じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あまりに問題あるマスコミについて

社会を狂わすマスコミ取材!

私はじつは写真週刊誌を見ない。
何故なら芸能人の私生活に”全く”興味がない。
それと同時にTVでワイドショーも基本的にみない。
せいぜい朝にやじうまを見る程度で、平日休んでもワイドショー見るなら映画でも借りてみたほうがマシと思い見ない。
しかし、たまにレンタルに行くのも面倒だと、何の気なしに見てしまう事はある。

でも、だいたい見て後悔する。
それはあまりにマスコミが自分本位でいる事が気になるからだ。

そこで、今回の福岡の事故だ。
犯人に同情する気もないし、前の記事でも書いたように飲酒運転を許せない。

ところで、トラックバックした記事を見て愕然とした。
chudojpさんの写真を初めてみて、さらに記事を見て説得力があった。
これはおかしいとしか思えない。

そもそも葬儀は個人の自由であり、決して他人が入り込んでいいものではないと思う。
まぁ、芸能人だったりした場合は、多少しかたない場合もあるけど、少なくとも事故で亡くなった3人は普通の人だ。(あえて子供といわない)
しかも、家族団欒を壊された家族の葬儀だ。

マスコミだから土足で上がりこんでいいのか?
と正直な感想だ。
実際に家族の気持ちを代弁するかのように言ってるが、そうなのか?
そっとしてあげるというのが人として、また故人を偲ぶ風土として必要な事じゃないのか?

しかも、ぶっちゃけ笑っちゃうのが市長に対してのコメントを求めるところだ。
本来、市長の責任なんて皆無ですよ今回は。
せいぜいあって、犯人の親くらい?
でも、親の事を悪く言う人もいないし、自分の息子の後始末してるくらい誠実そうな人だ。
何度でも言うが、

今回の事故はあくまで犯人個人の責任だ!
車で帰ろうとしてるのを知って飲ませた店が悪いとか、本当にそうか?
これらの事を踏まえて、あえてマスコミを大きく取り扱う。


本来のマスコミの目的はいったい何なのか?
そこには権力vs言葉の力という構図があったのではないのか?
一般市民を巻き込んでいいのか?
また、偽の情報をバシバシ流して謝罪もなし。
裏づけなくても知らん振りで、最後にごまかす「と思うが!?」でいいのか?
本来の問題をないがしろにして、どうでもいい事を大きく扱っていいのか?


そもそも芸能NEWSなんて、芸能人の活動だけでいいだろう。
結婚したとか離婚したとか、ちょっとだけ扱えばいい。
ぜんぜん関係ないインタビューでシャットアウトされても文句は言えない。

それより何より、マスコミは弱者の味方ではなく理解者じゃないのか?
それとも理解もできない人達が集まっているのか?

昔は報道番組をよく見ていた。
しかし、今はネットでいかにいい加減なマスコミであるかを知った。
というのもTV局のNEWSには違和感があった。
その違和感がネットで知りえた情報でわかった。
もっともネットでも情報が過多なくらいあるから、そこは経験で取捨選択したわけだが。

多少は番組の意見があってもいいと思う。
公共性を謳いながら、実際は違う事をしてる。

いったいマスコミとは何であろうか?
視聴者や読者が喜ぶことだけをすればよいのであろうか?
だったら娯楽と何ら変わらないし、公共性をうたうのはやめて欲しい。
あくまで娯楽として割り切るから。

だからといって、今回の事件の扱い方は問題だろう。
人の気持ちを踏みにじるような扱いだと私は思う。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 11:44:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

赤ちゃんにNO!は肯定

育児の常識!赤ちゃんはNOを肯定と受け止める

毎回izaへお礼のコメントがかけないので、こちらで失礼します。
トラックバックさせていただきまして、ありがとうございますm(_ _)m。

さて、この記事の要約は

赤ちゃんに名前を呼んでダメと教えても、赤ちゃんにしてみればただ呼ばれてダメという認識は生まれない。
だから、保護対策が必要であり、それを怠るのは親の責任である。

となっている。

気持ち的には同意見です!

うちも柵で子供が台所に入らないようにして、引き出しはいたずら防止用のあサックがあり、コンセントには差し込み防護をつけている。
実際に怖がりな夫婦は考えられる限りの防護策を一応はとっている。
幸いにして、大きな怪我や火傷はない。
でも、それは今のところであって、1歳3ヶ月という事もあろう。
むしろ、2~3才が一番危険なようだ。

はっきりいって、臆病で心配性な自分がこの時ばかりはいい面もあるんだと思った(笑)。
やっぱり子供に火傷はさせたくないし、女の子という事もあり、その辺は注意している。

ただね、意外な事をするのよ、子供って・・・。
大人は忘れているんだと思うんだけど、え?||| ̄□ ̄)! っていう事するんです。
だから本当に目が離せない。

家の中はさっき書いたように、一応対策してるけど、散歩で外に行くと・・・。
例えば歩き方を変えて、自分に当たりそうになってよける。
するとつないでいた手が外れる。
見計らったように車道にでようとする!!
当然、自分が転んでも子供の手をとって車道にださないけど^^;;。
偶然なのか、計算なのかといえば偶然だとは思うけど、歩き方を変えるなんて大人は思わない。
不安定な歩き方がたまにでただけどと思う。

アンマンパン三輪車もこの間買って、ものの1分くらいは喜ぶも、自分で漕げないのであきる。
で、抱っこして出すといきなりはしりだす・・・。
これがたまたま公園内でよかったが、車通りの激しい道だったらとぞっとした。
もっとも、そういったところで無造作に降ろさないけど、やっぱり気が引き締まった。

物心ついてしまえば理屈の説明で済むと思うが。
トラックバック元の(ここ)のCOOさんがいうように、手をたたいたりして覚えこませないと、かえって大きな事故になりかねない。
体罰とは違うと思うし、自分では。
子供をたたく事が全て体罰というのは間違いだ。
これは気が向いたら書きたいので割愛するが。

注意して、しすぎることはないかもしれない。
ただ、取り返しのきく失敗はさせないといけないだろう。
それと想像力を働かせていくように教えないと。
う~ん、父親も結構考えているんだぞ、と(笑)。

  1. 2006/08/30(水) 13:20:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

24時間TVの功・罪

「24時間テレビ」全平均視聴率 昨年には及ばず

元のNEWSやそれに関してのご意見BLOGをいくつかトラバらせていただきました。
トラックバックさせていただいた方には、申し訳ございませんが、ここでまとめてお礼をさせていただきます。
ありがとうございましたm(_ _)m。

さて、24時間TVは気がつくと29回もやっているんですね。
まだ欽ちゃんがやっていた10回くらいまで見てましたが、だんだん見なくなっていました。
すくなくも13回くらいまでが記憶にある程度です。

当時と今の違いはいったいなんでしょうか?
手塚アニメ?(笑)。
当時はそれも大きな理由ですが、記憶を手繰っていくと・・・。


1.欽ちゃんがいない
2.深夜のおふざけ番組?
3.使うタレントの問題
4.障害者への扱い方
5.感動ならいいのか?


ぱっと思いついたのはこれくらい。
1.は当時の記憶ですが、欽ちゃんが外回りしてた時もあって、直接インタビューしてた。
お年寄りや、TVでリアルに見てた若い障害者はそれだけで嬉しかったようだ。
いつも「頑張らないで、自分らしく生きてね」といってた気がする。
当時、頑張り過ぎない勇気なんて言葉がない時代なのに。

2.に関してはダウンタウンが出てからかな?
何か障害者に無関係な番組が延々続き、趣旨と合わない違和感を感じた。
かといって、重い内容をずっとやってた趣旨と合う頃は寝ていたが^^;;。
個人的にはどちらでも寝ていたのだが、”24時間TV”のくくりとして問題を感じていたのは確か。
それで全部を見なくなった一因でもある。

3.はジャニやモー娘。などの起用。
それ以外に宣伝にくる芸能人が増えた気がする。
昔もあったにはあったのだろうが、一応コメントで貯めた経緯を説明はしてた。
持たされたものじゃないと。
仮にそれが演技でうまいとしても、女優や俳優だ。
それは許される事と思うし、なんとなくごまかしてるよりはよっぽどいいと思う。
それからジャニが入った事で視聴率の問題がクローズアップされるようになった。
これはもっと大きなくくりで後述したい。

4.じつはこの部分は当時から問題になっていた。
つまり見世物扱いしていないかどうか。
当時小学生~高校生だった私は、24TVには比較的肯定的だった。
知らない病気と闘う姿に頑張って欲しいと普通に思ったし、本人が最後に笑顔を見せて芸能人と握手してるのを見てよかったなと思った。
しかしそうは受け取らずに、個人的センシティブな部分に触れて何がチャリティーだという人もいた。
確かにその部分は考えられるが、強制的に探し出して無理に出させているとは思いたくないし、あの笑顔を役者でもない者ができるのか疑問だった。
障害者じゃなくたって、健常者だって笑顔を自然に出すのと演技で出すのは難しいから。

特に今回はダウン症のダンス甲子園やブラインド社交ダンスが、過去でエンターテイメント性が高い事から批判されてるようだ。
でも、私は逆に感じたが・・・。

5.マラソンを健常者が走ってなに?
って言う意見多いですね。
確かにチャリティーに趣旨からいえばね・・・。
障害者の実情を知ってもらい、社会的に助けになりましょうってのがもともとあるわけで。
その時間を使って何時間も走ってるのを見てもねぇ(笑)。
チャリティーじゃなきゃ感動もするんだろうけどね^^;;。

そう、よくよく考えてみたら障害者の行き方を応援し、その人達に少しでも役立つようにと募金したんだった^^;;。
いろんなコーナーがあり、見ごたえという点ではいいのかもしれませんが、いったいこの番組は何を目指しているのか?

