じゅぁきのディープゾーン

NEWSからみた、一般的な生き方をしてる疑問点などを提起したり、逆に考えた結果など。 ちなみに文章になるとかたくなるのは、年齢的なもの?(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

WTP備忘録(テストサーバーのデータソース)

WTP1.0.1、TOMCAT5.5、MYSQL5.0場合は結構手間なうえに、設定がない。
だいたいserver.xmlをいじったらテストサーバーがあがらないし・・・。

結果としてcontext.xmlがTOMCATのconfの下にあるから、動的WEBプロジェクトのMETA-INF配下にインポート。
で、Resourceタグを設定する。
5.5からはResourceタグのエレメントではなくパラメータになってるので注意。
ま、いいんだけどね。

後はweb.xmlにresource-refを入れればいいみたい。
でもこれっているのかな?
微妙ですが、試すの面倒だし、確かLOCALでのlookupではいるはずだからあって間違いはない。

これで、いろんな環境面が終わったからhibernate。。。
エラーでウゴカネェ(;__;)。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 15:18:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いないいないばぁ!

二代目のふうかの方をみてるのですが、子供の食いつきが悪くなりました(笑)。
つい先日までぐるぐるどっか~んに反応よかったのに、今じゃ知らん振りまでいかないけど、すぐに飽きちゃう。
その代わり、おかあさんといっしょの歌はどれも反応がいい。
特にぼよよんは反応がいいので、我が子ながらいいなと思う親バカぶり^^;;。

で、4/30に渋谷のNHK関連の施設でワンワンがくるとの事。
会いに行ってきます!

と思うのだが、子供が鼻かぜから咳風邪に変わった気がする。
かみさんのがうつったような・・・。

だから早く医者に違う薬もらえって言ったのに。
このまま調子がよくならないならワンワンは中止です。
何気に自分も楽しみにしてたのになぁ(笑)。
結果は果たして!?

  1. 2006/04/28(金) 09:07:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

偽装問題で逮捕

http://satoujuku.fruitblog.net/?444f276486867

根本的に逮捕事態が奇跡的という発想もあるにはあるけど甘いというのは否めない。
そもそも立件として詐欺や殺人未遂は適用ができない法律らしい。
こういっちゃ何だけど、奴等は金をすでに儲けきっていると思われるから、数年(数ヶ月かも?)で暮らしてでてくればいい。
下手したら保釈金ではいおしまいかもしれない。

これが業界に蔓延してるとしたならば、そもそも国土交通省(旧建設省)の問題が大きいと思う。
小泉さんの規制緩和にも確かに問題はあるが、緩和自体を否定する気にはなれない。
緩和するなら監視も必要なわけで、それが抜けていたと考えたい。

いずれにしてもこの国で抜けてる問題が
1.教育の問題
2.災害時における問題
3.災害に匹敵する自体の問題
4.介護・福祉に関する問題
5.医療の問題
と実はたくさんある。

確かに経済や外交も大事だが、それは国として内政が整っているのが前提ではないだろうか?
今回の件もそうだし、今後は地震・津波などの災害が起きない保障はどこにもない。
そもそも神戸や新潟地震で得た教訓を生かしてるのは何故か民間だけで、政治的に何一つ変わっていない。
そこにこの偽装問題だ。

もし地震がおきたら天災といえない家に住んでる人達は被災者と変わらないと思う。
しかし、そもそも被災者に冷たい国は何もしちゃくれない。
保険だって何もしちゃくれない。
買ったのが運のつきですまされてしまう。

もうちょっと本質的な内政をしっかりしてくれないと困るんだよな。
もっとも、私達国民もしっかりしないといけない。
子供の見本になるくらいの覚悟が今後は必要だろう。

嘘ついて儲けてもたいして罰せられない法律もおかしい。
おかしいなら変えて欲しいと思う。
ま、弁護士や検事ではないので法律はわからないけど、国会の議論で立法できるんじゃないの?

小沢さん、期待してますよ、一縷の望みですがね(笑)。

  1. 2006/04/27(木) 09:01:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

小泉さんの賞味期限

http://a007mark.fruitblog.net/?444ea29f10912

そろそろみんな小泉さんの幻影から冷め始め、このまま任期でやめると本気だなと感じ初めて、やっと物事をみるようになったようで。
マスコミもこぞって小泉人気に影が( ̄Д ̄;;
といい始めたのが実に面白い。
さんざん利用されてるフリしてぽいってか?(笑)。

基本的に小泉さんが何かしたから景気がよくなったと思ってる人がいるようですが違います。
これだけは断言しますが、小泉さんが余計な事をしなかったから回復しました。
大企業は政府からいままでいろいろ圧力があったと聞きます。
経済を立て直そうと努力してる方向が違うため、いつも軋轢の中建て直しに失敗。

と・こ・ろ・が・・・。
小泉さん、正確には裏で竹中さんがいるのでしょうが、余計なことをせずに自助努力のみに方向転換。
そうしたらなんと景気がよくなってきたじゃありませんか!
もっとも今は格差が問題になっていますが、う~ん、本当のところどうなの?

