じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

共謀罪の考え方

トラックバックしたブログは単にパチ屋の裏側を知るという事もあるけど、それ以上に私と縁がない在日の事がかかれている。
なかなかそういった方々の意見は手に入らないので、貴重な意見としてみています。

で、共謀罪が果たして問題があるのかどうか?
この間の報道2001でも取り上げられていたが、この法案には犯罪団体という事がかかれている。
また、簡単に悪用できないように修正案が盛り込まれている。

しかし、伝わってくるのは濫用した場合とか、一般人に害が常に及ぶような言い方ばかり。
マスコミは不安をあおって、自分達の都合の悪い法案を何とか廃案にしたいようだ。
最近のマスコミはかなり偉くなったように感じてしょうがない。

ま、愚痴はこれくらいで、彼女の意見を見ると非常に面白い。
在日で特に北の人達に対する苦言である。
というのも、こういった事がある。

1.在日で北朝鮮国籍の人は、北朝鮮に実は自由に帰れる。(韓国は拒否してるという)
2.そんな状態なのになぜ日本に居続ける必要があるのか?
3.送金した家族が北朝鮮の利益に(無理やりかもしれないが)なっている可能性を誰が否定できるか?

そもそも好きで連れてこられたわけじゃない国に、自由に帰れる環境がありながら居続ける不自然さ。
これが多くの北国籍の在日が不振がられる理由である。

例えば、もし北朝鮮と国交もあり、自由に行き来でき、拉致や核の問題もない国なら不自然ではないだろう。
一種の出稼ぎ的な感覚で見ることも可能である。
しかし、拉致をしたのは在日が直接でなくても、関係した以上は実行犯となんらかわりなく見てしまう。
そんな国の人達が集まって、いったい何をしようというのか?

つまり、犯罪をしてる可能性が高い事実も感じているのだろう。
このあたりは私にはわからないのでコメントのしようがない。
それが事実かどうかすら不明なのだから。

でも、身近に在日の韓国籍のご主人がいる日本人の意見である。
私自身はこの考え方は非常に論理的で、かつ問題の的を得ていると思う。
まぁ、本当に簡単に戻れるかどうかはちょっと疑問があるけど、手続きなどすれば確かに戻れるような気がする。
ということは、日本に留まる理由は何か?

まさか日本が好きで、日本がいいからなんて事はないことが想像できる。
となると、やっぱり・・・。

ただ、全ての在日がそうなのかといえばそうでもないと思う。
拉致がわかったときの日本人の行動で、許せない&恥ずかしいのは誰彼かまわずに傷つける事をした奴だ!
チョゴリを着てるというだけでナイフで切りつけた者ははっきり言って日本人として恥ずかしい。
教育をきちんとされて出直して欲しいと思う。

さらに、付け加えると共謀罪は別に在日だけに適用するわけではない。
国際テロ組織やオウムのような宗教団体にも適用される。
マスコミに騙されずに、きちんと考えて欲しいと思う今日この頃でした。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 10:13:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おかあさんといっしょのDVD

この間、おかあさんといっしょの最近SONG集とマジカルトンネルツアーのDVDを購入。
一応子供のためにとかったものの半分以上は自分が見たいがため(笑)。

いっしょにつくったらは歌詞もいいし、なんとも言えないメロディで好きです。
また、あの衣装も結構気に入ってたりして^^;;。
ゴーゴーゴーはお兄さんのフリが微妙に変で、髪型がありえないのでつい見ちゃうし(笑)。

コンサートはかみさんが買ったんだけど、これも結構面白いですね。
子供はおしりふりふりとかヤッホホーとかノリがいいのが好きで誰に似たんだか^^;;。
まぁ、車で175RやB'zかければね(笑)。

ぼよよ~んも好きでしたが、思った以上に好きな曲がありつい購入。
こうなると、コンプリート(もちろん今のお兄さん、お姉さん)したくなってきました。
ふと、数年後に変わっちゃうんだと思うと・・・。
まぁ、それもしかたないですが。

さて、ぱわわぷ体操でも憶えるか(笑)。

  1. 2006/05/30(火) 14:03:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

北斗の拳STV

ようやく詳細が見えてきたデジハネの北斗の拳STV。
突確9%なのに1/80.1とはなんて甘い機種なのだろう?
これって店は釘がガチガチになりそう(>_<)。

で、いまだに不明なのがCZ4の演出。
これってラオウステージとなっているので、ラオウに会えればいいのかな?
その場合に出ダマありと突確の違いはどうするのか?
疑問、ぎもん、ギモン・・・。

この機種はある意味一発的な要素が満載だ。
だいたいチョロQ-STで27,000発の経験があるし、結構そういった経験談多い。
9%の突確とはいえ、この機種も30,000発越えとか平気でありそう(笑)。
もっとも基本はまったり仕様だと思うけど^^;;。

もし33玉で20/1kなら粘るべし!
って感じだな。

7/2解禁らしいので早ければ7/3か・・・。
入るかな?
最近関西が入ってからじゃないと東京入らないからなぁ。
ま、待つしかないか^^;;

  1. 2006/05/29(月) 15:57:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

災害対策なんぞ考えてみて。

別に災害が来て欲しいわけでなく、やっぱり頭の隅で不安なわけで。
特に会社が遠いから、家の災害時の話をかみさんとたまにする。

一応うちの会社のビルは免震構造をとってるので、それなりの地震に耐えられるという。
でも埋立地だと思うからむしろ液状化現象でどうなるか・・・。
仮に自分が助かった場合、一番の不安は家族。
かみさんと子供の事が気になる。

いつも災害ダイヤルで171を憶えつつ、携帯の連絡がどうなるか?
そもそも充電ができない状況に陥る可能性も考慮するとどうすのか?

