を虚偽と扇動によって貶めなきゃ特に害はない。

しかし1.~3.に関しては非常に怖い思想である。
特に核武装してメリットになると信じてるところが一番怖い。

私は戦争をどんな理由があろうと肯定はしない
戦争なんてなくなって欲しいと思うし、当たり前だが参加すらしたくない。
売られた喧嘩で攻撃されてやられて死ぬのか?
といわれるが、そこが短絡しすぎと思う。
この事に関しては後ほど書きたい。

もし日本が武装し、他国を攻撃、特に中国に対抗できる軍事力を持てば、世界はいっぺんし、アメリカとの関係もヤバイだろう。
まして核武装なんかした日にゃ、ミサイルの製造中に核を落とされるかもしれない。
それじゃ本末転倒なじたいだろうが、まぁ、さすがにそこまではないか。

私は持論としてはやはり守備力の強化が必須であろうと思う。
核を打ち込まれても、戦闘機が来ても耐えうる技術。
これを日本独自に開発する必要は絶対にある。

が、それまで外国が待ってくれる保障はねぇ!!!
確かにそうだけど、でも待ってくれるかもしれないじゃん♪

理想論として武装せずに済むが、現実それが許されないじゃんというのがネットでは通説のようだ。
かれらが戦争を望んでいるとは思っていないが、どうしても行間からすると、戦争やむなしというのが感じられてしかたがない。
ところが戦争をしかけられたら、応戦して対応するのが一番!
これが一番難しいから悩むなら怖くない。
やられたから、やりかえす。どこがおかしい!
と言い切る事が実は怖い。

実は人間は武器を持てば使いたくなるわけですよ。
アメリカを見てればそれははっきりしている。
イラク戦争だって、どう考えてもアメリカの最新武器のショータイム。
それに石油がからんだから戦争したかっただけ。
さすがに核は使わなかったけど^^;;。

じゃ、それはアメリカだからなのか?
日本人はそんなにバカじゃない?
私の答えはNO!
人種じゃないと思います。
日本だって妖刀という伝説があるけど、あれってただ刀持ったから切りたかっただけじゃない?
武器に魅入られてという事はつまり、その武器がなければ起こりえない。

戦争できる環境をみんなが持てば、良い言い訳に使われるのではないだろうか?
実は正直自分でもありえないと思うし、バカだなと思ったけど、でも可能性は0じゃないと思うシナリオがある。

アメリカは赤中国は緑


なぁ、中国さんよ。最近の日本はちょっとでしゃばりすぎてね?


というか、日本は中国のものだよ。何いっちゃてるの?
まぁ、確かに生意気になってきたね


でよう、とりあえず出る杭はたたきたいわけよ。
たたいた後の日本争奪戦はうちがもらうけどよ。


確かに杭はうちたいあるね。
でも、たたいた後は元々中国のものよ、日本。
アメリカにあげる事は必要ないあるね。


わかった、わかった。
とりあえず、たたいてからそれは考えようじゃないか?


う~ん、先に決めたいところあるね・・・。
でも、どうやってたたくある?


そんなもん簡単よ。
日本を軍事に向かわせて、世界中の非難の的にするのよ。
そこを中国がたたくわけよ。
日米同盟なんてあってなきのごとしだからな。
焼け野原になったらいかにも助けて、中国は引けばいい。


ちょっと、待つね!
そこでアメリカ来るのずるいあるよ!
中国はそこで引かないね!


それじゃ世界的に問題になるから一旦引くんだよ。
戦争事態はいくらでも理由をつけてやるよ。
日米同盟もそうなったら薄くなる。
つまり、反故ではないが名目上助けに行くんだよ。
で、中国は問題視しないから引いて世論をもらえ。


で、日本は中国のものか?


それは、その後の国連での交渉次第だろう・・・。


つまり、日本を軍事武装化する事で普通の国だと思い込ませて、行き過ぎだと後からでっち上げて攻撃させる。
戦争は勝ったものが正義だ。
中国はすでに軍備を増強し、日本がいまから武装しても追いつくのに数年かかる。
その途中で中国が攻めてくれば日本は負けるだろう。
だって完全に武装してないんだから。

もし、戦争になれば徴兵できないわけだし、被害は先手必勝が現代の戦争だ。
そういった事からも攻められれば日本は勝てない。

つまり、ネットで軍事増強と言ってる人達に欠けているのは、日本が軍備増強し、徴兵される体制ができるまでの時間が経緯にない。
もし、一年で中国を抜くほどの軍事力が整うならば、まぁいいかもしれない。
しかしそれもありえない話ではないだろうか?
せいぜい中国の軍事力に追いつくには4,5年はかかるんじゃないの?
これは専門家じゃないから、あくまで印象だけど。

それと戦争は、中国にはたくさんの兵士がいるが、日本は徴兵制を持ってないから自衛隊員のみになる。
圧倒的な人員不足が予想される。
軍備拡張、軍事力強化!!
そういうならば徴兵制は必須なのだが、まさか自分は徴兵されないと思ってはいないですよね?
これは国を守る義務から軍事力を言ってるのだから、当然人員の問題がある。
それを一気に整理、拡張路線に持っていくのか?