いずれにしても、何もしないという事は実は凄い事だと思った。
だいたい後で何もしなければ何もしないといわれる。
現に小沢さんはそこをついてきている。
しかし、これは間違いで何もしないから景気がよくなったなら、それは英断としかいいようがない。

さらにいうと、自民党はこの本質的な事がわかってないから、ちゃんと伝え切れていない。
マスコミは小泉さんを応援してたのだから言ってあげればいいのに、さすがにバツが悪いのか、
「小泉さんが何もしなかったから」
とはいえないようで(笑)。

その他には北朝鮮から少しでも拉致の事実を引き出したこと。
中国・韓国との関係をぶち壊したことが業績になるでしょう。
からまった糸はほどくより、一度破棄して新しい糸を結ぶ方がいい場合もあるので。

その他の功績は、実はあまりありません。
ただ、総理という椅子に座って国民に夢をみさせていただけで、現実は特にかわったわけじゃないです。
教育問題は置き去りにされ、犯罪はますます増え、統計では全ていい方向に行かないのが実態です。

でも、自民党をぶっ壊すといって、一応壊したけど、この後が問題。
新しい自民党を作れたかどうか?
もしダメなら、今度は国民は小沢さんに向くでしょう。
いずれにしても、もっと教育に力入れてくれないかな?
あと福祉も・・・。

  1. 2006/04/26(水) 09:16:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高杉良:生命燃ゆ

良さんの作品は企業小説という分類がされ、その中に実話も多いが、今回はモデルがいる小説でした。

昭栄化学株式会社のシステム部にいた柿崎は、大分に大型コンピナートの建設にともない、コンピュータ管理による世界初のシステム化をする。
そのために大変な苦労もあるがなんとかこぎつける。
そして、技術の販売を中国の大慶の会社に行うところまでのお話。

タイトル的に私自身はお涙頂戴的な感じがあり、読むかどうか迷いました。
ただ高杉良という作品はあまりそういった傾向がないように思われ思い切って読んでみました。

見事にいい方に裏切られましたよ(笑)。
全くお涙頂戴のお話ではなく、企業小説然となっていました。
が、企業小説の枠を超えて、人生と前向きに接しなければと思わされました。
本当に読んでよかったと思います。

ただ、小学生・中学生は読んではいけないと思います。
変な感情論や企業の体質を誤解される恐れがあるので。
高校も微妙ですね・・・。
大学生以上ならば問題はないと思われます。
特に新人に読んでいただきたい本です。
もしくは、私のように10年以上企業に勤めている人もいいでしょう。

ぶっちゃけ、それだけいい環境と上司に恵まれればと思わないでもないですが(笑)。
それでも柿崎という人物に憧れてしまいます。

久しぶり感動を超えた作品でした。
おすすめです!^^/

  1. 2006/04/25(火) 15:40:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

家族で風邪っぴき(笑)

先週の金曜日にいろいろな用事があり会社を休むも、妻・子供が風邪(@´_`@)。
とりあえず、二人には医者に行ってもらい、うつりたくないので自分は遊びに(笑)。
というか、子供が寝るかなと思うし^^;;。

土曜日は動物園を予定していたが、子供があまり調子よくないみたいで、金曜日の買い物をする事に。
一応子供は少しずつよくなっているが、かきさんが一向によくならない。

日曜日は家のことをしていたが、今度は自分が怪しい^^;;。
月曜日に案の上うつりましたorz。

今日は比較的いい感じです。
ただ、お昼にのむ薬家に忘れたので午後が心配・・・。
あぁ、はやくみんなよくならないかな?(笑)

  1. 2006/04/25(火) 13:17:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新庄のおちゃめ!?

http://a007mark.fruitblog.net/?4446bdb28d5d9

先日新庄が突然の引退宣言。
賛否両論の中でヨネスケ的な意見
「このタイミングはずるいでしょう。引退選手にひいきがでて相手がやりずらい」
というものは冷静な判断でしょう。
というか、ヨネスケも新庄がすきなのでしょうね?(笑)。

個人的には面白いからいいけど、確かに日ハム以外のパの選手はやりづらい。
ヒットを打たれたピッチャーは引退選手に打たれたといわれ、評価が問題になるかも。

でも、巨人が強くなってパとしては何かないといけない時期。
そこまで考えていたとは思えないけど、新庄の場合は時期というか時というか、引き寄せてくる。
これが起爆してパは盛り上がるかもしれない。
TVは中継されなくても球場に行く人増えるんじゃない?