最近では手回しのラジオや充電機能付きのものがあるが、やはり買うとなると躊躇(笑)。
で、たまたまアンケートで抽選に当たり、これはGET!
後は水と食料に関してはかみさんが新聞の1年契約でゲト!
ミニ消火器もついてた。
あっ、今度使い方知っておかないと^^;;。

問題は確率的に地震がおこるとすると会社にいるときになる。
そうすると、会社から交通機関がダメという前提ならば歩きになる。
ざっと見積もって、4日くらいかかりそうだ。
これは障害物などの迂回や、自分の安全を確保しながらと、連絡が携帯でとれないなども含めて。
おそらく災害時に設置される電話で5,6時間並ぶと予想。

果たして革靴でいいかどうかだ。
会社に運動靴を持ってきた方がよくないか?
と、ちょっと考えている。
安全面からも運動靴のほうがいいかもしれないと・・・。

携帯もアンテナがないとどうしようもないので使えるか不安。
いっそのことアマチュア無線を二人でとるか?(笑)。
いずれにしても家族との連絡を取れるようにしたい。

あと、どっちの両親も家がそこそこ近い。
かみさんには家が危険な場合はうちの実家に行くように言ってる。
多分子供つれて1日歩けばつくと思う距離だから。
それから自分の実家の安否を確認して、いったん集合すか、一緒にかみさんの実家に行くか。
一応うちは一戸建てだけど、結構口うるさい大工さんにお願いして、かなり耐震構造になってるんだって。
だから大丈夫だろうという事もある。
ただ、その後に雨などの二次災害で危険になる。
台風時などは水位が二階の高さより上になる川が近くになる。
堤防が地震で壊れていれば当然床上浸水はするだろう。

いずれにしても決め事だけでもしっかりしないと。
阪神・淡路の事を思えば、やっておくに越したことはないと思う。

ところで、こういった災害時に日本は自衛隊しか国の機構がない。
これって相当問題だと思う。
例えば23区ならばハイパーレスキューを持ってるところもある。
でも、ハイパーレスキューの国の規模のものがないっておかしくない?
消防庁が管轄なんだろうが、特殊な訓練の部隊がいていいと思う。
なんでそういった声を聞かないのかも不思議だ。

とりあえず地震などの災害がないに越したことはないが、ない事を願ってもしかたない。
ある事を前提にしておけば、いざとなったときにパニックからの復帰が早い。
徐々に話しながら決め事を増やして行こうと思う。

  1. 2006/05/29(月) 11:15:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

愛国心ということ

最近は教育基本法に愛国心についての賛否議論が横行している。
マスコミも自分達の都合の悪い事にならないか必死である。

さて、そもそも愛国心は教育に必要なものなのか?
はっきり言ってそこが全然議論された形跡はない。

自民・公明の論理からすると、云々の態度という。
別に態度だろうが心だろうがどっちでもいい。
ただ、公明の懸念事項であるナショナリズムから民族主義へ、飛び火して日本人至上主義にならないかということ。
これは正しい見解である。
愛国心という言葉にごまかして戦前は行った経緯がある。
だから、他国から見たらまたかと思われるのはあたり前だ。
で、結局妥協点が今の態度。

そこでいろいろTVやブログをみると、
「愛国心というのは自然に身につけるもの」
という意見があるが、これは間違い。
そもそも勝手に身に付くほど大人が愛国心を持っていない。
子供は大人が想像する以上に見てますから、子供にとって都合の悪い愛国心なんて勝手に持ってくれません。
きっちり教育で教えないとダメなんです。

じゃぁ、愛国心ってナンだ??

国を愛する事なんだろうけど、じゃぁ国ってなんだ?
政治家なのか? それとも日本人なのか?
もし為政者であるなら戦前と一緒だ。
天皇を指す場合も同様に危険思想となってしまう。
日本人の事か?
それなら民族主義になってしまう。

つまり具体的な言葉で表せない。
卑怯な言い方だけど、愛国心って心で感じるものだと思う。
これが愛国心なんだって思わせることだと。

じゃぁ、教育の現場はどうすればいいのか?
はっきり言って評価する事柄ではない。
先生の生き様や普段の行動で愛国心を教えるしかない。

ま、書いてて虚しいですけどねorz。
そんな先生がいるのかものすごく不安だから。

ただ、少なくとも言葉遊びでどうにかなるものではないです。
そういった意味では民主党の前文にいれるは賛成できます。
あくまで理念ですからね。

自分を愛せない人間が、他人を愛せないのと同じで、自国を愛せない人間が他国を愛せない。
これが一番の真理に近い言葉だと思います。

そもそも親である自分が愛国心あるかというと微妙なんですよ^^;;。
ただ、全くないわけでないです。
古きよき伝統もいいし、日本人である事を恥ずかしいと思っていませんから。
他の国もきっと同じように自分の国を想ってるという事を認めてあげる事が大事なんだろうと思ってます。

  1. 2006/05/26(金) 11:22:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

少子化対策の間違いに気が付こうよ、猪口さん

前の日記では書いたけど、ここでは書いてないので書いてみる。

まず、現在の少子化対策の方向はお金。
児童に関しての手当ての拡充と制限の撤廃を方向としてあげている。
次に勤務体系ね、産休や戻ってきたときの体制を整える方向。

政府は何故か忘れてるけど、子供って基本は結婚してからじゃないの?
そりゃね、自分の意見で同棲の形態をとって事実上の結婚生活をしてる人もいる。
ただ、それは一部で基本的に子供を産むのは結婚が前提。
できたから結婚なのか、してから出産は問わない(笑)。