私は日本が平和でいられたのは、日米同盟もあるが、国連で発展途上国の支持が大きいと思う。
森さんが外遊で南アフリカにいったり、総理達が発展途上国にODAを使ったり・・・。
ただ、ODAは使い方のまずさの問題はあるけど^^;;。
それでも、現状の日本は戦争させられそうになれば、そういった支持者からアメリカやヨーロッパへの圧力で止めるように動く。
だから中国だってうかつに攻められない現状があると思う。
それを軍事力配備、拡張、強化すれば指示が得られないで、逆に日本は裏切り者として戦争していい言い訳にされるかもしれない。

私は戦争が嫌いで反対といっている。
理想論でもある事は承知している。
しかし、バランスによって平和を維持してきたのは確かだ。
いろんな意味でバランスしてきた。
だから民間人は平和、平和と言っていれば平和になると信じた。
それがいけないのだろうか?
のらりくらり、実は日本は交渉上手にやってきたのではないか?
白黒だけが正解じゃない、グレーを利用してきたのではないか?

それが限界に来てるとは思えない。
あと十数年は持ちこたえるだろう。
その間に画期的な守備システムを作ればいいと思う。

やっぱり、これは夢物語なのだろうか・・・。

  1. 2006/09/13(水) 19:48:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

物理的に長い夏休みが一瞬の間過ぎた日々を振り返る

9連休は長いだろうなぁ・・・。
と思っていたのに、結局今日という日が来てしまい、はやく老後になりたいと本気で考えたじゅぁきです(笑)。

気がつけばこの休みで妻はひとつ歳を重ねて、子供はすくすくとだと思ってるけど、成長していく。
なんか自分が取り残されてるような気がするこの頃です・・・。
というわけで、振り返ってみたくなった。
いや、ちょっと子供の話を聞いて欲しいとかもあったり^^;;。

9/2はとにかく公園に子供と行く。
それ以外憶えてない(笑)。
あっ思い出した、ETC付けにいったんだ!
9/5の記事書こうとして思い出した(笑)。

9/3はかみさんがV6のコンサートで大阪に行くので終日いない。
で、たまたま私の実家に用ができ、うちの両親に子供の面倒を見てもらう。
で、ついでに前から吹き込んでおいたDVD-HDDレコーダーを買わせる(笑)。
これで、実家に入っても同時録画可能だ(笑)。

9/4は5,6と旅行に行くので準備。
でも子供と公園に行く^^;;。
これが結構楽しみなんですよ、父親は^^/。
普段はなかなかいけないし、土曜日も日曜日もいろいろあるから。

9/5は早朝に目が覚めてしまう。
4:30起きの予定が3:15にさめてしまった・・・。
まぁ、結局予定通り5:00に家を出発し、途中で子供のご飯。
そう、例のマンマーと叫ぶ時間だからだ。
6:00過ぎに談合坂により朝ご飯。
あっ、ちなみに八王子から中央道で河口湖へ行き、下道で45km弱を下道で行く予定。
目的地はほんとにほんとにライオンだぁ~でおなじみの富士サファリパーク。
当然平日のためすいてるし、本当に予定通りに河口湖に到着。
とりあえずETCの恩恵は一応感じる^^;;。

そこから下道で通ってると小学生の登校時間らしい。
あぁ、懐かしいという思いと、我が子もという想いが入り混じるおかしな感覚になる。
で、ほどなく9:00の十分前にサファリに到着。
9:30にバスが出るので早速乗る。

うちの子供は反応が上々♪
うーいえ、あーいえ、おーなどの奇声を発し喜ぶ(笑)。
しかし、本当はおやつの時間で朝の寝る時間なのに・・・。
飲食ダメなバスだったのが痛かった。
が、なんとかごまかせるほど楽しい時間でした!

クマは間近でみると凄いし、ライオンはオス同士がたまたま喧嘩したり(笑)。
草食動物もいろいろ見れました!

その後にかみさんのイベント!
子ライオンと写真を撮ろうに並ぶ。
しかし、暑い。いや熱い( ̄. ̄;)という感じ。
とりあえず私が並び、その間は子供とかみさんは近くで遊んでもらう。
ところが、撮影まで一時間も並んでやっときた・・・。
写真撮る頃には子ライオンは大丈夫かと思ったが、ちょうど交換だった^^/。ラッキー♪
ほどなく撮影を終え、時間は12:10ごろ。
お昼を食べるためにレストランに並ぶが、席をとり、食事を運ぶと子供は寝てしまう(・。・; え?。
まぁ、大人は先に食べて、子供が自然に起きるのを待つ。

そして食べ終わった後にふれあいパークに行くと、ウサギ・羊・エミュ・ぶた・さるがいました。
子供の反応はやっぱり上々♪
いやーつれてきたかいがありますよ!
特にりすざるには反応がいい。
ぶたはちょっと怖かったようだが(笑)。