お涙頂戴が目的?┐(´~`)┌

と思えるようなコーナーが増えた気がします。
結局、ジャニやモーを使う事自体は正直言えばどうなの?って思う部分はあるけど、若い人達をひきこむにはいいのかなと。
問題はその後で、ここで出演した後に彼らのうち誰かが継続してチャリティをしてない事。
というか、ジャニやモーなので隠れてしてるのかな?
イメージの問題があるから隠してるならしかたないかと思うけど・・。

それと番組である以上は視聴率がとれて初めてなりたつ。
それは致し方ないのであって、全く視聴率を度外視するより少しでも興味を持ってもらう点に関しての貢献というかなり良くとっているが^^;;そういった事がある。
先ほど書いたようにまだまだ知らない病気と闘っている人達がいる。
募金する事で少しでも役にたちたい!
純粋にそういった気持ちがあれば、それはいい事だと思う。
視聴率だけを気にしたのなら問題はあるが、少なくともいろんな障害者にスポットをあてているわけで、後はどれだけ強いメッセージを打ち出せるかだろう。
これによって福祉に興味をもった人が出るかもしれない。

実際に私のまわりでそういった事から福祉にすすんだ人も当時いたし。
10のもから2悪いから全てダメでなく、8いいから2を目をつぶろうもダメで、きっと見る側がきちっと判断する必要はあるのかもしれない。
見るほうの良心にまかせるっていうのもなんだかとは思うけどね^^;;。
TVである以上はしかたない面はあると考える。

それと、ダウン症のダンスや盲目の社交ダンスは私は大賛成です。
彼たちは日の目を見ない生活を強いられてきたんですよ?
健常者はいろいろオーディションや舞台が用意されているのに。
まぁ、実際に見ると健常者よりは確かに劣るけど、今後はわからないじゃないですか?
それにブラインド社交ダンスはきちっと社交ダンス協会で正式種目になるような活動をして欲しいです。
一生懸命やった事を発表できる場所として24TVがあってもいいと思います。

目線が高いからというが、そんなに目線が高いなんて思いませんでした。
むしろ、自分たちの思ったレベルより高い事に失礼を感じて、もっと本気でやらないという雰囲気が伺えましたが。
確かに演出面で問題は感じた部分はあります。
過剰な涙やアナウンスはよくないと思います。
それでも発表の場所がないよりあったほうがいいと思います。

見世物、見世物といいますが、エンターテイメントは見世物ではないのでしょうか?
障害者がエンターテイメントをしてはいけないと受け取れます。
それこそ差別に感じました。

で・も、現実にエンターテイメントを理解してない者がいるのも事実で、俗物的な見世物としてみてるやつもいます。
そういった連中の割合は多いのか少ないのか・・・。
この間のミイラと書いた大学生の件もあり、正直言うと絶対的にエンターテイメントだからいい!!
と、言い切れません。
障害者に発表の場所を!
という意味ではいいと思うのですが・・。

結論として今後も趣旨が募金した結果なのか、募金させる事なのか。
そこが問われると思います。

最後にこの番組でも障害者自立支援法案は触れてませんでした。
というか全部は見てないですが、少しでも触れたのでしょうか?
もし触れていないようであれば、やっぱり番組的に問題があると思います。

  1. 2006/08/29(火) 14:38:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

福岡市東区の子供3人水死の”事件”

今回、izaからトラバした方にはコメントがかけませんので、こちらでお礼をさせていただきます。
また、izaにトラックバックしてる方も同時にさせていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m。



ふざけるな!死刑だろこんなやつ!凸(▼皿▼メ)

まずは感情の吐露から始まったが、親としての心情はこれ以外に考えられないし、自分の立場なら冷静でなんかいられない。
と、思いつつ、多少冷静に戻って書きたい。

まず、この事故を起こした青年の背景だ。

一方、逮捕された今林大容疑者は、同市西区の西部動物管理センターで迷い犬・猫の保護、管理の仕事に従事。勤務態度はまじめだったという。
親は漁業関係者でつくる水上消防団の団長。息子が起こした事故とは知らないまま25日夜、幼児3人の救助に向かっていた。団員は「必死に捜していた。まさか息子さんが起こした事故だったとは」と驚いていた。
友人でスナック経営の女性は「店で飲んだときはタクシーや徒歩で帰宅していた。普段の運転では全くスピードを出さないのに」と絶句した。


昨日の新聞によれば、この犯人は免停明け二日目だったという。


「同乗者はいない」と警察官にウソをついていたことが27日、分かった。実際には助手席にいた友人の少年(19)と話しながら脇見運転をしていた。


本当にまじめに働いていたか?
スナック経営者の女性がタクシーや徒歩で帰っていのに?
だ・か・ら?
この際はっきり言わせてもらうと、飲酒運転を自分が進んでしてる事にかわりはない。
普段してなくて、たまたまだと言いたいのだろうか?
ただ単にコメントをした連中は本当の犯人を知らなかっただけではないのか?

こんな証言があるから情状酌量の余地でもあるというのか?
しかも、一回飲酒で捕まっているという。
これが現在確認できないから未確認ではあるが、もし本当にそうなら、こいつは二度も飲酒運転で問題を起こしてる。
すなわち反省もしてないという事に他ならない。

トラックバックの中でもかかれていましたが、犯人は嘘をついている上にひき逃げをしてる。
とてもじゃないが、知人の証言は信じられないどころか、ヤラセ?と疑ってしまう。

さて、今回のこれだけの事を起こしながら、裁判は死刑どころか過失程度になりそうだ。
法律がないからというのが実際のところで、そもそも飲酒に対して寛大な法律である。

飲酒運転で捕まっていれば、殺人未遂。
人を殺したならば殺人罪。

という過激な発言もあるようだが、気持ち的にはそれくらいの罪の意識がないと浮かばれない。
そもそも3人も殺しておいてのうのうと社会復帰もないだろう。

ようやく罪を重くみた事から、罰金や禁固の年数が増えた。
しかし、一時期減った飲酒運転も、社会をなめている人達がいるから凄惨な事件になる。
そして、その件数は減っていない。
効果はなくなってきた
と思わざるを得ない。

だったら、改正して欲しい。
罪の意識が生まれるまで。

今まで私は最近の人は大人も子供も罪の意識が軽すぎると言って来た。
おそらく今後も言うだろう。
今回もそうだったから。

ただ、この犯人の父親にはちょっと同情してしまう。
自分の息子がおこした事故の救助活動をしていたという。
息子の教育はどうだったのか?
親が見抜けない程の悪い子供だったのか?
とはいうものの、現実的には大人だ。
犯人が大人である以上、親へ責任があるとは思わない。

もし、知人の証言が本当だとすれば、気の毒なのは犯人の両親だ。
自分たちの教育がなってなかった事になる。

私がこの親なら切ないではすまされない自責の念にとらわれる
事だろうと考えてしまう。

今回の事故により煙草なんかより実害あるお酒を何とかして欲しい。
禁酒とは決して言わない。
ルールと節度を守って飲むお酒はおいしいものだ。
それを奪う必要はない。


ルールを破ったお酒には厳重な法の裁きを(▼皿▼メ)ノ

私は当たり前のことを言ってるにすぎない。

なぜか、今回の話題は今ひとつのようで、中・韓問題やその他の話題がizaでは中心だった。
身近に受け止められないのだろうか?
外交”なんか”よりよっぽど重要だと思う。

なんとかして欲しい。
そして、改正後の法律をこの犯人に与えて欲しい。

  1. 2006/08/28(月) 13:27:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

星に思いをよせて

惑星「12個」一転8個!? 冥王星格下げ、きょう採択

冥王星が惑星からはずれて、矮(わい)惑星なる新しい地位に移されたそうな。
個人的に冥王星は思い入れもないので、ど~でもいいのだが、今まで惑星として勉強し、各分野で引用してきたものを否定しなければいけないのは面倒だと・・・。
まぁ、否定しなくても、置き換えて説明するのかな? 我が子には(笑)。

タイトルはあえて星と書いて見ましたが、惑星と星って別物なんですよね。
そもそも惑星の惑ってまどわすって事で、これって何で惑わすだか知ってます?
正確なものではないのですが、確か一般的な事から言うと、星と違って惑星は進行が逆行するんです。
通常は星は左から右に流れて見えます、北半球では。
もっとも観察しないとわからないでしょうが(笑)。

ところが惑星は、地球の自転と惑星の公転軌道の関係で、ちょっとだけ右から左に行くんです。
そしてまた右から左に行く。

これが人々を惑わす動きだから惑星と訳したそうです。
へぇ~へぇ~へぇ~orz。
いや、どうでもいい知識なんですが(笑)。

ただ、こういった言葉のつくりって楽しくないですか?
そして、冥王星は惑星という意味からするとまさに惑星(笑)。
planetだとだめらしいけどね・・・。
さて、日本の立場はどうなる事やら。

普通にはずして終わるんだろうなぁ。
日本人が冥王星にこだわる理由がないもん^^;;。

  1. 2006/08/25(金) 10:05:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

障害者自立支援法案で迷走

このブログを始めた頃にも書いたのですが、時間も経ち、多少リピーターの方も増えたので再度書いてみたいと思います。

ようやくフジTVがこの法案の問題点を滝川クリステルさんが取材してくれるようになりました。
この法案は欠陥であり、また、言い方は悪いですが”自殺支援法案”とまでいわれています。
何故、このような法案が通ってしまったのか・・・。
私は反対してましたので、郵政解散の時には、郵政はどうでもいいからこの法案を廃案のままにしたかったから民主党に入れました。
しかし、結果は自民党の大勝により、この法案は再提出され、あっというまに可決されました。

厚生労働省のページ
こちらで法案の内容は詳しく書かれています。

で、この法案の趣旨としては、今後は老人の介護も増え、障害者だけでなく”介護”を統一的な見地からみようというもの。
それによって自立した生活から税収を得ていこうというもの。
そこで応能負担から応益負担へのシフトをするという。

根本的な思想も悪くはないし、予算の一本化、なるべく不公平がおこらないようにチェックシステムの確立なども含まれる。
で、一見するといいでしょ? この法案・・・。

ところが、この法案の実態は自立させる前に応益負担が目的なんですよ!
障害者から金とれそうじゃん!!
ってぇのが本当の目的で、理念以外は全て応益負担が詳細まで決まっている。

順番間違ってない?(ー_ーメ)
障害者が自立できて初めて応益負担じゃないのか?
どうして先に取り上げる事が細かく決まっているんだよ!!!

あきらかにこの法案は悪法というのはこの点です。
確かにいい面もあると思います。
しかし、それによって苦しい生活を余儀なくなれ、人間らしい生活を奪われる人がいるんです。
それもよしとするんでしょうか?・・・。

そもそも私は健常者で、関係ないと思われる人もいるでしょう。
でも、それは違う!

いいですか?
誰だって事故で健常者と思っていても障害者になるんです。
もしかしたら、年齢からわからなかった病気が発病してなる事もあるんです。
あなたの子供が健常者である保障はどこにもないんですよ!!
つまり、この悪法の餌食になる可能性は誰にだってあるんです。
無関心でいられますか?

私はこの法案を反対した理由は自分がいつなるかわからない。
ちょうど妻が妊娠中ということもありました。

また、私はいとこに知的障害者がいます。
小学校の頃にはひまわり学級というクラスでダウン症の子を集めたクラスがありました。
身近にいたという環境も影響してるでしょう。

だから、こんな悪法を許せません・・・。
といっても無力感は現在あります・・・。

今私ができるのは、この悪法を小泉さんは郵政の影でぺろっと通してしまった。
そして話題にもならない。
関係各位の方々が反対しているだけで、国民的な話題にすらしないようにしている。

しってますか?
この法案の名称はマスコミ対策でつけられたというのを!
自立支援とつければ反対されないという理由なんですよ!

最近はネットで関係者の悲鳴のブログが多数みれるようになりました。
もしこの事に関心をもっていただいたら調べてみて下さい。
そして、家族や恋人、友達と話してみて下さい。

この法案の悪法たる理由がわかります。
人間らしい生活を政府は奪っています。
小泉さんから安倍さんに代わってもこの法案は残ります。

なんとか廃案になるように声を出してみませんか?
もしくは本当に自立できる法案にしてみませんか?