これが前みたいに芸能界行くからとかだったら顰蹙ものだが、今回はかなりの決意を感じる。
それと、プロとして華があるうちにやめたいというのは、一つの引き際である。
ボロボロまでやってひっそり引退するのもいいと思うけどね^^;;。

WBCの優勝という大きな手ごたえを得て、野球が面白くなればそれでいい。
そもそも野球嫌いなんだけどね<自分
TVで放映して欲しくないですよ、TVっ子の場合。
時間延長で泣かされた事が何度あるか!!

好きな人は球場に行きましょう♪
とかいいながら、サッカーも試合はTV観戦してます、ごめんなさい^^;;

  1. 2006/04/20(木) 10:16:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おぼえてますかアフガニスタン?

ここに経緯があります。

アフガニスタンへアメリカが侵攻したのはつい5年ほどまえです。
ターリバーン(通称:タリバン)の政権がビン・ラディンをかくまった事から端を発してます。

ところで、結局この問題はその後どうなったのでしょうか?
NEWSもほとんどなく、注意して検索などをしないと見つからない。
というか、みなさんちゃんと憶えていますか?
日本は援助と後方支援した戦争ですよ!!

しばらくは戦争の爪痕としてとりあげていたのにね。
現在もタリバンの残党が抵抗してるし、新政権も前途多難な状態で毎日人が死んでいます。
イラクは自衛隊がいることからとりあげていますが、アフガンは過去の中みたい。

あえてこの話題をとりあげたのは、さっきも書いた通り

日本が参加

した戦争だからです。
どんな言い訳や言葉でごまかそうと私はそう思っています。

実際に復興支援もままならずに、住民が次々死んでいく。
宗教とかも関係はありますが、本当にこれでいいと思うかです。
小泉さんは日本の国益と言っていましたが、そうでしょうか?

これだけの月日がたつのに全く機能してない政権ではいつ瓦解して、内紛がおきるかわかりません。
幼い子供達が重症を負い、そして死んでいく・・・。
そんな理不尽な事が今起こっているのです。
だから何ができるか!っていわれるとできないですが、少なくとも日本の平和主義が否定され、信用を国際的になくした回復を政府に訴える事は可能です。
もっと関心を持てば何かが変わります。

そう思って書きました。
少しでも話にあがる事を期待しています。
将来の有権者達に話をする事が大事です。
私はそう思っています。

  1. 2006/04/19(水) 09:41:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

中田がなでしこを救う!?

とうとう女子サッカーが面白くなりそうですね。
地道に活動してきたことや、サッカーそのものも面白いとわかってきたのでしょうか?
三菱ダイヤモンドサッカーを親に隠れて夜見てた頃が懐かしい(笑)。

中田がモック社の山田納生房社長と会食した時に、
「女子サッカーを支援するのはどうでしょうか?」
と”進言”したという。

まさに、へぇぇぇーーー。
そもそも中田は現役をW杯後にまだするのかね?
というか、個人的にJに戻ってきて、後輩の育成に努めて欲しいが。

それよりも、サッカーの経済的なものに才能があるから、そっちか?
将来のチェアマン!?(笑)。
いや、キャプテン!!(--)。
そりゃ考えすぎか^^;;。

でも、サッカーを中心としたスポーツ総合化計画に中田は今後もかんできそう。
特に冬の競技の施設が厳しいのは荒川が訴えている。
浦和にサッカーが主導とはいえ、総合スポーツランドを作ってるという事も大きい。

野球は今まで何もしてこなかったわけじゃなくできなかった。
パリーグが危機感からいろいろやって盛り上げた。
そしてジャイアントが弱くなって変わった。
今後は原さんだから、サッカーとかと協力して総合スポーツ施設の推進が期待できそう。