前々から言われてる統計データでは、特殊出産率が低下で1.29だそうです。
でも、結婚女性に限った数で算出すると2.0?で二人以上の計算。
まぁ、これも低くなってるけど、未婚の女性がいかに多いか?
数字的にこれを読み取れる。

つまり結婚すれば一人っ子より兄弟が欲しいと思う人はまだまだ潜在的にいる。
だったら話は単純に言えば結婚が増えれば出産率も増える。

それと専業主婦が悪いみたいな今の政府の態度は正直頭にくる。
そもそも子供は無条件で母親に寄っていく。
ちょっとジェラシーを感じるくらいね(笑)。
ま、それは冗談でも、できるだけ母親と一緒の時間があった方がいいと思う。
専業主婦だからこそ子供は安心できるというのはあると思う。

せめて母親が働きにでるならば、祖母がいる環境でないと。
子供の序列は
母親>祖母>父親>祖父
と決まっているらしい。
これは覆せない生理的なものじゃないかと思う。

子供を産めば手当てがでる以前に、こういった事を踏まえて結婚できる環境を整えないと。
もっと言えば、全ての見地から総合的にやらないと。

結婚できる環境もそうだし、手当ての拡充もそうだし、女性の社会進出もそう。
一つだけでは意味がほとんどない。
だいたい、年6万でしょ?
助かるけど、でもその程度じゃ教育費のたしにはならない。

だいたい、誰だって子供に楽な道を将来は歩いて欲しいと親は願う。
となれば、私立の学校や塾に行く。
できれば有名大学に入れたい。
そうなれば3,000万近い金額になるという発表がある。
かりに12歳まででたとしても70万じゃね・・・。

こういった教育の観点も見えてない猪口さんが大臣じゃやるせないです。
民主党に投票した自分が言うのもなんだけど、この際頑張って小沢さんかな?
まぁ、いずれにしてもようやく小泉さんがやめる。

もっと広い視野で少子化対策お願いしますよ。
うちは児童手当がギリギリでもらえなかったけどorz。

  1. 2006/05/25(木) 09:14:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

WTP1.5はEclispe3.2かよ(T△T)

この間、「おっ、1.5がお試しとはいえでたじゃん♪」と思ってDLした。
えぇ、Eclispe3.1.1にね{#ICON#cry.gif#ICON#}。

そりゃね確認しない俺が悪い・・・。
確かにその通りだけど、なんか騙された気がしてしょうがない。
ま、よく考えれば1.0.2が3.1.1にでてるわけだからね(笑)。

ま、嘆きはそれくらいで、実際にリリースするのいつなんだろうと調べてみた。
3.2は6月末が目標だって。(laterって末って意味だよね^^;;)
さらにWTPをみたら6/30がRelease予定となってた。

だったら、今からじゃなくてその時期にテストすっか。
きっとその頃には何かのHPがありそうだし(笑)。

ついでにEclipseの3.3をみたら2007年後半か2008年だそうだ。
WTP2.0も3.3にあわせてで、同じ時期になってた。

さて、springを本格的にやってみるか・・・。

  1. 2006/05/24(水) 14:57:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ようやく厳格化しましたか。

自分達の時代は暴走族や校内暴力などの問題が取りざされた頃。
中学生でも不良はいたし、まぁ次々と問題を起こしてくれました。
ただ、この当時の問題児はあまり学校にこないか、きても授業中は寝てたりして勉強の邪魔はしなかった。
たまに先輩がバイクで校庭に入ってきた事もあったけど、ものの2,3分で撤退してたし。

そもそも授業は誰のものかという事を少なくとも感じていたのかな?
と思える節があった。
つまり体制や大人に反発・反感はあるが、同世代に力をみせつけるような事はなかった。
もっとも学校同士の抗争はすさまじいものがあったらしい。
というか、私は不良でもなんでもないので実情は知らない。
伝え聞いただけだし。

ただ、授業を妨害されていいとは思わなかったし、勉強しだしたのって高校からだしなぁ^^;;。
中学では塾で勉強してたな(笑)。

いずれにしても、他人に迷惑をかけるという事の重大さが今の若い子はわかっていない。
わかっていない同士が話をしても迷惑だと感じていない。
若い世界ではそれが常識に感じるからもっと迷惑を感じなくなってる。
つまり想像力の欠如。

これは我々の子供の頃くらいからだんだん失ってきたようなので、責任は明らかに今の40代後半から50代にある。
つまり、自分の知ってる事が狭い世界で、その中の常識や当たり前の事が外では違うという事を想像できない。
だからこっちからすれば単なる甘えに見えるし、非常識にも感じる。

今回の厳格化によって、少しは変わることを期待すると供に、先生達の想像力を膨らませる指導もお願いしたい。
ただバカの一つ覚えでルール、ルールといっては子供は理解できない。

歴史のところでも書いたけど、中学・高校時代の勉強は30代を超えてから身にしみる。
その時に自分は大人たちの言葉と、想像力で危機感から勉強した。
絶対に役立つ、いや役立てるんだと思ってね。

ただのわがままのために、貴重な人材の子供達を邪魔す権利は誰にもない。
それを理解させて更正させないと、問題行動の子供のためにもよくない。
今回の決定は一応評価できると思う。