で、そこから掛川に泊まりに。
翌日は掛川の花鳥園が待っているから(笑)。
と、ここで残念なことが・・・。
掛川グランドホテルの「さびすけ」に夕食をとりにいったが、好みのものはなく、品数もすくないバイキング。
しかも味が・・・。
今回の旅で唯一の後悔でしたorz。
かみさんと食べ終わった後に「無理してデニーズいけばよかった」という会話。
これが全てでした(笑)。

9/6はこれも朝もはよから花鳥園へ。
我が子は飛ぶものに異様に興味をしめす。
だからというのもあり、またかみさんが「ペンギンを抱っこしたい」という希望も叶うということからもそうなった。
自分はふくろうが大好きなので、いってみたかった(笑)。

ついてから一番ノリで入場。
雨が心配だったので先に外の見学ゾーンへ。
かも・ガン・白鳥・エミュなどがいて、子供はおおはしゃぎ。
ただ、エミュはでかくて怖かったらしいが(笑)。

ほどなく時間が過ぎると、ペンギンの餌をあげられる時間なので行くと、100円で3匹の小魚をあげられる。
おもわずやってしまいました(笑)。
いや、楽しいですなぁー^^/。
そして、ほどなく時間が過ぎると次はふくろうのショーがあるので席取り。
ふくろうってカッコいい♪♪♪
なぜか惹かれるんですよねぇ(笑)。

ここで残念なお知らせ。
このショーは会場の端と端をふくろうが飛ぶので横切らないでとショーのお姉さんが説明。
ところが、写真をとる老人たちの一部が平気で写真を撮るために横切る。
邪魔だ、クソじじい(#`皿´) 
といいたいのを一応抑えるが、本当にむかついた。
このじじいは、その後も登場します。

とりあえずふくろうのショーを満喫し、その後にふくろうと記念撮影できるというので撮ってもらうことに。
だって300円なんだもの~、とるでしょ? ね、撮るでしょ?(笑)。
私は一番に撮り、数人並んだところでかみさんが「わたしもとりたいな」という事で最後に撮る事に。

さっきのくそじじい登場(`Д´メ)
撮影会してるのに、うちのかみさんのふくろうとろうとしてるのだ!
そりゃかみさんを撮ってるわけじゃないけど、こちらのカメラのフレームに思いっきり望遠レンズが入ってる。
ありえねぇ・・・。マジ切れ寸前で、何とか抑えて望遠レンズを押しのけて、
「撮影してるのにレンズ入ってますよ」
と言った。
むっとしたクソじじいだが、子供やかみさんがいるから抑えたけど、もう少しで蹴り食らわせそうだった。
思い出しただけでもムナクソ悪い・・・。

この会場は若いカップルも見かけたが、みんな礼儀正しくて、むしろこのクソじじや、でかい声で鳥がビックリするくらいの声ではしゃぐババアがいた。
最近の若い者はというくらいの歳だが、私から言わせれば、
「最近の年取った者は」といいたい一幕だった。

我が子にはなって欲しくない光景でした^^;;。

気を取り直して、かみさんのイベント、ペンギン抱っこで撮影会。
一番の整理券なので一番だった(笑)。
我が家もすっかり機嫌をよくして昼食へ。
まぁ、普通のおそばでした^^;;。

そこから温室の方へいくと、人になれた鳥が次々止まってくる。
「餌もってねぇーって」と突っ込んでも意味なし(笑)。
子供にも止まろうとするが、子供は止まられるのは怖いから泣いてしまった。
マジ? 遠くじゃないとだめ?

しかし、これが大人は楽しくてしょうがない。
しまいには、子供をちらみで大人が楽しむ。
いや~、大きいオームを腕に乗せて楽しかった(笑)。
ゴメン、我が子よ^^;;。

その後は大雨の高速を駆け抜け帰宅。

後はまったりした日々で、相変わらず子供と散歩したり、買い物にいったり。
まぁ、カラオケでショックな事もあったけど・・・。

こんなに長い時間子供といられる幸せを感じて、やっぱり通勤時間は考えてしまいました。
大変だけど、それも含めてやっぱり子供と一緒にいるのは楽しいですね。
この休みでぐずると私が散歩にいったして、かみさんも楽がでkちあと言ってくれました。

来年も夏休みとれるかな~。
と、気持ちは早くも来年に行ってるのでした(爆)。

  1. 2006/09/11(月) 18:09:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

しばらく夏休み♪

個人的なお話ですが、昨日から9連休の夏休みに突入しました^^/。
すでに週末は終わりましたが、子供といろいろ遊んで楽しい時間でした。
明後日からは1泊2日ですが掛川に旅行に行きます!

という事でほとんど更新できる状態ではなくなります。
また気持ちもリフレッショして、来週から更新したいと思います。

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m。

  1. 2006/09/03(日) 21:41:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。