私的にこういった動きは大歓迎である。
なんせスポーツはしないけど見るの好きだから(笑)。

  1. 2006/04/18(火) 09:13:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

塾の問題か・・・。

現在、20代の前半から所得格差がかなり広がっているという。
そして、今後はさらに格差がひろがり、これを埋めるてだてがないという。
でも、こういっちゃ何だが、勉強が嫌いで何もせず、ただはいはいと言ってる者が増えた事も影響してないだろうか?
リストラされた人の3,4割は不当と思える人もいるが、中には当たり前と思える人もいる。
まぁ、それはさて置き、なんでこんな事になったのか?
そもそも、格差という視点に教育を加えて考えてみると・・・。

私はお金持ちが教育を受けられて、中流以下は教育を受けられてるフリをさせている今の政策に反対してます。
というのも塾通いに関してあまりに不公平すぎるところがある。
例えば、公立の小学生は塾といっても、教科書を補う程度のものがほとんどで、それ以上の勉強に関しては値段が見合わない。
ところが、親が権力とお金を持っている、それこそ政治家の子供は公立の子供が受けられないような勉強も習い事もできる。
つまり、すでに子供の段階で格差はついていると考えるしかない。

だからといって塾を否定する気にはなれない。
学校とは違う勉強の場所は子供にとっても、その時は嫌だろうが、後々財産になる可能性が高い。
自分も中学2年間塾に行ったし、そのおかげで現在があると思っている。
ただ、自分の場合は友達に
「他の学校の人と友達になれる」
という事を聞いて、親に塾に行きたいといった(笑)。
つまり勉強が目的ではない^^;;。
でも、入ったら勉強させられたけどね。

まぁ、一人っ子というのもあったし、バブル前の景気で八百屋も少しだけ儲かった時期で入れたわけだし。
そして、これがきっかけで実際に勉強が面白くなり、他の要因もあるけど勉強するようになった。
ただ、まだ自分の時は勉強したければ安く勉強できたし、習い事も安かった。
ところが、今の相場を聞いてビックリ!!

何をやるにしてもお金がかかる。
これじゃ、お金持ちはお金持ちの教育、そうじゃない人はそれなりというか、勉強したくてもできない。
これがそのまま社会人になるのかと思うとゾッする。
本当にこれでいいのだろうか?

そして、公立の塾を政府は考えているという。
団塊の世代の教師を再雇用して塾を開くというもので、土日の学校や公民館などを利用するという。
これには正直期待感が強い。
無料とは言わないが、格安でそれなり以上の勉強に期待ができそうだから。

後は、勉強した者が報われるような世の中ならなおいいだろう。
そういうふうにしていくのは親の責任だろうから。
といっても何もできないので、せめて勉強の面倒くらいはある程度できるように親も勉強しなきゃならないだろう。
仕事の勉強も忙しいが、子供の勉強も大変そうだ(笑)。

  1. 2006/04/17(月) 09:14:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぼよよ~んとたかく

最近はすっかりおかあさんといっしょにはまっている(笑)。
いや~、子供番組って子供を持ってからじゃないとみないけど、けっこうおかいつは歴史があったのね。
っていうか、おかいつって略されていることを一昨日知ったばかり^^;;。

今月の歌の『ぼよよん行進曲』はメインの作詞・作曲が中西圭三ではないか!!
最初に聞いてからめっちゃお気に入り♪
それに歌詞の内容もすごくいいし、メロディがなんといっても元気をくれる。
っていうか、中西さん目覚めた??(笑)。

そのほかにも情報をいろいろ探ると、個人のHPではあるのだが、ものすごい情報量のページもあった。
それと、しょうこお姉さんの経歴もびっくり。
歌が異様にうまいとは感じていたけど、なるほどと納得。
あぁいう歌のうまさは子供にぜひきかせたいと思う。
お兄さんは「ぺ」?^^;;。

いやいや劇団四季にいた人という。
昔の映像が流れると、な~んて垢抜けない初々しいさのある人だと笑った。
こちらも実力はあるが、いかんせんしょうこお姉さんがうますぎるのでどうにもならない。

まぁ、そんなわけで、結局家に帰ってからHDDの再生が楽しみ。
子供がねてるっちゅうのに見てる(笑)。
なんか、癒される曲もけっこうあるしいいね!