  1. 2006/05/23(火) 09:17:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ハイパーパッションに浮浪雲にダイナマキング

昨日はどうしてもハイパーパッションをしたくて、わざわざ車で40分のところに遠征。
何故かそこに残っていたので楽しみに行くと、3台だけ・・・。
気を取り直して見ると、一台だけ明らかに釘が開いている。
実際に打ってみると1K25回くらい。
結局3k目をつぎ込んだ瞬間に当たり!!
これが8連で終了。う~ん、せめて2桁がと思い続行。
次が196回で9連。
う~~~~~ん、続行♪
次が87回でやっと12連。
しかし、この後がすべりでず、リーチも明らかに減り250回まわして終了。
6700発だからまぁまぁか。

その後にいろいろ店を回ってワンポリを1kするが異常に鳴かないのでヤメ。
で、浮浪雲72の方をやってみると、お座り3回転目に確変。
しかし、もう一度確変を引いたが4回転目に転落。え?
でも、5回転目に引き戻し確変。
これはワンセットで時短へ。
引き戻せずに120回を越えるが確か124回だと思うけど確率変動。
で、突確->突確->突確->確変、転落。
12回転くらいで転落したから時短がないのが痛いね。
で、67回で確変4連荘、やっぱり転落。
さらに90回転で確変4連荘、でも転落・・・。
いやね、転落はひくよね?
当たりから当たりが長い!!
結局勝ったけど二度とやらないと誓いましたね。

で、さらにうろつくとダイナマトのキングの方があって、206回の台がやって、やってと囁きかけてきます。
じゃぁと3~5k以内でやめるつもりでやったら1.5kで3が表示。
追加で0.5kで7が!!
これが結局7,7,7,3,7,7,3で結構続き120回まわしてやめ。

その後に還元としてちょこちょことやったけどダメで合計20Kの勝ち。
かなり疲れたけど面白かったです。
遠征したかいがありました(笑)。

次は来月のチェッカーズと明菜をやってみたいですね。

  1. 2006/05/22(月) 13:41:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人としてのプライド

また子供が行方不明になった。
毎回思うのが、今まで隠れていた犯罪が表にでてきたのか、それとも件数が実質増えたのか?
どうもNEWSや警察の発表、政府広告を見ると増えてる印象がある。

仮に増えてるとしたら、人として情けなく感じてしまう。
そもそもプライドが邪魔とかいって持つ事がいけないような時代だが、もっていなければいけないプライドだってあるだろう。
それが人としてのプライドだ。

例えばレイプというのはプライドがあればできない。
男性数人が女性を襲うというのは卑怯・卑劣極まりない行為で、人として最低であり、情けないというのがあった。
つまり、男としてのプライドがそこにはあったはず。

しかし、現実にはスーパーフリーなどの事件があった。

また、幼児の営利誘拐も同様で、それだけで極刑に値するというもので、人としてやってはいけないことであった。
これは人としてのプライドのはずだ。
だいたい大の大人が子供を誘拐する事じたい情けない。

最近の犯罪の一部に、人として、もしくは男や女としてのプライドがあれば防げたものってあると思う。
最低限のプライドって持ってないと理性が働かないと常々感じてました。
それまで否定するような風潮はあきらかにおかしい。
自由とわがままを履き違えているのではないか?

まぁ、そういった人物は一部とはいえ増えているならば、愛国心云々より先にこういった事を入れて欲しい。
とりあえず我が子には教えるつもりだし、感じてもらいたいと思う。

  1. 2006/05/18(木) 11:56:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

歴史の意味というもの

http://barclay.fruitblog.net/?446980d0c62a3

たまたまみつけたブログでこれからちょっと時間があれば読んでみたいところがありました。
今回の歴史に関してなぜ勉強するのか?
を、ちょっとだけ面白おかしく、でも真面目に書いてるところです。

自分はとても歴史に詳しいなんて言えないほど無知に等しいですが、視点や考え方が似てるのでびっくりです。
そもそも、学校の勉強で歴史はなぜ学ぶのかを言える先生はいますかね?
いろいろ意見があるならいいですが、おそらくそういうもの程度じゃないでしょうか?

数学だってちゃんと学ぶ意味はあるのですが、まぁそれは置いておいて歴史。

ちょっと話はそれるけど、コンピュ-タの業界に入って一番近道の勉強方法を聞かれた事がありましたが、私は即答でコンピュータの歴史を勉強すればいいといいました。
その理由は、過去を知れば現在と未来が見えるから。
それと、コンピュータへの恐怖心もなくなるから。

では、学校言う歴史はなぜ学ぶのか?
1.事実関係を追うという作業を憶えるため
2.同じ過ちを繰り返さないため
3.過去の苦労の恩恵(すでに既知のこととして)をうけるため
4.文化というものを知るため
たぶんこんなところでしょうか?