私はこの法案を通した小泉さんを一切応援しません。
靖国も大切な問題ですが、私にとってこの法案の重大さくらべれば軽いとさえ思います。

ちなみに現実にこの法案によって数組の自殺が発生してます。
また、障害者のために働いている人達が苦しんでいます。
見て見ぬフリをしますか?

  1. 2006/08/24(木) 11:15:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

憲法の創作はいいが、戦争にならぬ努力も

安倍氏、憲法改正を明言
毎回コメントもつけずとらばってすみませんm(_ _)m。
どうしてもizaの会員になる気がしないもので・・・。

さて、今回の安倍さんの発言において、おそらく争点は憲法9条であろう。
平和憲法とかいわれるが、確かにアメリカの占領政策で出来たもので、そもそも平和とは無関係。
しかし、現実に日本は偽りだろうと何だろうと戦争をしてきてない。
そして、今の日本の中には自分で日本を守ろうなんて気概もない。
私も戦争になるなんてまっぴらゴメンだ。

竹村裕次さんのログをみると一見戦争やむなしという戦争を肯定してるように見える。
ただ、よく読めばそういうわけでもなく、ある意味どうしようもない状況の打破からの発言だろう。
特に、憲法を論議し、日本独自のものが欲しいと言っているし、自衛の権利に言及してるにすぎない。

そもそも戦争を絶対悪ととらえている国は日本以外に存在するのだろうか?
日本はGHQや戦後の教育機関への他国の干渉により、戦争は悪という事を教わってきた。
私もそう思うし、できるだけ戦争をしたくないし、反戦派である。
もう一度言う。
戦争には大反対だ!凸(▼皿▼メ)

しかし、どんなに日本が戦争を嫌って嫌がっても、攻められたら攻められっぱなしというわけにはいかない。
そもそも戦争なんてなければと願う人々が多いのに、戦争が何故おこるのか?
簡単である。
戦争を望む人達が権力を持っているか、もしくは権力者を懐柔してるから。

まぁ、これについて語ったところで安倍さんの話にはつながらない。
もっと現実を見てみよう。
もし日本が武装解除したとするならば、攻めてくる国は存在するのか?
仮想敵国とでもいうのか、そういった敵国があるかだ・・・。

私はすぐにはないだろうと思う。
解除して1,2年は少なくともないだろう。
しかし、1,2年であろう事は想像に難くない。
もっとも1,2年は工作機関の時間で、もうちょっと長くなるかもしれい。

少なくとも中国とロシアが足を出してくるのは自明の理ではないだろうか?
特に中国はアジアの覇権を欲しいし、ロシアはアメリカを抜く権限を欲しがっている。
こんなちっぽけな日本という国が重要なのか疑問だが、おそらくそんなに間違った認識ではないと思う。
ようは敵国が確実にあるということだ。

ならば日本という国を守るための手立てはないか?
外交?
これもひとつの方法ではある。
というか、初期段階において外交で戦争を回避するのは当たり前だろう。
しかし、外交で交渉がまとまらないならばどうする?
日本はそういった時に相手国を無視すればいい。
しかし無視された国は間違いなく武装してくるだろう。
日本に武装がない場合、あっという間に攻められて終了だと思う。

日米同盟?
もし本当に日米同盟で、即刻アメリカが助けに来てくれるなんて思ってるなら甘いと思う。
アメリカは戦火で日本が疲弊してから、我が物顔の恩着せがましく現れてくるだけだ。
まして武装解除した日本を裏切り者扱いして、同盟破棄するかもしれない。
いや、破棄はしないだろうが、有形無象の扱いだろう。

よって、日本も最低限自国を守る技術は必要だろう。
しかし、どこかを攻める技術までは必要がないと思う。
例えばミサイルで長距離は必要がない。
あくまで防衛を前提にすべきだ。

攻めてきても効果がないと思わせる技術を開発する必要はあるだろう。
これもかなり理想論ではあると認識はしてるが、時間をかけてやれば現実味がない話ではないと思う。
日本の技術は誇りに思っていいと信じているからいえるのだが。

今までの憲法は日本が日本でいるための条件を長年かけて考えさせるためのものととらえてはどうだろうか?
私達は少なくとも恩恵を受けた部分もある。
この憲法によって戦争をしなくてすんだ。
アメリカの半植民地として。

ただ、私達は日本という国を考えたときに、深く歴史を認識して、そこから未来を語らないといけない。
自国の歴史も認識がないような国が独立なんておかしいし、誇りもない国が独立なんてまず無理。

靖国問題もそうだけど、今の日本の教育が荒れてしまった原因は全て共通しているのではと思う。
過去の日本人像は情け深く、でも一定のラインを越えると排他的になった。
これが島国根性であるが、情け深い範囲を地球規模に成長はできないだろうか?
他国、特に特定アジアの戯言は無視してかまわない。
まずは国内での検証だろう。

足元をみずに先やまわりばかり見ても仕方がない。
しかし、足元ばかり見てもダメだ。
このバランス感覚が麻痺してるように思う。

歴史から未来を語る事をしなければ、過ちを繰り返すばかりだ。
そこには逆恨みもあっただろう事も考慮できる大人の国として日本は成長しなければいけない。
まだまだ60年しかたっていない。
日本だって歴史は2000年以上積み重ねてきた国だ。
たった60年で何かをつかもうなんてそれこそ考えが浅はかであろう。

もっと個人個人が成長できる余白を持っていると信じたい。

  1. 2006/08/23(水) 10:38:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すっかりごぶさたのパチンコやスロット

まぁ、せっかくこのカテゴリ作ったし、本当はやってないはずなので何ともいえないけど、勝手にシステム考えちゃえ!!
って事で、つらつらと書いてみたい。

羽根物
基本的にALL10でチェッカーも10の賞球がほしい。
チェッカーは全部2回開きにしてもらう。
役物はその分きつくなるが、今のものよりは十分優しいはず。
何故ならROUNDは8までとするから。

回転系の役物は個人的に好きなので、デカチュウのような感じで1/8くらいがいい。
もっとも、Vのカバーがじゃまだけどね(笑)。

それか寄りタイミング重視の飛行機系でもいい。
ただ、この場合はREDライオンが不評な事から、多少の工夫は必要だろう。

磁石系は微妙な事が予想されるため、敬遠したいが、マリオやスーパープレイなどの名機も多いからなぁ。
そういった工夫があればよい。


デジハネ
まずは突確はこの手の機種に不要だと思う。
まぁ、確率の問題があるからつけているのだろうが、できれば10%以下。
1/99では基本的に勝負になる機種は少ないから、やっぱり1/80くらいがいい。
そのかわり15Rいらないって。

それから、この手の機種からするともうちょっと違った方法もありじゃない?
ダイナマクイーンもそうなんだけど、確変をうまく使って一撃が可能じゃないの?
たとえばチェッカーを役物に変えてしまって、回転を抑えて、でも1/40くらいにする。
保留4つで1/4だったら期待値的にたぶん70%近くの連荘率だろうし、何にせよ連荘を期待できる。
もっともこれをデジハネとは呼べないが(笑)。
準一発台ぽいものが可能な気がする。
しかも、保留連は消化が早いのがいい。
次回までだとダラダラして嫌い♪


CRのデジパチ
根本的に見直しの時期にきてるだろう。
確率が悪すぎる上に連荘はしないときた。
しかも出玉が少ない。
これだったら10Rとかをうまく使って連荘した方がよいのでは?

そろそろスタートに入れる、から脱却の時期の気がする。
じゃないともう面白みを感じない。
ダイナマキングがいい例だろう。
ちゃんとまわせば客はつくしね^^;;。

そのほかで考えると、中間確率台が増えてるのはいい。
1/240くらいであたるのはいい。
もっとも出玉から考えると割りあわなそう(笑)。
1K30回くらいが平均か?

後は羽根物とデジタルの混合で、もっとうまく作ったらいいと思う。
サミーは羽根チャンを作って新しいものを作り出した。
不評だったにせよ、かなりの勇気に拍手したい。
すくなくとも他と違うという事だけでも評価したい。

それから、ふと思うのだけど、混合ってデジタル同士はダメなのかな?
スタートの入り口が同じで、内部で振り分けて、全く別のゲームにするとか。
それだとダメか・・・。
このあたりで何か新しいゲーム性は作れないか?

スロット5号機
これは現在SNKが頑張って開発していますが、そもそも仕様でCAP性をもているため各社苦労してる様子。
ボンバーマンは仕様として面白かったのに今ひとつ盛り上がらない。

結局はストックができないという事と、規定回数で枚数キャップがネックになっている。
ストックをなくす事で確率をよくするという事もあるが、RTをもっと利用してほしい。
例えばBIGやREG、CGなどの確率はうんと悪くても、リプでBIGを引くとかにして、RTの確率をあげちゃう。
そうすれば期待感もあるし、ダラダラしていてもそれなりにできる。
RTも全て別々のフラグで30/50/100とか50/100/200とかにして累積できるようにする。

払い出しも7枚に落として、払い出しの確率をあげる。
そうすれば減らずに次のBIGまで期待しながらうてる。
BIGにはRTなしだとすれば、フラグ別だからRTを消さないですむ。

又はCRのスロットでRTを引いたらBIG確率あげるとか(笑)。
何か新しいものを考える力がほしい。


全体として
打ち手はもう同じ仕様の機種で、表面変えただけのものはあきている。
メーカー独自の開発を期待しているし、そもそも出ればいい時代ではなくなった。
遊びやすさが求められているのに、いつまで今までの大量出玉、かちもりコインを求めるのか?
もっとも、現状では自分が少数派かもしれないけど・・・。

素人考えだからできるのか、それとも開発にお金かけたいのかわからないけど、もうちょっとなぁ・・・。
やめたから見えるものもあるなぁと思う。
ま、どうでもいいかもね♪

  1. 2006/08/22(火) 14:32:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

低能な大学生の実態なのか?