DAMにはあまり曲がないけど、他はどうなんだろう?
調べてみるか・・・。

  1. 2006/04/14(金) 08:53:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

重度聴覚障害者に運転免許・警察庁、ワイドミラー装着条件

なんでこんな事をちらっとしかNEWSにならないかなぁ?
障害者の自立をするための支援法(私的に悪法だけど^^;;)があるんだから、積極的に知らせて欲しい。
こういっちゃなんだけど、日本の技術力をもってすれば障害者の車の運転はもっと可能になると思うけど・・・。

もっと目を向けて、きちっと議論した結果を聞きたいですね。
バリアフリーは物的なものをさすけど、障害者以外の者の心のバリアフリーも必要でしょうね。
特に

政治家の一部を除くバカ者

心のバリアフリーをして欲しいと思う。
彼等の生活を知らなすぎるし、そういった家族の努力を知って欲しい。
主題がそれたけど^^;;。

いずれにしても、こういったことはどんどんやって欲しいですね^^/

  1. 2006/04/13(木) 13:36:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

麻原に会った日

前のところで書いてた事ですが、会員をやめてどこにもなくなったので再度書いてみます。

まず順序だてて書くと、大学時代に友達というほではないにしても仲がよかったS君。
彼は応援団に入り、一生懸命で真面目な性格だったこともあり、それが返って先輩達に煙たがられしまった。
そして、同時に入ったM君と一緒にオーム真理教に入ったという。

S君もM君も根が真面目、いや真面目過ぎといってもいいだろう。
まして私達は理系の大学生だったから、理屈に合わない言動はその時点で納得できない。
その気持ちは痛いほどわかるが、自分は幼い頃から理不尽な事に振り回されてきたので、免疫があったぶんもうちょっとと思った。
だからといって宗教というものを選択した彼等を、正直なんでと思った。

その前に書くことがあった^^;;。
私は個人的に宗教が大っ嫌いだ。
ただ友達が入ろうが、見知らぬ人が宗教を信じようが構わない。
二度くらいまでなら勧誘しても許そう。
しかし、それ以上しつこいと許さない

そんな彼等はもともとが真面目だけに信じた者への信仰心は強く、当然勧誘が始まる。
しかし、なぜか私は最後のほうだった。
後からわかったのだが、私は宗教を嫌ってないと思って、最後の砦だったらしい(笑)。
あとは、なし崩しで賛同を得られると思ったのかも。
よく騙されやすい顔してるって言われるから^^;;。

そして、オーム真理教の本を渡され、一応読んでみた。
はっきり言って胡散くさいと通り越しあきれた。
かりにも自分が数学が専攻の人間として受け入れられるものではない。
オカルトものが楽しいのは想像で楽しめるからで、現実とは思ってないから楽しい。

なんどか二人とも別々の機会ではあるが、最後の最後に私だけに勧誘をしてくる。
これが、入った経緯をしらなければきっとしつこいとして連絡を取らないでくれって切り捨てたかも。
なまじっか知ってるだけに、入信した者をなんとか脱会させられないかと思っていた。

当たり前だが平行線をたどり、M君はあきらめてくれたがS君はなかなかあきらめない。
そして最後の切り札が麻原の説法を聞きに来て欲しいというものだった。
とりあえず行くだけ行ってみて、ダメならもう勧誘はなしでという事でいった。

その時に初めて麻原と会った。
もう15年以上前の話だけど、その頃は政治に介入する前なので純粋に宗教の話だった。
もっとも、半分恐怖話でばかばかしい話なのだが・・・。

第一印象はただのデブの汚いおっさん。
なんであんなカリスマ的な存在になったか疑問だったが、説法の部屋と人の配置でわかった。
麻原はナチスのヒトラーが説得力を増すための方法をまんま使っていた。
これはちょっと心理学でかじった程度だけど、そういった方法は知っていたから、その時点で彼を信用しなかった。
その後もいろいろやりあっていたが、たぶん相手はさくらだと思う。
でも、その日は30人前後来ていたが、信じられない事に私ともう一人が入信せず。

それから数ヵ月後にS君は最後にと説法を聞いて欲しいといい、これでダメなら彼は修行に入り会えなくなるという。
しかたなしにというのもあるが、逆にやめる気はないのか聞いてみたがダメだった。
そして再度行って見たが、どうにも麻原を信じる事はできないし、宗教嫌いが治らなかった。
そこで、説法の後に個別の面談がオームの幹部とあるのだが、何故か私は3人も説得にきた。
矛盾点と人の気持ちと宗教の考えの間違いを言ったからだと思うが。

今だから思うのだが、もし自分が挫折を知らず、人は理不尽の塊だと知らなかったら入っていたかもしれない。
宗教を独学で勉強してなければ、麻原の巧妙な会話術にのめり込んでいたかもしれない。
家族という大切なものを失ってまで麻原にかける人生は、私の選択肢には皆無だった。
時期的なもので、深入りせずにすんだことは運がよかったと思う。