ところが今の若い人に歴史観を聞いても反応がありません。
年号とか詳しい人はいても、どうしてという経緯がない。
そもそも戦争の歴史を見て何も感じていないらしい。
日本人らしさって国際的に通用しないと思い込んでる。

一つだけいえるなら、浅い・・・。
偏差値制度の弊害とは言わない。だって自分が偏差値制度の真っ只中にいましたから。
それでも、考えることをする人はまわりにいたし。

そもそも歴史というのは、過去の過ちを知る事と、過去のいいところを再認識することが大事。
また、当時の人々の思いを想像する事で現代の人々の人物像をいち早く捕らえる訓練でもある。
トラバの内容は特に過ちを知り、それを正す事が大事だと言ってますが、私もそれ自体は賛成です。
政治家にまで言及してるし、個人的に今の政治家は歴史をしらなすぎると思います。
ただ、言ってもはじまらないので言わないですが^^;;。

そもそもなんで勉強が必要かって日本の教育って教えないですよね?
これって不思議だなと大人になって思いました。

中には格差社会を形成するための政治家や上流階級(と思ってる)人達の罠だぁ!
っていう人もいますけど、あながち否定できない現状は厳しいが、まぁそこまで考えてないだろう。

人が学べるのには限度があり、また、知識を急激に覚えられる時期は限られています。
知恵は年齢と共に増えていきますから、まずは知恵を使うための知識が必要。
それが義務教育~25歳くらいまで。
それ以降は憶えても、憶えても忘れやすくなってしまいます。

そういった時期に学ぶというのは非常に価値があるんです。
せめて政治家になるための試験があればと思いますよ、ホント。
じゃないと2世、3世のボンボンが増える一方だと思う。
中には実力がある人もいるだろうけど^^;;。

う~ん、支離滅裂なブログになったな^^;;

  1. 2006/05/17(水) 11:42:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ワンポリに行くかダイナマクイーンかみちゃか・・。

今度の土曜日か日曜日に久しぶりに朝一からいける事になった。
ワンポリは相性がいいらしく勝ってるしやりたい。
でもクイーンも一度やって出してるだけに興味あり。
ホワイト・エンジェルvsも相性がいい。

そして、この機種が勢ぞろいしてる店がある。
やっぱここか?
けど基本的に車になってしまうので気がひける。
ワンポリは歩いて30秒のMHにあるから、それでもいいのだけれど。

悩む、悩む、悩む・・・。

ところでダイナマクイーンはデジハネとは呼べないからなぁ。
かなりでだしたら半端じゃないけど、出ないときのはまりもね(笑)。

みちゃは結構出るからいいけど、普通の時が退屈だし。

それともMH2の欽ちゃんに浮気しに行くか?^^;;
これも相性がいいのか微妙な機種だけど。
でも最初の店はところさんもある。
まだ所さんはやったことがない。

う~ん、悩む・・・。
とりあえず、土曜日か日曜日の様子で決めよう。
楽しみだ!

  1. 2006/05/16(火) 09:59:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

メンバー選出決定(W杯)

http://a007mark.fruitblog.net/?4468154fd54e5

W杯のメンバーが選出された。
まぁ、ジーコの事だからサプライズがないかと思えばあった。
久保落選で巻が入った事と、茂庭じゃなくて浩二が入った事。
っていうか、巻と久保の入れ替えは当然だがね。
チームへの勢いが違うしね。
でも、連れて行くだけか??

茂庭じゃなくて中田浩二はサプライズほどではないが、だったら鈴木を呼んでよ(笑)。
とりあえず浩二のポジションってどこになるの?
4-4-2の時しか使えないし、サントスのかわり!?
くらいしか思い浮かばない。

さて、これで決まったメンバーだが、果たしてこれで予選突破できるのか?
私はあえて楽観する。
というのも、これほど長い時間同じメンバーで戦ってきたことは代表ではないだろう。
おそらく、今度の合宿で身を結び、きっと結果を残してくれると信じている。

自暴自棄になるなよって声が聞こえそうだけど(笑)、やっぱり日本的なサッカーはこのメンバーではできない。
泥臭く、貪欲にボールを追っかけるのが過去の日本のサッカーだ。
どういうわけか、このメンバーは泥臭さがない。
綺麗なサッカーになりがちなのが気になる。

だけど、合宿で変わるんじゃないかと思っている。
キーは小野の切れが戻った事と小笠原の負けず嫌い。
これはチームにいい影響があるだろう。

正直松井も入れて欲しかった。
切り札としては最高なんだけどなぁ・・・。
大黒と松井だったら松井だと思うけどしかたない^^;;。

いずれにしてもこのメンバーを応援することになるので、選ばれた人達は頑張って欲しい。
メンバーのサプライズじゃなくて、結果のサプライズをお願いする(笑)。

  1. 2006/05/15(月) 15:35:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ディズニーランドへGO!!

先週の金曜日に子供の一歳の誕生日に合わせて、またかみさんがチケットを当てたので止まりでディズニーランドへ。
金曜日はアンバダサーとかの食事でキャラクターが来るというので行ってみる。
と、その前に、道が混んでるかもと早くにでたら、めっちゃ空いてて早く着く。
で、イクスピアリでまったりしてたらな~んとq(゜O゜)p OH!!
ちょっとした広場で子供がピトピト歩き出すじゃありませんか!
前々からちょこちょこは歩いていたし、つかまり歩きはしてたけど、そうそう歩けなかった。
それがビックリですよ、ホント。

そこではしゃぎすぎたせいか、レストランでは眠いやら、大人が食べてるのを食べたがってぐずるやらで・・・。
離乳食を食べたばっかりなのに、食い意地はってる我が子(笑)。

ほどなく宿泊するホテルに戻り、一休みしてからナイトチケットでディズニーランドへ。
エレクトリカルパレードをかみさんが見たいと言ったことで入る。
そこで見るもの全てが一番前だった事もあり感動(笑)。

そして翌日。
チケットの当選で入るが、あいにくの雨。
急遽カッパを買うはめになるorz。

ただ、無料チケットのSHOWも面白かったし、室内だったこともあって楽しめました。
ところが、一向に雨はやまないどころか強くなるばかり。
一応ジャングルクルーズにのるも、子供熟睡(笑)。
まぁ、一歳だしね、いいんだけど。