ミイラ中傷大学生の日記を読み解く

まずはミイラと中傷した記事をトラバ元で確認してください。
また、記事を書いた彼の意見も見てほしいと思います。

私もmixiを使っていますが、完全身内向けです。
他人が見てもなんだかわからない記事、日記です。
なかなか都合よくあえない友達の近況などがわかり重宝してますよ。
ただ、今回のこの記事は異常です。

そもそも、こんな事しかかけない大学生ってあまりに知能が低すぎ。
もし小学生の低学年が書いたなら注意することではあるにしても、わかります。
小学生低学年ならば、事の重大性や善悪がまだ身についてませんから。
大学生でこんな幼稚な事しかできないならば、精神が子供すぎます。
というより、大学によく入れたと関心すらしますよ。

竹村裕次さんもおっしゃってますが、教育の問題ですね。
学校教育も家庭教育もおかしいです。
人をいたわるとか思いやりとかはどこにいったのでしょうか?
コメントつけた奴らも注意するどころか楽しんでる始末。

確かに私も身内むけで書いてますが、誰が見てるかわからないから注意してます。
それくらいの配慮はあたり前というのがあるからです。
ネチケットとは言わないまでも、人のコミュニティという事なら当たり前だと思うんです。

どうやら日本の教育は遅れているからと思うのですが、もっと根本的な”人”と”社会”というものを考えてないような気がします。
戦争や媚中などというものに惑わされて、根源的な話がでない。
日本人はでもいいですし、もっと本来的な人というのはというところで話がないから言い訳ばかり。

それと想像力の欠如が悲しい現実だと思います。
どうして人の立場に立てないのか?
個人主義というが、個人でわがまま放題が個人主義ではない。
そこを理解していなくて、言葉だけご都合で使っている。

新聞やTVがまやかしをしてるから、その影響もあるかもしれない。
子供は大人のやることを見てるし、都合よくしかとらない。
それは自分が子供だったときのことを思い出せば理解できる話だろう。
なのになんで大人がバカしてるのに子供を説得できるのかとも思う。

前に万引きで”たかが”と思ってほしくないと書いた。
その万引きで一家心中をした家族を知ってるからだ。
やるほうは意識が薄いか、最近は罪の意識すらないのかもしれないが、とんでもない事である。
犯罪でもあるし、何より、万引きした店の事を想像ができないのが悲しい。
お店を経営してる人達にとって、どんなものかを想像してもらいたい。

今回の大学生が特別だと思いたいという意見もあるが、むしろそうやって目をそむけたくない。
今の大学生にはかなりの数のこういった低能な奴らが混ざってると思う。

嘆かわしいとばかり言っていられない。
我が子はこれから成長していく。
こんな低能な子供にはしたくないと、本気で思った。

  1. 2006/08/22(火) 12:03:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「再生 続・金融腐食列島」 高杉 良

「再生 続・金融腐食列島」 高杉良


もうちょっとで読み終わるのですが、金融腐食列島の完全な続き。
よって呪縛の続きではないのでちょっと戸惑うかもしれない。

そもそも協立銀行において、4年前鈴木会長の娘の事で主人公竹中は、同僚の杉本に巻き込まれて汚い事をやらされる。
娘ののぼせあがった男が、協立銀行に脅しまがいの事をしてゆすってきたのだ。
それを処理するために杉本の親分、カミソリ佐藤こと佐藤部長とすったもんだする。
このときに知り合った児玉に気に入られ、いろいろと助けてもらう。

そして4年後、住専のごり押しの貸し手責任で70億もの融資をせまられる。
これに銀行が対抗するため”特命班”の班長に竹中がなる。
しかし、竹中事態は裁判に消極的でウルトラCを探し出して和解に持ち込む。

この時の秘書がなんと竹中と不倫になる。
もっとも奥さんが不倫をしていたからという何ともいえない話(笑)。

カミソリ佐藤は鈴木天皇のもとで力をつけてきたが、斎藤頭取は鈴木-佐藤ラインを排除しにかかる。
最後は権力闘争に発展し、竹中がその中心になる。
果たしてその結果はいかに!!!


う~ん、不倫のところはいるのかな?
物語的に不自然さを感じるところ。
もっと銀行のドロドロ感を書いたほうが面白いかもしれない。
まぁ、二流小説と割り切ればいいんだけど、いままでの高杉さんの作品からするとちょっとね^^;;。

支店へ飛んだり、杉本が略式で起訴されたりと忙しい事は確か。
それなりに取材もしてるのだろうけど・・・。
いや、上は面白いよ、ホント(笑)。

ただ、今一番大事な物語のオチを読んでないから^^;;。
これ次第かな?

高杉作品にしてはちょっという感じはあるけど、通勤で読んでる人なんかはいいかも。
少なくとも悪くはないものでした^^/。

  1. 2006/08/18(金) 10:09:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

イエメン戦での苦痛。。。

「みなさんも不満でしょ」オシム監督ダメ出し

だいたい今回はみんな同じ印象で、前半はジーコJAPANんん!!!?って思ってるようですね。
えぇ、私もそう勘違いしましたよ(笑)。

それにオシムがダメだしすると喜ぶ人も多いらしい事も面白いですね。
実際に日本は世界では中堅の上から中堅の中くらい?
32チームに入れるかどうかのチームでしょ?
いかにホームでの大会が凄いか逆にドイあツW杯でわかったと思います。

とはいえ、サポーターは多少強気で応援しないとね。
だって、日本サポーター=総監督になっちゃまずいでしょ。
松木さんはサポーターの代表ですよ(笑)。

それにしても昨日はどうしてあんな試合になったんだろう。。。
サントスに関してはいろいろあるだろうけど、私は4年後にはいないと思う。
それまでのベテランとしての使い方のような気がする。
宮本、小野などキャプテンシーのある人を呼んだらキャプテンが育たない。
だからサントス(笑)。

とはいえ、遠藤がフィットしないのは驚いた。
疲れていたからなのか?
それともジーコ流が染み付いていたせいか?
何かフィットしてない事は感じた。

それと個人的に田中達也は好きなので頑張って欲しいところだが、昨日は一本決められないままで交代。
非常に悔しいだろうし、こちらも悔しい。
駒野も前回とは大違いでよくなかったなぁ・・・。

ふと思うけど、今回の相手が韓国だったらエキサイトして面白い、オシムらしいサッカー見れたのかな?って。
何か煮え切らない雑さが目立った緊迫感のない試合だった。
相変わらずアウェーにいかないとダメなメンタルなのだろうか?
ふぅーーー。

それとオシム激怒!!! メンバーの大量入れ替え示唆。
ってNEWSはどうかしてるよ。
だって、それって規定路線で、今回の試合前に決まっていたんでしょ?
どこか入れ替えのいいわけが見つかっただけのような気がする。

どうせオシムはJAPANサッカーを育てるとまでいってるんだから、メンバーは固定する気ないでしょ?
お持ち帰りして、チーム全体の底力をあげてねって。
じゃないと千葉を優遇しちゃうよって(笑)。

昨日は明らかに羽生が入って流れが変わった。
もっとも羽生じゃなくてよかったかもしれないけど・・・。
それくらい前半悪すぎたからね。

さて、試合ではもう一つ大事な審判の話題。
トルシエからジーコに変わり、じつは審判の逆エコヒイキが目立ってる。
日本以外に贔屓するのだ。
これは謎だらけでどうしてか不明だが、日本のホームでもよくおこった。

昨日はKOREAと審判のところに書いてあり、正直不安になったが、驚くほど審判として立派だと思った。
まぁ、政治的なものがからんでくるだろうという事を不安に思ったからだけど。
しかもセルジオさんが審判誉めているのでうれしかった。
見てるなぁって(笑)。
今後の審判のありかたで、日本の審判の基準を世界レベルにあげる必要性も感じた。

課題が多く噴出しながら勝てるのがオシムJAPANの特徴にならないように選手にお願いするばかりだ(笑)。

  1. 2006/08/17(木) 10:53:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

自分の中の靖国問題

昨日はちょっとどうしたもんかと思う気持ちがいっぱいでしたが、なんとなく一晩でまとまった感じがしました。
右とか左とか正直言ってどうでもよく、媚中とかさらにどうでもよくなってきました。
そしてTV放映もどうでもよくなり、残ったのは結局自分の気持ちの整理なんだと。

そしてこんなレポ初めての靖国神社レポをみて、あぁそうなんだと。
また、別のところですが敗戦の日、靖国参拝も読んでみてあぁと思いました。

つまり自分の中で靖国問題は小泉さんの参拝の仕方に問題があるが、少なくとも総理が参拝するべきではあるんだと。
また私自分忘れかけていた先祖や戦死した者たちへの感謝の気持ち。
これを思い出せてくれた問題なのだと。

もっと極端にいえば、中国や韓国なんてどうでもいいのです。
媚びる議員がいてもいいのです。
政治利用しない議員がきちっと国民に追悼の意を説明して総理になって参拝すればそれでいいのです。
勝ち負けとか、歴史感とか靖国には関係がありません。
日本人の大半は死んだ者が大悪人でも許してしまう特殊な宗教観があると思います。
もっとも戦犯とされる人をそうは思ってないですが、実際に極悪非道な人間が死刑でいなくなると忘却してしまう。
つまり死んでしまった人間は恨みから解放されるのが日本の考えなんだと思います。

それくらい日本人は広い心を持つ文化があるんだと思います。
だから死んだ人をきちっと御参りをして鎮魂するんだと思います。
それは畏れもあるんでしょうが、そうじゃなく、単純に礎になった人達への感謝の気持ちではないかと。
戦争もそうだし、普通に亡くなった家族への墓参りもそうだし、私たちは感謝して生きてきた民族だと思います。

そういった根本的な事を考えれば、マスコミは雑音だし、反論にやっきになる人達は単なる自己主張だと。
お参りにいかなくても黙祷をするだけでもいいと思います。
いつのまにか基本的な事が全く見えなくなっていました。

靖国は魂の拠り所
こんな基本も忘れるくらいいろんな事に惑わされてちょっと恥ずかしい気がします。

今まで毎年もやもやしていた事がようやく消化でしました。
はっきりとこれで物が言えるような気がします。
いつか家族で参拝に行けたらいいなと思いました。

  1. 2006/08/16(水) 11:24:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

靖国問題に思うこと

小泉首相が靖国神社参拝 終戦記念日に初

情報過多のため、正直まだまとまった持論まで消化しきれてません。
いったい、何故こうまでして騒いでいるのかも不明な点は多い。
ただし、中国や韓国のいい分も一部は理解できなくはない。
かと言って、個人と国のレベルの分離は必要だろう。
じゃなければ、どちらにも未来はなくなる。

そこで自分なりにまとめる意味を込めてまとまりはないが並べたい事柄を並べてみる。

まずは小泉さんの間違いについて
心の問題だからと切り捨てるのがいいのか?
もし、本当に心の問題で政治的な意図がまったくないならば、何故年に一回しかいかないのか?
たとえば外遊に行く前に、これから日本のために外国に行きますと御参りしてもバチはあたるまい。
そもそも8/15をさけ小ざかしいマネを散々してきて、スッキリしない。
全てが政治的な意図、はっきり言えば反中共のためなら御参りにこられても困るだろう、英霊達は。
また、諸外国にもっと説明責任を果たしてからでもいいだろうに。
すくなくとも総理大臣が私的か公的かといえば、公的以外にありえない。
だって、税金が給料なんだから、かりに自分の財布からとしても、元は税金なの!と思うから。
という事は私的参拝はありえないと思うけど?