それ以後、いろんな宗教からの誘いがあったが、ことごとく断っている。
説得にくる人達はどうしても信用ができない幹部ばかりである。
そもそも宗教で人の上にたつ人になぜオーラがないのか?
20歳やそこらのガキを40近いおっさんが、相手にならないほどの無知ぶりではどうしようもない。
所詮は社会に順応できない掃き溜めに見えてしまう。

一応聞く耳は持つが、やっぱり今後も宗教に入る事はないだろう。
もし、いま、宗教はなんですか? といわれれば自分教ですとはっきりと答えるだろう。
一部を見て歪曲した知識では説得できないと知って欲しい。
集まって傷なめ合ってる団体に興味はない・・・。

  1. 2006/04/13(木) 10:21:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

拉致問題も・・・。

http://a007mark.fruitblog.net/?443c3825a1244
まずは拉致問題に関して、個人的な感情論から言えば、自衛隊を派遣して取り戻して欲しいと思うくらい、解決して欲しいのが前提です。
ただ、感情論だけでは国益にならないとわかっているので、あえて冷たいと思われる事でも書きます。

そもそもこの問題の発端は小泉さんが北朝鮮に訪問する事から始まりました。
そして、あきらかな嘘の報告書を受け取り、国交正常化という罠にはまりました。
また、アメリカの介入もあり頓挫。

拉致の被害者だけでなく、家族会の頑張りあり、あれから約3年すぎてもこの問題が取り上げられています。
しかし、今回の横田めぐみさんの夫といわれる韓国人の拉致被害者のDNA鑑定で決定的だという。
ただ、政府高官があった人と、このDNA鑑定した人が同一人物とは限らないという。

う~ん、正直閉塞感に包まれてませんかね?
いい加減に進展しないと、家族会が頑張っても風化してしまいます。
あと1,2年が限度ではないでしょうか?
政治的な決着が見えてこない今、北朝鮮に対する怒りは冷めていくばかり。
そもそも人というのは、恨みは長年持続できるが、怒りはそんなに持続しないもの。
よって、家族会の方々や、それに近い親類や友達は"うらみ"があるぶんいつまでも持続できるが、私達のような部外者意識の者達は続かない。
よっぽど気にかけない限り忘れはしないが、どうでもいい部類に分類されるだろう。

じゃ、小泉さんは悪かといえばそうではない。
すくなくとも5人の被害者とその家族を取り戻した。
これはこれで評価すべきことだし、拉致を認めさせた事は事実だ。
私は小泉さんを評価するうえで、毎回思う事がある。

彼はきっかけをつくるのは好きだが継続しない。
唯一継続したのが郵政だが、今ではその話題は蚊帳の外。
これがいけないと思う。

拉致問題も小泉さんは解決したと思っているか、もしくは面倒になったからポイしてるとしか思えない。
本気で解決する気があるなら、もっと国際的な動きをするはずだ。

それと、韓国の政府は拉致は認めていない。
「同じ民族が争いをしてなんになる」
というスタンスなわけだ。
一つ言っていい?

韓国政府ってバッカじゃねぇ!凸(▼皿▼メ)

同一民族が人を拉致してしれっとしてるのに、何とも思わないんだ。
きっと政治家は北朝鮮に対して利用してるつもりで利用されてる事に気が付いてない。
家族を拉致されて泣いてる人達を見ないなんて日本の政府と一緒で最低だな。

まぁ、愚痴になったので切り上げるが、今後も閉塞感があろうと、忘れられようとしていても、何かあれば書いて行こうと思う。
今後の国際社会における日本の立場をはっきりさせない限り、子供に不安を与えかねない問題だ。
親として、子供が拉致されたなんて事になったらと考えるだけでも腹立つ。
なんとか政府は解決の糸口だけでも発表して欲しい。

  1. 2006/04/12(水) 09:29:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

民主党に期待できるのか?

千差万別、人それぞれ、考え方も自分の利益も違う。
そうした状況の中、小泉さんはでっちあげで夢を見させ、マスコミを使って今の地位にたった。
では小沢さんはどうなのだろうか?

大敗した民主党・党首の責任として引責した岡田さん。
郵政の問題以外はかなり的確に自民党を攻めていたが、全くもって伝わらない。
ただ、民主党の姿勢ははっきりしていた。

そこで登場の前原さんはメール問題で引っ込んでしまった。
そして満を持して登場の小沢さん。
ただ、彼は一度与党になったのに失敗している。
これをどうみるか?