雨なのでおんぶ紐に入れられているのが気に入らないらしくぐずる。
そして、お昼にクイーンなんたらに並ぶ。
ちょっと早めに来て並んだものの、子供のお腹は空腹になったようで会計直前でマンマー!
ま、すぐに席に案内されて食事。

終わって出たところでイッツアスモールワールドへ。
お腹も睡眠も満足だったらしく、楽しそうにのってました。
これが唯一の救いか!(笑)。

で、歩けない子供が可哀相なので帰宅。
13:30過ぎにでて、これまた道ががらすきということもあり15:00には家に着きました。

今にして思えば金曜日にかみさんがナイトチケットで入ろうといったのは大正解でした。
こういった運はかみさんは持ってるので助かります^^;;。

子供も満足したかどうかは微妙ですが、少なくとも大人は楽しめました!
今週は食べすぎでやばいので質素に食べたいと思うのでした(爆)。

  1. 2006/05/15(月) 09:36:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

HibernateAnnotationの備忘録

ようやくサンプルアプリが起動してくれたよ(笑)。
WTPにもてこずったがHibernateにもてこずったな・・・。
とりあえず、Loginした人のUSERを返すだけなのに・・・。

単純にloadではnullしか返ってこなくて、何故かgetで値を拾ってくれました。
これはAnnotationとの関連はないと思われますが、よくわかりません。
どのページも、自分の持ってる本ですらloadって書いてあるのになぜ?
まぁいいや、動いたから^^;;。

Lazyがなんたらとか理解できないし、このままやっていいのかな?
ちと不安をよぎるものの、Hibernate Annotationをやって思ったこと。

コーディングが楽だけど設定が面倒じゃんか(○`ε´○)

Strutsを使ったときも思ったことですが、javaって結局簡単にしようとしてる方向性が間違っているように思う。
まぁ、いいんだけどさ・・・。
確かにゴリゴリDetaSource書くよりマシだから。

後はもうちょっとアプリらしいもの作って勉強は終わるか。
それと早いところWTP1.5でないかな?
JSFを楽しみにしてるぜ♪

---------------------------------------------------------------------
とりあえず、今回は特に注意するような点はloadだけだった。
後は何とかなりそうなのでサンプルも載せない(笑)。

あぁー、疲れたorz。

  1. 2006/05/11(木) 15:13:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

炎の経営者

炎の経営者(講談社)

八谷泰造という人物の伝記に近い実名経済小説。
経営者とはかくあるべきという事から、後輩を育てる事までものすごい情熱を注いだ人。
じゃっかん家庭を省みないなどの時代錯誤はありますが、信念などは今でも立派に通じると思う。

上司とは、人を率いるとはという事に長けていたのでしょう。
マネは当然できるものではないですし、それではあまり意味がないですが。

でも、この人の凄いところをあげると
1.一つの研究で持つのは10年という信念
2.研究費をけちったら会社はダメになるという信念
3.今苦しくても先に大きなメリットがあるならメリットをとるという信念
4.後輩を教育することをよしとする信念
5.外国の技術を安易に買う事をよしとしない信念

どれも今の日本の企業が忘れてしまったものばかりです。
これらの信念は政治家にも通じるところがあり、経営者よりむしろ今は政治家に読んで欲しい作品です。
人をひきつけるのは表面もあるけど、信念の強さってあると思います。
それが強ければ強いほどひきつけられるんだと思います。

また、信念は時として間違ってしまいますが、彼は決して自分本位ではなく、人のためになるという信念もありました。
だから成功したのだろうと思います。

最後は病気を甘く見て、壮絶な絶命をします。
でも本望かもしれないと思いました。

高杉さんの作品はあまり若い時に読むと、エネルギーの向きが間違いにいきそうで怖いです。
ある程度大人が読むといいと思います。

  1. 2006/05/11(木) 09:35:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

割り箸の現状って。。。

http://eunos.fruitblog.net/?4460b0f421ea0

一応、小ネタ的な問題ではあるのですが、いつものごとく大風呂敷に考えましょう(笑)。
このリンクの内容からすると、割り箸って中国から9割も輸入に頼っていたんですねぇ。
そもそも、割り箸を使う機会が減ってるとか思っていたけど、確かにコンビニで買った弁当や、外食などででますね。
ファミレスなんかも割り箸の場合もあります。

で、昔に割り箸は環境破壊だぁ!
って声を上げて騒いだ時期があったけど、結局間伐材なので影響度は少ないとされてしゅーっと終わり。
それよりも家などの資材が問題になったなぁ・・・と、ちょっと遠い目(笑)。

しかし、中国は次から次へいろいろやってくれますね。
日本人が割り箸を大量に消費して、しかも無意識だった事をいい事に、ここをせめてきますかと関心。
やっぱり侮れない。

冒頭に書いたように、自分達は使ってないようでかなり割り箸って使っているんですよね。
それがなくなるような事はないだろうけど、国内生産では到底まかないきれないし、そもそもコストの問題がある。

ところで、割り箸程度で自然の環境を破壊してるのか?
と思われがちですが、実は木材としてみた場合に結構な量を消費してるんですよね。
しかも、燃えるゴミに出すでしょ?
二酸化炭素に化けるわけで、総合するとそれなりに影響はあるわけですよ。
そういったことを考えると、少しは日本人が環境を考えるためにはいい機会かもしれない。