戦争をせずに平和の誓いは間違い
靖国神社で不戦の誓いをしてはいけない
上記の記事が一番核心をついていると思う。

そう、靖国神社は不戦を誓われても困る魂達が眠っているのだ。
結果的に不戦になるかもしれないが、少なくとも彼らの犠牲の上に今日(こんにち)の日本が成り立っている。
私も迂闊に忘れかけていた事を思い出した。
最近のマスコミに違和感がありながら、何が違和感かはっきりした。

今日があるのはあなた方のおかげです。
戦争後に日本は立ち直り経済大国になりました。
そして”平和”を目指して今後も邁進させていただきます。
どうか、安らかにお見守り下さい。

というのがスジではないだろうか?

日本の未来を信じ、日本のために亡くなった方々へ感謝せずに何が不戦なのか?
とてもじゃないが、この意味を理解してないと思われる小泉さんが参拝は心の問題といってもねぇ・・・。

かといって小泉さんが参拝しなけりゃ
やっぱりむかつくわけですよ^^;;。
こういっちゃ何だけど、親中・親韓の報道を見ればそれ自体がおかしいわけだし、それに屈服したと思われるのは癪にさわる。
例え別の理由で参拝を中止しても、首根っこをつかまれたように騒がれるのは明白だ。
だから、そもそも論よりも現実直視から参拝したほうがいいという意見も非常に納得できてしまう。
何故なら、中国や韓国に嫌気を感じてるのもあるが、宗教的な事を外国にとやかく言われる筋合いは少なくともないはず。
というか、うんざり感に対して小泉さんの参拝は一種の爽快感を感じてしまう。
それがいけない、ちゃんと英霊達に感謝をしなきゃいけないと思いつつ・・・。

どうでしょうか?
参拝賛成派の人達のブログやコメントみると爽快感に包まれてる人が多く、英霊への感謝が見えないのは気のせいでしょうか?

中国・韓国の個人的な恨みの理解
私はいじめられっこでしてねぇ・・・。
ちょっと屈折してるかもしれないと自分で思うこともあります。

もし今クラス会があって参加して、当時のいじめっこが謝ってきたって絶対に許さない!ですね。
何故なら、そいつらのおかげで大事な時間を消されたと思うから。
誰だって楽しくていい思い出が多いほうがいいに決まっている。
そんな貴重な時間をわけもなく潰されたのだから、謝るなら時間を返せ!!っていいたい。
それくらい恨んでますよ。

ぶっちゃけ、謝ってもらい、さらに罪滅ぼしでお金もらっても許せないですね。
というか、消えてって感じで、二度と顔を見たくないですよ。

という事を考えれば、まぁ、中国や韓国がいつまでも根に持つ気持ちもわからなくはないですね。
つまり、末代まで恨んで恨んで恨みぬく。
もしかしたらそういった感情が根底にあるならば・・・。

でも中国はこんな事らしいしえげつないですね。
おそらく韓国も中国に言われてか、マネてかはわかりませんが一緒なんでしょうね。
という事は政治的な駆け引きなんだ・・・。

これがひっかかって強者の理論の日本がいまいちでしたが、実は思い違いだった事が判明し気楽に(笑)。
でも、政治的な事より個人・個人のレベルでは気持ちとして恨まれて当然という事は持っていてもいいかもしれないですね。

ぐちゃぐちゃの感情へ
結局のところ、参拝してもどうかと思うし、しなきゃしないでどうかと思うし・・・。
一番の解決策ってなんでしょうね?

少なくとも参拝する総理は英霊に感謝と安らかな眠りを捧げ、特定アジアを説得し、マスコミが騒がないことだとは思うんですがね。
どうやったらそうなるんでしょうか?
また、そういったことになるようにどうすればいいんでしょうか?

まったくもって未来が語られない総理ばかりで、最近はそれも辟易してたりしてます・・・。

  1. 2006/08/15(火) 11:35:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

小渕元首相の意外な事実

今に生きる故・小渕総理のリーダーシップ

竹村裕次さんは面白おかしいわりに、さらっと確信に触れてくれるので見つけたときは読んでました。
結構年下なのにしっかりとしていて羨ましいですよ^^;;。
まぁ、ひとそれぞれって事でしかたないですがorz。

さて、私の中で小渕さんは経済界を混乱させ、大失態した政治家という印象しかなく、今ほど外国に目が向いてないときのお話。
全然知りませんでした、沖縄サミットの意味。
中国の魔の手から、沖縄は日本の領土なの(ー_ー) !!ってメッセージがあったんですね。
当時は何で沖縄なのか不思議でした。

それと2,000円札もそういった意味があったんだぁ~と。
ただ、それって2,000円札じゃなくてもよくね?
って、一瞬思ったのは内緒です(笑)。

思い起こせば若かったから、自分の仕事に手一杯で経済ばかり気にしていました。
パチンコやスロット打ちながら(笑)。

ところで、彼の最後の記者会見をリアルタイムで見て、あれ?って。
芝居じみてなくておかしいなと感じていました。
まさかそのままお亡くなりになるとは・・・。

急逝した方は結構惜しい方が多いんです。
私の中では大平さんとかがそうですね。
彼が総理になって、節約という事を政治化にも国民にも意識付けました。
今でこそ環境だぁ、なんだぁって当たり前ですが、当時は節約を意識するだけでバカにされてました。
もし、もっと長く政権を続けていれば、財政赤字が今のようになる事はなかったと予想されます。

小渕さんも、もしかするとそうだったかもしれません。
中国と韓国の問題をもっとよく解決の糸口くらいつけていたかもしれないですね。
いかんせん経済音痴で困りますが(笑)。

後から知る事実はいつも驚きの連続ですが、これがネットのよさですね。
いろんな事実関係を見れるというメリットは大きいです。
どこまで信じていいか不明なTVには最近辟易加減ですが(笑)。
でも、ネタのためと自分の重要な情報源として報道2001は見るけど^^;;。
反対側もみてみないとね(笑)。

森さんも結構いい仕事してたけど、一切報道されずに可哀想な面もあるしな。
まぁ、これは別の次元か(笑)。

後は仕入れた情報をどこまで自分で消化するか?
これが大変に難しい・・・。

  1. 2006/08/14(月) 18:01:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

認める強さはどこに消えた?

さすがにizaから引用しようにも、どうでもいい事が多く、今日はなし(笑)。
そんなわけで、久しぶりに持論を展開したいなと。

というのも、最近はニート・フリータ・親殺し・子殺し・靖国・中韓問題・・・etcと問題視されるのは山積み。
ところが、どの記事見ても根幹にかかわる問題はなきに等しい。
一部見えてる人の記事を見つけると、かなり嬉しく思う。

そもそも人は人と分かち合えるか?
といえば、それは言い直せば相手を認めてあげられるかという事だろう。
認めてあげられる器量の良さが”お互い”にあるから分かち合えるんだと思う。

しかし、最近のNEWSからは子供ももとより、大人の器量の良さがない。
しかも度量もないときたもんだ(笑)。

かくいう私も実は廃頽論者だったからね(笑)。
そこから脱出するのに苦労しましたよ^^;;。
人間なんて全て利己的で、人類が滅んじゃえば解決するのにって。
当然、自分を含めていなくなれってね。

ある意味自暴自棄的な発想ですよ。
人の心なんてどうにでも変化し、しょせんは誰かのためなんて偽善。
ただ、偽善だろうとなんだろうと、善をよしとするかどうか?
だったらいなくなってもいいじゃない?

っていう感じで、全てにおいて否定。
それは自分自身も否定。
人を否定する^^;;

完全否定の頃は結構長くて、高校から23,4歳くらいまでそうでした。
まぁ、いじめられっこ体質から抜けるのにというのもあったかもしれません。
それと、いろんな出会いが人生を変えたというのもあります。

そこで気が付いたのは、否定することや、あげあしとることは簡単であるという事。
単に何かを否定したければ、反対を”探し出せば”いいわけだ。
何かを発信し、何かに訴える方はそうはいかない。
自分の中で物事を消化し、持論に仕立て上げ、抜けがないように気を使う。

例えば、物資的な証拠(エビデンス(Evidence))は意外にいけ入れやすい。
しかし、感情が伴う話はそうはいかない。
東京裁判だってそうだと思う。

あれが不当か正当かといえば、日本人の心には不当にしか映らない。
ところが自分の利益だけのために中国や韓国と手を組んで正当化する人もいるという。
ただ、本当に自分の利益のためだけといいきれるかどうか?
状況証拠は真っ黒だ。
しかし、そこに別の思惑のもと、本当に日本のためにやってるかもしれない。
後は、その人の人間性の問題になる。

となれば感情論とエビデンス論という別次元の話になる。
そして、まさに中国と韓国(感情論)と日本(エビデンス論)という図式になる。
それでは首脳会談なんて開けるわけがない。

じゃぁ、そうすればよいのか?
それが外交力だろう。
うまく感情論で相手を操ればいい。
北朝鮮はまた別だから除外してね^^;;。

操るはいい過ぎだけど、同じテーブルにつくくらいはできると思う。


おっと話が大きくなった、失礼!m(_ _)m。
そもそも自分以外を認めるというのは非常に勇気がいり、小さいときからの教育に左右される。
私は環境的に、また才能的にも恵まれない幼少期だったので認める勇気を持つのに相当時間がかかった。
だから人の上にも立てないし、誰かに敬まれる存在でもない。
そういった意味では若気の至りはたくさんある(笑)。

この認める事の勇気を持った器量よしで度量のある人間を育てるのは教育である。
退廃した今の教育現場では厳しいと思う。
また、自分達の世代もすでに教えられていない。
私は偶然にもその事に気がつかされたし、運がよかったのかもしれない。

全てがGIVE&TAKEの割り切れる付き合いなら問題なんて起こらない。
人は人であるがゆえに問題がおこるという事をもっと深く認識し、認めてもらえる努力も必要だし、認めてあげられる人になって欲しい。
自分だけ都合よくなるなんて社会は存在しない。
もしそれを行った場合は本人はいいかもしれないが、自分の子供や孫に付けが行く。
それを胆に命じておいて欲しいと思う。

  1. 2006/08/14(月) 15:06:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日本流のサッカーを目指して!!