若い人は知らないだろうが、昔連立で自民を超えた時があった。
宮沢さんが総理の時だから10年以上、15年か? 前に野党連合が手を結んで与党になった。
その影の・・・、いや周知の事実が小沢さんの手腕によるものだった。
しかし、佐川急便問題でお殿様は失脚し、海部さんではもたず・・、などを経て新進党ができた。
結局、烏合の衆からは何も生まれずに解散、また新党が多数でき、その中で民主党が立ち上がる。

そもそも小沢さんは自由党を立ち上げて、民主党とも意見を異にしていた。
なのに最終的に民主党に吸収されたように見えた。
しかし、どうやらこれは民主党が呼んだとしか結果論では思う。

小沢さんの野望が視野に入った事で民主がバラバラからまとまりだしたからね。

さて、当面の問題は自民党、いや小泉党を撃破し政権をとれるか見ものだ。
淡い期待程度に思っているが、数年間小沢さんが党首ならば可能だろうと思う。
ただし、結局小沢さんは2年持たないと思うな・・・。
政治家が感情で動いちゃいけないけど、民主党の人達はそういう人多いし(笑)。

ま、しばらくは様子見ですかね^^;;。

  1. 2006/04/11(火) 09:15:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

再度花見に行ってきました。

http://www.fruitblog.net/?00022

先週は日曜日の天気が悪く、昨日に延期した花見を昭和記念公園でやってきました^^/。
もう前日の雨・風でダメかと思っていたのですが、なんと以外に満開のまま。
あれ? なんでだろう? と思っていたけど、結果オーライ♪

で、総出で7人、家族3人と両家のジジ・ババで行ってきました。
こうなると、もう子供の奪い合い(笑)。
それにうちの子供はどちらの親も怖がらないし、懐いているからおまかせ^^;;。
気楽に花見を楽しんで、空を見たら、久しぶりに空の青さを感じた。
何年ぶりだろうか? 桜の花びらから見える空の青さを感じたのは・・。

それにしても昨日は暑かった(笑)。
おかげで日焼けした。特に唇が焼けて痛い、痛い^^;;。
かみさんも子供も日焼け止めぬって正解だね。

たわいもない話や、今後の事などいろいろ話して楽しい一日でした。
子供にとって両家の親が近いという恵まれた環境をフル活用してます(笑)。

来年もまた花見したいなぁと思った一日でした^^/。

  1. 2006/04/10(月) 09:14:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

英語の講習会へ(System i5)

4,5,6日と三日間に渡り、iSeries(旧AS/400、最近はSystem i5)のWEB技術に関しての講習会に行ってきました。
基本的にはWeb Servicesに関してがmainの内容だったのですが・・・。

そりゃ外国人が来てるとは書いてあったよ・・・。
でも、日本人が付き添うって書いてあったし・・・。
そもそも、英語で講習と書いてなくて、気軽に参加してなんて書いてあれば・・・。

誰だって日本語の講習会と思うじゃん!(TmT)

結局すべて講義は英語、資料も英語、WINDOWSの環境まで英語・・・。
しかも、ちょっとだけ補足で日本語という状況。
つらかったです、はっきり言ってorz。

ただ、専門用語が多かったのでなんとかなりました。
普段から英語の資料に目を通してるので。
一番の問題は質問の意味がわかっても答えられないこと。
だって、日本語しか言葉でてこない(T_T)。
雑談で、しどろもどろの単語でなんとか回避(笑)。

と、愚痴をいってみた次第^^;;。
いや、本当に大変だったけど(笑)。

で、今後の方向性をはっきりと断言してました。
IBMはGUIの部分に選択肢を取り入れ、bussiness logicすべてWEB SERVICE化しなさいと言ってました。
5250でも、ブラウザでも、Rich Clientでも、それこそ.NETでも選択肢として与え、それ以外は共通のModuleにして再利用可能にするべきだ。
そういってました。
まぁ、技術的な観点では確かに正しいわな(笑)。
でも、業務的観点ではまだまだ日本にはなじまないけどね^^;;。

RPGもILEにして、できればSRVPGMにして画面を別に持つように言ってました。
そんな予算持ってるところって金融、特に消費者金融だよなぁ・・・。

IBMとしてjsfのツールやEclipseのRCPなどを今後押して行くそうです。
ただ、RCPはかなり魅力的ですね。
ツールも3.1のVE(Visual Editor)や何とかデザイナーはかなり有効でした。
これによってブラウザ以外の選択肢がネットワークを通してできるという事になります。

すくなくとも、方向性やiSeriesの部隊が何を考えているかよくわかりました。
でも、もう英語の講習会は勘弁して欲しい・・・OTL。

  1. 2006/04/07(金) 10:23:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

花見に行って来ました。

もともと4/2にかみさんの両親や私の両親とやるはずが、天気が悪そうという事で延期。
じゃ、という事で4/1に家族3人で『府中の森公園』へ行って来ました。
金曜日に情報収集して、有料の駐車場だけどバカ高いわけじゃないので決まり!!