たかが割り箸、されど割り箸。
でも、割り箸で食べるのがいい!
って食べ物結構ありますよね?(笑)。

  1. 2006/05/10(水) 09:11:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

『事件前2回県警に相談 刺殺の16歳少女』から考える

http://a007mark.fruitblog.net/?445f5e4d492a1

今回の事件だけでなく、過去にもストーカーなどの対策で警察に相談というケースで問題が起こりました。
埼玉の桶川でもそうでしたし、青森でもなんかあった記憶があります。
しかし、そもそも警察が対応するのは難しいと思います。

過去の漫画ですみませんが、パトレイバーの原作で後藤課長は
「警察が権限を持って怪しい奴を使えまえられるようになってみろ」
という件(くだり)があるのですが、その後のことをまとめると
1.怪しい行動は誰でもちょっとはする
2.そんな事になったら警官が足りなすぎる
3.パニックになって生活ができなくなる
という感じでした。

桶川のは確かに何十回も相談に行きというのがありましたが、今回は回数で言えば2回。
そこから生命の危機を読み取れたかどうか・・・。
実際に相談とかうけるとわかると思いますが、意外に伝わってこないですよ。
ましてや引き出せる会話などはいちいち警官が指導うけてるとは思えないし。

ストーカー法だって私はかなり踏み込んで、よく法制化したと思います。
警察にギリギリの権限を考えて対応できるようになりましたから。

そもそも警察は原因を追究すること(つまり逮捕に至ること)は行っても、現象を止める権限はないです。
例えば、会社の上下関係でひどい上司がいて、ある部下が飲み会で
「あの上司殺してやる」
といって、ナイフを持ち出して会社にかよった場合は警察は動けませんよ。
まだ事件じゃないから。
その部下が上司を物理的に傷をつけない限り警察が逮捕できちゃうと、それこそ生活ができなくなります。
極端な例ですが^^;;

なんだか警察に対してみんな過剰の期待をしてるように思うのですが。
警察は事件になった後の処理をしてくれるところで、事件を起さないためにあるんじゃないはずです。
そういったものは家族とか地域で防犯するものでしょう。
現実は自分の責任逃れをしたくて、家族とか地域で防犯したくないからだと思いますがどうですか?

自分も親に散々犯罪はダメと叩き込まれ、当たり前だと思っていました。
価値観が古いとか、ダサいとかキモいとか言葉はどうでもいいです。
人としての行き方の問題をきちっと親が子供に教えないし、親も子供の見本として生きてないからこうなるんじゃないでしょうか?
全てが警察の問題にすりかえているから、子供は責任という意味すらわからないまま育ってないでしょうか?

まぁ、一番悪いのは刺した男だから、外郭をいくら論じても虚しいけど。。。
警察は後の祭りを片付けてくれるところであって、祭りを仕切ってるわけじゃない。
あまり無謀なことをいって、警察の権限を強化すると自分の首をしめます。
そのことはちょっと頭の片隅にでも置いておいてください。

  1. 2006/05/09(火) 14:12:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

さんざんなG/Wでした。。。

5/2は誕生日だからと、結局体調がよくないのに頑張ってしまい3,4日と寝込む。
風邪が5割治ると7割に悪くなるの悪循環。
病院は当然空いてなく、ようやく昨日行きました。

5日は多少よくなり立川に買い物へ。
GAP BABYってけっこういいものが多いですね。
値段もそこそこするけど(笑)。
その日は混んでて、ベビーカー押しながらは周りに迷惑なので、ベンチで子供と一休み。
その後にゲーセンに行く。
ビーマニFINALが置いてあって、久しぶりにやってみたら子供が無邪気に笑ってるのを見て、
「かわいい!!」
と思ったのは親バカ以外の何者でもありません(笑)。

その後リラックマが登場するからと待っていると夕方に来ましたよ!
かみさんが大のリラックマ好きで写メをバンバンとりました。
子供は今ひとつの反応^^;;。

6日は友人宅に行き遊んできました。
子供が懐いているので安心です。
それにしても人見知りしないけど、これからするのかな?
まぁ助かっていますが。

7日は結局よくならずに家でごろごろしてました。
はぁ、動物園に行くはずだったのに!
ま、動物園は逃げないか^^;;。

昨日は病院に行き、たんまりお薬をもらってきました。
そのおかげか、明らかに体調に回復の兆しがあります。
今週中にはなんとしても治したいので、ちゃんと飲みきろうと思ってます。

次こそはよい話ができるようにと思うのですが・・・、どうなることやら(笑)。

  1. 2006/05/09(火) 10:49:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は子供の誕生日♪

今日は我が子の一歳の誕生日。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
正直感慨深いものがあります。

そもそも去年、4/20にかみさんは緊急で入院。
もうすぐ予定日だというのに子供に不整脈があるとのこと。
様子を見る事も含めて入院という。
当日はかみさんがくるのを拒否ったので、翌日休みをとり病院へ。
見た目は何もないし、特に子供に異常があると思えない。
ただ、医者がいうんだから入院させた。

それから一週間たち、かみさんは暇だぁ~、暇だぁ~と言う。
まぁね、自分も何回も入院してるから気持ちはわかる^^;;。
で、先生には、どうなったら帝王切開なの?
って説明して欲しいとかねてからお願いしていた。
可能性が低いとはいえ、いきなり手術してもいいって聞かれてもこまるので。
あらゆる可能性の対処、いや覚悟か、をしたいので聞いた。