オシム監督不機嫌退席 快勝も「走れてない」

今回はほとんどみれませんでした・・・。
子供のお風呂だったり、寝かしつけだったり、かみさんがサッカーがあまり好きでないことだったり・・・。
今度から録画してみるしかないかな?^^;;。

というわけで、いろいろ情報を集めて今頃ブログに書いてる(笑)。

さて、私はサッカーを古くからみてますが、基本的に全日本好き(笑)。
サッカー以外も全日本好き^^;;。
ま、それはさて置き、いろいろ分析されていますが、マスコミはすっかりオシムにやられているようで。
本来なら期待させるコメントばかり並ぶような試合なのに、きっちりオシムの言うとおりの報道。
頭がないマスコミって楽そうでいいなぁ・・・。
あっずれたorz。

個人的にオシムの考えて走るサッカーって期待してます。
このブログの前のところでも書いてたんですが、日本は最低限走るサッカーじゃなきゃいけない。
だから、今はレッドスターにいる鈴木が大好き♪
彼のサッカー技術は代表レベルではへたくそなんですがね。
とにかく走るし、また泥臭いくらいボールへ執念を燃やす。
もうたまりません(笑)。

でも、ただ走るというところから考えて走るサッカーになる。
これは日本の武器をよく知ってるオシム監督と思った。
千葉がリーグでなんで優勝できないかは不明だけど・・・。

少なくとも今回のコメントで
「試合は90分あるのに、走れていない人がいた」
ということ。

う~ん、100%で90分走り続ける人はそうはいないよなぁ・・・。
マラソンの練習でもしてないと厳しいだろう。
というか、ここ数年はキレイなサッカーを目指しすぎていたと思う。
特にジーコ監督の時はそう思った。

ジーコは運がない監督として後世に語られるのかもね。
ピークがアジアカップだったし、本番以外で結果はだしてたわけだし。
オシムはそれ知ってか、幸先いいスタートはそれとして未来を見てる。
それがいいんだと思うね。

どうやら後半は動きが止まった事を重要視するコメントと前半のよかった動きを重視するコメントに分かれるようだ。
個人的には後半重視かな?
前があまりに逆転負けの印象が強かったから。
そもそも90分走り続ける根性がない人が代表にいたのが問題だと思う。

槍玉に挙げるなら俊輔。
個人的には大好きなサッカーなんだけど、所詮チーム内じゃなきゃ対応ができない。
代表にはフィットしないのかな?
それとも中田がいたからダメなのか?

これもここで前に書いたけど、トルシエが俊輔を切った理由が
チームの雰囲気を悪くするから
だとすると、ジーコの時もそうだったのかもしれない。
だったらオシムは俊輔を呼ばない気がする。
というか、試しに呼んでダメなら切って♪

まだ始まったばかりで、リーグの成長を見ながらの代表選出だろうから、最終的に人は変わるだろう。
一応ジーコも3年間同じでも、一度大幅に入れ替えたからね(笑)。
ようは本番で勝てばいい。

今後も目が話せないオシムJAPAN。
期待せずにはいられない^^;;

  1. 2006/08/11(金) 11:56:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

izanamiさんの味方!?ってわけじゃないけど

プールすらまともに作れない日本の物作り!

書いてる事は支離滅裂なんだけど、一点だけ味方なのかな?
もの凄く大事な事に触れてる。

やはり技術も人間力なんです。

これってかなり真理です。
技術に人間性がともなわないといけません。
例えば今回のプールだって、安全面という”技術”が未熟であったため起こった。
これは人間力の低下が未熟な技術を使ったためだ。
本来の安全の技術は高いのにね^^;;。

このほかにもたまにいるのが、コンピュータ業界の人で
「いまどきコンピュータ使えない、プログラムも作れないなんて信じられない」
なんて技術のみに注目する人。

コンピュータなんて所詮道具であり、なくても人間として生活は十分にできます。
むしろ、人間性が考えればない方がいいくらいかも。
それくらい日本人は人の心を失いかけていると思います。
まぁ、大げさに言ってますけど(笑)。

日本はあまりに機械やロボットに頼りすぎて本来人間の持つ優しさを技術に取り込めなかったことが、最近の事故多発を誘引している。

これも確かにその通りなんですよね。
中には韓国人に言われたくないって人もいるようですが、この言葉の重要性はそんなものじゃない。
どこの国の人でも関係なく、この真理は重要で、今の日本人に欠けてる心です。

相手、この場合はプールで遊ぶ子供達に愛情ないから適当な管理してるわけです。
最近の若い人たちの言動で気になるのは、反感を感じると全てにおいて否定しかしないということ。
もっとも、izanamiさんの言葉で初めてな自分もいるんですが(笑)。

これは謙虚に反省すべきことだと思いますよ。
まぁトラックがどうのや文章の支離滅裂さはいつもの事なのだから。
きちっとした言葉は受け入れていいと思います。

誰かのために技術を過去作ってきた日本人。
過去に見習わないといけないところが多々あると思います。
いつのまにか自分の保身と経済力のために他人のことを思いやれない。
人の立場を想像できない人が増えているなとNEWSから感じてやまないこの頃です。

でも、若さっていいですね(笑)。
コメントつけてる人たちって結構若いんでしょうね。
あと15年わかければ同じように感じて反抗した文章書いたかも^^;;。
年齢を重ねて初めて気が付く事もある。

大切に歳をとりたいですね^^/

  1. 2006/08/10(木) 17:59:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

izanamiさんというブロガー、ある意味ファンになるね♪

エイッ‾! かんしゃく爆発

まずは上のブログを読んでみて欲しいものです。
韓国から東京にきてとかいろいろあるようですが、何故かまとまってるページがあるので
izanamiさんってどんな人?
こちらをみるとよいでしょう^^;;。

一応、トラバってきてるので、その内容にふれると

スズキは安物自動車の代名詞です

安かろう悪かろうの代表格です

インドなどの極貧国の国民車として売れている。

人が乗れて動けば車だと認識される程度の国でしか受け入れられない車です。


韓国では絶対に受け入れられない車です

韓国を代表する現代の相手になるメーカーではない。

格が違いすぎます。


短いから全部持ってきましたが、何を根拠にしてるのか不明(笑)。
現代っていうメーカーは聞いた事があるけど、ぶっちゃけ日本車をまねているにすぎないと聞いたことがある。
というか、車を作る方向でどの国も技術的なものはだんだん似てくるようで、唯一日本車はバイブリッドなどが特徴あるくらい。
専門家はもっと詳しい事が違うというだろうが、一般人の認識なんてそんなものじゃない?

さて、このブログで嫌にインドを卑下してるけど、他のブログでもそうだった。
でも、インドってコンピュータ関係やってる人は知ってると思うけど、かなり出来る人多いよ?
文化だって長いこと保ってるし、確かにカーストは根強いけど、韓国のように文化を迷走してないぞ(笑)。

ところでコメントも読んでみると、言いっぱなしが好きな彼女。
反論なんて呼べるものはない。
まるで子供の女王様気取りのような対応。

いや~、これがまさにツンデレに見えて男心をくすぐる(笑)。
そうここが重要で、なんやかや言って彼女に誰も無視をせずせっせとコメントをつけている。
本当のことをいえば内容なんて二の次で、コメンテイターとのやりとりが面白いのである。

もっとはっきり言って
見世物以外の何者でもない(笑)

悪いなとは思うけど、彼女は道化を演出し、まわりはその道化を笑って楽しんでいる。
だいたい紹介した彼女のページができるくらいだしね。

最初は意味不明なこと言ってるなと思うだけなんだけど、次に見つけると
どんなバカ発言してるんだろう
と気になってしかたがない(笑)。

つまり、みんな彼女のファンなのだ!
普通に笑える道化を楽しんでいる。
もっとも本人が本気で書いてるなら失礼だが、とても本気で書いてるとは思えない。
もし本気なら勉強というものを勉強して欲しいし、もっと自分の世界を見る視界を手に入れないとね(笑)。

もう不愉快を通り越してますね。
お笑いの才能があって羨ましい限りですよ。

いや、本当にそう思いますよ。
私はそういった才能がないので、努力してからじゃないと手に入らない。
もっとも、お笑いのセンスを努力してまで手に入れる気はなかったのですが^^;;。
だから羨ましいんですよね(笑)。

実際に会って話してみたいですよ(笑)。
彼女の生い立ちや価値観を聞いてみたいですね。
たぶん頭はそこそこいいのでしょう。
ただ視界が異常に狭いだけで。
もしかしたら、思っていたよりいい娘かもしれないと思った。
すくなくとも自国にこれだけ愛情を注げる日本人はいませんから。
表現や見方が間違ってるだけで、本当は愛情一杯の娘なのかなと。
数多くの記事を読んでそんな気がしました。

これからも注目させてもらいますね♪

  1. 2006/08/10(木) 11:02:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

頑張りや一生懸命で結果がでない

よくいつも頑張ってからとか一生懸命やってるのにという事で褒める人がいる。
例えば野球やサッカーではプロなんだから一生懸命頑張ってるのに結果が出せずにいる人がいる。
子供の頃の勉強もそう。
同じ時間一生懸命頑張っているのに全然差がつまらないどころか開く場合もある。
しかし、才能という言葉ですぐに逃げてないですか?

「あの人は才能があるから」
「もとのデキが違うからね」
「世の中には才能でどうしようもないものがあるから」


本当にそうなのだろうか?
確かに才能も一理はあるのは認める。
しかし、仮に才能があるからトップになれるわけでもない。

何故こんな事を言うかといえば、亀田のボクシングもそうだけど、頑張ったからよかったわけじゃない。
結果がでなければ、どこかに問題があるという事をいいたいのです。
特に勉強に関して言わせてもらうと、多少の時間の差はあっても、頭のよさなんて人間はそうかわらないと思うからです。

というのも私は決して勉強ができる方ではなかった小学校時代。
居残りも何度か経験してました。
まぁ、でぶっちょ(死語だぁね(笑))であることから運動は苦手、体育では跳び箱が飛べない。
そして手先は本当にぶきっちょでした。
しかも居残りとくれば、いじめの対象になる必然性があるわけです。
えぇ、反抗心が強かった事もあっていじめられましたね。

そこで中学では何か見返せる事はできないかという事で勉強ならと思った。
だって、誰でも勉強すれば点数ってあがるし、他の事をやってもいいけど、いじめる奴等には勉強で対抗するのが一番かと。
そもそもいじめっこは勉強ができないのいが定番な時代というのもあったけど^^;;。

しかし、どこから手をつけていいかわからない。
そんな時に出会った一冊の本「すばらしい数学者達」という矢野健太郎著。
これによって数学に目覚めたわけです。
数学って裏切らないでしょ?
しかも、一つ憶えてしまえば応用すればいいし(今思えばこんなバカだった^^;;)。

それから気が付けば数学は偏差値40くらいから中学の卒業時に63,4まであがりました。
この頃にちょうどマイコン(パソコンは後からついた言葉)に興味も持って、将来はコンピュータ関係が就職で有利と思ったのも事実。
そういった時代背景やタイミングもあったけど、はっきり言って勉強しましたよ。

ただ、受験勉強的なものもやりましたが、基本的なことを中心にやりました。
例えば掛け算ってなんで掛けるのか知ってますか?
あれは足し算を簡単表現したものなんです。
1+1+1=1*3
つまり a*b とは aをb回足したもの。
割り算は全くの逆の発想で引けばいいわけです。
だから余りがでる。

そういった事から始めて次々クリアしていきました。
応用は甘く見ていたので、大学の数学はついていけずにいましたが、高校くらいまでは全然平気でした。

さて、勉強ですが、私が一番やった方法は授業を聞き、ノートに写し、その日の疑問はその日のうちに解決する。
たまに家で受験勉強はしましたが、後は塾の授業で補っていました。
つまり、家で勉強をほとんどしてません。
期末などの試験も二週間前くらいから毎日1時間するかしないかです。

この部分だけ読めば

「それは頭がいいから」
「自慢したいだけじゃない?」


と思うかもしれませんが、よく思い出してください。
小学校時代は居残りさせられるほど頭よくなかったんですよ。
テストでいい点なんてとった事ないし。

つまり中学で勉強しようと決めてから、勉強して点数を上げていったんです。
勝手に頭がよくなる事なんてありえないですよ。
まして才能なんて何一つ持ち合わせていないのも自覚してます。

じゃぁ、何が他違うのか?
それは時間の無駄を嫌った勉強方法と基礎の大事さです。
ただ目標を設定するだけではダメ。
目標と道程を大事に勉強し、着実に近道なしに行ったから成果、いや結果が出ました。

授業やその日のうちに疑問をなくす事を懸命にして、家に帰ってまで勉強はしたくない一心でやってました。
だから、勉強は方法と時間をうまく使えば誰でも結果がでるものなのです。
一生懸命参考書を何冊解いたとか、これだけの時間勉強したとかでは意味は多少ありますが結果はでません。

幸いにして、こういった勉強の極意は中学二年の時の塾の英語の先生が教えてくれました。
どんなものには基礎はあるから、後は応用するようにすればいいって。

さて、話はちょっと変わって、最近はゴルフを始めました。
というか、二度ほどあきらめて、三度目の復活です。

未だにやせてないため、運動ははっきり言えば音痴で、運動神経あるの?
ってくらいぶきっちょな私ですが、それでも徐々に上達してます。
それは何故か?