朝、出る前に駐車場に電話して空きがあるか確認したところそこそこあるような事いう。
じゃ、急げーーー!って事で即効で支度済みだったから出発する(* ̄∇ ̄*)。
でも、かみさん忘れ物するし、ガソリンないし(笑)。

寄り道が多くて思ったより時間がかかるかと思ったら、意外に近い。
ついたらなんと駐車場はガラーン( ̄Д ̄;;
まぁ、好きなところにとめられてよかったけどね(笑)。

11時ごろからスタートして、カメラやビデオ撮影。
我が子供ながらかわいいものだ<親バカでもいいの!!^^;;
桜をゆっくりと愛でて、子供と遊んで、かみさんの弁当を食べて幸せ♪

2時ごろには引き上げて、帰りは直帰したら20分弱。
これはいいところを見つけた(笑)。
来月子供は一歳になるから、歩けるようになったらたまに来ようと思った。
その後は家族で寝る、ねる、ネル(-_-)゜゜zzz

楽しい一日でした^^/~

  1. 2006/04/03(月) 11:05:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ゴミを出さない生活

トコトンハテナ、という番組で一週間だけですが実験してました。
そうすると、例えば買い物袋も自前だけど、いろんな商品もタッパでもらうようにして使いまわししないとできない。
料理の生ゴミは、生ゴミ処理機があるとの前提。

ところが都会ではスーパーなどすでにラップやトレーにのって売っている。
デパートの地下などの小売と同じ形式の店でしか購入できない。
もしくは商店街の小売店などで買うしかタッパには入れてもらえない。
欲しいものを探して歩いて2時間だそうです。
しかも、一店でそろえれば30分かからないものばかり。

それからビールがのみたいと探して歩くと缶ばかりでビンはなし。
ビンはリサイクルが利くのでゴミじゃない。

正直、現代ではゴミの減量は家庭の実行力も必要だが、もっと売り手の協力がなければなりたたないと実感。
有料化だ、なんだと言う前に、トレーやその他のリサイクルできないものを排除していく教育(大人と子供両方)に必要なんだと思いました。

そういえば、家の実家は去年まで八百屋をやってました。
小さい頃はよく手伝わされ、嫌な思いもあったけど、今は本当にいい社会勉強の場だったと思います。
で、ゴミの話につながるけど、この番組で豆腐屋がでて、そのおばちゃんが
「あら~、タッパなんて用意がいいわねぇ」
「実はタッパで来てくれると助かるのよねぇ」
「昔はみんなタッパやなべで来たものよ」
というのがあった。

確かに子供の頃に手伝っていると、ビニール袋とかをMyバッグに入れて使いまわしているおばさんが結構いた。
野菜も泥が付いてるの多いしね。気にしないわけですよ。
破れたら新しいのをもらって帰る。

それと、よくお袋が親父と言い争っていたのは
「トレーだってただじゃないのよ」
「袋をいかに少なく済ませるか」
これはつまり、野菜の値段に包装料を入れてないということ。
小売店では、この原価がバカにならない。

豆腐屋と八百屋での共通点は、包装の値段は原価に入ってないということ。
そうでもしないと店として残れない時代ということなのだ。
そして、バブルの前までは普通にMyバッグやタッパや使いまわしのビニールなどで買い物してた。

ちなみに包装紙に限らず、その番組ではゴミの値段として
1.カップ麺の器-->30円
2.ペットボトル-->50~70円(ℓで違う)
3.寿司のトレイ-->50円
と結構な値段なのである。

自分は麦茶が好きなので、480mℓの水筒を会社に持ってきてるが、それだけで約50円のゴミを減らしてるわけである。
これって考えたら凄い値段だよね??
つまりコンビニは便利な反面、相当ゴミを出すわけで、ゴミの有料化では痛手をくうのだろう。
しかし、いつまでもゴミを今までのようにしていいわけがない。

これは国できちっとした考えや、企業への圧力などで解決しないといけない問題ではないだろうか?
リサイクルばかり言っているが、そうではなく、そもそもゴミになるものを売り手が提供しない努力も必要なのだと勉強になった回だった。

  1. 2006/04/03(月) 09:44:00|
  2. バックアップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。