で、説明の日に約束の時間になってもこない。
30分は医者だからしかたないか。
1時間待っても・・・。
そしたら婦長が来て、
「あらだんなさんいたの? 検査する時間よ」
え? 検査前に話してくれるはずだったのに。
その事を婦長に告げると確認に戻って、
「ごめんなさい、先生帰られてしまったので、今いえに連絡してます」
この日は確か30日で、じゃぁ2日でいいやと思ったけど、婦長が平謝りのうえ、
「もう先生には困ったわ、絶対にお電話させるから!」
そして、ナースセンターで怒号の声(笑)。

とりあえず、その日は帰り電車に乗って乗り換えの時に電話。
あれ? 知らない番号。
「あっ、もしもし○○です」
という事で説明をしてもらう。
先生もこの時は大丈夫の方が確率は高いって言ってました。
それと約束忘れて帰ったことをしきりに謝ってました(笑)。

そんなこんなで5/2になり、普通に出勤。
こんな日は日は暇な商売ですから、のんびりしてました。
そしてまたまた夕方になりかみさんから携帯に電話が・・・。
「これから帝王切開するって。この間説明した悪い方がでたからって」
説明の時点で、万が一悪い検査結果がでた場合は切開しますが、事前にOKでいいですかと言われていたので、OKですと答えておいた。
しかも、5/3-5/5まで先生は休みに入ってしまい、5/6まで待つのは危険とのこと。
即効で早退して家に向かう。
この時は不安だったけど、かみさんは運がいい方なのでどっかで大丈夫と思っていました。

果たして家につくとかみさんのおかあさんから
「元気な女の子が産まれました」
と留守電が。
吹っ飛び産婦人科へ行き、我が子を見たときに未熟児なので
(うわー小さいなぁ・・・)
と思ったのと同時に、ようやく父親になるんだと思った。

ところがこれでおわらなかった。
5/4になり家の掃除と洗濯を終わらせて病院に向かってる途中で携帯がかかる。
急いで近くにコンビニに車を止め留守電を聞くと
「先生が急いで着て欲しいと言ってます」
とか細い親父の声が。
もう何かあったと思って急ぐも、こういうときこそ安全運転と言い聞かせて、車を実家に置き電車で病院に駆けつける。

すると、子供の体力が落ちてるから小児病院へ搬送するという。
たぶん未熟児性でミルクが飲めないだけだと思うが、万が一病気も考えられるという。
そして搬送されるのを見送り、2時間後に小児病院へ来て欲しいというのでいく。
入院の説明や書類の説明をうけた。
また、この集中治療室の中は親しか入れない、例外は一切なし。
写真やビデオ撮影は毎日きてかみさんにみせろという。

時間的に絶対無理なので選択肢は会社を休む事だけ。
という事で休んじゃいました(笑)。
まぁ、普段の心掛けがいいのでクビになりませんでした^^;;。

もう今となっては想い出ですが、たまにあの未熟児でミルクが飲めない子供がいたずらしてるのを見ると、子供の成長ってすごいなと感心します。
そして今日、一歳になります。
今日は家族で簡単な誕生日会をします。

そして最後に一言

産まれてきてありがとう!^^/

  1. 2006/05/02(火) 09:26:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ディープインパクトについて

昨日は天皇賞だったとは知らなかったですよ(笑)。
すっかり競馬から遠ざかっていましたので^^;;。
5月は府中にくるから、子供と一緒に行くけどね(*≧m≦*)。

で、一応情報は入ってくるだけの状態ですが、最近はどのスポーチも海外志向。
競馬も海外挑戦は長年の夢として語ってきたものの、現実の壁に当たる。

さて、ディープはこの夢を叶えてくれるのだろうか?
正直に言って、希望はかなえて欲しい。
だが、飛行機輸送があるのが海外挑戦のネックなのは確か。

国内で最強でも飛行機輸送でダメだった帝王もいたしね^^;;。
そこらへんの対策もディープはすでにやってるようだし。
期待は高まるばかりだけど・・・。

無敗の三冠馬から一転、二着の有馬記念。
今回、仕上がり万全で勝たない方がおかしいくらいに言われてる。
これは凄い事で、さらに本当に圧勝。
期待するなという方が無理。

一応走りを見る限りいけそうな気がするが。
一番は芝の問題。
海外は深くて粘性が高いとよくきく。
ディープの走りは飛ぶような接地面が少ない形だからいけるような気がする。
とも思うのだが・・・。

何かがひっかかる。
どうしてなのだろうか?
武自身は自信があるようだけど。

海外で成功すれば、また競馬はブームになるだろう。
私も久しぶりに間近で観戦したい。
土曜日なら空いてるしね(笑)。

それはともかく、せっかくの機会。
万全の体制で挑戦をさせてあげて欲しい。

  1. 2006/05/01(月) 12:33:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ワンワンにあってきました。

いやー、昨日はNHKまで行ってきましたよ!
そしてワンワンにあってきましたよ!
身軽なワンワンは、相変わらず身がるでしたよ!。

写真撮影会までの時間に人だかり。
一応人気はあるんだと再認識。

写真撮影はグループ撮影という方法で、あれいいね。
ま、余計な人も入るけど、時間的な事からいえばそれなりに時間とれるし。

問題はメモリーが少なくなっていたので、一枚しか撮れなかったΣΣ( ̄◇ ̄;)!。
練習で2枚撮ったのがあだになったよ(笑)。
でも、見学も楽しかったし、問題は風邪引いてるのに無理した反動がどうでるか?

ま、昨日早く寝て楽になったからGWは大丈夫だろうと思う・・・。
お父さんは頑張るよ!(笑)

  1. 2006/05/01(月) 09:06:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。