例えば200球打ち込む事もプロなら大切ですが、私達素人には時間も予算もないですよね?
では、どうやって上達するかを自分で考えないといけない。
打ちっぱなしも昔ほど自由にいけない(かみさんや子供がいるので)から時間の無駄も省きたい。
つまり少ない球数で上達しないといけないわけです。

ということで考えたのがイメージトレーニング。
しかし、いくらイメージしたってダメ。
具体的にイメージしないと意味がない。

例えば、現在私はようやくロングアイアン(3,4番)が飛ばせるようになりました。
それまでは9,PW,SWだけしか真直ぐ飛ばない状態でした。
そこでフォームの改造とスイングの軌道を想像してイメージトレーニング。
参考は女子プロの大山さんあたり。

後は実践の時にどれだけイメージ通りに体を動かすかを確認。
そうすることで試行錯誤のうえですがようやく打てるようになりました。
残りのウッド系に四苦八苦を始めたばかりですが(笑)。

私ははっきりいって一般的な才能、頭がいいとか、運動神経、芸術とか一切ありません。
音楽の授業で先生に「真面目に授業受けてるから、1じゃなくて2あげる」というほど楽器もダメ、歌もダメでした。
体育も不得意ながら頑張ったから2とかね。
はっきり言って悔しいですよ。
まわりはできるのに自分だけできないのですから。

当然、結果のでない試みもありましたが、それはやり方に問題があると思います。
ただ、やり方を新たに考え出すのが面倒でやめてしまった事ですが。
結果がでないのは一生懸命頑張りが足りないのではなく、やり方に問題があると思います。

亀田の結果がともなわなかったのは普段の練習や何か足りないからではなく方法か時間。
それを謙虚に受け入れない親が問題なのは明白でしょうな(笑)。
いろんな報道を見て、ふと思ったことでした^^;;

  1. 2006/08/08(火) 14:45:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バカ親に飽きれるし、パチンコ屋に責任はない

子供の車内放置は「虐待」 親は危険を自覚して

車内でクーラー付きでも熱中症になるのにはちょっと驚いたが、考えてみれば日差しが強いとガンガンに冷やしてもなかなか冷えない車内。
それを考えれば、子供が暑くなってくるのは容易に想像できる。

多摩テックの帰りがまさに車内が異常な暑さだった。
コンビニによった時に起こしてでも中に入れるか、このままがいいか悩んだ。
だって、店員がもたついたら起きて泣くかもしれないし・・。
あまりにぐっすり寝てて、起こしても起きなかったから、クーラーをつけたまま即効買い物すましたけど、たった2,3分でもドキドキだった。

それなのに、車内に子供放置してパチンコって何考えているのか?
ありえないですよ、ホント。
気になって私はパチンコどころじゃないと思うし、逆に変に熱くなってわれを忘れそう。

そもそも自分もパチ屋よくいくからわかるけど、ちょっとのつもりでちょっとで済まない。
時間に追われてなければついついやってしまうものだ。
それくらいの自覚はあるから、私は子供がいるときに車内放置してまでやろうなんて気にならない。
これは当たり前だと思うが・・・。

業界も駐車場の見回りって、それだって暑いし、ましてぎりぎりの人員で経営してるうえに見回りに人員さいたら足りないだろうに。
店員が暑くていらいらするだろうし、子供を見つけたらショックだろうし。
託児所付っていわれてもなぁ・・・。

そもそも業界で何かする問題ではない。
少なくとも合法の中で営業してる以上、駐車場の子供放置の責任まで押し付けるのは筋違い。
むしろ警官が見回って、子供放置の車を見つけたら虐待で親を逮捕して欲しい。
この記事での言われようでは


「もう(子供は)起きたのか」と平然と言い放ち、そのまま帰った
子供3人を車内に置いたままパチンコに興じて、指摘してもまったく反省がない
注意したが、「小学生だから大丈夫」「冷房がかかっているから大丈夫」と言われた


特に小学生だから大丈夫なんて根拠ねぇじゃんよ!!!
ダメなもんはダメなんだよ。
時間が時間なら死にいたるんだよ!

だいたい、見回りや託児所のコストはお客から搾り取るんだぞ!!
お前等見たいな奴等のために負ける可能性が増えるんだよ!!!
もうくるな!(-_-#)ムッ

といいたいよ、全く。

ん?
ん、ん?
そういや俺しばらくパチンコ・スロやめたんだ^^;;。
でも、やっぱり言いたい。


てめらも車内に縛り付けて数時間置いたろか凸(▼皿▼メ)


今後のことを考えれば、業界も動かざるを得ないけど、できればこういったバカ親を警察に突き出す形で対応して欲しい。
じゃないと注意したって聞きゃしないって、バカなんだから。
実験結果を知らせてみたって想像できないんだって、バカなんだから。
一度警察に捕まって、実体験させてみればいいんだよ。
それくらいじゃないと理解できないおつむなんだから。

私のブログを繰り返し読んでくれてる方はわかると思うけど、想像力の欠如がこういった事でもでてきてます。
他人の立場を想像できない、実験結果の想像もできない、思いやりも想像できない。
もう日本の教育はおかしなまま突っ走るのでしょうか?

政治家はいったい何を見てるのか?
金か? しかも自分達だけの金なのか?
真剣に教育問題取り組んでよ。
小泉さんみたいに隅に追いやらずにお願いしますよ、ホント。
愛国心なんてどうでもいいからさ。

  1. 2006/08/08(火) 09:58:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

めぞん一刻の時代じゃぁないよね?(笑)

漫画「めぞん一刻」初のドラマ化 管理人さんは伊東美咲

こういった人気のマンガはアニメや実写化するけど、当時のアニメは人気を博すも映画はこけた気が^^;;。
そもそも石原真理子(当時)がよくなかったという評判で、ストーリーは・・・。

他のブログでも触れていたけど、確かにこの物語は昭和テイストいっぱい♪
しかも、懐かしさのなかに”未亡人の管理人”という言葉の響き?
多くの少年の心をとらえて離さないシチュエーション(^◇^;)ゞ。
でも、今時ってそんなものに萌えるのかね?(笑)。

で、さし当たって響子さんが伊東美咲さんという事にかんする反発も多そうだな。
イメージがあまりに違いすぎるし。
あまり元気印の人じゃない方が救われると思うけど。
というか、今の芸能人では誰もいねぇ~なorz。

とりあえず、当時の批判の中で唯一光が浴びせられたのが、伊武雅人さんの四谷さん。
原作を知ってる人にはたまらないキャスティングでした(笑)。
あそこまで似てるというか、はまってるというか、不思議な役をこなしたすごい人でした。
今回もキャスティング・・・、無理だよね・・・。

いやはや、さてはて、どういったドラマになるものやら^^;;。

  1. 2006/08/07(月) 15:22:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

子供と多摩テックへ!

土曜日ですが、かみさんが一日家を空けるため子供と留守番。
でも、さすがに一日となるとその辺で遊んで時間をすごすのはきつい・・。
というわけで、比較的親と同伴なら乗り物の豊富な多摩テックに!
そんな理由で行って来ました(笑)。

朝9:30には出発。
10時には到着し、駐車場へ入ると「一日1,200円です」。
あっ、入園料だけと思っていたから失敗^^;;。
まぁいいやorz。

この日は暑くて、暑くてかなわん!
ってくらいに暑い。
子供をバギーに乗せるも歩きたいようだ。
で、歩かせようとすると、暑いらしく抱っこ攻撃^^;;。
そりゃそうだわな・・・。

結果的に多摩テックは失敗でした。

1.男性のオムツ替えできる場所が園内に二箇所しかない。
2.この暑い時期に行ったのがそもそもの間違い。
3.子供用の食事が店に一つしかない。
4.日陰がない。

女性はトイレについてるので全部で5箇所だけど、まぁ、家族連れがメインだからな。
もし父子家庭の場合は誰か女性を誘うこと!

暑さは季節の問題だけど、もうちょっと歩ける場所に日陰をくれ。
子供が照り返しで歩けないじゃないか!
一応小学生くらいになれば問題はないけど・・・。

食事に関しては大人のメニューも少ない。
弁当持って来い的なお店の態度も気に入らないけどね・・・。
次からはかみさんも一緒だろうからお弁当は用意してもらおう(笑)。

日陰は本当にないorz。
椅子に日陰用のパラソルはあるけど・・・。
食事どころにも大きなテントあるけど・・。

とりあえず日射病にも、熱中症にもならなくてよかった。
車で冷房効かないような錯覚を起こすほどの暑さで子供以上に俺が疲れた^^;;。

とはいえ、それなりに楽しく過ごせ、季節を考えていけば楽しい場所である事に変わりはない。
でも、冬は凍えるほど寒そうだ・・・。

秋か春に行くべきところで、弁当を持って行かないと大変な思いをするところでした。
ちなみに乗り物はそこそこ乗ってくれたので、次の時は乗り放題で入ろうっと!(笑)。

  1. 2006/08/07(月) 10:04:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

平和ボケ? 結構じゃない^^。

日本戦略研、ミサイル基地攻撃能力の保有を提言

いい加減に平和ボケだから武器を持てという理論のおかしさに気がつかないのかな?
今の日本の現状で武器を持ったら格好の口実を与えて、アメリカは再度占領してうまみを奪ってくだけなのに。
確かに自国を守るという考えはわかるし、外交努力だけじゃどうにもならない事があるのもわかる。

言うなれば北朝鮮なんて、孤立したガキ大将のようなもので、中国に利用されて植民地として終わり。
よって北朝鮮なんて拉致以外で一切の交渉を絶ってしまえばいい。
武器を持つよりももっと大事なものが世の中にはたくさんある。

それと、根本的な防衛力をアップすることと、戦時下における避難活動の教育などもしてない。
そっちが先じゃないの?
医療行為の拡充をしないと、避難所でただ死を待つ人を増やすだけじゃん。
ちなみに医師免許を増やせといってるのではなく、応急処置の訓練を義務教育に入れて欲しいと言ってるのである。

何故日本は今まで平和でいられたのか?
少なくとも過去の戦争のから学んだからではなかったのか?
これは日本だけでなく、諸外国が戦争の歴史に幕を閉じたかったからじゃないのか?
だから偽りだろうとなんだろうと平和は平和だと信じたからじゃないのか?

そういった平和を願う力が日本を平和にしたのではないだろうか?
そもそも戦争をしたくてウズウズしてる国が多いのは認める。
ただ、過去の戦争を否定し、戦争のない世の中と建前上言ってるわけだからそう簡単に戦争はおきないし、外交でなんとかするのが当然だろう。
政治家の力量がないから戦争が起こったときに大変だから武器を持てって話なんじゃないの?

ぶっちゃけ日米安保なんてあてにできない。
あいつらは焼け野原の日本を助けてくれるだけで、即刻助けてくれるわけがない。
他国を攻められて、自国の人間を簡単に出す国があるわけがない。

それでも武器を持つ意味の重大さと愚かさに気がつくべきだ。
憲法の改正は自衛権については必要と思う。

例えば日本の警察が拳銃を持っているように、そんなものはアメリカに持たせておけばいい。
そうじゃなく外交で多くの仲間を作る方が先だ。
戦争になったら、しかけた国が損をする仕組みを作る努力をせずに、武器保有や距離の延長なんて順番が違う。
どうしてもダメならば日本も武器の保有や距離の延長が必要かどうかを考えればいい。

今の日本で拳銃が一般人にない幸せをもっとかみしめて考えるべきだろう。
平和と願う心が強ければ、そう思う人が多ければ平和になる。
なんか、北朝鮮をだしに武装化の論法があるのはおかしいと思う。

  1. 2006/08/03(木) 10:59:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だから、フリーターじゃないって!!(笑)

フリーター4人に1人「結婚するつもりない」 少子化の温床、明治安田生命調査

あっ、タイトルと内容がイマイチ合致しなくて、でも書きたい事には合致してはず・・・、なんだけど、やっぱタイトルは難しい。
すみません、センスなくて・・・。

私は現在、個人事業主でIT関連の企業に通勤しています。
転職や派遣登録などを経て、ようやく個人事業主になりました。
はや6年目を迎え、まぁなんとか仕事も頑張ってます。
もっとも、こうやって仕事中にブログ書くから問題児かな?(笑)。

さて、私は両親に相談なく転職や職業の形態を変えてきました。
ただ、期間はあけていません。
次が決まらないとやめないからですが・・・。

ただ、さすがに派遣登録の時には説明と根気ある説得をしました。
私達のような業界では社員より派遣が有利な環境です。
そもそも私が最初に入った会社は酷かった(笑)。
給料計算もまともにできず、自分で再計算したら数万足りない。
その事を指摘してもらったけどね^^;;。

そして経理とかのシステムを組んで、給料の部分に触れた時にな~んてバカバカしいんだと思った。
だいたい、ボーナス込みで給料計算するくせに、業績悪いとボーナスカットって。
自分のだけにしろよ!
一律って納得いかねぇ(ー_ーメ)

ま、そんな訳でまずは派遣になって、いつか個人事業主になると決めてました。
だって、社員でもクビが簡単に飛ぶ世の中になるだろうと思ってましたから。
だったら派遣や個人事業主の方が得だしね。
それと厚生年金の破綻を14年前に思っていたから、社員でいるより、厚生年金の分を個人年金の方がマシと思った。
で、その頃から住友生命の年金型に入る。

とまぁ、すでに対策を打ちだいて行き、なるべく早く仕事をしない生活になりたかった。
ただ、誤解されやすいのが個人事業主がフリーターと思われること。
フリーターじゃないんだけどね・・・。
ちゃんと自分の屋号をとればもう少し誤解されないと思うけど。
面倒でとってないや(笑)。

ただ、完全に営業から何から自分でやってるわけではなく、サラリーマンと働くのは一緒。
何が違うかといえば青色申告して、社会保障が受けられないくらい。
でも国民年金や健康保険は払ってるから、基本的なものは受けられる。

ただねぇ・・・。
リスクは常にあるからどちらがいいかは個人次第。
自分的に社員は向かないのは自他共に認めるところ。
上司には平気で噛み付くし、嫌なものは嫌っていっちゃうから^^;;。
だから個人事業主で転々とすることを選んだ。
もっとも、常に時代に後れないように勉強も大変だけど。
のほほんとできないつらさは社員と変わらないし、もっとシビア。

親の世代からすると社員と個人事業主は定職とフリーターという区分らしい。
これを説得するのに大変でしたが(笑)。

結婚に関しては、ものすごくしたいとあせってはいなかったし、相手がいればすると思ってた。
収入面からいえば、正直言ってたくさんあるようでも、実際は
1.失業保険がないから、小規模共済に積み立て
2.厚生年金の変わりに個人年金
これだけで約10万近いお金が飛んでます。

さらにもらったお金から税金を持っていかれ、市都民税から国民年金、健康保険などを月割で考えると約20万近い金額がもっていかれます。
よって、一人の時はお小遣いはたっぷり一歩手前くらいあったけどね^^;;。
結婚したらメッチャ減った(笑)。

きゅうきゅうのちょっと手前くらいかな?
できればもうちょっと余裕のある暮らししたいなぁ・・・。

っていうか、結婚は本当に相手がいたからできた。
それも不思議なもので、かみさんとうまくいかなかったら多分してないかも。
焦ってはないけど、ダメかなというあきらめもあった。
縁というのは摩訶不思議なものだ(笑)。

で、親には結婚できて一人前とよく言われた。
それは自分でも納得してた。
だって、結婚ができないとか、よっぽどの理由がない限りしないとかじゃなければ、共同作業できないって事じゃん。
誰にも相手されないって事でしょ?
つまり人として半人前ですよ。

結婚は我慢も必要だし、楽しい事ばかりじゃない。
でも、そこを協力して、できるなら子供を作って子育てして、そして初めて一人前。
一人でも確かに暮らしていけますよ、今は。
だからこそ結婚できるという事がいかに大事かという事。
家と家の関係もそう。
人としての共同生活が社会を作っている。
それを否定したらただの獣以下の動物と一緒。
ま、ちょっと極論ではあるけどね^^;;。

社会とか、国とかという事にかかわっている以上は、結婚も一つの社会参加です。
もし、収入がどうのというのであれば、その解決を二人ですればいいじゃない?
何故それが理由で結婚しないというのだろうか?
そもそもが半人前なのだから、問題ないと思うけどなぁ・・・。

ちなみに、もし結婚できなくても同じ考えであった。
だって3年前に結婚を決める前から言ってたから(笑)。
今となっては証明のしようもないけど。

収入面はたまたまあっただけで、もっとも35歳を過ぎてフリーターってのもどうかと思う。
自分はある程度の目標を常に出して、計画をたててここまできました。

とりあえず、言い訳はいいから結婚してみたら?
相手がいるんなら・・・。

  1. 2006/08/02(水) 12:00:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お客様は神様です!?<うっそ~ん(>_<)

「おまえ何人や」差別発言と顧客提訴の社員 会社も全面支援

今回の話はどうやら裏があるらしい。
顧客の方がつけたクレームで処理をさせるのにわざわざ在日を使ったらしいのだ。
売り言葉に買い言葉で言ってしまったようだ。
確かにいいすぎの面もあるが、真相がわからない以上はコメントもできない。

そこで、お客様は神様ですという言葉について考えてみたい。
というのも、私は両親が元八百屋というのと、いろいろバイトした結果で考える事がある。

そもそもお客様は神様という言葉は、全てのお客を意味していないはずである。
というのも、とある常連だったカラオケBOXの店長の言葉がある。

「よいお客だからお客様といえる」
「そういったお客様は丁寧にするのが”当たり前”である」
「そうじゃなく、社会的通念がない人はお客かもしれないが、お客様ではない」
「だったら二度と店にこなくていい人である」

一見すると横柄のような気がするが、そうじゃない。

まず、お客とは確かに来てくれた全ての人を指す。
そしてよいお客とは社会的通念がある人をあ指す。
では社会的通念とは何だろうか?

カラオケBOXで言えば、
1.酒の飲みすぎで機械を壊さない、壁や従業員に危害をくわえない
2.他のお客に対して喧嘩をふっかけない
3.アルバイトを舐めて、無理難題をふっかけ料金をふんだくろうとしない

まぁ、だいたいこんな話だった。
つまり、普通に来て、カラオケを楽しむ人はすべてよいお客なのだ。
だからお客様としてもてなし、また来てくださいという心を込めて対応する。
どうだろうか?
これって差別とかではないし、随分と当たり前のことだと思う。

そのBOXで常連になった理由は、一番はアルバイトの対応がよく、気持ちよいもてなしだったから。
そして二番目が悪いお客がいないということだ。
過去には着てたらしい。
しかし、二度とこないように言っていたという。
はたしてこれを横柄ととるか当たり前ととるかである。

八百屋である私の両親も同じようなことを言っていた。

「普通のお客様は再度来てくれるかわからないが、悪いお客は、何故か悪いお客を呼ぶ」


つまり客質を考えた場合に、悪いお客は悪いお客をよび、店として最悪の循環に陥る。
しかし、お断りしてよいお客様に対して誠意を見せればもしかすると再来してくれるかもしれない。
だから誠意を持ってお客様に対応する。

ものすごく当たり前のようだが、どうだろうか?
私はできる限りよいお客でいたいと思っている。
だからBOXの店長とは仲がよくなり、その店がとある理由でやめるときにも教えてくれた。
そして、バイトの話も聞いた。
店長はバイトがしっかりしないと客質が落ちるし、ましてバイトをきちっと教育しなければ店を疑われる。
そして、バイトは預かっている子供達だから、社会的にちゃんとした子供にしなければならない。
そういった理念を持っていた。

すでにその頃社会人だったし、お酒を飲めないから安く歌えたが、他の人に言わせると高いそうだ。
たしかに割高感はあったと思う。
でも、それ以上に居心地のいいお店なので、全然気にならない。

いちゃんもんでお店が悪い場合は論外だが、お客様は神様かもしれないが、お客全てが神様ではない。
まぁ、私のブログを読みにきた人は問題がないと思うけど(笑)。
相手の立場に立つという想像力は、店もお客も持っていればそれだけで円満な社会になれる縮図だと信じています。

  1. 2006/08/01(火) 17:05:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。